ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

広島

春!安芸!チノミヤ

ご無沙汰しております꒰#'ω`#꒱੭

Blogも書き掛け記事は溜まって行くのですが、中々集中して書き上げられずにおります(TДT|||)


Bebeは、昨年後半は巫女舞奉納をさせていただいたり、母の闘病も転院があったりバタバタしておりましたが、
それでもホツマツタヱの暗唱はようやく現在15アヤ「ミケヨロヅナリソメノアヤ」
そして2月には広島の古民家ギャラリーうしたさんにて、ヲシテ講座を開かせていただいたりしておりました♪(*〇´∀`艸)*゚


さて、
広島の種も冬には地中に力を蓄え、
春の到来と芽吹いてくる感じです。

そんな中、ヲシテ研究の第一人者、池田満先生が先月目出度く御退職なさいまして、この3月九州旅行へ!
そしてその道中には広島に寄られるという。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪


Bebeや、Bebeと共に広島で2年以上ホツマツタヱを学び続けてきた雅子さん!
そして古事記の素読の会を長年主催し、Bebeの広島ヲシテ講座を6回も主催して下さった藤原さん、
また三回のヲシテ講座をさせていただき、ヲシテ染織作品も作っていらっしゃる古民家ギャラリーうしたのオーナーで染織作家の鶴岡たかさんも、
池田先生ご夫妻が広島にいらっしゃるのを楽しみにしておりました(((o(*゚▽゚*)o)))




二年以上共に学んできた広島の雅子さんと…
神武天皇の寄られた宮に、池田先生とお会いできるなんて感激੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

image





2015年3月22日春分の土曜日、
その前日には北欧では金環月蝕、
そしてピカピカのお日様です+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


池田先生と落ち合いましたのは、
かの神武天皇の東征の折、広島で寄られた「多家神社(たけじんじゃ)」です( ´ ▽ ` )ノ

image



ホツマツタヱ29-16には
アキノクニ
チノミヤニコス


とあります。

古事記には、
多祁理宮(たけりのみや)」とあります…(´'c。'` )ほほー
2015-03-19-10-25-39

これは神武天皇のイミナ(本名)が「タケヒト」様だったことに依ると思いますo(^▽^)o

そして日本書紀には、
埃宮(えのみや)」と出てきます(●ꉺωꉺ●)
image



これは私の推測では、
記紀が編纂されたのはAD712年〜。
ホツマツタヱの最終編纂はそれより約600年前です!
更に実際の神武天皇の時代というのはBC660年より前になるのですから、1300年以上前の出来事です。

漢字が渡来する遥か以前の出来事なのです。
ですから漢字渡来当時は万葉仮名の様に、元々あった日本語に音として漢字を用いていました。
例えば広島の古名「アキノクニ」でさえ、
古事記では「阿岐國(あぎのくに)」
日本書紀では「安藝國(あきのくに)」です。
ここは押さえておかねば!なポイントの一つです(○´3`)ノ

よくね、
ホツマツタヱの話をしてるのに、
「で、それはどういう漢字ですか?」とか訊かれることが多々あるのですよ(ノ∀≦。)ノ

だって漢字渡来より遥か1000年とか前の話をしていても!ですヾ(≧▽≦)ノあははは!

また例えば、
「え?安芸國は、安いに芸(藝)ですから漢字が違います」みたいな事も言われるのですが、
古事記、日本書紀でさえ表記の違いがある…
それは漢字以前にそういう名があったことを示しているのではないですか?(´✪‿✪`)

漢字自体が絶対ではなく
「当て字」だったということです(○´3`)ノ


それで一体全体、
チノミヤ」がどうして「えのみや」になってしまったのか??(TДT|||)


それは、
きっと漢字渡来当時、
チノミヤの「チ」の字に、
『埃(チリ)』の字を当て嵌めてみたのではないでしょうか…??
(あ、妄想べべ説ですょ)

それがどうして読み方が、
「えのみや」になってしまったのか?までは分かりません、ごめんなさい!

よくね、
「なんでこんな漢字に??」みたいな質問受けるのですが、
Bebeは教養が御座いませんから、
ホツマツタヱは勉強しておりますが
(しかもまだまだ紀元前1000年以前の部分)、
漢字渡来当時の5世紀〜8世紀の人々の事、発想とかよく分かりません(#^.^#)


また、
我が国初の天皇『神武天皇』(BC660年即位)という呼び名についても!!ですが、
その当時は勿論『神武天皇』なんて呼び名はありませんでした!
だって漢字渡来より遥か昔なんですよ!
「音読み」があるわけないじゃないですか(*≧ლ≦)

神武天皇は
ホツマツタヱでは
例えば29-66では
「カンヤマト・イわ(は)ワレヒコノ
アマキミ」

そして29アヤの結びには、
「ミヨカンタケノ
オオイナルカナ」
と拠出致します。

『【カン】ヤマト イワ(ハ)ワレヒコ』の『【タケ】ヒト』さんですから、
漢字が入ってきて、
カン→神
タケ→武


を充てたのでしょうね☆

これが、
タケを「竹」の字や「岳」の字を充てる可能性もあった!

そしたらば、
「神竹(じんちく)天皇」や
「神岳(じんがく)天皇」となる可能性もあったということですよ(o_ _)ノ彡☆バンバン

Bebeも一昨年、一生懸命125代天皇の名前を暗記しました(あ、暗記しただけで歴代天皇については、なあんも存じ上げてないです、悪しからず…)
「じんむ、すいぜい、あんねい、いとく…」というリズムも、
「じんちく、すいぜい、あんねい、いとく…」だった可能性も!??ナンチテ…


因みに、神武天皇はタケヒト様だったから、このミヤの名もタケ(多家)神社なのでしょう(○´3`)ノ


そんな多家神社の近くには、
「たれその森」という森が残っているそうで、
神社天皇が、現地の方に
「たれ(誰)そ(ぞ)?」と問うたからだそうですよ♪

それから…

これは2012年の10月のことで、
まだBebeがホツマツタヱの勉強を始める前(でもその準備に毎日ヲシテ日記を書いていた頃)の事で、
うろ覚えでごめんなさい!なのですが、
神武天皇が東征してアキノクニ(安芸國)に到着した時に、
寄った竹林があるそうで…。
素読の会をなさっている松田先生に夜にお好み焼き&ドライブに連れて来ていただいた時に、
多家神社と竹林の前を通り、
その時のお話では、
「神武天皇のお印(今も皇族の方お一人お一人にあるようなものかしら?)が『竹』だと仰った、ーとかなんとかで、
それで大層この地を気に入り、ここに逗留なさった(それで「タケ(多家)神社に…?)

しかし、その話が現地に残っているいるって凄くないですか?キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

神武天皇のイミナ(本名)はとっくに判らなくなっているのに、
自らを『タケ』と(○´3`)ノ
だって『タケヒト』様なのですもの+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


あ、ちょっと今調べてみますε=ε=ε=(●'▽')ノ





う〜〜〜ん、
やっぱりローカル過ぎて出てこないんですが(´◕ฺω◕ฺ`)ショボーン

しかし安芸郡府中町の竹林の前を夜のドライブ(だと余計に周りが分かりませんっが…)
で通ったのですよ( ;´Д`)

そして
「ここから見下ろす広島市の中心地の街の灯りは、
昔は海だったのですよ」と松田先生に教えていただいたのです(♡´◡`♡)



そして…
神武天皇は船でやって来て上陸なさったのでしょうね♪
多家神社の手水舎は舟形ですꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧

image



ついでに…

古事記・日本書紀の時代は、
地形が変わってしまったのか?
「ヤシマ(大八洲の八島)」の数が分かってないようですけど、
先日雅子さんとの授業で、
白地図で数えてみますと、
どうしたって岡山の吉備の児島半島は当時は半島ではなくて島だったと思われます(○´3`)ノ
(その話は又いつかしますね!
今日の目標は「取り敢えず記事をUP!」
何しろこの記事も月曜日から書き始め、
既に水曜日も終わろうとしているヽ(;▽;)ノ
欲張らないことに努めますヽ(;▽;)ノ)

広島もね、
島だったのですよ!!
安芸の中の一番大きな島が「広島」で、
私の彼のいる地は広島市中区の「白島(はくしま)」!!
四角い島だったので「ハコ島(箱島)」が訛って「ハクシマ(白島)」と…。

まるで、
東北ヒタカミ地方が四角かった故に「ハコクニ」と呼ばれたようなものですヾ(●´∀`●)ノ


池田先生をお迎えして
楽しく幸せなひととき。。。
image




神武天皇は身長3m超だったので、
腰掛石も脛の長さが伺えますლ(;ʘДʘ)ლ
image




境内には桜も開き始め…

そして古民家ギャラリーうしたさんへ移動(○´3`)ノ
image




池田先生の楽しいヲシテのお話や、
ギャラリーの鶴岡さんの染織作品、
ギャラリーの原爆被爆のお話など楽しいお話は尽きないのですが、

夕方、広島の牡蠣を食べに移動(○´3`)ノ

image




あ、日付変わらない内にUP目標なので、
続きはどうぞ池田先生のBlogをお楽しみ下さいませ(。-人-。)


北九州の芦屋釜の里、広島の探訪旅行: 縄文文字 ヲシテ を 復活!
http://t.co/4LaOZS0vUU



始末もいい加減に逃げるように取り敢えずUPさせていただきま〜すヽ(;▽;)ノ
お読みいただきありがとうございます♪







ツツガとナカゴと継続と積み重ねの力

やっぱり見直ししてからUPしよう、
と10日も経ってしまった…꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

ので、
ともあれUPしておきます…((유∀유|||))


♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡


みなさま、ご無沙汰しております( ;´Д`)

お暑い中、いかがお過ごしでしょうか??


私はと言いますと、
7/3に父を送りまして、
それでバタバタしておりました…

昨年糖尿病からとうとう盲目になった父ですが、
故に娘達も少しは親孝行出来たかも…でしたが
4月に吐いて入院した時には既に手の施しようの無いという末期癌…

本当は西洋医学に見放されようが、
してやりたいことはありましたが、
父は所謂『民間療法』大嫌いでしたから…


それでも、痛みも苦しみも少なく、
やりたいことも沢山出来た人生だったと思います。

聡明で博識で面倒見が良くて…
そんな父の娘だったことに誇りを持っております。


哀しみは全くないわけではありませんが、
人の死亡率は誰にでも分け隔てなく100%!!
また、死んだからといって無になるとは考えておりませんし、
この人生を終え、
またアメに帰っていくのだと思います。



★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜



さて、
更新も遅くなりましたが、
葬儀を終え7月19日にはまた広島に行って参りました!


東京では母の介護と葬儀のあれやこれやで、ヘトヘトになっておりましたが、
広島で少しはリフレッシュ!


そして、
2月に二回ヲシテ講座をさせていただいた古民家ギャラリーうしたさんにも遊びに行って参りました(○´3`)ノ


はらみちおさんの『安楽寺の大いちょう』の原画!

image



このギャラリーのある牛田に安楽寺というお寺があり、そこに被爆してお寺や牛田の町を火災から護ったご神木の銀杏の木があります(●ꉺωꉺ●)

image



それは安芸藩のお侍さんが江戸は麻布の寺から大根に差して遥々持ってきた銀杏が大きくなったものです。

image



人々を見守り大きくなっていった安楽寺の銀杏…

1945年8月6日。
広島に米軍が人類史上初の核兵器、原子爆弾を投下します。
爆心地から約2kmの安楽寺。
広島の町に火災が起こり、牛田の町も正に炎に飲まれるというその時!
急に風向きが変わり、
銀杏が盾となって、
安楽寺や牛田の町を炎から護ったのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして、
植物の生命力は凄い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

被曝した安楽寺の大銀杏ですが、
その後復活&山門の屋根まで突き抜けてしまいました!!

image


帰りにその大銀杏実際に見て来ましたが、なんとも言えないご神気が素晴らしかったで〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



さて、そのギャラリーのオーナーの鶴岡さんなのですが、
前回、2月にもこの建物が被曝した民家だということは聞いておりました。

画像1

2014年2月の様子



そしてこのギャラリーの地は、
牛田のたった一つの郵便局だったそうです(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

鶴岡さんのお母様は郵便局員、
そして牛田の郵便局長さんのお話。

その原爆投下当時、
その頃の通信の手段は郵便が今とは比べものにならぬ程の重要なものでした!

運良く亡くならなかった郵便局長さんと鶴岡さんのお母様、
それこそ寝る間もないほどの忙しさだったそう。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

それはそれは重要な御役!
その御役を果たす為に生かされていたのだと思います…

お二人は、
一昨年、90歳を超えるまで長生きなさったそうです(´✪‿✪`)


そんな鶴岡さんですが、
お伺いする前に、
Bebeに是非聞きたいことがある、
と仰ってました( ´ ▽ ` )ノ


そして、
Bebeがうかがうと、
見せてくださいました!!


