ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

御製

「教ゑ」受ケヌわタミならず

☆タイトル読みにくそうなのでちょいと漢字にしてみますた((_ _(-д- 。)ペコリ

みなさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

「ヲシテ1年生☆」読みに来ていただき、ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

皆さんの中にも、
神社が大好きで沢山巡ってらっしゃる、
という方も多いと存じます。



ところでね…
私、いつも思うんですけど…

「神社好き」とか「神様好き」って方々、
ではその「神様」の【何が】好きなのですかσ(・ω・`@)??


神社に行けば「有難い」のでしょうか??

神社に行けば「信仰心厚くて」自分の免罪符になるんでしょうか…



私はね、
十代の頃ですら、
あんまり誰かのファンになったことない変態ですからよく分からないんですけど、
誰かの作品とか
またはその「人となり」が好き❤︎
とかはありますよ( ´ ▽ ` )ノ


やからね、
「神社の美しさ」=「信仰心」=「自分は敬虔だからその恵みがある」
みたいな考え方が理解出来ないんですよ(/●◔∀◐●)/


その「カミ」が好きなら、
その「カミ」がどういう方なのか?
その「カミ」の仰ったことは何なのか?
それらを知りたい!
と思うのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


「わぁ〜〜葵祭、素敵ねぇ٩(♡ε♡ )۶」
「ひな祭り、とっても優雅でうっとり(w´Д`w)」
「筑摩祭、面白くて可愛いねぇ❤︎」




それも良いと思いますけど、
その祭の「意味」を知らなきゃ、
なぜその祭が千年も二千年も三千年も続いているのか?
祝う意味、半減ではないのかしらσ(・ω・`@)??

葵祭がどなたの、どんなお祭か?
ひな祭りの「ひな」とは誰のことで「ひな」とはどんな意味なのか?どんなお祭なのか?
筑摩祭は、なぜ鍋を被っているのか?

ご存知ですか👀??


あ、厳しいこと言ってごめんなさいね꒰#'ω`#꒱੭

でも素朴な疑問なのですよ…


それで私は、
その「カミはどんな方で、
どんなことをなさって
どんなことを仰ったのか?」

またその「祭」は
「どんな意味があって」
「その意味を忘れない為に祭となったのか?」を知りたくて、
ヲシテ文献学んでるんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



その神様は好きだけど、
その家(ヤ)だけが好き!
その装束だけが好き!

だなんて哀しくないですか??


翻って、
あなたも「髪型(だけ)が好きだから結婚する」とか「服装(だけ)が好きだから付き合う」とか「肩書きだけが立派だから付き合う」とか、
哀しくなったりしないのですか??

外見だけで、
彼女、彼氏、
奥さんや旦那さんを選んで
失敗とか無いのですかσ(・ω・`@)??




それらは、
「神様」についても同じことで、
カミの『ヤ(家)』を、敬語で言うと、
『ミ・ヤ』ですよ(○´3`)ノ
(こういう事も、漢字ではなくヲシテで読まなければ分からないことの一つですね♪)


なんだか「宮」なんて文字を使うと、
それだけで「神様っぽい霊験あらたかさ」を醸し出してしまいますが、

本当にその「カミ」が何を成したのか?
どんなことを仰ったのか?を知れば、


妄想ではない、
もっともっと本当の崇敬の念を
抱くに違いないのですから…+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.


よくね、
「うちはやんごとなき家柄で…」なんて(自分で言うか??)仰ってる方がいらっしゃるけど、
そんな先祖を辿っていったら
みんなハラカラ(同胞)なんですよ♪
あ、因みに「ハラカラ」という言葉は、富士山の古名「ハラミヤマ」からニニキネさんのご兄弟のことを名付けて出来たなんて!そんなことまで分かるヲシテ文献凄いですね♪

末端の末端の私なんですけどね、
ヒノモトの国に生まれさせていただいた恵み!


そしてね、
私達『タミ』はみんな『カミの子』として慈しまれているんですよワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ


そして「カミ」は、
みんなに、「カミ」の言葉を聞いて欲しい、と仰せでした( ´ ▽ ` )ノ

17-14より
ヲシヱぬモノわ
トミナラズ
ヲシヱウケヌわ
タミならず


タミもヰヤスク
ニキワセテ
ソノクニタモツ
モノアラバ
スエタミトテモ
ウエノトミ



さて明治天皇もこの様な御製を詠まれています。


おこたらず
学びおほせて
いにしへの 
人にはぢざる
人とならなむ
 (明治天皇・御製)



また明治天皇御自らも

いにしへの御代の教にもとづきて ひらけゆく世にたたむとぞ思ふ

(明治天皇・御製)



と思し召されておいでした( ´ ▽ ` )ノ



私達はそのイニシエの

カミのヲシヱ(教ゑ)』学んでみることが出来ます!!


そう!

この時代に生まれたからこその!!

恵みなんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


ほんの60年早く生まれていたら、

それを読めなかったのですから…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして誰にでもミチは開かれている!!


そんな想いで、

毎日、学んでおります。


2000年以上昔の言葉、

ちょっと難しいかも知れません。


しかし「乗馬の神様」と呼ばれた

ヰヅ・ヲバシリ様も、

日に100回も乗馬の練習をなさったのです♪(*〇´∀`艸)*゚



早さ、
ではなくて、
やはり「数」こなすのは大切な事ですよね(○´3`)ノ

次に、
読み方というか?
学習方法、
今までも沢山書いて参りましたが、

また長くなっちゃいそうなので、
次の記事といたしますね+:.゚(人>◡σ).。+゚



こちらもどうぞお読みくださいませ♪



うまし酒・三輪の酒

みなさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今日は『お酒』について書いてみたいと思います…
えぇえぇゲコの癖にですよ🐸ゲコゲコ

まあお酒🍶もやらなきゃ
チョコレート🍫もやらないんですけどね(#^.^#)


