ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

神社

「教ゑ」受ケヌわタミならず

☆タイトル読みにくそうなのでちょいと漢字にしてみますた((_ _(-д- 。)ペコリ

みなさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

「ヲシテ1年生☆」読みに来ていただき、ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

皆さんの中にも、
神社が大好きで沢山巡ってらっしゃる、
という方も多いと存じます。



ところでね…
私、いつも思うんですけど…

「神社好き」とか「神様好き」って方々、
ではその「神様」の【何が】好きなのですかσ(・ω・`@)??


神社に行けば「有難い」のでしょうか??

神社に行けば「信仰心厚くて」自分の免罪符になるんでしょうか…



私はね、
十代の頃ですら、
あんまり誰かのファンになったことない変態ですからよく分からないんですけど、
誰かの作品とか
またはその「人となり」が好き❤︎
とかはありますよ( ´ ▽ ` )ノ


やからね、
「神社の美しさ」=「信仰心」=「自分は敬虔だからその恵みがある」
みたいな考え方が理解出来ないんですよ(/●◔∀◐●)/


その「カミ」が好きなら、
その「カミ」がどういう方なのか?
その「カミ」の仰ったことは何なのか?
それらを知りたい!
と思うのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


「わぁ〜〜葵祭、素敵ねぇ٩(♡ε♡ )۶」
「ひな祭り、とっても優雅でうっとり(w´Д`w)」
「筑摩祭、面白くて可愛いねぇ❤︎」




それも良いと思いますけど、
その祭の「意味」を知らなきゃ、
なぜその祭が千年も二千年も三千年も続いているのか?
祝う意味、半減ではないのかしらσ(・ω・`@)??

葵祭がどなたの、どんなお祭か?
ひな祭りの「ひな」とは誰のことで「ひな」とはどんな意味なのか?どんなお祭なのか?
筑摩祭は、なぜ鍋を被っているのか?

ご存知ですか👀??


あ、厳しいこと言ってごめんなさいね꒰#'ω`#꒱੭

でも素朴な疑問なのですよ…


それで私は、
その「カミはどんな方で、
どんなことをなさって
どんなことを仰ったのか?」

またその「祭」は
「どんな意味があって」
「その意味を忘れない為に祭となったのか?」を知りたくて、
ヲシテ文献学んでるんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



その神様は好きだけど、
その家(ヤ)だけが好き!
その装束だけが好き!

だなんて哀しくないですか??


翻って、
あなたも「髪型(だけ)が好きだから結婚する」とか「服装(だけ)が好きだから付き合う」とか「肩書きだけが立派だから付き合う」とか、
哀しくなったりしないのですか??

外見だけで、
彼女、彼氏、
奥さんや旦那さんを選んで
失敗とか無いのですかσ(・ω・`@)??




それらは、
「神様」についても同じことで、
カミの『ヤ(家)』を、敬語で言うと、
『ミ・ヤ』ですよ(○´3`)ノ
(こういう事も、漢字ではなくヲシテで読まなければ分からないことの一つですね♪)


なんだか「宮」なんて文字を使うと、
それだけで「神様っぽい霊験あらたかさ」を醸し出してしまいますが、

本当にその「カミ」が何を成したのか?
どんなことを仰ったのか?を知れば、


妄想ではない、
もっともっと本当の崇敬の念を
抱くに違いないのですから…+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.


よくね、
「うちはやんごとなき家柄で…」なんて(自分で言うか??)仰ってる方がいらっしゃるけど、
そんな先祖を辿っていったら
みんなハラカラ(同胞)なんですよ♪
あ、因みに「ハラカラ」という言葉は、富士山の古名「ハラミヤマ」からニニキネさんのご兄弟のことを名付けて出来たなんて!そんなことまで分かるヲシテ文献凄いですね♪

末端の末端の私なんですけどね、
ヒノモトの国に生まれさせていただいた恵み!


そしてね、
私達『タミ』はみんな『カミの子』として慈しまれているんですよワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ


そして「カミ」は、
みんなに、「カミ」の言葉を聞いて欲しい、と仰せでした( ´ ▽ ` )ノ

17-14より
ヲシヱぬモノわ
トミナラズ
ヲシヱウケヌわ
タミならず


タミもヰヤスク
ニキワセテ
ソノクニタモツ
モノアラバ
スエタミトテモ
ウエノトミ



さて明治天皇もこの様な御製を詠まれています。


おこたらず
学びおほせて
いにしへの 
人にはぢざる
人とならなむ
 (明治天皇・御製)



また明治天皇御自らも

いにしへの御代の教にもとづきて ひらけゆく世にたたむとぞ思ふ

(明治天皇・御製)



と思し召されておいでした( ´ ▽ ` )ノ



私達はそのイニシエの

カミのヲシヱ(教ゑ)』学んでみることが出来ます!!


そう!

この時代に生まれたからこその!!

恵みなんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


ほんの60年早く生まれていたら、

それを読めなかったのですから…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして誰にでもミチは開かれている!!


そんな想いで、

毎日、学んでおります。


2000年以上昔の言葉、

ちょっと難しいかも知れません。


しかし「乗馬の神様」と呼ばれた

ヰヅ・ヲバシリ様も、

日に100回も乗馬の練習をなさったのです♪(*〇´∀`艸)*゚



早さ、
ではなくて、
やはり「数」こなすのは大切な事ですよね(○´3`)ノ

次に、
読み方というか?
学習方法、
今までも沢山書いて参りましたが、

また長くなっちゃいそうなので、
次の記事といたしますね+:.゚(人>◡σ).。+゚



こちらもどうぞお読みくださいませ♪



カミと神様のお話ー神社に祀られてる方

皆さん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

あなたの信仰する神はどなたですか??