ジャーー〜〜〜ん
っっ!!!
image


なんと!
あれから半年!!!

毎日、ヲシテ日記と、
記紀原書ヲシテと、
そして万葉集をヲシテで書き続きたのだそうです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



Bebeもね、
「毎日、書くのが良いです♡
ほんの少しでも良い!
進みはスピードの早さではないです。

しかし忙しい、という言い訳する暇があったら、
5分でもやったら良いです!!」

と、
言い続けても、


実際にやる人は少ないのですよ(#^.^#)


はい、
Bebeとかアホやから、
あ、今日もちょっとだけでも進もう!!


父が亡くなった日も、
寝る前少しでもやろう!
お葬式の日も少しでもやろう!


そうでなければ、

やらない理由なんて、
100個は軽〜〜〜く言えちゃうもん、このBebeだって・゜・(PД`q。)・゜・


ホンマにこれは財産だと思ってます、しつこいけど…꒰#'ω`#꒱੭

「意味が分からないからやらない」みたいな、
「教えてもらって、ふぅ〜ん」と思ってる人は、
そんな深い理解に到達しっこないし、
自分の努力もなしに、
人から意味だけ聞いて解ったような『気になってる』『つもり』では、
右の耳から入って左の耳にすぐ抜けちゃうってものですよ(′ʘ⌄ʘ‵)


しかしながら、
誰にも頼らず半年間書き続けた、
この鶴岡さんの努力と財産のなんと尊いことでしょう+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

image


鶴岡さんは、
ご自身が染織作家さんでいらっしゃいます(○´3`)ノ

やから、
糸を紡いだり、古裂から作品にしたり、染めたり、編んだり、織ったり、
とっても根気の要る仕事が出来るのだと思いますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

そして、
ホツマツタヱも、
ミハタノハツから始まり、
機織りのように綾なして行くのですもの!!
そうやってご自身のコツコツとした努力がやはり必要なのではないかしらねo(^▽^)o

インスタントはインスタント!

借り物は借り物!!

自分で、
手探りから読み込んでいくからこそ、
アヤを進める内に、
理解も深まり、
また最初の自分の解釈も訂正したり、
総合複合的に考えることが出来るのだと思いま〜すヾ(@⌒ー⌒@)ノ


そして毎日半年間書き続けた鶴岡さんが仰るには、
万葉集もまたヲシテだと理解が深まるのだそうですよ(●ꉺωꉺ●)

そして五七の美しさがより分かるのだそうです!!

これは半年間やり続けた鶴岡さんでないと、Bebeにも理解することは出来ませんが、
鶴岡さんは、
そうしたタカラを自ら作り上げ、
ヲシテ=原日本語の美しさ、
を身体に染み込ませたのではないでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))

image





それから…
多分そんなことを鶴岡さんはBebeに仰った訳ではないのですが…

多分、大変な困難や御苦労を乗り越えてきたのだと思うのです。

何故なら、
仰らなくとも
「困難を乗り越えることでしか出て来ない、キラッキラした光」で鶴岡さんは輝いているからなのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


困難ということは、
一見「試練」のように見えますけれど、
内側の本当のタマの輝きを増す為の砥石なのかもしれません…

困難を、
外側のせいにして
「被害者」と思い嘆く人!

そういう方々も沢山いると思います。


けれど、
いつでも『ナカゴ』を真っ直ぐに保つこと!!
これが、一見「外側に見える」困難を乗り越えられる鍵だと思うのです。

困難があるから…「自分は被害者なのだ」と嘆き、
工夫という努力を放棄していれば、
「外側」と見える事柄に恨み、嫉み、
そのホ(火)は身を焦がしてしまうものだと思うのです…

そのホ(火)、もしくは毒こそが、
自分を滅ぼすものであって、
困難自体が滅ぼす訳では決してないのだと思うのです。

勿論、
本当に可哀想なハードな状況はあります!!
みなさんの愛やサポートはジャンジャン注いでくださいませ!!


けれど、どんな『恵まれて見える状況』でも、
不平不満だらけ!!
そして外側のせいにし、
恨み、妬み、嫉み、
それらの毒を溜め込むことこそ、
人を病すものですから…






【ツツガ】について考えてみました( ´ ▽ ` )ノ
image


ツツガとは、牢屋みたいに繋がれた、囚われの身になった→転じて災難!
ツツガがないこと=「恙(つつが)なく=無事に、お蔭様で平穏に」ってことですけど、


ツ=三本も手があって「ツ」きます!
ガ=輪(和)をはみ出してます!

でね、
【「困難を不幸だ!」と嘆く心。自分を被害者だと思う心】というのは、
【そうではない事柄を想定し、
そうでない状態に執着している】
=【その状況を受け入れられない、前向きでない状態】
だと思うんですよ(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


「ツツガ」をツツガたらしめているのは、
「不幸だと嘆く心」「自分を被害者と思う心」「執着心」なんじゃないかしら??


どんな状況にも、
前向きに努力し、
何かと比べ不幸だと嘆くのではなく、
工夫をし、
外側のせいにしない!!


それこそが、
きっとやがて、
鶴岡さんのようなキラッキラした輝きとなり、
また「忙しいから」「年だから」「そんなことやっても無意味では?」「手っ取り早やくないから」といった理由で、
やらない人が多い中、
一つ一つ、歩みは遅くとも自らの努力のみが財産になる!と分かって、
努力し続けられるのだと思うのですヾ(@⌒ー⌒@)ノ



鶴岡さんが、
何かを達成した子供のような無邪気で誇らしそうなお顔!!
本当に可愛くて素敵だったですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜ *+:。.。.



そして、
ヲシテ講座をいつも主催して下さった藤原さんも、
朝の6時前から起きて、
毎日ノートにホツマツタヱ原文を書いてらっしゃったのですってワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!



スポーツ選手やダンサーやピアニストは知ってると思います。

1日休んだら取り戻すのに3日掛かるということを…


だからこそ、
もうね、
今日は地獄的に忙しかった꒰✘Д✘◍꒱

という時にも、

せめて3分!!

頑張って続けておりま〜すヾ(@⌒ー⌒@)ノ


そういうBebeも、
8/1に10アヤの暗唱を終え、
先日から11アヤの暗唱に入りまして、
今11アヤ(は短いから)1/4ほど来たところです(○´3`)ノ


8アヤ、10アヤで、
フツヌシ様、タケミカツチ様のご活躍を学んだBebeは、
今年は12年に一度のカシマカミ・タケミカツチ鹿島神宮の式年大祭で御船祭で船でカトリカミ・フツヌシ様を迎えるお祭に行くの楽しみにしておりま〜す(((o(*゚▽゚*)o)))


追記:いよいよ11アヤも残り1頁ちょいになりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ



ホツマツタヱは偽書??

5月24日(土)アートサロン広島さんにて、今回で広島通算六回目になるヲシテ講座行いましたo(^▽^)o

ご来場いただきました皆様、応援してくださった皆様、そしてご支援いただいた池田先生、主催の藤原さま、アートサロン広島のオーナー槙田さま、ありがとうございました꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

image




今回も皆さんにはヲシテを実際に一人ずつ出て書いていただきました(*≧ლ≦)

image



ヲシテは、ひらがな、カタカナとかとも違って母音の部首、子音の部首の組み合わせですから覚え易いですよねo(^▽^)o

image



更に、どうして「アカサタナハマヤラワ」ではなく「アカハナマタラサヤワ」順なのか?
並べてみれば明確な理由が判ります!

と共に、
日本語の語源も非常に理知的で、
ヲシテ一つ一つに意味がある言葉だと分かってきます(○´3`)ノ

意味がある表意文字、といっても、
(漢字などのような)象形文字から派生した文字ではなく、
一つ一つの状態を表す抽象的な表意文字なのです꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・

image



だから、具体的なものを表す漢字は膨大な数ありますが、
状態をイメージで表すヲシテは48文字で済みますし、またその48文字総てが「カミカタチ」であり、
アワウタの並び方自体が、
宇宙の循環を表す「アメノメクリ」なのです✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


今回は、
中心にアメミヲヤ、ミナカヌシ、クニトコタチを表した「アウワ」1座と、
その周りの「トホカミヱヒタメ」8座と、
合わせたコホシ(9星)の図表から、

image


トノヲシテ(トノヲシヱ)をタカラとして据えたマルである、
マトの教ゑ、
それがカカン→ノン→テンと、
全国に拡がって行くこと!
そして我が国最初のタカラである中心のトノヲシヱをマト(的)として、
射(ゐ)られていることが
「ヰヤマト・トホル」なのでは、
のような話をしつつ、
皆さんにもモトアケの中心から三列を書いていただきました( ´ ▽ ` )ノ


最近のご研究により池田先生は、
モトアケ図は元々あったものではないのではないか?
モトモト、アナレ(アナミ?)はあったと思うが、
(ミソフカミ部分?)は立体でないか?
との見解をお持ちのようですが…


確かに、
理論で行けば、
40年間ひたすらにご研究されている池田先生のご説も説得力がありますし、
私などの初心者がそうではないという理由を持てる筈もないのですが…


ただ最近、
一緒に学んでいるエミちゃんが、
(先週6アヤに入りましたが)
5アヤを学んでいて、

Bebeも本当に大好きな部分、

イヤマトトホル
アシビキノ
チヰモノオタノ
ミツホナル
マトノヲシヱニ
カカンシテ
ノンアワクニわ
テンヤマト
(ホ5-26〜5-27)

を誦めば誦むほど、

コホシを中心に、
モトアケ図から、
全国の四方八方に、
その教ゑが拡がってゆき、
またタミの想いも中心に返ってくる、
のが浮かんで仕方ないのです。

image

(そのうち、良い図を描きたいです)




(イ)ヤマトですから、
ヲシテで見たら、
一方方向ではなく、
相互ですしね♪

勿論、
立体なのかも??
ですが、
平面に記すに当たっては、
平面になってしまうのは仕方なかったり、
それは文字、ヲシテでさえも最初のイメージは立体から始まりつつも
文字に表す時には平面になるより仕方ないこと、
や、
絵画とかだって、
元は空間や立体のある物事を
平面に表したものであるのですから、
モトアケ図も平面でも仕方ないのではσ(・ω・`@)??

とも思えたりしますのを、
ちょびっと初心者ながら呟いてみてみます、今の時点では、ですが…(◞ꈍ∇ꈍ)
(また学び続けたら、考えが変わる可能性も大いにあり◎)


。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥︎+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥︎+ ゜ ゜゜ *+:。.。.

さてさて、
今回参加者の方から、
「ホツマツタヱは偽書って呼ばれてますよね??それはどうですか?」
という質問がでました!!



待ってました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



既にBebeでさえ、
五時間位は軽く反論出来ます(#^.^#)


ましてやもっとずっと長年ヲシテ文献を読み込んでらっしゃる方は、
何百、何千という「偽書だというのはあり得ない」という証拠を挙げることが出来ると思います(○´3`)ノ



そもそも失礼ながら、
「偽書?」とか言う方の多くは、
まずヲシテでヲシテ文献を読み込んでらっしゃる方はいません…と思うんですが、
居たらどうぞ教えてくださいo(^▽^)o


それから、
ちょっと聞きかじりでロクに調べもせず仰ってる方が多くお見受け致しますが、
そうではなく研究し続けてきた!
その証拠に


①いつの時代に

②誰が

③何の目的で

④(インターネットもない時代に)どのような方法で全国津々浦々調べ上げ

⑤さらに、どのような辻褄あわせで、
日本語の語源や、沢山の行事、枕詞の語源をでっち上げたのか??



先ず教えて下さいね( ´ ▽ ` )ノ


そんな大天才、
何もご自分の存在を隠して、
クシミカタマやヲヲタタネコのフリをするだなんて、
よっぽどのマゾなのでしょうか(*≧ლ≦)


わざわざ自分が作ったという風にしないという理由も、
アホなBebeには想像すらつきません(/●◔∀◐●)/


では偽書ではないと思われる証拠、ざっと思いつくまま徒然に見てみましょう(○´3`)ノ
(その内キチンと纏めたいです)




【その1】
例えば、盃・サカヅキの語源について、
ホツマツタヱの2アヤ「アメナナヨトコミキノアヤ」に出てきます(´✪‿✪`)

これは第4代アマカミのウビチニ・スビチニ(ご幼名モモヒナギ・モモヒナミ)の結婚式の日が、
ヤヨイ3日(旧暦)だったからなのです。
ツイタチ(朔)は必ず新月(朔日)ですから、
3日は三日月☽ですよね(○´3`)ノ

その形こそ、
あのサカヅキの形です(●ꉺωꉺ●)

image


だってね、
お酒飲めるんなら、
マグカップ形であろうと、
細コップ形であろうと、
枡(マス、〼)であろうと良いでしょ??
だけど、
盃が三日月☽形だなんて、
それこそ日本人だって大抵の人は知らないのではないかしら(๑´ლ`๑)フフ♡

サカヅキ→杯とかにしちゃったら意味は成しません…

モモトニクメル
ミキニツキ
ウツリススムル
(ホ2-10〜11)

であるからこそ!!