ご神事にも欠かせぬ「お酒」「神酒(みき)」「御酒(みき)」


それはこの間、大神(おおみわ)神社に行った(←クリック)からです(#^.^#)

今年の11月の酒祭りまで待って記事にすれば良いんですけどね…
フライングですね(*/∇\*)



そもそも
お酒の起源について見てみましょう(○´3`)ノ

それはホツマツタヱ2アヤの『アメナナヨ・トコミキのアヤ』にあります。
4代アマカミのウビチニ様ウビチニ様は、赤ちゃんの時「木ノ実」を握っていらっしゃいました!
その木ノ実(=桃の種)を庭に植ゑましたら、
3年後の3月3日(旧暦ですから今の4月上旬辺りでしょうか…)
花が沢〜〜〜〜山、100みたいに沢山咲いたのです→それがモモ(100)の花🌸
その花は夏になるとまたまた沢山(100、モモ)実を付けました!

それ故、4代アマカミ
ウビチニ様の御幼名→モモヒナギ
スビチニ様の御幼名→モモヒナミ

このお二方が成人して結婚することになった3月3日。

 


スクナミカミの造ったミキ(お御酒)が新郎新婦のお二方にササケ(捧げ)られました( ´ ▽ ` )ノ


またその製法は、スズメが竹株に籾を入れて発酵していたのを見て、お酒造りが始まったようですね!
そのスクナミカミはササゲ山(ヰノクチ)にいらっしゃったみたいで、



私はこの二ヶ所が候補だと思っています。


一つ目は、滋賀県高島市今津の酒波
ここには酒波神社と日置神社がありまして、その後ろになんと!笹ヶ峰がありますねぇ…Σ(゚д゚lll)




もう一つは、滋賀県近江八幡市安土町常楽寺の沙沙貴神社!
こちらも有力候補だそうで…。

そして、ウビチニ様ウビチニ様の結婚式がひな祭りの元祖であり、
サカヅキ(盃)というのも3月3日の三日月の形!
そのお話はどうぞホツマツタヱ2アヤ
『アメナナヨ・トコミキのアヤ』をお読み下さいね✩⃛˞(๑ꆨ৺ꉺ๑)♡



。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.


さて、お酒を飲み交わす話は沢山出てきますけど、造ったお話は、
次はソサノヲ様ではないかしら(ღ′◡‵)??

ここのお話も、
所謂伝承のヤマタノヲロチとはちと違うので是非原文で読み込んで下さいませ(○´3`)ノ

ちょっとだけ引用しますと、


ヤマノサスキニ
ヤシホリノ
サケおカモシテ
マチタマフ
ヤマタカシラノ
オロチキテ
ヤフネのサケお
ノミヱイテ
ネムルオロチお
ズダにキル
(9-10)


ヤシホリというのは、
池田先生によると、
八回絞ったのとは違うとのことですが、
このヲシテで見た時の「ホ」の字は、
中が通らないと「ホ」ではない訳で、
「ホ」の文字そのものに搾る意味がある感じですけどね♪
そのお酒を「8フネ(槽)」用意したとのことです。

   ☆それとね、蛇足なんですけど、
数々の神楽や歌舞伎、文学の題材にもなってるソサノヲ様の「オロチ退治」なんですけど、ホツマツタヱではそれ自体を重要視してません。というか、ヒーロー視してないんですね( ´ ▽ ` )ノ
それは大切な事で、ソサノヲ様が「タミをヤワす=(アマカミやクニカミなどの)カミというのはタミのタラ(親)」と悟る事が重要であって、天下を支配するということを英雄視してもいなければ、そういう争いではない!ココロネがスガ(清く)である事が最も重要だからなんです!ガ(我)を去る事=スガ!それが重要であって、「俺ヒーロー!」というガ(我)は良しとされていないからなんです。


。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜ *+:。.。.


さあ、いよいよ問題のうまさけ」は「三輪」に掛かる枕詞
に行っても良いですかぁ〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


時は第10代崇神(すじん)天皇ミマキイリヒコ様の御代(みよ)です(○´3`)ノ

ここはホツマツタヱの最終編者ヲヲタタネコ(オオ・タタネコ)様が見出された経緯の延長線ですが、
世が乱れに乱れて、トツクニともありますから外国(トツクニ)からの勢力も入り込んで来ていたということでしょう…

何だか今の世と状況は似ているかもですね!?

かなり端折(はしょ)りますが、
崇神天皇の夢にオオモノヌシのカミ(第2代オオモノヌシ・クシヒコ様ですね)が現れ、私の子孫のオオタタネコを探し出し、私をミモロヤマ(三輪山)に祀らしめイワヒヌシ(神官、今でいう宮司?)とせよ!と仰いました。

スヘラギ(崇神天皇)は、チヌアガタのスヱ邑に行幸し、タタネコ様を探し出して、氏素性を問いますと、
オオモノヌシ(ここでは3代オオモノヌシ・コモリカミ・ミホヒコ様のことと思います)がスヱヅミの娘イクタマヨリヒメと生んだオオミワカミの(子孫の)ハツコ(長男)であります、と…。

それが大神(おおみわ)神社の成り立ちです(○´3`)ノ

この大神神社の初代神官で且つホツマツタヱの最終編者のオオタタネコ様は、大神神社境内マップの左下にあります《大直禰子神社(若宮社)》に祀られています( ´ ▽ ` )ノ


そうすると世の乱れは収まり、農作物も豊かに実った様です。


そして
ヤホ(8穂)ウヨカ(4月4日)
タカハシ邑のイクヒさんがミキ(神酒)を造って献上(奉納)しました。

ソノアヂウマシヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

イクヒさん、上の大神神社境内マップの中央左に《活日神社》とある所に祀られてますよ( ´ ▽ ` )ノ

その年の12月8日
崇神天皇が大神神社に行幸してお祭になりました。
その宴・直会に、
そのイクヒさんの神酒を召し上がりました。
その時、崇神天皇が詠まれた御製が


これね、
日本書紀にもある崇神天皇の有名な御製なんですけど、日本書紀は本当に残念っっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


ちょいとひらがなで較べてみましょう!