その神はどんな方なのでしょう??


アラーとかイエス・キリストだとか仏陀だとか天照大神とか??


さてさて…
今日は日本の「カミ」の話を…


そもそも神社に祀られてる方ってどなたなのですか??




何を隠そう、Bebeはあまりよく分からない神様に参拝するのって抵抗ありました(#^.^#)

だって極端な話、
訳のわからない悪魔教の神様とかでも何でも拝んじゃう、とか、
カルト宗教の邪神とかも神様だから拝んじゃう、とか、
抵抗ないですか??

だからヲシテ文献を学ぶ前はそれほど神社巡りってしてた訳ではないんですね(*/∇\*)


だってどんな神様なのか知らないのにやたら巡るとか、
「誰?あの芸能人?名前知らないけどサイン貰っておこう!」みたいな失礼な感じがして気が引けてたから…(#^.^#)




神社に祀られている「神様」

今迄は、
古事記が日本最古の文献と思われていたので、
今の神社の御祭神は古事記由来だと思われていることが多いですよね(○´3`)ノ

ところが、
八百万の神の国と言われているだけあって、
現実的には、古事記では由来の分からない神々の多いこと( ;´Д`)


更にその神はどんな性格で何処の方なんでしょうか??


神様は天上界に坐すので、
性格は大らかで、
人間の捧げ物、お供物に依って気分を変え、
当然、よくお詣りされている方には依怙贔屓を、
時に命令を聞かない人間には罰(バチ)をあてる??((((;゚Д゚)))))))



ええっと…

Bebeは、人間でも好きなタイプの人(男女問わず)は、
誰にでも分け隔てなく、
媚び諂いを嫌い、
賄賂なんかで扱いとか変えない方で〜す( ´ ▽ ` )ノ


はーい、
そっくりそれを神に当て嵌めてみましょうo(^▽^)o


そもそも一般の方でも、
神社は天皇が祀られてる事が多いってご存知だと思います( ´ ▽ ` )ノ

明治天皇→明治神宮
神武天皇→橿原神宮
安徳天皇→赤間神宮
後醍醐天皇→吉野神宮
崇徳天皇→白峰神宮

などなど…


勿論、
神社には、自然神を祀ったもの、地元の産土神を祀ったもの、英霊を祀ったもの、なんかもありますo(^▽^)o


しかしながら、
古代のカミというのは殆どは、
古代の天皇=アマカミ
もしくはその時代功績を成した方々なのです(´✪‿✪`)


そして、
それらは漢字の入ってくる以前のお話であり、
カミ=神(天にゐる)ではありません!


また、
その地方の長はクニカミですが、
他にも子育てに貢献した方に与えられた称号「コモリカミ」や、
「カマドカミ」などという称号もあるんですよ〜(○´3`)ノ

そして漢字になっちゃって「カミ=神」だと思っていると分かりにくいですが、
『肥後の守(カミ)』や、
政府や天皇陛下の事を『お上』と言ったりする事柄からも、
元々の意味には、
『天上界の目に見えない神霊』
といった意味合いはあまり見受けられません。

イサナミ様が亡くなられて、イサナギ様が追っていった出来事を「カミユキミレバ」とありますから、
これはカミ(イサナギ)が行って見たらば、とも取れますし、
カミユキ(といった幽体離脱的な何か??)して見に行った、とも取れますが…


又、ハタレの大将の事も「ハタレカミ」とも記述されています(∩╹∀╹∩)



さて、
Bebeが最近よく聞く(←え!?最近ではなくて、もう千年以上言われてたって!??)
『アマツカミ VS クニツカミ』

「あの神は天つ神系だからね」

とか、全く理解に苦しみますっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


だってね、
そもそも「天孫降臨」などと言われてますニニキネ様!
瓊々杵とか邇邇芸命なんて漢字で書かれちゃってるこの方が天孫と…

そして天から降りて来て地上に降ったように言われてますが…

この方、ヲシテ文献では、
アマテルカミのお孫さんです(#^.^#)


古代天皇=アマカミは、
天の意向、タミの幸せを第一とし、
タミのヲヤ(親)として、
自分が崇められることを喜びとしていたのではなく、
タミが平和に幸せに暮らして行く為に尽くされた方。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


それは、
昭和天皇でさえ、
今上天皇陛下が美智子皇后陛下とのご成婚時である昭和34年当時でさえ、
実は防空壕暮らしでした(΄✹ਊ✹‵)
侍従の者が「こんな場所に住まわせては置けない」と御所の新造を提言するも「世の中には住む家の無い人も居るのに、私はこれだけの物が有るのだから」と。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そんなお方でした。+゚(つз`o)゚+。



また今上天皇陛下も、
311の時、
東京は電力が足りないという理由で輪番停電になりそうでしたが、
ギリギリそれを免れました。

けれども陛下は、
「一回2時間。暗い部屋で寒さをこらえ夜の場合はろうそくの灯りで夕食をとられている」
宮内庁の羽毛田長官によると周囲が「そこまでされなくても」と体調を案じても
「天皇陛下は「苦しんでいる人がおり自分の気持ちとしてそうしたい。寒さは厚着をすれば大丈夫。」と話し
「災害時にどう対処すればいいかを学ぶ機会でもある。」と前向きな考えも示されたという。