であり、

サカツキウメル
カミノナモ
ヒナガタケトゾ
タタユナリケル
(ホ2-30)
画像2


なのだと思いま〜す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


まあ、
語源まで創作しちゃう、そして物語まで創作なら大天才ですけどね…(#^.^#)




【その2】
ヲシテで読んだら、
やっと助詞の意味が分かる!!


ひらがなやカタカナでは、
助詞の「は」、助詞の「を」の意味分かりませんよね…


でもヲシテ文献では、
助詞の「を」は「オ」ですし、
助詞の「は」は「ワ」(だと思ってます)です。

何故ならば…

まず助詞の「オ」や「ワ」は□ハニとかなんですね!
Aか?Bか?
もしくは
A、B、C、色々あって…
という中で、
どれなのか?一つを固めてやる助詞が
「オ」や「ワ」だからです…


ヲシテ文献では、
ヲの形を見たら、
八方向の角があり、
地上の八方世界を表し、
その中心(9番目)はアマカミや、
更に立体だと思いますけど、
その上にカミアガッタ、10(ト)の世界があるのだと思います。

だからこそ、
アマカミのイミナ(本名)は、
◯◯ヒトなのだと思いますし、

またミコトとかミコトノリなのだと思います。

画像1


それを表しているのが
ヲであり、
『ヲヤ(祖、親)』や『ヲシヱ(教ゑ)』や『ヲシテ』『ヲヲンカミ(→大御神)』などの場合はワ行の「ヲ」ですけども、

「どれ㋔取るの?」
「ソレ㋔取って」

「今日はこれ㋔買うわ」

なんて時に、
そんなアメミヲヤとか深淵なる尊いものを表す、ワ行の「ヲ」である筈ないんですね(TДT|||)


現代の国語表現の方が、
理由も辻褄も合いませんが、
ヲシテ文献の方が正当性があり、
何故「オ」と言うが?が分かるというものです(#^.^#)

image


また、
「ソレ㋻」につきましても、
「それハ」では、
ヲシテの形からハラハラヒラヒラしちゃって、
優柔不断っぽ過ぎて合わないと思います(#^.^#)



ハカル=計る、図る、測る、量る、諮る、謀る、などは、
ヲシテの形で見たら、
ハ=2本、
カ=1本、
ですから、
幾つかある中から選ぶこと、
決めてやること、
もしくは幅の中から絞ること、
それが「ハカル」ということなのだと分かります!

こういうことは、
ひらがなや漢字では決して分かりません。


ハカる、
のバリエーションとしましては、
ホコ!

それはハカはウツホですから軽い、というか実体がありませんが、
ホコはもっと重たい!
つまり刑罰や法、遵守すべきもの!
それがホコなのだと思います。
単に物のとしての鉾、矛、ではなく、
ハカの重いもの、
これがホコ!

image







【その3】
例えば、日本の月の呼び名、
これもホツマツタヱ14アヤには、
人の受胎してどのように受精卵が母の胎内で成長していくか?の様子が、
月名として記されているのです(●ꉺωꉺ●)

あ、ここはまだ暗唱してないので、
ちょっと詳しくは省きます(#^.^#)

そのうち又、ここも記事にしたいです(○´3`)ノ


そんなこと、
何時代の偽書だと言いたいのか?分かりませんが、
昔から呼ばれていた月名と、
その話をでっち上げるとしたら、
相当の天才ですから、
どうぞ名乗って欲しいですね(ノ∀≦。)ノ






【その4】
例えば、那智の扇祭り(○´3`)ノ

これには、全開の日の丸扇30本と、
半開の日の丸扇2本、
合わせて32扇取り付けられた奇妙な神輿が出てきますo(^▽^)o

image


これは、
ホツマツタヱを読んでいる方なら、
1アヤでお馴染みですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


イマミソヒトわ
コノヲシヱ
アメノメクリノ
ミムソヰヱ
ヨツミツワケテ
ミソヒナリ
ツキわオクレテ
ミソタラズ
マコトミソヒゾ
シカレトモ
アトサキカカリ
ミソフカモ
アルマウカガフ
ヲヱモノオ
ハラフわウタノ
コヱアマル
(ホ1-33〜1-35)


これを忠実に表した扇神輿!

もしもこの神輿からワカヒメの穂虫払いの物語まで創作したというなら、
大天才ですよねキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


名乗ってくだされ〜(○´3`)ノ





【その5】

ホツマツタヱ2アヤには、
なぜ男性を「トノ」
女性を「(お)マエ」と言うのか?が出て来ますよ( ´ ▽ ` )ノ

そして、
そこから、
更に、
解釈すると、
その前時代はムロとかムロヤで、
ト(戸、扉)があった(あるような大きな)家がトノ(殿、宮殿)なのかもねσ(・ω・`@)??
なんて思いますの(#^.^#)

トマエにアヒミ
ツマトナス(๑´ლ`๑)フフ♡
(ホ2-16)




【その6】
この美しいアワウタの並び方!
コホシの並び方!
それから日本語が出来ている!
それなら分かるんですけど、
読み込んだ人であれば、
勿論ヲシテでですけど、
どうして、
元々ある日本語の単語から、
これほどまでに綺麗なヲシテの並び順を、
アワウタを創作しただなんてヽ(;▽;)ノ


また、ヲシテだからこそ判る
両親を表す「タ・ラ」!!

これはヲシテで書いたら、
「タ」を逆さまにしたら「ラ」の文字です♪
(今のアイウエオ順では出来得ないですね♪)

上からの恵みを齎してくれる父である「タ」
そのお父さんの持ってきてくれた恵みを子供達に分け与える母である「ラ」

画像1



これがどちらか欠けると…
「タラ・ない」「足らない」ですね꒰꒪д꒪|||꒱ガーン


こういう二つのヲシテの組み合わせの熟語には、
「ヤ・マ」であるとか、
「ト・ロ」とかもありますねo(^▽^)o

まったく凄い人がいますねヽ(;▽;)ノ


それだけのもの、
作ってみてから言ってくださいよ(o_ _)ノ彡☆バンバン



また、
単なる音の派生とかでは分からないけれど、
ヲシテで見たらその違いと性格が分かるものに、
「アニ」と「オニ」なんかがあります(○´3`)ノ

image



アニは、アのウツホ◯は初発、発生、ですから、自分が生まれた時には既に「居た」存在が「アニ(兄)」ではないでしょうか(ღ′◡‵)

対しまして「オニ」はハニ□ですから、
凝り固まってますね!(◎_◎;)
これは恐ろしい殺人鬼でなくても良いのですけど、「執念の鬼」とか「仕事の鬼」などという言い方をするように、
重い想いが凝り固まった存在を「オニ」というのではないでしょうか(○´3`)ノ






゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.

えっと、記事書き始めから、
5月27日に東京に帰って参りまして、
ちょっと記事の勢いに落差が出来てしまいました(/●◔∀◐●)/


書き掛けの記事が溜まってるのですが、
これはアップしなきゃ…((유∀유|||))

なので、一旦アップします、ごめんなさいヽ(;▽;)ノ



世の中に数々あるという「神代文字」!
そして「ヲシテ(ホツマ文字)もその一つだろ??」とか言う方、多いんですが、
他の神代文字も、
これだけの説得力があるというのなら、
教えて欲しいですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



ともあれ、
こうした質問を投げ掛けて下さる方はありがたく、
沢山、如何にヲシテ文献が凄いか!?
を列挙出来るチャンスを与えてくださってとてもありがたいです♪(*〇´∀`艸)*゚




ゆいさんで作っていただいた鹿ちゃん判子も出来上がり嬉しいなワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

image




支離滅裂になって来ましたが、
知れば知るほど、
日本語の成り立ちがヲシテと無関係だなんて到底思えないのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



まだBebeはやっとホツマツタヱ9アヤ(半分越したところ)暗唱出来るようになったに過ぎませんが、
今後ともどっぷりヲシテに浸かりたいで〜す꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・


お読み下さりありがとうございます(。-人-。)





☆2017年3月30日追記☆
「偽書?」シリーズ第2弾、書きました( ´ ▽ ` )ノ
上代八母音説と濁音・半濁音(偽書??第2弾)

読んでぷりっ+:.゚(人>◡σ).。+゚


厳島神社の舞楽観て来ました♪

さてさて、
前記事の続きなのですが…



ひょんなことから巫女舞を習うようになって、
「先ずは袴を注文する」ということから、
装束を調べるようになってしまって、
雅楽・舞楽にもちょいと詳しくなってきてしまいました(*/∇\*)

元々、小さい頃から着物が大好きで、
着付け教えていたり、
着付師としても働いていたりもしたのもあるかも??ですけど…(#^.^#)




ヲシテ文献、Bebeが既に暗唱した部分にも「カンクラ(神楽の元?)」が出て来ます!

有名な?アマテルカミのイワムロに隠れて、オモイカネ様がワザオキ歌った、

カグノキ
カレテモニホユ
シホレテモヨヤ
アガツマ アワ
アガツマ アワヤ
シホレテモヨヤ
アガツマ アワ

モロカミわ イワトノマエニ
カシマドリ   コレゾトコヨノ
ナガサキヤ キミヱミホソク
ウカガエバ イワトオナグル
タチカラヲ ツワモノヌシガ
シメナワニ ナカエリマシソ

(ホ7-34~7-39)

(中略)


アハレ
アナオモシロ
アナタノシ
アナサヤケ
オケ
サヤケオケ
アワレ
オモシロ
サヤケオケ
アナタノシ

アヒトモニ
テオウチノベテ
ウタヒマフ
チワヤフルトゾ
タノシメバ
コレ【カンクラ】ニ
アマテラス
ヲヲンカミナリ

(ホ7-44~7-46)


今でもお祭に歌や踊りが欠かせないのは、
歌や踊りは生命の喜びだからでしょうね(((o(*゚▽゚*)o)))


さて、
舞楽に行き着いたものの、
調べれば調べるほど、
《大陸的》です(TДT|||)

おおお!
私達は「なんとな〜く」
『平安時代はとっても雅で日本的』と思い信じ込んでましたが、
平安時代はバリバリ仏教文化で大陸的でしたヽ(;▽;)ノ


舞楽も、
題材から何から何まで本当に大陸的(⌇ຶД⌇ຶ)


とはいうものの…

装束の一つを取ってみても『袴』!!


これもヲシテ文献に出てきます(●ꉺωꉺ●)

また「ウオソデ(大きい袖)」

これなんかも神官装束や立雛に残っていますよねぇ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
image



なんでもかんでも大陸から来たわけではないのだと思います。+゚(つз`o)゚+。


また舞楽はいわゆる歌なしのインストゥルメンタルですが、
倭舞(ヤマトマイ)や巫女神楽は歌があって、
これは五七の歌なんですよ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ヲシテ文献でも
「ヰ(5)クラ・ム(6)ワタお
ネコエワケ」るという、
そしてウタを誦むことが長寿の秘訣だというのですから!!

また心を明かすというのですから!

そういうウタの文化が何千年経っても残っているということが、
ありがたいことですよね੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



そして、
舞楽はまた装束も面白くて、
特に(主に)子供が舞う「迦陵頻」「胡蝶」の可愛いことヾ(●´∀`●)ノ

image

image

迦陵頻は鳥さんなので脚が鳥さんなのだそう!


image

image

左舞の迦陵頻に対する返舞の右舞が胡蝶!これまた可愛らしい٩(♡ε♡ )۶

このように、舞楽には、
左右の舞があって、
左(タ)(日、春、東)
右(カ)(月、秋、西)
の法則は、
キチンとヲシテ時代から守られ続けてるんだなぁ〜(w´Д`w)
画像1



そんなこんなな、
4月だったのですが、
Twitterのお友達が、
Bebeの舞楽Tweetに激しく反応∑d(◐д◑´,,)

「ぢゃあ一緒に観に行こう!」
「何処住んでるの??」
「静岡!」
「う〜ん、調べたところに依ると、
伊勢神宮や明治神宮は断然舞楽も沢山やるみたいだけど、東京来るのは可能??」
「可能!!」
「じゃあ、明治神宮に観に行こう!
あ、その前にBebeは5月半ばは広島に行ってるんだけど、
厳島神社でも5/18の推古天皇遥拝式で舞楽あるから行ってみようかしら??」
「それ乗ったーーーーーーっっ!!」
「え!??静岡から広島、来るの??」


という訳で、
静岡のお友達も来ることになり、
5/18宮島に行くことになりました♪( ´θ`)ノ


何しろ、
世界遺産「厳島神社」の舞楽というのは、
今から1,400年前、舞好きな平清盛が直々に持ってきたという由緒のもの!!