【ホツマツタヱ】
このみきは
わがみきならず
やまとなる
おほものぬしの
かみのみき
いくひさづくる
すぎばいくひさ


【日本書紀】
このみきは
わがみきならず
やまとな【す】
おほものぬしの
かみ【し】みき
いくひさ  いくひさ


『イクヒ』さんがサヅケてくれた酒ですから、それに掛詞で『(いつまでも青々としている)杉の葉っぱの様にイクヒサ(幾久しく)』なのです(⌇ຶД⌇ຶ)

その意味が全く脱落していますね!

また
杉の木は「(マ)スグ(真っ直ぐ)」なる樹木なので、二代目オオモノヌシ・クシヒコ様の真っ直ぐなご性格に擬えて、
大神神社にも杉の木々が植えられている訳です。

その上、杉の葉っぱの殺菌効果や防虫効果、精神安定効果、など様々な効能がありますo(^▽^)o

昔の魚屋さんや今でもお寿司屋さんで、魚の下に杉葉を敷いてあったりしますよね♪
腐敗や他の菌が禁物な酒造りにも欠かせないものでしょう!



その「スギバ(杉葉)」も日本書紀では脱落しちゃってるんです(╯•﹏•╰)

イクヒサヅクル(イクヒが授けてくれたお酒のに)
スギバ・イクヒサ(杉葉の様に幾久しく、御代も豊かにタミの生活も安定して末長く)」という意味が脱落して
いきなり
「幾久 幾久」だなんて!
まるで幼稚園児の様な稚拙さではないですか🙊(←あ〜あ、猿がまた失言しちゃったょ)



さあ、較べてみて下さい!!

多分、文学的教養のあるお方でしたら、
長い事、日本書紀版で慣れ親しんでいらしたとは思うのですが…
でも本当の御製はどちらだとおもいますか!??

どちらがより美しいウタでしょうか!??


「そうはいっても今まで1300年これで来たんだからいいじゃないか??
お祭だって宣伝だってこれでやってるんだし…」と多くの方々が仰いそうですが、

しかし、
御製(天皇の御歌)なんですよっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

どちらが不敬なことでしょうか(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)




そして、
そのお祭は夜通し朝まで続きまして、
トミらが朝戸を開けるのも惜しい位楽しいミアヱとウタを詠みますと、
崇神天皇が替歌を詠まれます。

それが有名な次のウタです(○´3`)ノ

こっちは横構図だったんで、
並べて入れてみました꒰#'ω`#꒱੭

こちらも較べてみて下さい!!

[ホツマツタヱ]
うまさけに  みわのとのとの
あさとにも  おしきらかねよ
みわのとのとオ


[日本書紀]
うまさけ    みわのとのの 
あさとにも   おしひらかね 
みわのとのとを


日本書紀の方は五七も全然崩れちゃってますよね∑(❍ฺд❍ฺlll)


畏れ多くも、
シタタミの下民の下民の、
私が申し上げても仕方ないんですが、
やっぱり天皇陛下の御製なのですからね!
しかも彼(か)の大神神社の起源とも言うべき御製なのですからね!
「うまさけ」は「みわ」に掛かる枕詞なんですからね!

やはり本当の御製に戻して欲しいっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

切に願います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


去年は行けなくて残念!
この間、甘酒飲んだだけですが、
今年は11月の酒祭り行ってみたいなぁヾ(●´∀`●)ノ


ま、甘酒にも2種類あって

★酒粕から作る甘酒
(こちらはアルコール分を微量に含む)

★麹から作る甘酒
(こちらは麹の力でお米を糖化させて作るのであって、アルコール分は含まない)

後者の甘酒は、Bebeは調味料としても使っていて、自宅でも作れるんですけど、一回作ると、お米一合でももう大量、何ℓも出来ちゃって大変です💦


どちらも寒い季節にちょいと生姜入れて飲んだらホカホカ温まりますよね♪


あ、冷たい甘酒(麹から作った甘酒でしたが)もひいひい息を切らせて階段を昇った四国の金刀比羅宮・こんぴらさんで飲んだのも美味しかったな♪



お酒もまた「お米」が不可欠なものであり、このミヅホのクニの恵みですねぇヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

ではでは〜



♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡

宣伝


2月23日、
千葉の芝山(ハニワで有名なところね!成田の近く)でヲシテ講座をさせていただきますので、
どうぞお近くの皆様は来て下さいね+:.゚(人>◡σ).。+゚


                                                                                                             
東京からは大崎から直通バス(←クリック)があります
バス時刻表(←クリック)
ご連絡は此方!
花コヨミ会・齊藤恵子さん
(☆を@に変えてメールして下さいませ)








カミと神様のお話ー神社に祀られてる方

皆さん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

あなたの信仰する神はどなたですか??

その神はどんな方なのでしょう??


アラーとかイエス・キリストだとか仏陀だとか天照大神とか??


さてさて…
今日は日本の「カミ」の話を…


そもそも神社に祀られてる方ってどなたなのですか??




何を隠そう、Bebeはあまりよく分からない神様に参拝するのって抵抗ありました(#^.^#)

だって極端な話、
訳のわからない悪魔教の神様とかでも何でも拝んじゃう、とか、
カルト宗教の邪神とかも神様だから拝んじゃう、とか、
抵抗ないですか??

だからヲシテ文献を学ぶ前はそれほど神社巡りってしてた訳ではないんですね(*/∇\*)


だってどんな神様なのか知らないのにやたら巡るとか、
「誰?あの芸能人?名前知らないけどサイン貰っておこう!」みたいな失礼な感じがして気が引けてたから…(#^.^#)




神社に祀られている「神様」

今迄は、
古事記が日本最古の文献と思われていたので、
今の神社の御祭神は古事記由来だと思われていることが多いですよね(○´3`)ノ

ところが、
八百万の神の国と言われているだけあって、
現実的には、古事記では由来の分からない神々の多いこと( ;´Д`)


更にその神はどんな性格で何処の方なんでしょうか??