天皇陛下という方々は、そういう方々です・゜・(PД`q。)・゜・



また明治天皇が日清戦争の時、
広島城に大本営を移されますが、
見れば天皇の御在所というか寝室も見当たりません。
聞けば、屏風一枚の後ろに布団が一組あったのみで、
暖房器具もないとか…

兵隊達が苦労しているのに、ご自身も立派な寝室になど寝ていられない、と仰ったとか…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。




また仁徳天皇の竈(かまど)は有名です!
仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて、
「民のかまどから煙が立ち昇らないのは民の暮らしが貧しいからではないか?」
image

向こう三年間の租税を免除しました。
天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様にも堪え忍び給いました。
 三年がたって、天皇が高台に出られて、炊煙が盛んに立つのをご覧になり、

高き屋に
のぼりて見れば
煙(けぶり)立つ
民のかまどは
にぎはひにけり

(新古707)

 「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」
 「宮垣が崩れ、屋根が破れているのに、どうして富んだ、といえるのですか」
 「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいるのだから、朕も富んだことになるのだ」と仰せられたとか。
 そのころ、諸国より
 「宮殿は破れているのに、民は富み、道にものを置き忘れても拾っていく者もありません。もしこの時に、税を献じ、宮殿を修理させていただかないと、かえって天罰を蒙ります」
 との申し出が頻頻とあるようになりました。
 それでも、天皇は引き続き更に三年間租税を免除なさり、やっと宮の修理をお受けになったとか…


古代でも今でも天皇陛下というのはそういう方々です・゜・(PД`q。)・゜・
image




そんな方々がアマカミ=天皇陛下なのですが、

翻って、

天つ神(ってアマカミのことでしょうか??)VS 国つ神(クニカミ、地方の長のことでしょ??)
ってなんなんでしょうか??(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


国つ神の財産が欲しくて天つ神が侵略しただなんて∑(❍ฺд❍ฺlll)

第一、初代アマカミのクニトコタチの時代(縄文)より、
我が国はアマカミを中心とする統一国家です。
しかも海洋民族です!


だからこそ、
いまでも太平洋を跨いだ各地から、
縄文土器が発見されるのではないですか??

それは侵略などという血なまぐさいものではなく、
平和な交易があった、
またそれだけの船の技術もあった、
ということではないのですか??



Bebeは、
歴史、本当に無知ですので、
ヲシテ文献の時代をヲシテ文献を読み感じ取る所と、現代のことしか分かりません。
中世も近世も分かりません。

ですからその間、
朝廷の名の下の血みどろの何かがあった、というのは否定出来ないのですが、

そのトノヲシテ(トの教ゑの精神。
タミの喜びの為に一から十までツクス)という大御心が、
今上天皇陛下まで受け継がれていることに感動を禁じ得ないのですが…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


朝廷による虐殺って何処の国の話でしょうか??((((;゚Д゚)))))))


フランス国歌の中に出てくる王達のこと??
(△クリックで飛びます△)



しかも、
日本の国を身体全体に喩えて見るならば、
アマカミは全身を統べる中央なのに、
部分の足を欲しがるとか、
そもそもあり得ない話(ノ∀≦。)ノ


例えば出雲!!
(この話は書きたくて書きたくてウズウズしてますから待ってて下さいね♡)
ソサノヲ様の子のオホナムチ様(所謂、「大国主」と認識されている方。大黒様のモデルです)は、
親身に農業指導もし、
イヅモは大変豊かになりました。


ヒフミムモヤソ
フタワラノ
ヒモロゲカゾエ
タネフクロ
ツチわツチカフ
ヲンタカラ
ウヱタスカテモ
クラニミツ
アメカゼヒデリ
ミノラネド
アタタラクバリ
ウヱサセズ

(ホ9-45)

123,682俵も採れたお米!!
古代では破格だったに違いありません(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


だからこその!
出雲の注連縄があんなにぶっといのだと思いますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
注連縄の為に藁だけ作るってあり得ませんもん(ノ∀≦。)ノ
画像1


(そして古代の杵築大社(出雲大社)の
空中神殿は高さ48mだったとも96mだったとも言われており、
宮柱も出て来ましたが、
その直径なんと一本3m\(^o^)/
尤も、それがヲシテ時代?オホナムチの時代か?と言うと、
659年斉明5是歳条に、出雲国造に命じて神宮を築いた、と日本書紀にあるそうですから、
ホツマツタヱが編纂されたのは、120年頃であり、
神武天皇即位でさえBC660年ですから、
オホナムチの時代より千年以上は後世かもしれませんが…)
image


けれども、
慢心したオホナムチは、
(アマ)カミの心を忘れていました。

昭和天皇もツギをあてた服を普段お召しになっていたと言うのに…


ホツマツタヱではこう記されています。


イヅモヤヱガキ
オホナムチ
ミツレバカクル
コトハリカ
ヌカオタマガキ
ウチミヤト
コレココノヱニ
クラブナリ

(ホ10-3)


これを糾されるのですが、
ホヒノミコトを始め
使者は次々とオホナムチの繁栄の出雲王国の贅に魅せられて何年も何年も帰って来ず…


とうとう、
朝廷の右の臣の役職を解かれてしまいました。

クニカミとは朝廷と対立とはあってはならず、
また朝廷はタミの釣った鯛であり、
タミの総意ですから、
朝廷に背くということは、
タミ総てを裏切る行為だからです…


出雲のクニを立派にした功績(これは物凄いご功績!大偉業だと思います)はありますが、
日本の国全体から見たら、
一部だけが贅の極みを極めていても、
全国のタミから憎まれてしまうでしょう…