舞楽奉納される数の上では、
伊勢神宮や明治神宮にこそ負けるかもですが、
海の上の舞台で、
清盛由来の舞楽が観られるなんて想像しただけでもワクワクです(((o(*゚▽゚*)o)))

image



゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.


5月14日(水)
Bebeは東京から広島にやって参りました(○´3`)ノ

ところが、何故か、5/12〜16(月〜金)まで急遽、彼が金沢出張に꒰꒪д꒪|||꒱ガーン
更に5/17〜18(土日)は九州社員旅行ですとヽ(;▽;)ノ


まあ、そういうタイミングは、
ちょいと淋しさもありますが、
与えられた貴重なありがたい時間で…

東京で目が廻る程忙しかったBebeへの休養時間という感じ(๑´ლ`๑)フフ♡

image

前から名刺の図案考えなきゃ!
とやっと下絵描いたり切り絵したり!
そしてチマチマ鹿工房…





で、
静岡のお友達も、
何故か急に高校生のお嬢さんも来るということになり、
お天気にも恵まれ、
17日土曜日は広島観光(○´3`)ノ

image



image



image




お友達に着物(Bebeの持ってる中で一番大きい着物)着せてみたんですけど、
お嬢ちゃんの方が似合うから、
明日は娘の方に着せて厳島神社行きましょo(^▽^)o
image





そして5月18日(日)
お電話ホツマの広島の雅子さんの美人ガイドさんも一緒に、
みんな朝早起きして、
厳島神社に行って来ましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

image

最初の演目は振鉾。
こちらは左右両方が出て、
祓い浄めるのだそう!

image

雅子さんとBebeは、舞台の左側で座って観てたんですが、
最初は引潮だったのに、
始まるとドンドン潮が満ちてきて☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


image

これは「萬歳楽」という演目。
雅子さんと「なんかあの帽子、鳥っぽいね!?烏帽子(えぼし)というのももしかして、鳥の帽子から来てんのかすら??」と雑談してたんですけど、
「萬歳楽」というのは、
鸚鵡(オウム)が「万歳」と鳴くというお話から出来たおめでたいものだそうでꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


舞にも左右交互なように、
お神楽(雅楽演奏)も左右交互なんですね!!


潮が満ちて来ると共に、
自分の足の下に綺麗なお魚ちゃんが来て、
そして白鷺が舞い来たるのも、
なんという天の演出キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

更に、鶺鴒がやって来て、
共にお囃子を演奏するのにも感動੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



image

これが一番有名な舞楽演目の「蘭陵王」
こんなにステキなロケーションでの舞楽は感動しますから、
皆さんも是非是非ィ〜*。⋆ฺ(*´◡`)ノ



その後は雅子さんのガイドで宮島観光♪(*〇´∀`艸)*゚


image

「キツネも三ツに ワケユキテ」
とお土産屋さんではしゃぎますˉ ( ›◡ु‹ ) ˄


大聖院なんかも行ったのですけど、
何しろ朝が早かったからこの頃はもうヘロヘロしてて写真があまり残ってなかった…


image

で、お土産屋さんシリーズ、
「忘れられない鯉」
広島カープというくらい、
広島城を鯉城(りじょう)というくらいですから、
広島はまた鯉にも縁が深いのかも(๑´ლ`๑)フフ♡



image

よせば良いのに顔出し(;≧ꌂ≦)
(モデルがこんなでスミマセン)

もう陽射しが余りにも強かったもので、
でも朝早くて日傘までは思いつかず、
お土産屋さんで、いかにも?な土産物、玩具の傘を買って悦に入ってるお猿さん(#^.^#)



。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.

さて今日は一昨日Twitterで知り合った石鹸屋さんのちゃいぶさん!
今日なんと!配達していただきましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


Bebeは元々、
中学生の頃から公害問題とか目覚めちゃってて、
家の洗濯から炊事から洗髪まで
ずーーーっと純石鹸だったのですけど、
まあそんなに大して美容にも興味ある訳でもないし…(#^.^#)
高い化粧品使っても元も大したことはないからねぇ〜…
なんて思ってたのですが、
ちゃいぶさんの石鹸は、
原材料が全て食べられるものだそうで、
酒蔵の町、広島西条の酒粕を使った生石鹸、
日本蜂蜜の広島三次のはちみつ石鹸、
本当に良いものを使って作ってらっしゃるのは興味ありまして…

丁度、一昨日Twitter上SALEをするというので、一つ試してみようかσ(・ω・`@)??

と話してる内に、
ウチまで届けてくださる!
とのことワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

image

元々は、お父様の介護で、
床擦れでどんな石鹸やお風呂も痛がるお父様の為に作ったという石鹸!

酒粕の石鹸も蜂蜜の石鹸も本当に美味しそう+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


普段(はおろか、人前でも…)化粧はしない、日にはガンガン当たってて日焼け止めとかも塗っちゃあないけど、
酒粕には美白効果もあるらすぃ〜し(#^.^#)

ちゃいぶさんの生石鹸はこちらからどうぞ♪



広島にご縁があるからこそ、
こうして広島に来れて、
また明後日ヲシテ講座もさせていただける有り難さ੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



明後日のヲシテ講座もどうぞ宜しくお願いしま〜す( ´ ▽ ` )ノ

image

是非ヲシテ書けるようになって帰って下され〜〜ヾ(●´∀`●)ノ

2014年5月24日(土)13:30~16:45
参加費:3,000円
ア-トサロン広島
〒733-0011 広島市西区横川町2丁目9番25号 松本ビル3F
TEL 082-234-2624

お問合せ:白龍会・藤原 090-8718-9406


舞と祓いの力

ご無沙汰しております꒰#'ω`#꒱੭

3月に広島から東京に戻ってからというもの、
家族の病状が進んだり、入院したりで忙しく過ごしておりました…(#^.^#)


そんな中、近況報告させていただきますと…


4月は、
松本善之助先生のお墓参りに行ったり…
image

桜も綺麗でした❀


image

松本先生の御墓前にてホツマツタヱ8アヤの暗唱をしたり…(#^.^#)



そして、
今年は昭憲皇太后(明治天皇の皇后)の百年祭(没後百年)で、
夜の明治神宮に出掛けたり…
image


image



そんな中、
ひょんな事からお友達のカオリさんに巫女舞をやらないか?誘っていただき…

「巫女舞??
巫女になる訳でもないしなぁ…」とは思いつつも、
「声が掛かったことは神仕組。
自分のちっぽけな判断では断らない」をモットーにしているBebeは、

「ぢゃあまあ体験だけでも…(#^.^#)」
と行ってみることにしました!

image

おおお!緋袴だょ꒰꒪д꒪|||꒱ガーン
年齢制限はないのかすら⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾

image

あ、でも昭憲皇太后もお召しになってるからいっか…꒰#'ω`#꒱੭


そして持ってる半襦袢に白い袖をいそいそと付けまして…
image




通ってみますと…


昭和天皇御製の浦安の舞!

歌から習います( ´ ▽ ` )ノ


あめつちの
   かみにぞいのる
   あさなぎの
   うみのごとくに
   なみたたぬよを
  



それから、
歌の技法に「披講」というものがあることを教わり、
巫女舞の師匠が仰るには、
「ホツマツタヱとかもBebeは披講で奉納したら良いのでは??」

ふむふむ…

なるほど!!

そういうのも面白いですねo(^▽^)o


それから、
巫女舞のお稽古通うようになったのですが、
介護でヘトヘトに疲れていて、
「今日はもうダメかも꒰✘Д✘◍꒱」
と思えど、
行ってお稽古すると、
なんだかすんごく元気になるのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


帰る頃にはすっかり元気になって、
嬉しくて楽しくてありがたい気持ちでいっぱいになってくるのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



これはどうしてなのでしょうか??


最初に師匠から、
「鈴舞と扇舞とありますが、
どちらからやりますか??」と訊かれ、

ワカヒメの扇、檜扇、祓いの力を知っているBebeは
「扇にしま〜す( ´ ▽ ` )ノ」と答えましたが、
元巫女の師匠が仰るには、
「扇よりも更に祓いの力の強いのは鈴ですよ」とのこと!!

おおお(●ꉺωꉺ●)


しかし、
最初はちょっとやってみるだけ?
と思っていたBebeには、
自前で舞扇(My 扇ですね!)を揃えるのは兎も角、
いきなり何万円もする神楽鈴を購入するのは躊躇われたり…(;≧ꌂ≦)


それがお稽古通う度に、
「今日はヘロヘロで行っても覚えられないだろう…」と思っても、
不思議な位、元気になって帰って来るのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



扇の力もあるのでしょう…


そして五七のウタの力も身体が実感します(●ꉺωꉺ●)

いや、
Bebeは迷信深くないですよ(#^.^#)

ホンマに鵜呑みタイプでないからこそ!
ホツマツタヱの暗唱も自分でやって、
自分で解釈してみないと気が済まないんですの…(*/∇\*)


巫女や巫女舞に憧れとかあった訳ではないんです(`◕‸◕´+)


なのに、
身体の疲れの取れ方が凄いんです!!



そして「舞の力」
これも実感しちゃうのですよ(#^.^#)


普通は、
現代の考え方では、
「こんなに疲れてるんだったら、
舞ったら余計疲れそう」でしょ??

ところがね、
違うんです!!


なんですか!??
この湧き上がる力は??☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


あ、
これはヲシテ書き練なんかにも、
暗唱なんかにも言えることですけどね(#^.^#)

もっと効果がある感じ(๑´ლ`๑)フフ♡


扇でもこんなに祓われてる感じがしますが、鈴はもっと!
というのは、
ハタレウチの為にカナサキがアマテルカミから「タマフカダスス」(9-19)というのは
鈴だったのでは??


image

縄文時代に沢山発見されている土鈴

image


image

神楽鈴。
歌舞伎の三番叟やお茶道具としても使われますね♪




こうして習い始めた訳ですが、
4/30には亀戸天神の藤祭りで、
師匠や先輩方の奉納舞も観てきましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

image


image

小雨降って藤の花の房から雨も滴り…


image

四人舞

image

二人舞



image

亀戸天神の門前の江戸蕎麦「にし田」さんのお蕎麦美味しかった◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
お勧めです☆



あ、この前日には、
とうとうホツマツタヱ8アヤ
「タマカヱシハタレウツアヤ」の暗唱達成しました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

長かったけど(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

97段、二月から始めて丁度三ヶ月でした(○´3`)ノ


このお話も本当に面白くて、
Blogでも書いてみたかったのですが、
次の記事も書かなくちゃ!!
だし、
ちょっとハタレの三狐の画像とかだけでお茶を濁しておきます(#^.^#)

image

ツクシの三人(キクツネ)がナカクニのハナヤマに来て→花山(カザン)神社は伏見稲荷の母社と言われているようです。


image

広重も描いた王子の狐!
狐三兄弟の末弟は東のアスカノに(●ꉺωꉺ●)




そして、
そうこうしている内に、
根がヲタクですからね…

雅楽や舞楽にもちょっと詳しくなって来ちゃったりして(*/∇\*)

ああ!
舞楽観たいなぁ…


と思って、
5/18の厳島神社の推古天皇遥拝式の舞楽を観に行くことにしたんですo(^▽^)o


その続きは又…


オマケの告知( ´ ▽ ` )ノ


広島ヲシテ講座第四段!
image


2014年5月24日 (土)13:30〜16:45
アートサロン広島
www.makita-e.com/art/accesss/
〒733-0011 広島市西区横川町2丁目9番25号 松本ビル3F. TEL 082-234-2624 ...



池田先生のヲシテ書籍販売もさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ

どうぞいらしてくださいませo(^▽^)o

2014年3月8日広島ヲシテ講座ありがとうございました!

2014年3月8日(土)
この日は、広島で第4回目となるヲシテ講座【日本語のミナモトー ヲシテ】が、広島市横川のアートサロンひろしまさんで行なわれましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ

画像1



最初は、宮島の「やわす会」という泊まりのイベントだったのですが、
いよいよあと十日も切って中止となってしまいました…꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

その為に、
2月にはプレイベントとしてのヲシテ講座を三回も広島で開いていただいたり、
また池田先生にはBlogで取り上げていただいたり、書籍販売でご協力いただいたりしたのに…ですヽ(;▽;)ノ


しかし、ピンチはチャン〜〜ス(✧◡✧)
こんなことで怯むBebeではありません!!