神様は天上界に坐すので、
性格は大らかで、
人間の捧げ物、お供物に依って気分を変え、
当然、よくお詣りされている方には依怙贔屓を、
時に命令を聞かない人間には罰(バチ)をあてる??((((;゚Д゚)))))))



ええっと…

Bebeは、人間でも好きなタイプの人(男女問わず)は、
誰にでも分け隔てなく、
媚び諂いを嫌い、
賄賂なんかで扱いとか変えない方で〜す( ´ ▽ ` )ノ


はーい、
そっくりそれを神に当て嵌めてみましょうo(^▽^)o


そもそも一般の方でも、
神社は天皇が祀られてる事が多いってご存知だと思います( ´ ▽ ` )ノ

明治天皇→明治神宮
神武天皇→橿原神宮
安徳天皇→赤間神宮
後醍醐天皇→吉野神宮
崇徳天皇→白峰神宮

などなど…


勿論、
神社には、自然神を祀ったもの、地元の産土神を祀ったもの、英霊を祀ったもの、なんかもありますo(^▽^)o


しかしながら、
古代のカミというのは殆どは、
古代の天皇=アマカミ
もしくはその時代功績を成した方々なのです(´✪‿✪`)


そして、
それらは漢字の入ってくる以前のお話であり、
カミ=神(天にゐる)ではありません!


また、
その地方の長はクニカミですが、
他にも子育てに貢献した方に与えられた称号「コモリカミ」や、
「カマドカミ」などという称号もあるんですよ〜(○´3`)ノ

そして漢字になっちゃって「カミ=神」だと思っていると分かりにくいですが、
『肥後の守(カミ)』や、
政府や天皇陛下の事を『お上』と言ったりする事柄からも、
元々の意味には、
『天上界の目に見えない神霊』
といった意味合いはあまり見受けられません。

イサナミ様が亡くなられて、イサナギ様が追っていった出来事を「カミユキミレバ」とありますから、
これはカミ(イサナギ)が行って見たらば、とも取れますし、
カミユキ(といった幽体離脱的な何か??)して見に行った、とも取れますが…


又、ハタレの大将の事も「ハタレカミ」とも記述されています(∩╹∀╹∩)



さて、
Bebeが最近よく聞く(←え!?最近ではなくて、もう千年以上言われてたって!??)
『アマツカミ VS クニツカミ』

「あの神は天つ神系だからね」

とか、全く理解に苦しみますっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


だってね、
そもそも「天孫降臨」などと言われてますニニキネ様!
瓊々杵とか邇邇芸命なんて漢字で書かれちゃってるこの方が天孫と…

そして天から降りて来て地上に降ったように言われてますが…

この方、ヲシテ文献では、
アマテルカミのお孫さんです(#^.^#)


古代天皇=アマカミは、
天の意向、タミの幸せを第一とし、
タミのヲヤ(親)として、
自分が崇められることを喜びとしていたのではなく、
タミが平和に幸せに暮らして行く為に尽くされた方。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


それは、
昭和天皇でさえ、
今上天皇陛下が美智子皇后陛下とのご成婚時である昭和34年当時でさえ、
実は防空壕暮らしでした(΄✹ਊ✹‵)
侍従の者が「こんな場所に住まわせては置けない」と御所の新造を提言するも「世の中には住む家の無い人も居るのに、私はこれだけの物が有るのだから」と。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そんなお方でした。+゚(つз`o)゚+。



また今上天皇陛下も、
311の時、
東京は電力が足りないという理由で輪番停電になりそうでしたが、
ギリギリそれを免れました。

けれども陛下は、
「一回2時間。暗い部屋で寒さをこらえ夜の場合はろうそくの灯りで夕食をとられている」
宮内庁の羽毛田長官によると周囲が「そこまでされなくても」と体調を案じても
「天皇陛下は「苦しんでいる人がおり自分の気持ちとしてそうしたい。寒さは厚着をすれば大丈夫。」と話し
「災害時にどう対処すればいいかを学ぶ機会でもある。」と前向きな考えも示されたという。


天皇陛下という方々は、そういう方々です・゜・(PД`q。)・゜・



また明治天皇が日清戦争の時、
広島城に大本営を移されますが、
見れば天皇の御在所というか寝室も見当たりません。
聞けば、屏風一枚の後ろに布団が一組あったのみで、
暖房器具もないとか…

兵隊達が苦労しているのに、ご自身も立派な寝室になど寝ていられない、と仰ったとか…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。




また仁徳天皇の竈(かまど)は有名です!
仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて、
「民のかまどから煙が立ち昇らないのは民の暮らしが貧しいからではないか?」
image

向こう三年間の租税を免除しました。
天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様にも堪え忍び給いました。
 三年がたって、天皇が高台に出られて、炊煙が盛んに立つのをご覧になり、

高き屋に
のぼりて見れば
煙(けぶり)立つ
民のかまどは
にぎはひにけり

(新古707)

 「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」
 「宮垣が崩れ、屋根が破れているのに、どうして富んだ、といえるのですか」
 「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいるのだから、朕も富んだことになるのだ」と仰せられたとか。
 そのころ、諸国より
 「宮殿は破れているのに、民は富み、道にものを置き忘れても拾っていく者もありません。もしこの時に、税を献じ、宮殿を修理させていただかないと、かえって天罰を蒙ります」
 との申し出が頻頻とあるようになりました。
 それでも、天皇は引き続き更に三年間租税を免除なさり、やっと宮の修理をお受けになったとか…


古代でも今でも天皇陛下というのはそういう方々です・゜・(PД`q。)・゜・
image




そんな方々がアマカミ=天皇陛下なのですが、

翻って、

天つ神(ってアマカミのことでしょうか??)VS 国つ神(クニカミ、地方の長のことでしょ??)
ってなんなんでしょうか??(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


国つ神の財産が欲しくて天つ神が侵略しただなんて∑(❍ฺд❍ฺlll)

第一、初代アマカミのクニトコタチの時代(縄文)より、
我が国はアマカミを中心とする統一国家です。
しかも海洋民族です!


