ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

記紀

春!安芸!チノミヤ

ご無沙汰しております꒰#'ω`#꒱੭

Blogも書き掛け記事は溜まって行くのですが、中々集中して書き上げられずにおります(TДT|||)


Bebeは、昨年後半は巫女舞奉納をさせていただいたり、母の闘病も転院があったりバタバタしておりましたが、
それでもホツマツタヱの暗唱はようやく現在15アヤ「ミケヨロヅナリソメノアヤ」
そして2月には広島の古民家ギャラリーうしたさんにて、ヲシテ講座を開かせていただいたりしておりました♪(*〇´∀`艸)*゚


さて、
広島の種も冬には地中に力を蓄え、
春の到来と芽吹いてくる感じです。

そんな中、ヲシテ研究の第一人者、池田満先生が先月目出度く御退職なさいまして、この3月九州旅行へ!
そしてその道中には広島に寄られるという。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪


Bebeや、Bebeと共に広島で2年以上ホツマツタヱを学び続けてきた雅子さん!
そして古事記の素読の会を長年主催し、Bebeの広島ヲシテ講座を6回も主催して下さった藤原さん、
また三回のヲシテ講座をさせていただき、ヲシテ染織作品も作っていらっしゃる古民家ギャラリーうしたのオーナーで染織作家の鶴岡たかさんも、
池田先生ご夫妻が広島にいらっしゃるのを楽しみにしておりました(((o(*゚▽゚*)o)))




二年以上共に学んできた広島の雅子さんと…
神武天皇の寄られた宮に、池田先生とお会いできるなんて感激੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

image





2015年3月22日春分の土曜日、
その前日には北欧では金環月蝕、
そしてピカピカのお日様です+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


池田先生と落ち合いましたのは、
かの神武天皇の東征の折、広島で寄られた「多家神社(たけじんじゃ)」です( ´ ▽ ` )ノ

image



ホツマツタヱ29-16には
アキノクニ
チノミヤニコス


とあります。

古事記には、
多祁理宮(たけりのみや)」とあります…(´'c。'` )ほほー
2015-03-19-10-25-39

これは神武天皇のイミナ(本名)が「タケヒト」様だったことに依ると思いますo(^▽^)o

そして日本書紀には、
埃宮(えのみや)」と出てきます(●ꉺωꉺ●)
image



これは私の推測では、
記紀が編纂されたのはAD712年〜。
ホツマツタヱの最終編纂はそれより約600年前です!
更に実際の神武天皇の時代というのはBC660年より前になるのですから、1300年以上前の出来事です。

漢字が渡来する遥か以前の出来事なのです。
ですから漢字渡来当時は万葉仮名の様に、元々あった日本語に音として漢字を用いていました。
例えば広島の古名「アキノクニ」でさえ、
古事記では「阿岐國(あぎのくに)」
日本書紀では「安藝國(あきのくに)」です。
ここは押さえておかねば!なポイントの一つです(○´3`)ノ

よくね、
ホツマツタヱの話をしてるのに、
「で、それはどういう漢字ですか?」とか訊かれることが多々あるのですよ(ノ∀≦。)ノ

だって漢字渡来より遥か1000年とか前の話をしていても!ですヾ(≧▽≦)ノあははは!

また例えば、
「え?安芸國は、安いに芸(藝)ですから漢字が違います」みたいな事も言われるのですが、
古事記、日本書紀でさえ表記の違いがある…
それは漢字以前にそういう名があったことを示しているのではないですか?(´✪‿✪`)

漢字自体が絶対ではなく
「当て字」だったということです(○´3`)ノ


それで一体全体、
チノミヤ」がどうして「えのみや」になってしまったのか??(TДT|||)


それは、
きっと漢字渡来当時、
チノミヤの「チ」の字に、
『埃(チリ)』の字を当て嵌めてみたのではないでしょうか…??
(あ、妄想べべ説ですょ)

それがどうして読み方が、
「えのみや」になってしまったのか?までは分かりません、ごめんなさい!