急遽、同じ日時で代替講座を開いていただくことにいたしましたヽ(;▽;)ノ


その為に、
僅か一週間しかなかったものの、主催の藤原様には頑張っていただき、
また会場のアートサロンひろしまのオーナー牧田様のご協力のもと、
めでたく今回の開催となりました✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


これも藤原様のお顔の広さとご人徳と呼びかけへの御尽力によること!!
本当にありがとうございました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


また池田先生には、Blogやいせの会でも宣伝、応援していただき、書籍販売のご協力や、資料も提供していただき、
まだまだひよっこの拙いBebeに沢山のご支援、お導き下さいましたことに感謝してもし切れません੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



それから、
多くの友人、知人、沢山の方々が応援していただいたことも、
本当にありがとうございました。+゚(つз`o)゚+。



そして、
沢山の書籍運搬から販売、
日々、陰ながら応援してくれて、
当日は見事なスタッフとして支えてくれたBebeの彼ですが、
本当にいつもありがとう。+゚(つз`o)゚+。
幸せです‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.





さて講座の内容ですが、
まずは、
我が国最初の国号の話やタカラの話!

アワウタや57のウタの力の話!

日本語の素がヲシテから成り立っていたりするので、
しかも漢字渡来以前からのものであるので、
漢訳しても決して真意は解けないこと!
ヲシテ文献はヲシテで読み解かなければ分からないことなどもお話しさせていただきました(((o(*゚▽゚*)o)))



そして今回は3時間たっぷりヲシテですから、
背景から、
また古事記や日本書紀の原書であり、
その成り立ちも記紀より600年近く前に第12代景行天皇の勅令で記されたということ!
そしてそれはヲシテ文献、日本書紀、古事記と一文字一文字比較してみるとこによって明らかになるということを、
定本(三書比較)も用い、
皆さんに実際に3アヤ「ヒヒメミヲウムトノノアヤ」から、
イサナギ・イサナミ様のコトアゲを読み比較していただきました(○´3`)ノ

画像1




また後半は、
ホツマツタヱの2アヤ
「アメナナヨトコミキノアヤ」から、
ひな祭りやお酒の起源などについてもお話させていただき、
へぇ〜〜(●ꉺωꉺ●)という内容と共に、
皆さんでルビ無しの原文を読んで、
その韻律の美しさも味わっていただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ヲシテって、
見慣れないとちょっと難しそうに見えますが、
お子さん達は直ぐに書き出しますし、
最初から「読めない前提」で講義を進めると、
いくら経っても読めるようになりませんが、
「ヲシテで読む前提」になれば
案外皆さんついてきてくれます꒰#'ω`#꒱੭

スパルタとか呼ばれちゃってるかもですが(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


というか、
毎回皆さんの優秀さに驚かされま〜す+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



まあ、
慣れるまでは、
多少の筋肉痛も起こりますが、
それはヲシテ・マッスルが育ってる証拠ってことなり꒰#'ω`#꒱੭



画像1

それから、
広島在住の画家の青山真寿美様には、素晴らしい作品の龍君を連れて来ていただいき、
正に「タツヤミツチのチカラヱテ」でございましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ



次回は、
また5月辺りに広島に参りますので、
ありがたいことに、
またリクエストいただきましたので、
今週またアートサロンひろしまさんと、
藤原さんと打ち合わせさせていただき、
また次回も楽しい講座を開かせていただけるよう企画させていただきたいとおもいま〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


本当に皆様、
応援いただきありがとうございました。+゚(つз`o)゚+。


現在まだ8アヤを暗唱練習中のBebeは、
まだまだホツマツタヱの先生ではありませんが、
まだまだ初心者の一人に過ぎませんが、
こうしてヲシテ文献からの恵みや喜びを一人でも多くの方々と分かち合いたい!
その為の「初心者の一人」として、
これから学ぶ皆さんと同じ立場で、
励まし合い楽しんでいただければ!!
と願って止みません(((o(*゚▽゚*)o)))


今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます(ღ′◡‵)



画像1

3/8のヲシテ講座にもご参加いただいた広島在住の木工作家・小川茂樹木さんの「立体トノヲシテ」









広島ヲシテ講座のご案内!(2/7加筆)

告知遅過ぎて、
ごめんなさい((유∀유|||))

自分の講義する告知のイベント2本(+2本)、
しかも本日のご案内申し上げます(。-人-。)


お近くの方は是非どうぞ〜꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ


画像1




゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.


本来の自分を思い出し
まことの日本にやわす会
宮島イベントプレ企画
http://hakuryukai.jimdo.com/

「縄文文字ヲシテ入門講座」を開催します

日時◎平成26年2月5日(水)
13時〜15時(開場12時30分)
会場◎アートサロン広島
http://www.makita-e.com/art/accesss...
〒733-0011
広島市西区横川町2丁目9-25-3階
講師◎BebeSuave
http://woshite-1nensei.doorblog.jp/
会費◎500円
定員◎40名
問合せ◎090-1335-4967(寺尾敏幸)

内容
漢字渡来以前、日本には文字がなかった、とされて来ました。
しかし、古事記や日本書紀が編纂された遥か昔に、勅令により記された正史「ホツマツタヱ」や「ミカサフミ」等の正史がありました!そしてそれらは、日本固有の縄文文字ヲシテで記されていました!
ヲシテは、宇宙の法則、天地の陰陽、エネルギーを表した凄い文字だったのです!
甦れ!縄文!不思議な力もあると言われている文字ヲシテについて、あなたも是非この機会に、学んで書いてみませんか??

<持ち物> 鉛筆・定規・ノート

◎講師 Bebe Suave
2012年7月に、古事記や日本書紀の元になったという縄文時代に使われていたヲシテ文字で書かれた「ホツマツタヱ」に出会う。「古代の日本にはどのような秘密があったのか」「私達のルーツは何なのか」「神社や祝詞の意味は」などヲシテ文字で書かれた書物を読むため2012年9月よりヲシテ文字の読み書きの練習を開始する。一部の古代史マニアだけでなく、どんな人々も、太陽の恵みをいただくが如くに受けて欲しいと願う。
ブログ「ヲシテ1年生」連載中。
http://woshite-1nensei.doorblog.jp/

◎本来の自分を思い出し
まことの日本にやわす会
(Bebeが登壇します)
↓↓↓
http://hakuryukai.jimdo.com/


2014年2月5日アートサロン広島での「ヲシテ入門講座」の様子(○´3`)ノ

画像1


皆さん熱心に( ✪ฺД✪ฺ)
画像1



参加者全員、早速ヲシテで名前を書きますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

画像1



。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜ *+:。.。.



2014年2月7日(金)

14時〜16時

「縄文文字ヲシテ入門講座」
◎会場:古民家ギャラリーうした
http://r.gnavi.co.jp/my3xndcb0000/m…
広島市東区牛田本町3−5−17
TEL 082(221)5401

画像1


◎講師 :Bebe Suave
http://woshite-1nensei.doorblog.jp/?_f=jp

ギャラリーとカフェのオーナーの鶴岡さんは染織作家でもあり、
原爆投下前に建てられた築73年の古民家素敵です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


※2/7加筆

本日、雪の中、古民家ギャラリーうしたさんでのヲシテ入門講座楽しく行われました!
今日は、ヲシテの文字そのものの話もしましたし、
48音図表やアワウタも書いてみていただきましたが、
ホツマツタヱにも挑戦♪( ´θ`)ノ

スパルタべべは最初からルビなしです(`◕‸◕´+)キリッ!

何故ならルビがあったら、
いくら経っても読めるようにならないからです…(*/∇\*)

間違えたってよいんです(○´3`)ノ

だって読めなくたって間違えたって当たり前なんですよ(≧∇≦)
初めてなんだもん、当たり前ぢゃないですか(ノ∀≦。)ノ
恥ずかしい訳がありません(๑>◡<๑)

それより…
何年やってても読めない方が恥ずかしいってものですもの…(#^.^#)


画像1


そして、半行ずつ頑張って皆さんに交代で読んでいただき、
唱えていただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いかに高度な文体で、
また五七の韻律が心地良いか?
みんなで味わっていただきましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

画像1


ホンマに参加者の皆さんが素晴らしくて今日も感動੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


画像1


また主催の方々も素晴らしく、
ホンマに恵まれてます、
ありがとうございます꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・



画像1






ところで…

日本語ってなんと!縄文文字ヲシテから成り立っていたのです(●ꉺωꉺ●)

今使われている単語も、
本来の意味をヲシテから読み解くと面白いですよ〜(○´3`)ノ



例えば…
「温い(ヌルヒ)」という言葉!

あれも熱さが足りないのではなくて、
これからドンドン熱くなってく!
それがヲシテの△(ホ)から分かるねヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
画像1





ヲシテは宇宙の成り立ち、原理が秘められた凄い文字なんです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

是非ヲシテ文字マスターしていってくださいね+:.゚(人>◡σ).。+゚

上記イベント二つ共に、
ヲシテ書籍の販売も行なっておりますので、この機会に是非どうぞo(^▽^)o



上記イベント二つとも下記宮島の
「本来の自分を思い出し まことの日本に やわす会」のプレイベントとなっております( ´ ▽ ` )ノ

画像1


http://hakuryukai.jimdo.com/


遅過ぎる告知すみません( ;´Д`)



どうぞ宜しくお願いいたしま〜す*。⋆ฺ(*´◡`)ノ




ヲシテ研究家でありヲシテ文献の第一人者の池田先生もご自身のBlogに広島の講座取り上げてくださいました( ✪ฺД✪ฺ)

「鵜河(ウのトリの川、鵜飼のこと)」お題歌のこと。  ベベさんの広島講座の事。: 縄文文字 ヲシテ を 復活!
http://wosi.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ecbd.html
ありがとうございま〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚お.:。♡゚.し:。+゚.゚ら.:。+゚.:せ♡゚.:。+゚.:。♡゚.:

またまた緊急告知ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

◼︎2014年3月未定

すずけん放送局さんにて、またまた「ヲシテどうでしょう?」の第二弾やらせていただくことになりそうですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



◼︎2014年2月13日(木)19:00〜21:00

古民家ギャラリーうしたさんにて、
「ヲシテ入門講座」の第二弾させていただきま〜す( ´ ▽ ` )ノ
http://r.gnavi.co.jp/my3xndcb0000/m…
広島市東区牛田本町3−5−17
TEL 082(221)5401


どうぞよろしくお願い申し上げま〜す✿ฺ(◡‿◡ฺ*)




Skype特別授業と2013年3月末~4月初めの広島での日々

広島・宮島名物アナゴを炊いて。。3月27日のお弁当
画像1

※お弁当はヲシテとは関係ないですよ(ノ∀≦。)ノ
ただ、肉体の食物と共に、霊の食物も大切なわけで、
良い《コト》の霊的食物、例えば五七の歌形式で書かれたヲシテ文献に触れることで、
良い霊的な栄養を摂取するのも大切な事と考えておりま~すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙






3月28日(木)

エミちゃんパパと19回目のお電話ホツマ、その日とうとう奉呈文終了ワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

エミちゃんパパは65歳だけれど、日々読みも書きもホンマに一生懸命練習されていて頭が下がります。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
また授業も録音して繰り返し聞いてるらしい!!

エミちゃんパパとは今年の1月の第二週から始まりましたが、いつも、その謙虚さ、努力、好奇心と心の柔軟さに感動を覚えます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

奉呈文終了おめでとうございま---すワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

そのご褒美に翌日は斯波さんの特別講義♪♪


まだまだ多くの人々は、物質的豊かさ=幸福と思い込み、
沢山勉強した☞良い学校☞良い企業☞高いお給料☞安定した生活、
それこそが幸福なのだ!
と信じているようですが、
エミちゃんのお父様から聞く、昔の日本の生活、
物はなくても、物と幸福感は関係ない!
といったお話を聞けるのも楽しみです✧.*(⁎❝͋॔ ˙̫ॢ ॢ❝͋॓⁎)*·✧


女性の社会進出により、
共働きによって収入は増えたかもしれません…

総ての共働きを批判しているわけではないのですが、
必要ないのに無理して保育園に預け、
その結果、疲れて家事も代行サーヴィスを利用したり、
疲れてお金があるのだからと外食に偏りがちになり、
お子さんの教育は他人任せ。。

それが本当に豊かな生活でしょうか??

