タイトル
『ヰヤ㋮㋣トホる、ヤマトクニ』 なんですけど、この㋮と㋣が認識されないらしいので普通のカタカナに戻しました((_ _(-д- 。)ペコリ


こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

いつも Bebe の blog『ヲシテ1年生☆』読みに来て下さり、ありがとうございます(♡´◡`♡)


ところでね、
「ヲシテやホツマツタヱを学ぶって《マニアック》なことなんでしょ??」
「私にはそんなの遠くて関係ないわ!」
と思っていらっしゃいますか??

または世の中の大半がそうだったりして…ヾ(≧▽≦)ノあははは!


しかし私達は、
この日本《ヒノモト》のクニに住んでいるのではないですか??

(…って外国の方も読んでたらビックリだけど…)


まず私達の国、「ヒノモト」(日の本)をヲシテ文献で見てみましょう(○´3`)ノ


ノボルヒ☀️ノ
モトナルユエニ
ヒ☀️ノモトや





私達は、
小さい頃、おばあちゃんやお母さんに
「(悪い事は、誰も見ていないと思っても)お天道様が見ているからね!」
などと言われなかったでしょうか…??


今の世は、
とても利己主義、個人主義になっていて、
「目的の為なら手段を選ばず」
または
「自分には関係ないことはやらない」
「自分の得にならないことはやらない」
といった風潮があると思います。

自分で手をくださない癖に
直ぐに「何の為ですか?」と直ぐに損得勘定をしたり…


けれども、
そんな打算的な考え方をしていても、
ちゃんとアメ(天)は見ているのです👀


折りしも、
昨日べべ組の初心クラスでやった明治天皇の御製はこんなものでした( ´ ▽ ` )ノ



ヲシテ文献でもかなり厳しく出て来ます。(特に17アヤ『カンカガミ・ヤタのナのアヤ』)



ヨシワロメデツ
タノシミテ
ヒトのナカゴわ
ヒトフタリ
ヤヤシルミチわ
マスカガミ
(17-26)

人の心は良心とそうでない心と二人住んでいる、と述べられていますね(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…




続く箇所も随分長く
自分の為した事が【身に返ってくる】という事が、細かに書かれています…

ちょっと長いので割愛します…

『因果応報』という言葉は、
仏教臭が強くてちょっとアレなんですがね…꒰#'ω`#꒱੭
それを『アマガツチ(天の鉄槌、聖槌)』と出て来てますね👀


でも私達は、
アオヒトクサノ
コトコトク
アメノミヲヤの
タマモノト
マモラヌわナシ
(17-24)
アメノミヲヤの賜物、
アメノミヲヤからタマを賜ったタカラものだと!
そして護られていないタミは居ないんですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


アオヒトクサ
この単語も素晴らしいです(*´∇`*)


草は日に向かってスクスクと伸びて行きます。

グレて「おいらは日が嫌いなんだ」なんてお日様にそっぽ向ける草はないのです。


私達は「ヒノモト」のタミなのではないでしょうか!??


口外厳禁で
こっそり隠れて…

なんて御教ゑではないのです(//∇//)


そのモトになっているのが
トノヲシヱなんです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


もっと挙げたいのですが、
新しくコラージュアプリ使ったのだけど上手く出来なかったので、こんな所で勘弁して下さい((유∀유|||))

因みにさ、ヲシテの「ヲ」の字、中「・」あるヲの字を使って「ヲシテの先生」だなんて恥ずかしいよ!
「原文読んだ事ない」と白状してるようなもんですよ!!



その㋮コトの㋣がど真中に据えられている!!
それが【マト


その【マトのヲシヱ】が、
射抜かれてトホ(通)っていること!!













それが【ヰヤ㋮㋣トホるヤ㋮㋣クニ】



このトノヲシテ こそが、
クニトコタチ の作った我が国最初の「タカラ」であり、
建国理念の尊い御教ゑであり、
今は三種神器の「タマ」として残っているものなのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚





今はスピリチュアルブームとかだったりするけど、
また神社巡りなんかもブームだったりするけど、

それは「何の為ぞや?」σ(・ω・`@)


それ、ど真ん中に、
「トノヲシヱ(トノヲシテ)」が射抜かれてトホってますかσ(・ω・`@)??