だからこそ、
いまでも太平洋を跨いだ各地から、
縄文土器が発見されるのではないですか??

それは侵略などという血なまぐさいものではなく、
平和な交易があった、
またそれだけの船の技術もあった、
ということではないのですか??



Bebeは、
歴史、本当に無知ですので、
ヲシテ文献の時代をヲシテ文献を読み感じ取る所と、現代のことしか分かりません。
中世も近世も分かりません。

ですからその間、
朝廷の名の下の血みどろの何かがあった、というのは否定出来ないのですが、

そのトノヲシテ(トの教ゑの精神。
タミの喜びの為に一から十までツクス)という大御心が、
今上天皇陛下まで受け継がれていることに感動を禁じ得ないのですが…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


朝廷による虐殺って何処の国の話でしょうか??((((;゚Д゚)))))))


フランス国歌の中に出てくる王達のこと??
(△クリックで飛びます△)



しかも、
日本の国を身体全体に喩えて見るならば、
アマカミは全身を統べる中央なのに、
部分の足を欲しがるとか、
そもそもあり得ない話(ノ∀≦。)ノ


例えば出雲!!
(この話は書きたくて書きたくてウズウズしてますから待ってて下さいね♡)
ソサノヲ様の子のオホナムチ様(所謂、「大国主」と認識されている方。大黒様のモデルです)は、
親身に農業指導もし、
イヅモは大変豊かになりました。


ヒフミムモヤソ
フタワラノ
ヒモロゲカゾエ
タネフクロ
ツチわツチカフ
ヲンタカラ
ウヱタスカテモ
クラニミツ
アメカゼヒデリ
ミノラネド
アタタラクバリ
ウヱサセズ

(ホ9-45)

123,682俵も採れたお米!!
古代では破格だったに違いありません(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


だからこその!
出雲の注連縄があんなにぶっといのだと思いますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
注連縄の為に藁だけ作るってあり得ませんもん(ノ∀≦。)ノ
画像1


(そして古代の杵築大社(出雲大社)の
空中神殿は高さ48mだったとも96mだったとも言われており、
宮柱も出て来ましたが、
その直径なんと一本3m\(^o^)/
尤も、それがヲシテ時代?オホナムチの時代か?と言うと、
659年斉明5是歳条に、出雲国造に命じて神宮を築いた、と日本書紀にあるそうですから、
ホツマツタヱが編纂されたのは、120年頃であり、
神武天皇即位でさえBC660年ですから、
オホナムチの時代より千年以上は後世かもしれませんが…)
image


けれども、
慢心したオホナムチは、
(アマ)カミの心を忘れていました。

昭和天皇もツギをあてた服を普段お召しになっていたと言うのに…


ホツマツタヱではこう記されています。


イヅモヤヱガキ
オホナムチ
ミツレバカクル
コトハリカ
ヌカオタマガキ
ウチミヤト
コレココノヱニ
クラブナリ

(ホ10-3)


これを糾されるのですが、
ホヒノミコトを始め
使者は次々とオホナムチの繁栄の出雲王国の贅に魅せられて何年も何年も帰って来ず…


とうとう、
朝廷の右の臣の役職を解かれてしまいました。

クニカミとは朝廷と対立とはあってはならず、
また朝廷はタミの釣った鯛であり、
タミの総意ですから、
朝廷に背くということは、
タミ総てを裏切る行為だからです…


出雲のクニを立派にした功績(これは物凄いご功績!大偉業だと思います)はありますが、
日本の国全体から見たら、
一部だけが贅の極みを極めていても、
全国のタミから憎まれてしまうでしょう…


こうして、右の臣であるオオモノヌシという役職を解かれ、
津軽に左遷となったオホナムチですが、
津軽では、良いクニカミとなり、
ツカルキミと呼ばれ人々から慕われ、
岩木山神社に祀られたようですよ(○´3`)ノ


イサナギ・イサナミ様といったアマカミ(古代天皇)も全国を巡幸してタミを治めましたし、
イサナミ様の御父様トヨケカミはタカミムスビの五代目として東北ヒタカミにいらっしゃいましたが、晩年はアマテルカミに請われアマノマナヰ(比沼奈為神社)でネとサホコ・チタル地方を治められましたし、
クニカミの地位であっても、
中央(日本の国全体を統べる)の中で、
あちこちの地方に行かれるのは普通です。

決してクニを奪われて…
とかいうことではなく、
御役目に応じて、
地方を命ぜられ治めていたのですから、
オホナムチ様にとっても、
何も「朝廷にクニを奪われ哀れで無念)ということはない筈で、
ましてや恨みに思うなど筋違いなことなのです(♡´◡`♡)




それから、
「どうせ天皇って地位に生まれたから偉いと言いたいのだろ??
そんな地位に生まれたから死んだら祀られるのだろ??」
かと言えば、
そうではないですね、少なくとも古代に於いては…

イサナギ様の弟クラキネ様は、
晩年若い妻サシミメを娶った事柄から、世の中大混乱のきっかけを作ってしまいました (╯•﹏•╰)

ですから

イサナギわ
マツレドオトノ
クラキネわ
マツラズ

(ホ7-17)



さあ、
日本の神社に祀られている「カミ」という方々の御心は理解出来ましたでしょうか??