物を買う、消費生活が豊かな生活と履き違え、
使い捨て文化!
「うちはうちの稼ぎで買ってるんだから文句はないでしょう??」

それより、
例えば家族総出で味噌作り、
子供達もキャーキャー言いながら手伝う!
味噌作りの大鍋などは村で共有!!

家族や様々な方々の手を借りての田植え!

またレジャー施設に出掛けずとも、
年末の障子張替え!
この日ばかりは、
子供達も思い切り障子をビリビリしても怒られない(*≧ლ≦)



そもそも子供達の楽しみが、
ゲームやレジャー施設に連れていったり旅行しなければ可哀相、とは誰が決めたのですか??

小さな子供達には、
そこの石ころの形に驚嘆し、
そこの草に畏敬の念を覚え、
海の波の寄せ来るを飽かず眺められるものではないでしょうか??


勿論、こうしてインターネットを使い、
Skypeを使い、iPhoneを利用させていただいているBebeにとって、
いや電気もガスも使い、
電気洗濯機や掃除機を使わせていただき、
Amazonを利用し飛行機や新幹線に乗せていただき、
都市生活で暮らさせていただいているBebeにとって、
何もかも文明の利器を否定するものではないのです(´✪‿✪`)


今よりも昔の生活が良かったと言って、
何もかも文明を捨てて山に籠って自給自足すれば良い!
と言っているわけではないのです(´✪‿✪`)


そうではなく、
「何もかも自分で稼いだお金で暮らしてるのだ!
だから便利な物を利用し、使い捨てても良い」
という考えや、
能力偏重主義、
強ければ良い、
稼ぎが大きければ偉い、
という考え方に、
現代人の抱える【鬱】になる要因が沢山含まれているのではないかしら??
ということなんです(′ʘ⌄ʘ‵)


人は「食う為に働いて」いますけど、
「この仕事では食っていけない」なんて何と矛盾な(΄✹ਊ✹‵)


本当は、お日様もお土も、
人々が食うだけのものは与えてくださっていると思うのですよ( p′︵‵。)

まして極寒の地でも、灼熱に砂漠でもない、
この豊かな森と海に囲まれた日本ではヽ(;▽;)ノ


例えばハイテク産業に必要なレアメタルにしろ、
大地が与えてくれた恵みなのではないですか??

電気だって石油だって、
大地が与えてくれた恵みなのではないですか??


争いごとの利権の為のものなのでしょうか??


こうして、
様々な自然災害、環境汚染が進む現代、
その時代に住む私達は、
そういったアワ(天地)の恵みについてもう一度考え、
増大する医療費にも拘らず増え続ける鬱病患者数、
巨大になり過ぎた軍事産業の為に崩壊に向かわされている世の在り方を、
元から考えてみる必要があると思います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。







3月29日(金)

この日は、Bebe達グループの全員、
群馬のゆーちゃん、三重のエミちゃんとお父さん、広島のさゆちゃんと雅子さん、が、
日本ヲシテ研究所の斯波さんによるSkype特別講義の日でしたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!


その予習で、ゆーちゃんとエミちゃんとBebeは少し、
ミカサフミの「ナメコトノアヤ」と「トシウチニナスコトノアヤ」を読んでおきました(*/∇\*)


ヲシテの文字は
フトマニの中心(アウワ)の一座と、
中心から二列目のトホカミヱヒタメの八座と、
合わせて九座のコホシ(九星)図表との密接な関係が…(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

画像1


季節や方角、そして縄文哲学、宇宙の神秘や、ヲシテの奥深さに感動੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


画像1


細々と、ヲシテの読み書きを練習し、
暗唱、書き取りをしながら学んできた私達ですが、
まだゆーちゃん、エミちゃん、Bebeですら教科書《記紀原書ヲシテ》を手にしてたった4ヶ月のド素人集団です꒰#'ω`#꒱੭

斯波さんは、ヲシテの形そのものに哲学や様々な事柄が含まれていると発見、研究なさっていらした天才ですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

その研究の第一人者である斯波さんから直々に学べる私達はなんと幸運なのでしょう✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


日々、一生懸命時間のない中、暗唱に、書き取りに励んできた仲間達にも、
この斯波さんからの特別授業は、
大きな励みとなりご褒美プレゼントだったことと思いますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


私達みんな斯波さんのコホシの授業に感動いたしまして、
斯波さん、本当にありがとうございました(∗ඹᴗඹ̥∗)♡*+:•*







3月30日(土)
この日は彼と福岡に出掛けましたo(^▽^)o

本当はとある講演会の福岡講演に行く筈だったのですが、
それが急に講師の方のご体調によりキャンセルになってしまったので、
広島から福岡のバスを予約していた私達は
福岡にお花見旅行に行くことにしたのです(ღ′◡‵)


福岡!!
ああ福岡!博多!!


実は今でも月に1~2度は福岡の夢を見るとですよ꒰#'ω`#꒱੭
(ちょっと博多弁ば使ってみたと!)


半径2kmの女Bebeなんですが、
2010年の夏に彼が東京から福岡転勤になり、
「長距離恋愛とかって無理(TДT|||)」と思ったBebeですが、
彼の手厚い支援と、
『それでも会いに行きたい(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)』という気持ちが、
二年弱(しかもその内4ヶ月以上は横須賀出張だった)で10回以上の福岡通いと相成りまして(#^.^#)


初めて目にする食材や風習(●ꉺωꉺ●)

それらのもの総てが、
「ああ!彼のいる福岡のもの!!」と思い、
大好きになったのです꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ


福岡勤務は超ハードで、
深夜帰り、朝帰りは序の口で、
時に二徹なんてこともあった福岡で、
彼の帰りを待ちながら、
周りに友達も居ない福岡で、
買い物に通った福岡・西新、唐人町!!


何しろ無農薬野菜とかも凄く豊富で安い٩(♡ε♡ )۶

また住みたい位の楽しみだった福岡行きは取り止めません(`◕‸◕´+)キリッ!



豆ご飯炊いてお弁当も出来ました♪
画像1



今年は桜の開花が物凄く早かったので、既に盛りを過ぎていますが…(#^.^#)

画像1




芽吹き柳もキラキラと…
画像1






大好きだった唐人町のかまぼこ屋さんも寄ってヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
画像1




ああ!西新のリヤカー屋台の市場キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

画像1



二年間、指を咥えて見ていた博多曲げもののお重箱買ってもろた٩(♡ε♡ )۶
画像1



バスで行ったからあまり重い物は買えないけど、
それでも広島からしても博多の野菜は激安なので、苺やら野菜などを買い込んで、
広島に帰りました(ღ′◡‵)






翌3月31日(日)は、
広島ご近所の広島城にお花見ピクニックヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



福岡で買った高菜漬けで高菜おむすび(∩╹∀╹∩)
画像1




ちょっと曇天ですが、桜とお城は良いですね(*´∇`*)
画像1



原爆を投下され、焼けてしまった広島城ですが、
日清戦争時には大本営が置かれ、明治天皇が指揮なさったとか!!

その時も、
天皇陛下が寝起きをなさる場所は、屏風一枚だけで、
本当に質素で、
古より日本の天皇・アマカミ、アマキミが質素を旨とし、
タミの為にヒ(一)よりト(十)までを尽くされてきたことが窺われます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
(素読の会の松田先生談)



お花見の後は『クラウドアトラス』という映画を観に行きましたが、
人の生まれ変わりの仕組みに考えさせられるものがあり、
お勧めで~す(○´3`)ノ
ちょっと複雑で、一回観ただけぢゃ、Bebeなんか分からないんですけど(/●◔∀◐●)/








四季折々の季節の食材に恵まれた日本の国!
とりわけ春の恵みは嬉しいですよね(♡´◡`♡)


菜の花の苦味は解毒効果も(○´3`)ノ
4月1日のお弁当
画像1





タケノコ茹でたり
画像1





とか言って、フランスの風習ですが꒰#'ω`#꒱੭
《四月の魚・Poisson d'Avril 》という名のパイを焼いて…
画像1





ウドや山菜には冬の間に溜め込んだ毒素を排出する力がヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
4月2日のお弁当
画像1





大体週8本、毎日おでんわホツマの授業がなんやかんや入っているBebeですが、
土日以外では水曜日はオフ日にさせて貰ってるので、
4月3日(水)は、広島駅前の市場に出掛けたり(○´3`)ノ
画像1



そういうOFF日は、自分自身の勉強も頑張りますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
買い物帰りにカフェで書き練♪
画像1



あ、広島に居ると半径2kmどころか、
半径500mの女になっちゃって、
普段はカフェなんて滅多に入らない(ってか、ないっ!!)のですよ(#^.^#)
八丁堀とか広島駅前という大都会に出て来た時位ですの(#^.^#)



そうして翌4月4日(木)は、
東京に帰るに当たっての食材始末のベジ餃子お弁当(○´3`)ノ
画像1



昼過ぎには、
広島の大学院生さゆちゃんが来て、
残った食材で一緒にお昼ご飯を食べ、
前週金曜日の斯波さんのコホシの復習と奉呈文の授業をしまして、


さゆちゃんのノートに本当に感動したんですけど。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
アップは控えますね(#^.^#)


夕方家事を終え、
東京に帰って来ました*。⋆ฺ(*´◡`)ノ



今日もお読みいただきありがとうございま~す◟꒰◍´Д‵◍꒱◞



❀附録・映画『クラウドアトラス』予告❀




出雲旅行と広島行きのこと。2013年3月半ば

3月半ば

この頃、エミちゃんのお父様とのおでんわホツマの授業は、20回目を迎え、
奉呈文(序文)もそろそろ終わりに近づきました(´✪‿✪`)



Bebeはと言えば…
肩や腕の骨の痛みは随分と楽になってきたものの、
なぜか大風邪をひいて3日間動けずにおりました(/●◔∀◐●)/

けれど、Bebeにとっては熱は恵みなのですよ(๑´ლ`๑)フフ♡

発熱=悪、ではなく、
身体が闘ってくれているからこその発熱なのです꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・


症状はサインであって、
症状が悪なのではありません(ღ′◡‵)


やれ熱が出たから下げる!
お腹下したから下痢止めを!
頭が痛ければ頭痛薬(痛みを感じさせなくする)!

では、
原因にはアクセスせず、
身体さんが闘ってくれているのを無視どころか妨害しちゃってます╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭


総ての病は、
「巡り」が滞っているからヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

ひょっとして人類全体の、
地球環境への巡りを壊している故の、
その人自体が直接関与した訳ではなくとも、
被害者ではなく「人類としての」責任はあるのですから、
そういう意味でも「巡り」なのかもです。。。


(あ、メグリ=メクリ、です( ´ ▽ ` )ノ
日捲り暦みたいですね(๑´ლ`๑)フフ♡)


もしも難病に苦しんでいらっしゃる方がいらしたら、
気分を害されたらごめんなさい、ですが。。。


病が「罰」という意味ではないのですよ(´✪‿✪`)

いろんな事に気づけたり、
それすらも大きな大きな恵みなのだと思いま~すワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!




画像1

アワノウタ
カダガキウチテ
ヒキウタフ
オノツトコヱモ
アキラカニ
ヰクラムワタオ
ネコヱワケ
フソヨニカヨヒ
ヨソヤコヱ
コレミノウチノ
メクリヨク
ヤマヒアラネバ
ナカラエリ
スミヱノヲキナ
コレオシル

(ホ1-5~1-7)

毎度、カタカナだと助詞や特殊文字や数詞の表記が伝わらなくて哀しいわヽ(;▽;)ノ



アワウタはアワ(天地)のメクリ(循環)に合う・同調する韻律ですので、
氣とか血液とかリンパとかの巡りが良くなって病気がなくなるようですよヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙




そういう訳で、
前置き長くなりましたが、
こんなに調子悪くて大丈夫(TДT|||)??
と心配しましたが、
当日奇跡的に回復し(いつもそういうタイミング運は抜群です!)
3月18日には夜行バスに乗って京都に出発しました(○´3`)ノ



ヲシテ仲間のエミちゃんのお嬢ちゃん・アイナちゃんの作品を観たり、
エミちゃんや京都のお友達に逢って楽しい一時♬♩♫♪☻(●´∀`●)☻♪♫♩♬

画像1



画像1


その夜は広島へ(ღ′◡‵)


広島に転がりついたものの、
やっぱその週は体調ダメダメで、
それでも何とか日々のお弁当作り(⇦クリック)とおでんわホツマの授業は頑張ります(/●◔∀◐●)/






3月22日(金)

その日は、ゆーちゃんとエミちゃんのおでんわホツマの40回目でしたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

三人一緒に10/19に教科書「記紀原書・ヲシテ」を注文して頑張ってきたよ꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

そして、その日の授業は、
日本ヲシテ研究所の斯波さんの授業参観?参聴?もありました(๑´ლ`๑)フフ♡

Bebe達のおでんわホツマの半分位は、素読や暗唱練習です(´✪‿✪`)

それでも、みんなヲシテでの《読み》だけでなく《書き》も出来るようにしながら、

また「ツボ三つ上(ま、古代の地図は今とは上下逆さま、らしいですが)から??」
とBebeが問えば、
即座に「ケタツボ(ケタツホ)・ハラミハツボ・オキツボ!(`◕‸◕´+)キリッ!」と答えられます!!