よくね、
「なんでこんな漢字に??」みたいな質問受けるのですが、
Bebeは教養が御座いませんから、
ホツマツタヱは勉強しておりますが
(しかもまだまだ紀元前1000年以前の部分)、
漢字渡来当時の5世紀〜8世紀の人々の事、発想とかよく分かりません(#^.^#)


また、
我が国初の天皇『神武天皇』(BC660年即位)という呼び名についても!!ですが、
その当時は勿論『神武天皇』なんて呼び名はありませんでした!
だって漢字渡来より遥か昔なんですよ!
「音読み」があるわけないじゃないですか(*≧ლ≦)

神武天皇は
ホツマツタヱでは
例えば29-66では
「カンヤマト・イわ(は)ワレヒコノ
アマキミ」

そして29アヤの結びには、
「ミヨカンタケノ
オオイナルカナ」
と拠出致します。

『【カン】ヤマト イワ(ハ)ワレヒコ』の『【タケ】ヒト』さんですから、
漢字が入ってきて、
カン→神
タケ→武


を充てたのでしょうね☆

これが、
タケを「竹」の字や「岳」の字を充てる可能性もあった!

そしたらば、
「神竹(じんちく)天皇」や
「神岳(じんがく)天皇」となる可能性もあったということですよ(o_ _)ノ彡☆バンバン

Bebeも一昨年、一生懸命125代天皇の名前を暗記しました(あ、暗記しただけで歴代天皇については、なあんも存じ上げてないです、悪しからず…)
「じんむ、すいぜい、あんねい、いとく…」というリズムも、
「じんちく、すいぜい、あんねい、いとく…」だった可能性も!??ナンチテ…


因みに、神武天皇はタケヒト様だったから、このミヤの名もタケ(多家)神社なのでしょう(○´3`)ノ


そんな多家神社の近くには、
「たれその森」という森が残っているそうで、
神社天皇が、現地の方に
「たれ(誰)そ(ぞ)?」と問うたからだそうですよ♪

それから…

これは2012年の10月のことで、
まだBebeがホツマツタヱの勉強を始める前(でもその準備に毎日ヲシテ日記を書いていた頃)の事で、
うろ覚えでごめんなさい!なのですが、
神武天皇が東征してアキノクニ(安芸國)に到着した時に、
寄った竹林があるそうで…。
素読の会をなさっている松田先生に夜にお好み焼き&ドライブに連れて来ていただいた時に、
多家神社と竹林の前を通り、
その時のお話では、
「神武天皇のお印(今も皇族の方お一人お一人にあるようなものかしら?)が『竹』だと仰った、ーとかなんとかで、
それで大層この地を気に入り、ここに逗留なさった(それで「タケ(多家)神社に…?)

しかし、その話が現地に残っているいるって凄くないですか?キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

神武天皇のイミナ(本名)はとっくに判らなくなっているのに、
自らを『タケ』と(○´3`)ノ
だって『タケヒト』様なのですもの+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


あ、ちょっと今調べてみますε=ε=ε=(●'▽')ノ





う〜〜〜ん、
やっぱりローカル過ぎて出てこないんですが(´◕ฺω◕ฺ`)ショボーン

しかし安芸郡府中町の竹林の前を夜のドライブ(だと余計に周りが分かりませんっが…)
で通ったのですよ( ;´Д`)

そして
「ここから見下ろす広島市の中心地の街の灯りは、
昔は海だったのですよ」と松田先生に教えていただいたのです(♡´◡`♡)



そして…
神武天皇は船でやって来て上陸なさったのでしょうね♪
多家神社の手水舎は舟形ですꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧

image



ついでに…

古事記・日本書紀の時代は、
地形が変わってしまったのか?
「ヤシマ(大八洲の八島)」の数が分かってないようですけど、
先日雅子さんとの授業で、
白地図で数えてみますと、
どうしたって岡山の吉備の児島半島は当時は半島ではなくて島だったと思われます(○´3`)ノ
(その話は又いつかしますね!
今日の目標は「取り敢えず記事をUP!」
何しろこの記事も月曜日から書き始め、
既に水曜日も終わろうとしているヽ(;▽;)ノ
欲張らないことに努めますヽ(;▽;)ノ)

広島もね、
島だったのですよ!!
安芸の中の一番大きな島が「広島」で、
私の彼のいる地は広島市中区の「白島(はくしま)」!!
四角い島だったので「ハコ島(箱島)」が訛って「ハクシマ(白島)」と…。