こうして、右の臣であるオオモノヌシという役職を解かれ、
津軽に左遷となったオホナムチですが、
津軽では、良いクニカミとなり、
ツカルキミと呼ばれ人々から慕われ、
岩木山神社に祀られたようですよ(○´3`)ノ


イサナギ・イサナミ様といったアマカミ(古代天皇)も全国を巡幸してタミを治めましたし、
イサナミ様の御父様トヨケカミはタカミムスビの五代目として東北ヒタカミにいらっしゃいましたが、晩年はアマテルカミに請われアマノマナヰ(比沼奈為神社)でネとサホコ・チタル地方を治められましたし、
クニカミの地位であっても、
中央(日本の国全体を統べる)の中で、
あちこちの地方に行かれるのは普通です。

決してクニを奪われて…
とかいうことではなく、
御役目に応じて、
地方を命ぜられ治めていたのですから、
オホナムチ様にとっても、
何も「朝廷にクニを奪われ哀れで無念)ということはない筈で、
ましてや恨みに思うなど筋違いなことなのです(♡´◡`♡)




それから、
「どうせ天皇って地位に生まれたから偉いと言いたいのだろ??
そんな地位に生まれたから死んだら祀られるのだろ??」
かと言えば、
そうではないですね、少なくとも古代に於いては…

イサナギ様の弟クラキネ様は、
晩年若い妻サシミメを娶った事柄から、世の中大混乱のきっかけを作ってしまいました (╯•﹏•╰)

ですから

イサナギわ
マツレドオトノ
クラキネわ
マツラズ

(ホ7-17)



さあ、
日本の神社に祀られている「カミ」という方々の御心は理解出来ましたでしょうか??


そして、
さらにアマカミ(古代の天皇)や天皇の御役目の一つとして、
「タミを教え導く」ということがあります( ´ ▽ ` )ノ


イサナギ・イサナミ様も、アワウタを教え、稲の育て方(今、ご飯が食べられるのはイサナギ・イサナミ様が一本一本、葦を抜いて水田を作って巡られたお蔭です!マヂで!!)を教えて廻りました!
(そして全国の水田開発には、そのひ孫ニニキネ様のご功績のお蔭ですっ!!)


最も偉大なるアマカミ、アマテルカミも沢山、教え諭されました!


そして、明治天皇もしっかり学び、しっかり働き、国民一人一人が豊かに賢くなられるのを奨励されました。


江戸時代の識字率は70%超!
これは当時のロンドンの30%と比較しても破格!
世界で最も識字率が高い!
それは古代から天皇が民の教育に励んできたからではないでしょうか??


民を奴隷として文盲とさせておいて搾取させるのではなく、
国民一人一人を我が子と慈しみ、
教育に力を入れてきたお蔭なのだと思います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そういったカミは、
神上がって(崩御)されてからは、
すっかり性格が変わって、
自分の事へのお詣りを第一にしろ、
お供物を沢山要求、
まず神祀りを第一としろ!
などと仰るでしょうかσ(・ω・`@)

勿論、
お詣りも喜ばれると思いますし、
奉納も喜ばれると思います(´✪‿✪`)

しかし、
タミが和し、
よく努め、
教えに従って幸せに暮らすこと!

それらを第一に喜ばれるのではないですか??

だからこそ、
日本のカミ=神社に祀られている方が凄いなぁ〜〜って思うのですヽ(;▽;)ノ

だからこそ!
Bebeも尊敬し、
それらのイサオシ(御功績)に対し、
感謝を申し上げたくなるのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

その御教えをもっともっと学びたくなるのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして学んで、
その恵みをご報告しに、
感謝しに行きたくなるのですヽ(;▽;)ノ




世界平和への祈りを捧げるのも尊いです!


しかしながら、
赤ちゃんでも出来る世界平和、
にっこり笑顔という光を投げ掛けること!

お金を持っていない子供でも出来る世界平和、
にっこり笑顔を振りまいて、
誰彼分け隔てなく挨拶すること!


Bebeにも出来る世界平和、
ありがとう、と言ったり、
皆に親切にすること!


それらを毎日毎日行うこともまた、
世界平和なのではないかしら??


世界平和への立派な祈りを捧げようが、
立派な護摩を焚こうが、
荘厳なミサを行おうが、

その世界平和の一つ一つの中身を行い続ける数の方が勝る、
あ、言い過ぎですか??
ではひけを取らない、
と思うんですの(#^.^#)


御祈祷も良いと思います(´✪‿✪`)

舞の効果も実感してますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

雅楽もお神楽もお祭も良いですよ꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・



でも、
日本の神社に祀られてるカミは、
きっと「日々の、ヒトとしての努め」を何よりも尊ばれる方だと思うんですの(๑´ლ`๑)フフ♡


神社の神官様も巫女の方々も、
お詣りする方々も素晴らしいんですけど、
日夜人々の為に、
働いて下さってる方々総て、
尊ばれる方だと思いますよ(○´3`)ノ


そして、その御旨であった教えを実践してますって誓いやご報告、
そして感謝を述べに、
神社に行ったら、
何よりもカミは喜ばれるのではないかしら〜〜??*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



そしてどうぞ大好きな神社に祀られているカミはどんな方であったのか??