あ、濁点、濁音に関してはそもそもなかった、は同意しますが、
濁点を総て取っての音読、練習してみましたけど(何事も実践実験しております!)
発音上、練習しても難しいものは沢山ありますよね(ღ′◡‵)

例えば、
東北の方が(あ、差別ぢゃありませんよっ!)
「おら、イザナギなんで、言っでね!!イザナギだべ!?」
って、
いくら「イサナギ」と仰ってるつもりでも、
きっと「イザナギだべ!?」と聞こえることってあるでしょうねウン(●´・д)(д・`●)ウン


それから、
アフリカの難しい発音とか、
日本人には聞き取れない発音て沢山あるでしょう??


また、中国や韓国の方は、
日本の清音と濁音の違いは聞き取れない(=発音出来ない)でしょう??
差別的な例で申し訳ないですが、
「戦争中、『十円五十銭(じゅうえんごじっせん)』て言ってみろ!
というのがあって、
どうしても中国人や韓国人の方には、
『チューエンコチッセン』としか発音出来ない」とかあります(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…
(かと言って、韓国とかは母音数は日本より多いですから、
日本人には難しい発音もあるでしょうね!!)


私達は、教科書通りの発音(清音表記はその通りに)は心掛けていますが、
文字(書き言葉)は殆ど清音だったは同意しますが、
1~4アヤ位迄続けて何度も、総ての濁点を外して読んでみた結果、
顎も攣りそうですし、
そこまで不自由な思いをしながら発音したか??は甚だ疑問で( ;´Д`)
発音上も「清音」説はちょっと疑問です(´✪‿✪`)

例えば、表記は「(助詞の)は」でも「わ」と発音するように、
リエゾンってあって普通だと考えてま~す(○´3`)ノ


ま、私達だって、「ヒカシ(東)」とか「オキツホ」位はスラスラですけど(((✿ฺ≧▽≦)彡☆







3月23日(土)
その日は朝5時起きでお弁当作って、
朝6時には、広島まほろばの会の松田先生がお迎えに来てくださって、
出雲・松江ツアーに出発しましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

Bebeと彼は人生二度目(2012年の7月に1回目)の出雲ですo(^▽^)o


画像1

美保神社では結婚式が꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

美保神社と言えば、オホナムチの息子のクシヒコ(大物主神/二代目オオモノヌシ)様ですね(♡´◡`♡)
慢心した父上オホナムチ様に諌言されましたが、聞き入れてもらえず、
この美保関(みほのせき)にて隠遁生活を送られます♪
鯛を釣っている恵比寿さまは、このクシヒコ様の笑顔がモデルのようです( ◜◡‾)(‾◡◝ )




それから、「フトマガリ」について調べてた時、
美保神社の青柴垣(あおふしがき)神事のフトマガリが(΄✹ਊ✹‵)
画像1







画像1

鷦鷯家(ささきけ)や明治の建物の老舗旅館「美保館」も素敵꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ






出雲國二宮・佐田神社の近くでお弁当ワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ
画像1

この日は松田先生のお誕生日で、苺のパイも焼いたよ(○´3`)ノ





画像1

松江フォーゲルパーク(鳥の楽園)





稲佐の浜
画像1

神有月にはこの浜から各国の神々様が上がって出雲大社に向かわれるのだそう!!





画像1

八百万の神々を先導された龍蛇神様が、こんな風にして(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…






画像1

この海では【エイ】リアンも獲れるらしい∑(❍ฺд❍ฺlll)





画像1

出雲大社の大注連縄ワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ




画像1

出雲はつい最近まで、古代に文化があったとか信じられていなかった!!
単なる神話だと思われていたのですが、1980年代に荒神谷遺跡が出て初めて、実際に古代の事が。。。


と同じように、出雲大社の空中神殿は、
高さが、48mとも96mとも言われているけれど、
こんなに柱もデッカ~~~~い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

それも、またオオナムチさまが「カシマダチ(鹿島立ち)」=右の臣としての職務を解かれる、
ことの原因にもなったり( p′︵‵。)









画像1

日御碕(ひのみさき)神社
出雲はまたソサノヲ(素盞鳴尊)様と所縁が深い地ですけど、
日沈宮にはアマテルカミが(´✪‿✪`)








画像1

また出雲の熊野神社の亀太夫神事、
出雲大社の神官がお餅を持って行くと熊野大社の下級神官・亀太夫に叱られペコペコする神事も興味深いね(΄✹ਊ✹‵)




画像1






画像1

舊出雲驛(旧出雲駅)カッコいいねヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙





帰りは出雲蕎麦を頂き
画像1


温泉に入って。。。


実に18時間の旅でございました(w´Д`w)










翌3月24日(日)は松田先生の素読の会に参加(○´3`)ノ

画像1


この日はBebeも、
参加者の皆さんにヲシテで名前を書いて差し上げる、というお手伝いをいたしました(○´3`)ノ

会場となった邇保姫神社(にほひめじんじゃ)は、
1945年の原爆投下にも旧社殿は残っていたものの、
2007年に放火され焼失してしまって新しい社殿でした!

ニホツヒメ、ニホツヒメ…


あーーーーーーーーーっっ∑(❍ฺд❍ฺlll)

ニホツヒメってニフノカミ!!!

つまりはアマテルカミの妹(姉として生まれたが戸籍上は妹)のワカヒメ(ヒルコヒメ)ぢゃないのぉ(TДT|||)??


キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


こんなところでも、
いくら『蛭子』『水蛭子』だの書かれ、存在を抹殺されようが、
和歌の語源ともなった才女ワカヒメはまたこうして神社に残されているのですねぇ。+゚(つз`o)゚+。


と、感動したところで、
長くなりましたので、
続きはまた今度+:.゚(人>◡σ).。+゚


お読みいただきありがとうございま~~~す♬♩♫♪☻(●´∀`●)☻♪♫♩♬








梅ほころび桃わらう。。2013年2月半ばのこと

画像1

2013年2月8日。広島。道路の街路樹の花壇にも草が萌え始めました♪


【一人力(イチニンリキ)】


『人、一人の力で何が出来たか?』

いくら力ある一人とて、
その一人が無敵のではない。

敵が無いのが【無敵】!!

和すから無敵。。。






私達一人一人は、
文明の利器を使いこなせ、
高層ビルに住み、
様々な通信手段を使え、
何もかも調べられる世の中にあって、
さも賢く、力強くなったかのように勘違いしている!!


しかしどうだろう??


もしも無人島に一人放り出されたとして、
ビルが建てられるのか??

大型トラックを作れるのか??

パソコン一つ組み立てられるのか??

ネット回線を引きインターネットが使えるのか??




それどころか食べ物一つ確保するのも大変なのではないか。。




電気一つ止まったらどんなにひ弱なのか?ということを、
311で思い知ったではないか。。!??







♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡




2月8日
東京に帰りました(ღ′◡‵)

画像1

コシクニノ
ヒナルノタケノ
カンミヤニ
キノミオモチテ
アレマセバ
ニワニウヱオク
ミトセノチ
ヤヨヒノミカニ
ハナモミモ
モモナルユヱニ
モモノハナ



(その頃、Twitterにもヲシテ研究所の方々がいらっしゃると知り、フォローしたと思います♪)


Bebeは、広島のデパートで、
立ち雛を見て、
そしてその葉書を見て、
感動したのです∑(❍ฺд❍ฺlll)

な、なんと!!

もうきっと4000年(位ですかね??)昔から、
その姿が変わっていないんだろうな!!ということを。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


これを見た途端、

口をついてオートマティックに出てきちゃうよ(*≧ლ≦)


ヲハカムリ
ウオソデハカマ
メハコソデ
ウハカツキナリ
(ハガキの絵の通りなりね!!)

そ、その通りなりლ(;ʘДʘ)ლ


ヲシテ文献『ホツマツタヱ』の2アヤ『アメナナヨトコミキノアヤ』です。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


それ以前の時代は結婚制度というものが確立していなかったのですが、
4代アマカミ(天皇皇后)のウビチニ・スビチニさんの結婚式が結婚式の始まりなのですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


コシクニ(越前地方)のヒナルノタケで、
植えた木の実が三年経った旧暦弥生の三日(当然、三日月です。今の四月初旬~半ば)に、
花も(実も)、モモ(沢山、沢山。物質的豊穣さ。百)成ったので「モモ(桃)」と!!


ここの話はとってもおもしろいので、
また機会があったらしますね~(*´∇`*)


で、広島で買ったその葉書、
東京に帰って、
丁度2アヤを学び始めたばかりの、群馬のゆーちゃんと、三重のエミちゃんに出しました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


そして奉呈文と1アヤは、
ゆーちゃん週2回、
エミちゃん週2~3回、
マンツーマンでみていたのですが、
1月からエミちゃんのお父さんも週2回、
2月から広島のさゆちゃんも週2~3回の授業も増えたし(/●◔∀◐●)/

2アヤからはゆーちゃん、エミちゃんは合同で授業することになりましたo(^▽^)o


この頃迄にBebeは、約90回の授業を行ってきました(#^.^#)

数させていただく恵みってありますよね(∗ඹᴗඹ̥∗)♡*+:•*


初心者の素人ながらも、
これだけの授業を行ったということは、
それだけの気づきのチャンスもいただいてます+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

これは誰がやっても、それだけやればその通りだと思います(๑´ლ`๑)フフ♡


それにね、
どんな親だって最初の子の時には、
1年生の新米お父さん、お母さんで、
赤ちゃんに「親」として育ててもらって「親になる」んだと思います(ღ′◡‵)


また、みんなのコーチをしたBebeは、
一人でコーチになれたわけではなく
どんなに威張りんぼなジャイヤンが、
「おう!これから俺がコーチなっ!!
いいか!?」
と宣言したところで、
だあれもついてきてくれる人が無ければ、
コーチにはなれないのです(#^.^#)


というわけで、
Bebeは本当に、
心が綺麗で、真面目で努力家で、
愛に溢れた仲間達に恵まれただけなのです・゜・(PД`q。)・゜・




そして東京に帰ったら、
群馬のゆーちゃんからBebeの誕生日プレゼントが!!
画像1

と、こんなにゴ~~ジャスなプレゼントが੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

これで池田先生の御著作が全部揃いました~~ヽ(;▽;)ノ
(※2013年2月当時です。2013年4月には、2012年12月新発見のミカサフミ・ワカウタのアヤのことが書かれた『よみがえる縄文時代 イサナギ・イサナミのこころ』が出版されます。)

ホンマにゆーちゃん、ありがとう(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)






2月12日


とうとうBebe自身の2アヤの暗唱も暗書(見ないでヲシテで全文書く)も達成し、
池田先生のBlog「縄文文字 ヲシテ を 復活!」コメントを書き込んでみまして。。・:*:・:┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ:・:*:・



それと共に、
日本ヲシテ研究所の斯波さんやびーちぇさん、平岡さんにも親切にしていただきました。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

ホンマに嬉しかったぁぁぁ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン





と、ともにですね!!


一緒に京都で「ホツマツタヱ」に出会ったり、
いつも広島に行く度に仲良くして貰ってる雅子さんが、
「べべちゃん、私も1ヶ月間、毎日ヲシテでアワウタを書き続けました!!
準備が出来ましたので、
私もべべちゃんにお電話ホツマをお願いします!」とლ(;ʘДʘ)ლ


今までも、
「雅子さんもやれば良いのになぁ。。。」とは思ってはいたものの、
雅子さんは重症のご家族の看病の為に広島⇄大阪を行ったり来たり!!
そして中学生と小学生のお子さんも抱え、
お仕事も持ってらっしゃる超多忙な方です(●ꉺωꉺ●)


でも雅子さんも始めるって嬉しいよぉ。。੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


雅子さんは
「もう最近は、物の名前も出てこなくて、
アレがコレしてソレで。。
とかだから、
みんなみたいに暗唱なんて無理かも??
だけど、
どうぞお手柔らかに。。(◡‿◡ฺ*)」
なんて言ってます(*≧ლ≦)


そんな雅子さんも奉呈文の暗唱を5月現在既にマスターし、
明日5/31の発表会には、その優しいお声を皆さんに披露するのですよヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙)




。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.