まるで、
東北ヒタカミ地方が四角かった故に「ハコクニ」と呼ばれたようなものですヾ(●´∀`●)ノ


池田先生をお迎えして
楽しく幸せなひととき。。。
image




神武天皇は身長3m超だったので、
腰掛石も脛の長さが伺えますლ(;ʘДʘ)ლ
image




境内には桜も開き始め…

そして古民家ギャラリーうしたさんへ移動(○´3`)ノ
image




池田先生の楽しいヲシテのお話や、
ギャラリーの鶴岡さんの染織作品、
ギャラリーの原爆被爆のお話など楽しいお話は尽きないのですが、

夕方、広島の牡蠣を食べに移動(○´3`)ノ

image




あ、日付変わらない内にUP目標なので、
続きはどうぞ池田先生のBlogをお楽しみ下さいませ(。-人-。)


北九州の芦屋釜の里、広島の探訪旅行: 縄文文字 ヲシテ を 復活!
http://t.co/4LaOZS0vUU



始末もいい加減に逃げるように取り敢えずUPさせていただきま〜すヽ(;▽;)ノ
お読みいただきありがとうございます♪







仲間の進級と新旧交代、そして鍼灸のこと2012年12月後半のこと(○´3`)ノ


image

ヤツデの花もぽこぽこ咲いた12月半ば。。。
この頃Bebeは激痛との闘いで枇杷灸の日々だったことも鍼灸です(◞ꈍ∇ꈍ)
毎日自宅でも出来る様に、彼からクリスマスプレゼントで電気の枇杷灸器も届きました。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
癌細胞が骨まで転移しながらも、いまこうして生かされているめぐみに感謝します(。-人-。)







12月半ばには、三書比較の上巻が届きました(○´3`)ノ
中古で出物だったからです(#^.^#)

画像1

中身はホツマツタヱ・日本書紀・古事記の三段組!


例えば名前だけでも比較してみると、どんな流れの伝言ゲーム、劣化コピーになって行ったか?かが分かりますね(✧◡✧)



例)

㋭ソサノヲ
紀)素盞鳴(ソサノヲ)
記)速須佐之男(はやすさのを)


㋭クニトコタチ
紀)國常立(くにのとこたち)
記)國之常立(くにのとこたち)


㋭クニサツチ
紀)國狭槌(くにのさつち)
記)國之狭土(くにのさつち)


㋭トヨクンヌ
紀)豐斟渟(とよくんぬ)
記)豐雲上野(とよくもぬの)




image

南天も実ってます♪




最初は週1回だったエミちゃんも、11月の後半からは俄然やる気になって
週3回のお電話ホツマになりましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

最初は「暗唱なんか出来るかしら。。。(*/∇\*)」と言っていたエミちゃんも、

段々暗唱のコツが掴めてきたみたいで、

またやればやるほど、その回路が発達するんですねo(^▽^)o

その頃エミちゃんも「ゲーム感覚で、やればやるほど面白くなるね(♡´◡`♡)」と言っています♬



それで、11月末頃になるとエミちゃんも、
ぐっと進むスピードも追い上げてきました(○´3`)ノ



今、その頃のエミちゃんの進み具合を見返してみますと。。

①10/23、②11/1、③11/8、④11/13、⑤11/22、⑥11/26、⑦11/27、
⑧11/29、⑨12/4、⑩12/6、⑪12/10、⑫12/13、⑬12/14、
⑭12/18で奉呈文卒業ワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!


12/21にはエミちゃんも見事に暗唱検定合格です✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦



最初は友達感覚で「あ、暗唱入ってないˉ̞̭̭̩(ૃˊ͕◡ु꒩ͩ ृ)…」なんて出席の回もありましたが、
エミちゃんは元々誰よりもノートまとめるのキチッと綺麗だし、
丁寧さにかけても素晴らしいんだもの☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



素晴らしいのでコピーして送ってもらったエミちゃん作成のミワのトミの系図
画像1

活字より綺麗なり(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…




ゆーちゃんには結構体育会系ノリでスパルタできちゃったのだけど、
おっとりエミちゃんには書き検定は要求しませんでした(#^.^#)