それを学んでみてくださいね♪

ヲシテ文献には、
古事記では分からないカミの出自、性格、ご功績、詳しく記されてますよ(○´3`)ノ

よく分からなけれど信じてる、
なんていうのは「盲信」と言うのだと思いますよ(#^.^#)




2014年3月26日 式年遷宮の終わった伊勢神宮に三種神器の剣璽(けんじ)を携行され御参拝なさる天皇陛下
image




長々お読みいただき、
ありがとうございま〜す( ´ ▽ ` )ノ



また次の記事も読みに来てくださいませ〜♪(*〇´∀`艸)*゚



併せてこちらもどうぞ+:.゚(人>◡σ).。+゚
凄くない人力(と日本という国や天皇陛下のこと) http://woshite-1nensei.doorblog.jp/archives/26990082.html?_f=jp

平成26年(フソムホ)おめでとうございます❁



明けましておめでとうございますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



今年もこうしてお読みいただきありがとうございますワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ


画像1

※この縄文文字ヲシテは日本ヲシテ研究所が著作権・商標権を所有しています。


おおお!

こう書いてて気づきましたが、
今年はキシヱ年なのだわ∑d(◐д◑´,,)


ってアマテルカミのお生まれになったのと同じだぁ〜〜〜キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


この秋には、キアヱ暦カード作って特訓しました(◁クリックで飛びます)からねぇ(((✿ฺ≧▽≦)彡☆
画像11


アマテルカミのお生まれは勿論旧暦(太陽太陰暦)ですが…(◞ꈍ∇ꈍ)

旧暦だと必ず朔(ついたち)は新月な訳です…


あ、
しかしながら今年2014年はなんと
元旦が新月で、ジャスト新月になるのが
なんと!20:14だとლ(;ʘДʘ)ლ



なんともすっごいですねぇ〜+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

(勿論、シワスの朔なわけですが)


画像1


。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.




昨年12月25日の夜、広島から東京に帰ってきまして、
ここのところ暗唱も頑張ってますo(^▽^)o


そしてとうとう昨日大晦日に、
1000行暗唱に到達いたしました〜ワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

画像1


到達記念に?昨日買物しながら、ホツマツタヱの奉呈文から7アヤの半分弱まで通しで唱えてたんですが、小一時間掛かるので、唱え終わる迄レジに行けません(ノ∀≦。)ノ
てか、怪しい人かもです(΄✹ਊ✹‵)



今覚えたての、ここ7アヤのハヤコ様の
「イサオシナラバ アメガシタっっ!!」とソサノヲ様を唆(そそのか)し嗾(けしか)ける台詞は、ついドスが効いちゃって、ごわいのですぅ〜(>◞౪◟<;)




ホツマツタヱを読み始め、
1年と二ヶ月です੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

その途中、三ヶ月は暗唱進めるの休んでましたが꒰#'ω`#꒱੭


まだまだたかが7アヤですけど、
千里の道も一歩からヾノ。ÒㅅÓ)ノシ



なにか、
百とか千とか万とかという、
一桁繰り上がる単位の節目って嬉しいですね‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.

だから、
お正月には餅(百千)を飾り、
「ヨロトシ(万歳)」と寿いだのではないかしらね(ღ′◡‵)



画像1

※東京都江戸川区の松の横綱、影向(ようごう)の松



他にも、
昨日大晦日には嬉しいニュースが沢山届いたのです!!

画像1

「まことの日本を“やわす”研究会」
http://blog.goo.ne.jp/hh-shimin-kankyou/e/7a6a2fe0d751bc24153e59e6c0e4417e
実行委員の方々の志も高く本当に素敵な方々ばかりで、
こんな素敵な会に、まだまだヲシテ初心者のBebeが呼んでいただけたのもありがたく、
謹んで精一杯、アマテルカミの御心を伝えられたら!!
と思っております(。-人-。)

また寺岡先生も素晴らしい方ですし、
楽しい企画盛りだくさんなので、
是非ご参加くださいませ〜( ´ ▽ ` )ノ







それからまだまだ計画はありまして、
広島で古事記などの素読の会を主宰なさっていたりやまと言葉を研究なさっている印章工房「ゆい」さん(◁クリックで飛びます)の藤原さんをはじめとして、
広島の方々にも是非ヲシテを広めていきたいと思っております。
藤原さんやそのお仲間さん達には、ヲシテ特訓をして、
広島でもヲシテ講座を何本から開きますから、
やがては藤原さん達を軸にしてヲシテやホツマツタヱの研究会をしていって欲しいと願っておりますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙







それから、今年の三月三日には是非、和歌山の淡島神社の雛流しを見に行こうと思ってます( ´ ▽ ` )ノ

ホツマツタヱの9アヤ(9-39〜9-40)にこんな記述があります(´✪‿✪`)


画像1

1691下 スクナヒコナは
1692上 アワシマノ
1692下 カダガキナラヒ
1993上 ヒナマツリ
1693下 ヲシヱテイタル
1694上 カダノウラ
1694下 アワシマカミゾ

画像1



雛祭の起源は四代アマカミのウビチニ・スビチニ様(御幼名モモヒナギ・モモヒナミ)(イサナギ・イサナミ様が第七代アマカミですから如何に昔のことか!?)の結婚式に因みますから、
スクナヒコナさんが広めて回ったより遥かに遥かに太古といえましょう( ´ ▽ ` )ノ

それらを学び乍ら行けるのって、
なんという感動なのでしょうか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


だって、スクナヒコナさんのひな祭りを教えてた、って言うのも、
少なくとも3000年位は昔だと思うのですが、
モモヒナギ・モモヒナミ様に至っては日本初の結婚式で、
それまでは「結婚」という制度すらなかったのですからლ(;ʘДʘ)ლ
少なく見積もっても4000年或いは5000年位は昔なのではσ(・ω・`@)??
と考えております…