そして、
さらにアマカミ(古代の天皇)や天皇の御役目の一つとして、
「タミを教え導く」ということがあります( ´ ▽ ` )ノ


イサナギ・イサナミ様も、アワウタを教え、稲の育て方(今、ご飯が食べられるのはイサナギ・イサナミ様が一本一本、葦を抜いて水田を作って巡られたお蔭です!マヂで!!)を教えて廻りました!
(そして全国の水田開発には、そのひ孫ニニキネ様のご功績のお蔭ですっ!!)


最も偉大なるアマカミ、アマテルカミも沢山、教え諭されました!


そして、明治天皇もしっかり学び、しっかり働き、国民一人一人が豊かに賢くなられるのを奨励されました。


江戸時代の識字率は70%超!
これは当時のロンドンの30%と比較しても破格!
世界で最も識字率が高い!
それは古代から天皇が民の教育に励んできたからではないでしょうか??


民を奴隷として文盲とさせておいて搾取させるのではなく、
国民一人一人を我が子と慈しみ、
教育に力を入れてきたお蔭なのだと思います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そういったカミは、
神上がって(崩御)されてからは、
すっかり性格が変わって、
自分の事へのお詣りを第一にしろ、
お供物を沢山要求、
まず神祀りを第一としろ!
などと仰るでしょうかσ(・ω・`@)

勿論、
お詣りも喜ばれると思いますし、
奉納も喜ばれると思います(´✪‿✪`)

しかし、
タミが和し、
よく努め、
教えに従って幸せに暮らすこと!

それらを第一に喜ばれるのではないですか??

だからこそ、
日本のカミ=神社に祀られている方が凄いなぁ〜〜って思うのですヽ(;▽;)ノ

だからこそ!
Bebeも尊敬し、
それらのイサオシ(御功績)に対し、
感謝を申し上げたくなるのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

その御教えをもっともっと学びたくなるのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして学んで、
その恵みをご報告しに、
感謝しに行きたくなるのですヽ(;▽;)ノ




世界平和への祈りを捧げるのも尊いです!


しかしながら、
赤ちゃんでも出来る世界平和、
にっこり笑顔という光を投げ掛けること!

お金を持っていない子供でも出来る世界平和、
にっこり笑顔を振りまいて、
誰彼分け隔てなく挨拶すること!


Bebeにも出来る世界平和、
ありがとう、と言ったり、
皆に親切にすること!


それらを毎日毎日行うこともまた、
世界平和なのではないかしら??


世界平和への立派な祈りを捧げようが、
立派な護摩を焚こうが、
荘厳なミサを行おうが、

その世界平和の一つ一つの中身を行い続ける数の方が勝る、
あ、言い過ぎですか??
ではひけを取らない、
と思うんですの(#^.^#)


御祈祷も良いと思います(´✪‿✪`)

舞の効果も実感してますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

雅楽もお神楽もお祭も良いですよ꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・



でも、
日本の神社に祀られてるカミは、
きっと「日々の、ヒトとしての努め」を何よりも尊ばれる方だと思うんですの(๑´ლ`๑)フフ♡


神社の神官様も巫女の方々も、
お詣りする方々も素晴らしいんですけど、
日夜人々の為に、
働いて下さってる方々総て、
尊ばれる方だと思いますよ(○´3`)ノ


そして、その御旨であった教えを実践してますって誓いやご報告、
そして感謝を述べに、
神社に行ったら、
何よりもカミは喜ばれるのではないかしら〜〜??*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



そしてどうぞ大好きな神社に祀られているカミはどんな方であったのか??

それを学んでみてくださいね♪

ヲシテ文献には、
古事記では分からないカミの出自、性格、ご功績、詳しく記されてますよ(○´3`)ノ

よく分からなけれど信じてる、
なんていうのは「盲信」と言うのだと思いますよ(#^.^#)




2014年3月26日 式年遷宮の終わった伊勢神宮に三種神器の剣璽(けんじ)を携行され御参拝なさる天皇陛下
image




長々お読みいただき、
ありがとうございま〜す( ´ ▽ ` )ノ



また次の記事も読みに来てくださいませ〜♪(*〇´∀`艸)*゚



併せてこちらもどうぞ+:.゚(人>◡σ).。+゚
凄くない人力(と日本という国や天皇陛下のこと) http://woshite-1nensei.doorblog.jp/archives/26990082.html?_f=jp

舞と祓いの力

ご無沙汰しております꒰#'ω`#꒱੭

3月に広島から東京に戻ってからというもの、
家族の病状が進んだり、入院したりで忙しく過ごしておりました…(#^.^#)


そんな中、近況報告させていただきますと…


4月は、
松本善之助先生のお墓参りに行ったり…
image

桜も綺麗でした❀


image

松本先生の御墓前にてホツマツタヱ8アヤの暗唱をしたり…(#^.^#)



そして、
今年は昭憲皇太后(明治天皇の皇后)の百年祭(没後百年)で、
夜の明治神宮に出掛けたり…
image


image



そんな中、
ひょんな事からお友達のカオリさんに巫女舞をやらないか?誘っていただき…

「巫女舞??
巫女になる訳でもないしなぁ…」とは思いつつも、
「声が掛かったことは神仕組。
自分のちっぽけな判断では断らない」をモットーにしているBebeは、

「ぢゃあまあ体験だけでも…(#^.^#)」
と行ってみることにしました!

image

おおお!緋袴だょ꒰꒪д꒪|||꒱ガーン
年齢制限はないのかすら⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾

image

あ、でも昭憲皇太后もお召しになってるからいっか…꒰#'ω`#꒱੭


そして持ってる半襦袢に白い袖をいそいそと付けまして…
image




通ってみますと…


昭和天皇御製の浦安の舞!

歌から習います( ´ ▽ ` )ノ


あめつちの
   かみにぞいのる
   あさなぎの
   うみのごとくに
   なみたたぬよを
  



それから、
歌の技法に「披講」というものがあることを教わり、
巫女舞の師匠が仰るには、
「ホツマツタヱとかもBebeは披講で奉納したら良いのでは??」

ふむふむ…

なるほど!!