ところがつい先日、チーム安芸のさゆちゃんと雅子さんが奉呈文卒業する時に、
Bebeが「ゆーちゃんの時は厳しくてね、読みも書きも検定したのよ(*≧ლ≦)」
と言うと、
「私もやりたいです(`◕‸◕´+)キリッ!」「私もやります(^O^)/」
となんとやる気に満々なლ(;ʘДʘ)ლ

あ、そんな話が出たついこの5月には、エミちゃんも自主書き検定してました(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


なんてよい生徒達、後輩達を持ったのでしょう★。、:*:。.:*:ヽ(;▽;)ノ・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。

.:*:・'゜



image




1アヤに進級して行った仲間もいれば、メンバーの新旧交代もありました(´✪‿✪`)



兄ちゃんも12月初めまではお電話ホツマ頑張ってたのですが、脱落꒰✘Д✘◍꒱

またアイナちゃんも12月の半ばになるとグループ展準備や習い事で中々忙しかったりで、お休みがちに。。。


画像1

アイナちゃんの描きかけの作品




しかし12月の頃、
エミちゃんと授業してると何故か(あまり用もなさそうなのに)お父さんがちょくちょく来るなぁ~と感じてました(*≧ლ≦)

「それさ、お父さんもやりたいんじゃないの??」

「そ~ぉ??でも楽しそうだなぁって言うよ(๑>◡<๑)」

そしたらエミちゃんのお父さん、12/27の夕食時に
「おまえ~、勉強楽しそうだなぁ。俺もやろうかなぁ~」
ですって☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


いきなり教科書始める前に、
読み書き、あわうたの家庭教師はエミちゃんに任せて置いて、
年末年始がすんだら始めようということに決まりましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ



こうして先に10月下旬から始めた群馬のゆーちゃんと、三重のエミちゃんは1アヤに進み、
ますます理解を深めつつあった2012年の年末でした…(◡‿◡ฺ*)゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚

image

新学期☆( 」。╹o╹。)」お電話ホツマ!始まるよ~!!2012年10月21日の事。

蜜柑も段々色付いて来た2012年10月21日(日)(ღ′◡‵)
image



前の日、一生懸命予習して、
せっかく届いた教科書『記紀原書ヲシテ』もツンドク(積ん読)にさせてはならない(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

画像4



たった※1680円で買えるこの教科書も(池田先生の愛やね♡ありがとうございます(。-人-。)…)
何万円、何十万円の価値にするか?
それとも「そのお金で美味しいランチでも食べれば良かった…」とするのかは、
各人の努力に依るんだと思います(´✪‿✪`)


ハッキリ言います(`◕‸◕´+)キリッ!

時間がない人!
本当に忙しい人!
病気のご家族を持ってる人!

そういう何か重石のある人の方が努力するね。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

案外恵まれてすぎる人は、
「時間がないよ~。。」とか
「面倒臭い。。」とか言って、寧ろやらないってものです(ノ∀≦。)ノ

必ずしも、って訳ではないけれど、

それは何か重荷、重石を背負っている人の方が、
「今、生かされている有り難み!!」
「時間の貴重さ」「ご縁の大切さ」を充分分かるからではないでしょうか??(´✪‿✪`)


恵まれてて、
「何もかも与えられて当然!!」と思っている傲慢な方は、
何かにつけて文句言うし( ;´Д`)
お金払って「良い話聞いて」「その場は価値を得たような良い気分に浸って」居るけれど、
そんなインスタントなものは、
身には付かないんです(╯•﹏•╰)

そういうインスタントな考えが、
世の中コンビニばかりになって、
自分さえ良ければ…という狭い考えになって、
自ら食べているその肉食が、第三世界の飢餓を招いているとか気づきもせず、

「面倒臭いから便利ならいいや!お金を出せば良いんでしょ??」という傲慢なその考えが、
中国などの汚染を拡大化させ、
地球の宝であるアマゾンなどの(斬ったら二度とは戻らない)樹木を伐採に追いやり、
自分の汚れさえ落ちればいいや、と使う、その強力洗剤が、
水を汚染し、生態系を狂わせる。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

なのにそういう人に限って「水道水は飲めないから、水は良い水を買ってます」とか╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭


「私は関係ないわ」って思ってる人だって、
何故日本はこんな狭い国土で食料自給率も低いにも拘わらず農薬使用量が世界ダントツなのか?
食品添加物の使用量、種類数共にダントツなのか?は、
見栄えにばかり目が行っている消費者のニーズがあってこそ!。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



そういう「便利ならなんでも良い」「お金を出せば良いんでしょ?」が原発を作る社会を作っていると言うのに、
事故が起こるまでは「知りませんでした」
一度事故が起こったら、被害者面 (⌇ຶo⌇ຶ) (⌇ຶo⌇ຶ)


私も含めて、
この何も言わず与え続けてくれている地球さんへの加害者なんですよ(ू˃̣̣̣̣̣̣o˂̣̣̣̣̣̣ ू)⁼3₌₃

ホンマにごめんなさ~~~い。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



カンガミレドモ
カンマコノ
チヰモウシアル
ソノナカニ
アメノミチヱテ
ヒトクサノ
ナケキオヤワス
カミアラズ
アラネバミチモ
ツキンカト
ナケクトヨケノ
ハラミヤマ
ノホリテミレト
ヤシマナル
ヨロマスタミモ
ウグメキテ
ミチナラエヌモ
コトワリト
ヤハリナゲキテ
ヒタカミノ
ミヤニカエレバ
(ホ4-7~4-9)

の嘆くトヨケカミ(イサナミ様のお父上、アマテルカミのお祖父様)の心境(◞ꈍ∇ꈍ)⇦言ってます、言ってます、口ばっかり。。。




あ、熱くなって脱線失礼꒰#'ω`#꒱੭


世の中が悪いんじゃなくて、
一人一人の心の問題ですよね。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

勿論、私も含めての反省です(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


画像1




でぇ、10/21に戻りますが…(´✪‿✪`)



せっかく作ったヲシテ仲間 (⌇ຶo⌇ຶ)

この人達にも、このアメナルミチの御恵(おんめぐ)みを一緒に分かち合いたい꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ



と!

幼児二人のママであり、お勤めもされていて超多忙なお友達!
Bebeの最も信頼する友人の一人、ゆーちゃんに半ば強制的に電話を掛け、

お電話ホツマを始めました(((✿ฺ≧▽≦)彡☆



今まで、
一生懸命練習してきたヲシテの字体とは違って、
教科書は和仁估安聡さん等の書体で、
筆文字の癖があり、読み辛く悪戦苦闘(΄✹ਊ✹‵)


画像1
t


けれど、どうでしょう!!!!
欄外に他の写本の異字体が全部載ってるんですよ∑(❍ฺд❍ฺlll)

あぁぁぁ池田先生のご苦労。。。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



そして教科書には、こんな栞が附録に。。。 (⌇ຶo⌇ຶ)✨✨
池田先生の愛を感じます੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


image



そして、この教科書の前書きには、こんな風に書いてあります(*´∇`*)

「ヲシテを朗読しよう!声を出して、朗々と読み唱えていってもらいたい。」



Bebeはお電話ホツマに於いては、先生なのではなくあくまでも《コーチ》なのですo(^▽^)o

勿論、授業の予習は人一倍やっている自負もありますが、
一緒に学んでくれる仲間がいたからこそ!!
半年経った2013年5/2現在、140回を超える授業を行なって来られたんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



そして、その10/21は、
打てば響くゆーちゃんと一緒に、
最初にアワウタを歌い、
ホツマツタヱの奉呈文の一頁目を何度も読み練習をし、
暗唱にまで至ったのでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪


そして、勿論、
何もかも昔の生活に返れば良い、って事ではなくて、
今!生かされている恵みに感謝しながら、
より地球と調和した生き方を選択しながら、
常に愛を持って一挙手一投足を行えるよう目標にしながら、
自らの目の前の生活の役割や与えられた仕事・使命を行って行く。。。



こうして離れていても、
電話やSkypeで通じ合えるハイテク通信の恵みによって授業が出来るって、

なんともありがたいことですねぇ
✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦
image





※いけだ先生よりコメント賜わりまして、この価格で私達が購入出来るのは、
ホツマツタヱの発見者である故・松本善之助先生の奥様の、不二子夫人の後援助に依るものだということ!
更に、安く仕上げるため、50年分を刷ったということ。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
どうぞ、コメント欄もお読み下さいませ(。-人-。)

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