ヘタクソ地図もアップ(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

画像1

(電話しながら描いた地図でスミマセン!
Blogに使うなら描き直せ??
いつも画像リサイクルでECOの精神で




おおお!
教ゑて至る加太の浦!
の裏には、
和歌の浦も!! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


そして、
アヒノマエミヤ
タマツミヤ
ツクレバヤスム
アヒミヤオ
クニカケトナス
(ホ1-22)
も行っちゃおって計画ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


その前に、三月二日に淡路島を巡りたい予定です( ´ ▽ ` )ノ



どうぞ、
参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、
ヲシテ資料等(無料かコピー代程度)はこちらで用意致しますので、参加なさってくださいね(^ー^)ノ
交通費等は各自持ちで、遠方の方はホテル(多分素泊りで4000円位〜)をご案内も出来ますo(^▽^)o




日本国内巡るのって高いのですが、
数日前友達にジェットスター✈︎の存在を教えてもらいました!
すっご〜〜〜い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


東京⇔広島便は無いのですが、
成田⇔松山便✈︎があるではないですか੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


彼が2010年に東京から福岡に転勤になり、その後2012年に広島に転勤になり、
その通った交通費も何十万円??
7桁にも届きそうな勢いですから(TДT|||)
安いに越したことはないですよぉヽ(;▽;)ノ





なんだか、
お正月早々、
取り留めなく失礼致しましたˉ ( ›◡ु‹ ) ˄





画像1




天皇陛下は満80歳をお迎えになられ、
ヤソ(80)ですね!!
ヤモ(800)の私達にも、
この日本の国がチ(1000)ヨにヤチ(8000)ヨに続くことを願いつつ、
ヤモヨロヅ(800万)のカミガミ達と共に、
歩んでゆけたらなぁ〜〜と思っております*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




こうして生かされているのも、
ご先祖様が大切に生命を繋いで下さったお蔭ですし、
この日本の国に生まれさせていただいて、
本当に幸せですヾ(@⌒ー⌒@)ノ



この日本の国の素晴らしいタカラ、精神が、
ますます輝いて拡がって行きますように✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


本年もどうぞ宜しくお願い申しあげま〜す.:*・✿ ✿.。.:*・(Ő‿Ő✿)✫゚*


キシヱ 元旦

Bebe拝
















凄くない人力(と日本という国や天皇陛下のこと)

土曜日から深夜バスで京都に行き、日曜日広島入りしまして、
バタバタしておりまして、更新遅くなりました꒰#'ω`#꒱੭



『ヲシテ1年生☆』お読みいただきありがとうございま〜〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙




あ、この記事のタイトルは「凄くない人(ひと)力(りょく)」です꒰#'ω`#꒱੭

「凄くない人力(じんりき)」ではアリマセン
念のため…(◞ꈍ∇ꈍ)



このBlogは、
凄くない人の代表、Bebeと、
その仲間達=極一般の普通の人達とが、
何も知らない一から、
ヲシテ文字を学び、
ヲシテ文献にチャレンジしていることを記しいてるBlogです(#^.^#)


画像9

最初はこんなラクガキから。。。


そもそも『ヲシテ』ってなあに??
  △ クリックで日本ヲシテ研究所に飛びます △

縄文時代から使われていたらしい日本固有の文字ヲシテで書かれた、『古事記』や『日本書紀』の元になったとされる、『ホツマツタヱ』『ミカサフミ』『フトマニ』等のヲシテ文献があるんですよ!!




例えば、

今までは日本最古の書物は「古事記」や「日本書紀」と言われていました。

今では、記紀でさえ読んだこともなければ、「それって私ィ〜関係ないしィ〜、興味な〜〜〜い;^_^A」って人達が大多数ではないでしょうか…!??


また「本当は、漢字渡来以前に日本には文字があったんだよ♪」と言っても、
「へぇ〜〜〜( ̄▽ ̄)
だからぁ〜〜〜!??
それが私に何の関係があるの???」
そういう人達が大概ではないでしょうか???


ましてや、
その、見たこともない【ヲシテ】なる文字で、その文献を読んでいる、ともなれば、
「あんたも好きねぇ〜〜〜!??
よっぽどマニアなんやねぇ〜〜!!」
と思われても仕方ないと思います(´◕ฺω◕ฺ`)ショボーン



けれど、実は、
そのヲシテ文献は、古事記や日本書紀の【モト】になった書物であり、
私たち日本人のルーツであり、
先祖から私たち一人一人がどれだけ愛され願いを込めて記されているか??
今現代の私たちにも呼び掛け、読んで欲しい!!との願いを込めて編まれた書物であり、

今私たちみんなが使っているこの日本語が、その使われているヲシテという文字から出来ているとしたら???

誰も関係ない!と言える人はいないのではないでしょうか???



また、どんなに世界中から叩かれようと非難されようと、
私たちの根底に流れている「大和魂」のルーツや、
また反対に、311のあんな大災害が遭った時でさえ、
助け合い、暴動や犯罪に発展せず、礼儀正しいと世界中から賞賛され尊敬された故は、
何なのか??

それらがヲシテ文献を読むと分かってくるのですo(^▽^)o



それから、「私(我)」ということを主張しない民族であり、
なんでも白黒で裁かない、
争い事を好まず、勤勉であり、
「強ければよい」ということよりも「和」を大切にし、
欧米人とは違った感じ方を持つ私たち!
のみならず、アジアのお隣の国々とも違った物の見方、感じ方、考え方を持ち、
またその文化が、なんでも大陸から来たのではなく、既に縄文時代には優れた哲学や文化があり、
逆に世界に影響を与えていたとしたら??