そういうのも面白いですねo(^▽^)o


それから、
巫女舞のお稽古通うようになったのですが、
介護でヘトヘトに疲れていて、
「今日はもうダメかも꒰✘Д✘◍꒱」
と思えど、
行ってお稽古すると、
なんだかすんごく元気になるのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


帰る頃にはすっかり元気になって、
嬉しくて楽しくてありがたい気持ちでいっぱいになってくるのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



これはどうしてなのでしょうか??


最初に師匠から、
「鈴舞と扇舞とありますが、
どちらからやりますか??」と訊かれ、

ワカヒメの扇、檜扇、祓いの力を知っているBebeは
「扇にしま〜す( ´ ▽ ` )ノ」と答えましたが、
元巫女の師匠が仰るには、
「扇よりも更に祓いの力の強いのは鈴ですよ」とのこと!!

おおお(●ꉺωꉺ●)


しかし、
最初はちょっとやってみるだけ?
と思っていたBebeには、
自前で舞扇(My 扇ですね!)を揃えるのは兎も角、
いきなり何万円もする神楽鈴を購入するのは躊躇われたり…(;≧ꌂ≦)


それがお稽古通う度に、
「今日はヘロヘロで行っても覚えられないだろう…」と思っても、
不思議な位、元気になって帰って来るのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



扇の力もあるのでしょう…


そして五七のウタの力も身体が実感します(●ꉺωꉺ●)

いや、
Bebeは迷信深くないですよ(#^.^#)

ホンマに鵜呑みタイプでないからこそ!
ホツマツタヱの暗唱も自分でやって、
自分で解釈してみないと気が済まないんですの…(*/∇\*)


巫女や巫女舞に憧れとかあった訳ではないんです(`◕‸◕´+)


なのに、
身体の疲れの取れ方が凄いんです!!



そして「舞の力」
これも実感しちゃうのですよ(#^.^#)


普通は、
現代の考え方では、
「こんなに疲れてるんだったら、
舞ったら余計疲れそう」でしょ??

ところがね、
違うんです!!


なんですか!??
この湧き上がる力は??☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


あ、
これはヲシテ書き練なんかにも、
暗唱なんかにも言えることですけどね(#^.^#)

もっと効果がある感じ(๑´ლ`๑)フフ♡


扇でもこんなに祓われてる感じがしますが、鈴はもっと!
というのは、
ハタレウチの為にカナサキがアマテルカミから「タマフカダスス」(9-19)というのは
鈴だったのでは??


image

縄文時代に沢山発見されている土鈴

image


image

神楽鈴。
歌舞伎の三番叟やお茶道具としても使われますね♪




こうして習い始めた訳ですが、
4/30には亀戸天神の藤祭りで、
師匠や先輩方の奉納舞も観てきましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

image


image

小雨降って藤の花の房から雨も滴り…


image

四人舞

image

二人舞



image

亀戸天神の門前の江戸蕎麦「にし田」さんのお蕎麦美味しかった◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
お勧めです☆



あ、この前日には、
とうとうホツマツタヱ8アヤ
「タマカヱシハタレウツアヤ」の暗唱達成しました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

長かったけど(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

97段、二月から始めて丁度三ヶ月でした(○´3`)ノ


このお話も本当に面白くて、
Blogでも書いてみたかったのですが、
次の記事も書かなくちゃ!!
だし、
ちょっとハタレの三狐の画像とかだけでお茶を濁しておきます(#^.^#)

image

ツクシの三人(キクツネ)がナカクニのハナヤマに来て→花山(カザン)神社は伏見稲荷の母社と言われているようです。


image

広重も描いた王子の狐!
狐三兄弟の末弟は東のアスカノに(●ꉺωꉺ●)




そして、
そうこうしている内に、
根がヲタクですからね…

雅楽や舞楽にもちょっと詳しくなって来ちゃったりして(*/∇\*)

ああ!
舞楽観たいなぁ…


と思って、
5/18の厳島神社の推古天皇遥拝式の舞楽を観に行くことにしたんですo(^▽^)o


その続きは又…


オマケの告知( ´ ▽ ` )ノ


広島ヲシテ講座第四段!
image


2014年5月24日 (土)13:30〜16:45
アートサロン広島
www.makita-e.com/art/accesss/
〒733-0011 広島市西区横川町2丁目9番25号 松本ビル3F. TEL 082-234-2624 ...



池田先生のヲシテ書籍販売もさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ

どうぞいらしてくださいませo(^▽^)o

なぜヲシテで読むのσ(・ω・`@)??

Bebeは、幸い??にも、
漢字で書かれた『秀真伝』というものを知らず、

全く幸運(実に運が良かったと思ってますっっ!!)にも、

最初の出会いから、
ルビ付きでしたけど、
ヲシテのホツマツタヱのプリントに出会えたり、

またいただいたヲシテ表も日本ヲシテ研究所の池田満先生のヲシテ表だったり、

そして(多分、そこで推奨された本、Bebeは忘れちゃったんですけど、
エミちゃんが覚えてて注文すると言ってくれたお蔭(*˘▿˘人)♡…)
最初に読んだのが池田先生の『ホツマ縄文日本のたから』だったせいか、


漢字仮名交じりの文献とは無縁で済んでしまいましたが。。。


それは実に幸運なことで、
そういうお導きだったのかも??と感謝しております。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



そもそも何故ヲシテ文献はヲシテ文字で読まないと意味がないのσ(・ω・`@)??





ごもっともな疑問です ウン(●´・д)(д・`●)ウン




では逆にね、
英語の先生が、アルファベットでなく カタカナで書かれた教科書読んでたとしたら、
そんな先生どうですか(●ꉺωꉺ●)??