人を思いやる心の事を【ミヤヒ(ミヤビ)】と言いました。
アマテルカミはいみじくも
ミヤビなければ
ミもカルル
カレテイロホシ
なんのタメゾヤ
(ホ17-74〜17-75)
と仰せでした。


自分の為の、
自分だけが満足する
分け与えられることのない
贅沢

そんなことは
アメノカミの御旨なんかではありませんっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


教わった事柄は、
分け与えられる「タカラ」であるからこそ!!
タカラ」なのですね(((o(*゚▽゚*)o)))♡


例えば、
池田先生が、
皆さんにあんなデラックスなヲシテ表を、
私財を投じて惜しみなく与えて下さってる。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


私のこの下手くそなblogでさえ、
1記事書くのに6時間位掛かったりしてます、ハイ、能力の無さの暴露です(′ʘ⌄ʘ‵)(自爆)


でもこんな綺麗なヲシテ表を作るのに、
どれ位の時間やお金が掛かっているか?
想像したことがありますか??


「無料でもらったから得した」
けどそれを用いようともせず
「今日は女子会でホテルランチ5,000円なり」とか、

聞くとさ…((유∀유|||))

ホツマツタヱ7-6〜7-7のヤソキネ様の言葉が頭ん中、響いて来ちゃうんですけど…⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾
(ちょっと言い過ぎかも知れないので載せませんが、気になる人は調べて見てね♪)


ちょっと憤り感が強くなって来たので反省して緩めます(✾ुӫू✾)



この【マトの教ゑ】=【トの教ゑ】がど真ん中に通っていること、
を外れたものを【マト外れ】と言うんだと思います(′ʘ⌄ʘ‵)

そして【マトモ】なのか?どうなのか?は【㋣のヲシテ(ヲシヱ)】やアマテルカミの造らせた【カガミ】に照らして見てみれば良いと思います( ´ ▽ ` )ノ


カンガミる=鑑みる、
ということは、
カガミによって、
光(分け与えられるタカラ)なのか?
陰(自分だけの得となるもの)なのか?
それを見極めるものでもあると思うのですよ◟꒰◍´Д‵◍꒱◞



あ、今回はちょっと、
一般の人向け、
というより「先生」と呼ばれるような、
「教えている方」への苦言ぽくなってました(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛


まあ、
タミの方々を喜ばせるのが、
トミ、ヲミの仕事だと思うので、
そうしてタミを喜ばせてこそ!
その喜びをいただいたタミが、
周りの人々に更に喜びを分け与えていくことが出来るのですから、

「楽しければ良いぢゃん⁉︎」も、
良いのかも知れません??ね…??

(でもその楽しさの中に「トノヲシヱ」が通ってこそ「㋮㋣モ」な教ゑだと思うんですよ、教ゑるからには…
アメから降されている「タテ(筋)」は大切で、それが通っていない事を「ヨコキク」「ヨコガ」「ヨコシマ」と言います。)




またヒトに生まれたからには、


アマテルカミが仰ってたように
ミヤヒ(ミヤビ)(=人を思いやる気持ち)」は大切なことだと思うんですよ( ´ ▽ ` )ノ


例えばそれは「(自分には関係ないわ、ではなく)応援する気持ち=行動」にも表れること、
それがミヤビ!!




その「ミヤビ」→「雅」、なんだか平安時代の優雅な贅沢、みたいになって残念ですが…


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 



というBebeもうっかり、
先日、十二単着る機会に恵まれちゃったヾ(≧▽≦)ノあははは!

巫女舞師匠が教えて下さったのですが、
巫女舞師匠の和歌披講仲間(先生かな?)で装束着付けの先生でもあられる
東京成徳大学の青柳隆志教授の東京成徳大学装束着付け班による着装体験に行って来たのでした♪
この装束着付け班は素晴らしくて、
太宰府天満宮の曲水の宴や
香取神宮の式年神幸祭や
伏見稲荷大社の環幸祭の
装束の着付けもなさってる腕前です!
(この東京成徳大学様の心意気と、
巫女舞師匠の弟子を喜ばせてあげよう、
という心意気に感激して載せてます♡
ありがとうございます♡)


もっと昔、ヲシテ時代に遡れたら楽しいとも思いますが、
遡れる資料がないですものね…(#^.^#)


和歌披講も以前から巫女舞師匠にお勧めされていたのですが、
「それって平安でしょ…」
平安時代て外国被れで贅沢の極みのイメージで気が引けてたんですが、

最近は
「でも今でも宮中で続いてることなんやよねσ(・ω・`@)」と、
受け入れる気持ちが出て来ました(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


あ、気持ち切り替えたら、
段々テーマと逸れて来ちゃいましたね((유∀유|||))


それでは今日はこんなところで…(○´3`)ノ



♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡



☆ ☆ 宣伝 ☆ ☆


2017年5月20日(土)、盛岡に呼んでいただきました( ´ ▽ ` )ノ

さっすがプロの仕上がり✨✨
デザイナーの菊地かな子様のフライヤー素晴らしいですꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


立ち昇る日の
ヒタカミや!!
どうぞいらして下さいませ◝(๑⃙⃘′ᗨ˂̶๑⃙⃘)◞♡