明治以降、日本も急速に近代化、西洋化なされてきました。
しかし世界中から羨ましがられる、または尊敬される日本の、日本人の資質って何なのでしょうか(´✪‿✪`)??



それは(他国を攻撃したり、見下したりするということではなく、)私たちが誇って良い先祖の文化であり、
またそんな国に生まれさせていただいた恵みに感謝し、
なんでも外国かぶれになるのではなく、
それら縄文時代の方々の記した書物を読んでみる価値は充分にあると思いますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙




またお正月や受験、
それから生まれた時のお宮参り、七五三など日本人なら大抵御詣りに行くと思いますが、

神社に祀られている神々様はどなたなのかご存知ですか??

画像1

上賀茂神社(賀茂別雷神社)に行ってきたよ(○´3`)ノ





画像1

 毎日新聞 2013年05月12日 より
「平成の大遷宮」として60年ぶりの大規模改修が施され、本殿にご神体が戻った出雲大社(出雲市大社町杵築東)で11日、天皇陛下からの御幣物(ごへいもつ)を神前に供える「本殿遷座奉幣(ほうべい)祭」が営まれた。





また天皇陛下はどんなお仕事をなさっているのか、ご存知ですか(*´∇`*)??

画像1

皇居の水田で田植えをされる天皇陛下(2013年5月21日)




西洋文化は「個」の文化ですから、
「私は」「あなたが」ということを主張します。
そしてヒーローがいて、正義の為の聖戦が繰り広げられてきました。
そして「征服者」「非征服者」などがハッキリしています。

けれども、何千年もの間、公式に世界に認定されているだけでも2700年もの間、続いている国、日本!


それだけでも私たちは、世界の人々に向かって語るべき何かを持ち、
またそうした国に生まれされていただいた恵みや、
自分の家や親を知るように、
愛するように、
もっとよく知っていくのはいかがでしょうかヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙??



アワす
アワす






さて
「そんなの難しいんじゃないのぉ〜??」
「私は頭良くないから…」
「俺は忙しいから無理無理!!」

というのではなくて、
それだったら、
「頭の良い」「暇な」人だけしか読めないことになってしまいますが꒰#'ω`#꒱੭


そうでもない人々、
Bebeとその仲間達が楽しく読んで、どんどん嬉しく恵みを受けているのですから、
勿論専門的に研究しようとすれば何千年もの時の隔たりがあり、
難しいことも多々あるのですが、

声に出して読んで味わうこと自体は、
普通の人々、
このBlogを読んでるあなたでしたら勿論出来ますよ*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

という誘いなんですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪




さらに、それらが総て、五七調のウタの形式で書かれたものであり、
(それらに親しむ方々なら誰でも言っているし、私もそう思いますが)この美しく格調高い書物を、
ウタなのですから声に出して朗読して味わってみましょうよ(◍˃̵͈̑ー˂̵͈̑)人(˃̵͈̑ー˂̵͈̑◍)


と、そう思って、
多くの方々にお知らせしたいんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


そして私たちの体に染み入っているこの七五調なのですが、
実は「五・七」には「アワ(天地)のフシ(韻律)」であり、
日本人だから、のみならずその宇宙的韻律なのだと!!
書かれているのですよキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


ど、道理で、
歩きながらの暗唱とかもリズム取りやすく覚えやすいと思ったよ(*˘▿˘人)♡

ですから是非、皆さんも声に出して読んでみませんか??ってお誘いなのですっっ꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・




そして読めば、
この日本がもっともっと好きになってきますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

日本に生まれさせていただいたことがどんなにありがたいことか、分かって来ます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



それは「右翼だ」とか「外国より優れているのだ」とか、そういうことではなく、
自分のことをもっともっと好きになることでもありますし、
自分の親やご先祖への感謝が湧いてくることでもあるのですよ✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


それこそ!!
が「幸福」の秘訣なのではないでしょうか(´✪‿✪`)




「他より優れている」という優越感からくる満足は、
いつでも危ういです(╯•﹏•╰)

自分の「優越感」を危ぶませる存在を否定したり、攻撃したり、に向かってしまうからです…(◞‸◟ㆀ)ショボン




そうではなくて、
私たちは、ごく普通の人たちなのですけど、
日本語の読み書きが出来、
ちょっと練習したら誰でもヲシテの読み書きもできるようになりますが、


もう与えられている恵み「日本語を使えている」ってことや、
「日本に生まれた」ってことが、
即ち自分であり、
もっともっと好きになっていくってことですよワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!



幸いにして、
Bebeは共に学ぶ仲間に恵まれています。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


けれど、
ヲシテで読んでみよう!!
チャレンジしてみよう♪( ´θ`)ノ

って方はどなたでも!!
もうBebeの仲間ですしo(^▽^)o


その上、ヲシテ文献研究40年の池田満先生や、
日本ヲシテ研究所の方々も喜んで応援してくれると思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ



そして、
凄くない人のBebeなんですけど꒰#'ω`#꒱੭

だからこそ、

「勉強はちょっと苦手」って方や、
「何にもさっぱり分からない」という人々に向けて、
「何にもさっぱり分からない+ほんの砂粒程度は分かりかけたかもσ(・ω・`@)」(という勘違いかもしれませんが…(◞ꈍ∇ꈍ)。。)
ってBebeが伝えていけるお役目もあると思っているのです(´✪‿✪`)


今後とも、
どうぞ「ヲシテ1年生☆」どうぞよろしくお願いしま~す♬♩♫♪☻(●´∀`●)☻♪♫♩♬









http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o&feature=youtube_gdata_player