「トゥデイ、 アイ ウェントゥ トゥ ザ ステイション トゥ ミート マイ フレンド ネイムズ ルースゥイー」
ってヤダよねぇ(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

R とLの違いとかth とかやっぱカタカナじゃあ無理あるもんねぇ( ;´Д`)





そういう問題なんですq(╯ᆺ╰๑)




私達日本人はずっと長いこと漢字を使って来ちゃったから、
さも漢字は日本語のように思っちゃってるけど。。。



実は、漢字とヲシテってこんなに違うんだよっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


例えば、
「タミ」!!


タミって聞くと皆さんはどんな印象σ(・ω・`@)??




この左が「タミ」って書いてあるんだけど、
この「タ」(ちょっと☮の逆さに似てる、◯にYの字ね!)の字には、
「上から来た恵みを受ける」意味があるんですo(^▽^)o

「㋟カラ」の㋟の字ですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

この「タミ」というヲシテ文字には、
「上からの恵みを受ける身(現れ)」という意味があり、
三つの身分、というか立場である、
(右から順に)
「カミ、トミ、タミ」
に於いても、
カミ…自らが光のミ、
トミ…トのヲシヱをヲシヱるミ、上からの恵みを地(ハニ□)に深く浸透させるミ、
タミ…上からの恵みを受けるミ、人々!!

ということで、
「平民=低い身分」とかいう意味合いは全くないんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

一番恵みを受ける、大切な人々、タカラの人々、
アマカミ(天皇)にとっての子供のような愛しい人々ヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

それが「タミ」ヾノ。OㅅO)ノシ





対して漢字を見てみましょう。。。




「民」という文字は実は…









なんと「目」に「戈(ほこ)」が刺さった字∑(❍ฺд❍ฺlll)


画像1


..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ



漢字の国ではですね、
目を潰して逃げられなくさせた奴隷】そんな象形文字が「民」なんですよ・゜・(PД`q。)・゜・


こんな文字では、
アマカミから愛されてる「タミ」とは意味が違ってくるぉ。。(ノд-。)クスン




そのアマカミの伝統、精神は明治天皇の御製にだって引き継がれていると言うのに(ノд-。)クスン


「あしはらの 國とまさむと思ふにも 青人草ぞ たからなりける」


「罪あらば吾をとがめよ天津神 民はわが身の生みし子なれば




古来から天皇陛下は国民、百姓と書いて 「おおみたから」とお呼びになって来たのですよ。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:

やからやっぱり中国(って一つの国があった訳ではありませんが。。。)とは発想が違うわけですよ( p′︵‵。)




そういうことが、ヲシテで読み始めて数日のBebeにも分かったとです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


また「タカラ」という文字も、



「タカラ」の文字をヲシテで見たら∑d(◐д◑´,,)

「タ=上から来た恵み」「カ=光、豊穣なるもの」「ラ=散らす」
ってことは。。。

「田んぼから採れるお米は一粒万倍」であるし、
「一番最初のタカラは【トノヲシテ(トのヲシヱ)】という、
アマカミが上(天)からの恵みや教ゑを地上の人々に深くもたらす!
そのタミの幸せを願う精神なのですから੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ✨✨✨


なんと違うことでしょう(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


因みに漢字は恐ろしいんですよ(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

「道」とか「了」とかちょっと調べてみてくださ~~~い(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)




ヲシテ文献の時代は漢字でなくて、ヲシテで書かれているのですから、
漢字(外国の文字)に翻訳されたもので読んでも、
本当の意味は分からないのですよね。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡




ヲシテ文字。。。


きっと最初は見慣れなくて、
「…꒰✘Д✘◍꒱」と思ってしまうかも??ですが。。。


特に現代人は何でもインスタントに意味を知りたがって、
直ぐに分かった「気」になってしまう(╯•﹏•╰)


何でもググれば直ぐ「答え(らしき)」ものは見つかるし、
それが本当かどうかも確かめもせず、
反射的に直ぐ判断を下してしまったり╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭

お米を収穫する迄の1年間の苦労も思い浮かべることが出来ず、
ご飯を炊くなんて鍋であれ炊飯器であれ大した手間でもないのに、
それさえも待てないようなせっかちさ加減( ;´Д`)


けれど、なんでも「チン」すれば出来ると思ったら大間違いだし、
「早く出来ること=善い」訳ではないと思います(´✪‿✪`)



ヲシテの文字
例えばこんなの


見慣れないと目が(@_@;) だとは思いますが、


実は仕組みを覚えちゃえば、
ひらがなを覚えるより、アルファベット覚えるより簡単なんです(((o(*゚▽゚*)o)))

だって 母音5個に、子音10個覚えれば良いだけだし、
それに法則性もあって実に秩序立ってるんですもん(⌒▽⌒)


大人こそね、
漢字仮名交じり文がスラスラ読めちゃうものだから、
手っ取り早く漢字仮名交じり文で読みたい気持ちや、
一からヲシテで読む不自由さが最初はちょっと苦痛に感じるかもですけど、

ヲシテって子供なんて直ぐ書き始めちゃうんだからヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪


Bebeの仲間達、普通の人々もみんな一からヲシテで学んでますから、
みんなもやったら出来ますよヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


そんなこと書いてるBebeもまだ1年生で、
まだまだ解釈も間違ってるかもしれませんが꒰#'ω`#꒱੭

最初から完璧な人はいないし、
間違ってたら修正していけば良いだけの話だしo(^▽^)o

どうぞ一緒に学んで行きましょうねヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙




更に「何故、ヲシテでなければ分からないか!??」
ぬついては、また追い追い記事にUPして行こうと思いますが、
この「よみがえる日本語」を読むと、
なるほど!【ヲシテから日本語が出来ている】って事が判るよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





あ、そうそう!!今日Bebeはめでたく奉呈文から4アヤまで暗唱達成ワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ


明日は、群馬のゆーちゃん、三重のエミちゃん達と箱根に「ホツマ合宿」行って来ま~す*。⋆ฺ(*´◡`)ノ


最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