ヲシテ文献「ホツマツタヱ」「ミカサフミ」は第12代天皇・景行天皇の御代勅令で記されたものであり、「ホツマツタヱ」の40アヤの内、前編28アヤまでは更にその約800年前に記されたものです(´✪‿✪`)
この動画観ると、それがどの位凄いことか??分かりますよね(´✪‿✪`)

神社(カンヤシロ)やカミ達との関わり

さて、2012年7月半ばにヲシテ文献『ホツマツタヱ』に触れることになったBebe達だけど。。


ここ数年は、
色んな神社に行くことが増えてきてたよ( ´ ▽ ` )ノ


でも、元々「神社巡り」の趣味があった訳でもないし、
パワスポ・ブームだとか御利益を求めてのパワースポット巡りに興味があったわけでもないよ(#^.^#)

勿論それらを否定する訳ではないし、
そんな理由であっても、日本のカミガミ様やイヤシロチに触れているのは良いかもしれないねヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

だって清しい氣にも触れられるしねo(^▽^)o


でも有名神社に行って感じるのは、
良いエネルギー(氣)が流れているのは、
寧ろ境内より、
その杜(森)だったりもするよ( ✪ฺД✪ฺ)

樹、木(キ)=氣(キ)だね( •ॢ◡-ॢ)-♡

境内は、
「お金儲け出来ますように」とか「良縁を」とか「受験を」とか、
ま、それも人の性(さが)ではあると思うけど(#^.^#)

努力なしに我欲だけを僅かなお賽銭で、自分だけの我欲を願っても??…ねえ(#^.^#)???


人の幸福ってそんなところにあるとは思ってないもの(ღ′◡‵)


あ、長くなっちゃったけど(*/∇\*)



2011年の10月27日には、
三重のエミちゃんと伊勢神宮の伊雜宮と外宮に行ったり

伊勢神宮外宮



伊勢神宮伊雜宮





2012年の1月には、その当時福岡勤務だった彼と志賀島の志賀海神社に行ったり

志賀島・志賀海神社


志賀海神社の亀石
志賀島志賀海神社・亀石






2012年の3月には、広島転勤になったばかりの彼と厳島神社に行ったり

image


image


「どっちが馬さんで、どっちが鹿さんかすらσ(・ω・`@)??」
image





そしてホツマツタヱに出会うちょっと前、
2012年の5月末には
三重のエミちゃんと麻賀多神社と下三宮「鹿島神宮」「香取神宮」「息栖神社」に行ったりしたよ(○´3`)ノ


麻賀多神社
麻賀多神社




潮来(いたこ)のあやめ祭の嫁入舟
潮来あやめ祭・嫁入舟




香取神宮
香取神宮



香取神宮本殿





鹿島神宮
鹿島神宮



鹿島神宮の御手洗池
鹿島神宮・御手洗池






息栖神社の力石
息栖神社・力石



そんなお詣り経験をしながら、
いよいよ2012年の7月にヲシテ文献『ホツマツタヱ』に出会って行ったんだヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



ヲシテ文献「ホツマツタヱ」との出会い②

2012年7月13日

さて京都に着いたBebeとエミちゃんと雅子さんは、加悦画伯に迎えにきていただき、
加悦夫妻が結婚式を挙げたという京都の上賀茂神社に連れてっていただいたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


それが「ホツマツタヱ」に出てくるアマテルカミの御孫のニニキネ(記紀では天孫・瓊瓊杵尊、邇邇芸命)の所縁の神社であるということは、其処にいた誰一人全く知る由も無く、
加悦さんから「二葉葵」の話を聞いていたよ( ✪ฺД✪ฺ)
上賀茂神社3




そして吉田神社、今宮神社に連れて行っていただき、
炙り餅をいただいた後、
画像1

みんなで「ホツマツタヱ」の会に行ったの(ღ′◡‵)



2012.07.13京都ホツマツタヱの会



その会では、
その年の3月、伊勢でホツマサミットなるものが開かれたことや、
松本善之助先生という方が1966年に「ホツマツタヱ」というものを神田の古書店で偶然見つけ、
それ以来研究に身を捧げたということ、
そして「ホツマツタヱ」が漢字伝来以前の古代文字「ヲシテ」で書かれている五七調の長歌だという事、
画像1

(ヲシテ研究所の池田 満先生のヲシテ表と後々判りました!)


そんなことを教わって、
今の「あいうえお」に相当するけれどちょっと並びの違う、48文字から成る「アワウタ」を読んだり
画像1

解釈文を順番に読みながら、
ルビの振ってあるヲシテのホツマツタヱ・1アヤのワカヒメのお話を、みんなで音読したんだ( ´ ▽ ` )ノ



私達が天照大御神だと思っている方が、
実は男性で、お妃が12人も居て(実は閏月があるように13人ということは後に分かったよ♪)、

更にはお姉さんが居て、生まれた時の名(イミナ)が(昼に生まれたから)「ヒルコヒメ」で、
更に「ヒルコヒメ」は「ワカヒメ」とも呼ばれていたこと(w○Д○)w

いろんな疑問や興味が湧いて、
もっともっと知りたいって思ったんだo(^▽^)o


そして、その翌日は、
エミちゃんと雅子さんと下鴨神社に行ったり、
Bebeの行きたかった貴船神社に行って見た御神木「桂」も、
ニニキネさんや、その皇子ホホデミのお后「トヨタマヒメ」にも所縁があったなんて、
後々判った感動だったよ꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ
画像1



最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