そうして2月14日には雅子さんも週2回のおでんわホツマも始めて、
ゆーちゃん&エミちゃんは合同になりましたが、
5人×週2回ずつ ⇒週8本の授業となりました(´✪‿✪`)


Bebe自身、そして5人の仲間達それぞれで、6人分の暗唱までの授業をやっても、
まだ新しい発見が出てくる、って凄いことなんです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


もう奉呈文だけで、Bebeも千回は読んだであろう。。けれども、


例えば、
0-16
63行目「ヰオヤスクヌル」
画像1

「ヰ」は「居る」、住む、生きているということだと思いますが、
それはどんなに近代的で環境が整えられていようが、
人間関係の「居(ゐ)心地」が悪ければ「ヤスク」はありません(╯•﹏•╰)


そして、ここが言いたい!!

「ヰオヤスクナル」なら分かるけど、
「ナル」ではなく「ヌル」って何よっっ!!??


それがヲシテで見たならば、
【ナ】⊕は、上下(アメツチ)の通っている線と、横(地上)が交わって、「成って」いる状態、
ウツホ◯ですから、ちょっと自然にそうなってる感じですが、
【ヌ】はホ△ですから、どんどん燃えて上昇して行くエネルギー、意志の力を感じます(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

「単に、段々成り行きになって行く」ではなく、
「どんどん、より一層そうなるようにする」ということの意志や願いが
この【ヌ】の字に表れている(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

と解釈出来たりですね꒰#'ω`#꒱੭

あ、皆さんがその解釈、受け入れなくてもいいのですけどね(#^.^#)



そんな風な発見もまた、仲間がいるからこそ!!なのですヽ(;▽;)ノ


そして2月にはさゆちゃん、雅子さんという広島仲間も増え、
ゆーちゃんも書き練に燃えたり、
またエミちゃんはいろんな解釈の発表をしてくれるようになり、
エミちゃんのお父さんの日々の努力に励まされながら、


またヲシテ研究所の方々や池田先生とも知り合え、
親切にしていただき、


まだ寒い2月の半ばだけれど、


画像1

雅子さんは『梅』だ!!さん(๑´ლ`๑)フフ♡


この青空に向かってスックと立ち、
ほころばし始めた梅の花のように、
『ハナサクミヨノ ハルヤキヌラン!!』の気持ちをそれぞれの胸に抱いておりました✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦




広島の大学院生が仲間入り♪ 2013年2月1日~2月7日のこと

2013年2月1日の続き、
午前中はおでんわホツマのみんなで合同「フトマニ描き教室」でした(○´3`)ノ

そして午後は、雨の中、広島牛田早稲田のハンコ屋さん「ゆい」さんに伺うお約束がありました( ´ ▽ ` )ノ


2012年の12月から、「ゆい」さんの藤原さんより、
「次はいつ来広(広島に来ること)するのですか??」と聞かれること数回!

12月は具合も悪く、やっと広島に行けたのが1月23日ヾ(*´∀`*)ノ




それで藤原さんの話に依ると、
なんでも広島大学の大学院生の方が、
ヲシテに興味を持っていて、Bebeの話を聞きどうしても逢いたい!と(΄✹ਊ✹‵)


しかも何度も通いつめ、
未だ来ない!と、とうとう自分でヲシテの練習を始めたとლ(;ʘДʘ)ლ


藤原さんもその学生に色々訊かれて困るから早く来い!と(ノ∀≦。)ノ



そんなに待っていてくれる人があるなんて感激です。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。





え!?Bebeで良いの(΄✹ਊ✹‵)??

とは思うものの、

確かに藤原さんの所でヲシテ判子も作ったし、
ヲシテの話の大演説もして来ちゃったよ…(◞ꈍ∇ꈍ)

てか、いっつもヲシテノート持ってみんなに話しちゃってるけど(((✿ฺ≧▽≦)彡☆
画像1


あ、Bebeは友達にもいつもこんなBebeノートを持っていつもヲシテの話しちゃってるんですけど、
大体、好意的にみんなよく聞いてくれて(単に対人運が良い可能性も、ある??)

ま、始めの一歩から授業を持っちゃってるくらいやし、
人に教える仕事もして来てるので、
本当にBebeの話が面白いとかもあるかも(*≧ლ≦)


と思い込む幸せなおバカさんですけど、


そ~~~~ぢゃ~~~~あなくっっってぇ、

それ位、ヲシテって興味深く面白いし深いし、

実は、周りが良い人ばかりなだけかもしれませんネ(;≧ꌂ≦)


ホンマに!!
カフェとかで書き練とかしてても、
「何語ですか??」とかよく聞かれるから、
「漢字が入ってくる前の日本の文字でヲシテって言うんですよ(○´3`)ノ」
と話しちゃってます(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


あ、こう見えても案外、人見知りですからね(◞ꈍ∇ꈍ)
知らない人に自分から話に行ってる訳ではないんですよ(#^.^#)
布教活動ではないです꒰#'ω`#꒱੭


でも、話かけられる事は多いので、
「今日は心の片隅にでも置かれる位の種蒔きでも、
この人だって何回か見聞きすれば、
あ!前にこれ書いてる人見たよ!!
気になってたんだ!!
どれどれ??」
などということも、ある!!

という普及活動には励んでますの…(*/∇\*)


いつかは芽がね、出る(かもな)んです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

いつ出るかは、気にしなくてもね✩⃛˞(๑ꆨ৺ꉺ๑)♡



いくらネット時代とは言えど、
他で、日本でヲシテやってるって人に会う方法も分からないって言えば分かりませんよね(T ^ T)

ましてや偉い先生なら尚更、敷居高そうに感じることもあるでしょうヽ(;▽;)ノ(☜そのタイプ、一応…)

ならコイツ位でも丁度良いかも?かも?ですかね??ヽ(;▽;)ノ



それにしても、そこまでして待っててくれるなんて感激ですヽ(;▽;)ノ







向こうも感激してくれてましたキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー



あ、女の子だったのか(☜ソレさえも分かっとラン)☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




そのカノジョ大学院生の【さゆちゃん】も目がうるうるして感激してくれて、
自分で練習したノートを見せてくれたり、
またアワウタを歌って病気を改善させてきたんだそうです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

Bebeノート(しかもポケモンとジャポニカ)も熱心に見てくれてます!!


さゆちゃんが
「べべちゃんのノート持って写真撮りましょう!!」と記念撮影 by 藤原さん
画像1

グルグル眼鏡でチセイを表現(◞ꈍ∇ꈍ)




こんなに初心者だけど、
大好きで一生懸命やってると、
そういう引き合わせをさせていただくこともあるのだなぁ~~੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ。。。
と幸せな気持ちで帰った翌土曜日は、
空も晴れ上がって、2月とは思えないほどのポカポカで、
ベランダでブランチ(ღ′◡‵)

画像1



翌日曜日は広島港の牡蠣小屋に連れてってもらったりキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
画像1

あ、この牡蠣写真はヲシテとは全然関係ないですよ(◞ꈍ∇ꈍ)
BebeのBlog故の、単なる自分の牡蠣自慢です(*≧ლ≦)




そして「うちに来てね♪」と約束した
2月4日月曜日の午後は、その大学院生さゆちゃんが広島の(彼の)家に来まして、
ヲシテの事を色々話したり勉強したりして
画像1





Bebe飯は、ゆるマクロビオティック(魚介や卵、チーズも食べる玄米穀菜食)なのですが、
さゆちゃんもなるべくマクロビオティックらしくて、
「じゃあ今夜は、素読の会の松田先生も晩ご飯を食べにいらっしゃるし、
さゆちゃんも食べて行ったら??」と
一緒に晩ご飯の買い物もいったりして、
そのスーパーの行き帰りも、
Repeat after me !でホツマツタヱの奉呈文の暗唱練習です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


今でも時々さゆちゃんと話すけど、
スーパーまでの行き帰りに、
べ「ホツマツタヱオノブ」 サ「ホツマツタヱオノブ」
べ「アメツチノ」サ「アメツチノ」
べ「ヒラケシトキニ、 フタカミノ」サ「ヒラケシトキニ、フタカミノ」
べ「トホコニヲサム、タミマシテ」サ「トホコニヲサム、タミマシテ」
ってやったの楽しかったよねぇ꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄと。。。

Bebeのおでんわホツマ(ホツマツタヱの授業)は、
半分は暗唱の筋トレ道場みたいなところがあるので、
(勿論、それらが一人でできる人は何もそんな事を授業でしなくても良いのですが、
世の中の多くの方は、一人でやれる筋トレなども、
わざわざジムへ行ったり、トレーニングコーチに習ったりするものですよね♪)
それを体験させたわけです(*≧ლ≦)


「一人で暗唱大変ね♪ 二人でやると楽しいよ♪( ´θ`)ノ」(ゆいまーるの替歌で)
なんですよぉ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


豆乳グラタンの豆乳ホワイトソースを混ぜるのや、サーモンのカルパッチョ風サラダのドレッシングにの玉ねぎ摩り下ろし、
それらは、腕の痛いBebeには苦痛な事なので、
さゆちゃんにやってもらったりとても助かったし、
一緒にお料理も楽しいね(◍˃̵͈̑ー˂̵͈̑)人(˃̵͈̑ー˂̵͈̑◍)



素読の会の松田先生とさゆちゃんの面識もあるらしく、
秋から三ヶ月さゆちゃんがドイツに留学する前にお会いしてたんだってo(^▽^)o

その日は9時に(普段は12時過ぎも多々)彼も帰宅して、
さゆちゃんや松田先生と四人で楽しい夕食になりましたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!







2日後の2月6日(水)からさゆちゃんとも、
早速おでんわホツマが始まりましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


自分でヲシテを書いていただけあって、さゆちゃんからは質問が沢山出ます(´✪‿✪`)


綴り方の話したり
画像1



アメツチ(天地)を表す特別な「ア」の字の話や、ヲシヱ(教ゑ)るの特別な「ヲ」の字の話をしたり
画像1



助詞や、そもそも旧仮名遣いの「ゐ」や「ゑ」も知らなかったそうで…
画像1



画像1


あ、助詞の「を」は、ヲシテでは「オ/⚀」なのですが、
これは「オ」でなければならない明確な理由があるでしょうね(∩╹∀╹∩)

何故なら、ワ行の「ヲ」は、「ヲヤ(親)」(単に両親だけでなく祖先なども)など、
もっと根源に迫るというか、人間として大事な哲学的意味があるような単語に使われますが、

ア行の「オ」はハニ(□、土や地面、固体)を表すものであり、
「どれ??」に対して、
明確に「固めてやる」目的語の為の助詞でなくてはならないのだろう、と考えられるからですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

画像1




それから数詞や、ヒト(人)の「ヒ」の字の話も(○´3`)ノ
画像1







。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.






そうして2月8日には東京に帰ることになったですが、
この時丁度Bebeは奉呈文から2アヤまでの暗唱を完成させ、

記紀原書ヲシテを買って三ヶ月半!!

一つの目標として
「奉呈文から2アヤまで暗唱&見ないで書きをマスターしたら、
第一人者の池田先生にメールを出そう!!」を達成させ、

帰りの新幹線の中でも、
2アヤの仕上げ書き練習をしておりました+。:.゚:.。+゚ヽ(;▽;)ノ+。:.゚:.。+゚

画像1



広島でのお電話ホツマと2012年11月の話。

広島・妹背の滝の幾千代橋
image



『本末転倒』


広島で素読の会を主宰する松田先生のお話してくれたことによると、
昔の教育では、
心の修養部分を「本」と言い、
算術や知識・テクニックの部分を「末」と言ったそうです(´✪‿✪`)

どんな物事を教えるに当たっても、
実はその「本」の方が大切って思ってます(ღ′◡‵)

例えば、Bebe達のホツマツタヱの授業も♪( ´θ`)ノ


勿論ヲシテ時代のご研究やヲシテの解読なども尊いと思いますが、
私達が心掛けていることは、
ヲシテ文字そのもので読む事は言わずもがな!ですが、
このヲシテ文献が伝えたい事!
「スヱノタメシ」「ヨヨノオキテ」を深く感じ取りたいヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

それを日常生活に活かし光り輝いて行きたいo(^▽^)o
って事なんです(○´3`)ノ


単なる古文書研究とか、
マニアックだけれど考古学的研究ということでなく、
生きた「スヱノタメシ」であり、
現代でも充分通用する天地の理を学び、それを実践したいのですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙




勿論、それらは高度なヲシテ研究を否定している訳ではないなりよ(*´∇`*)

ただ、今!1年生の段階の私達は、
ヲシテもっともっと好きになりた~~い٩(♡ε♡ )۶
読まずにはいられない感動がある੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

やからまた続けるヾノ。OㅅO)ノシ

っていう方が、今は遥かに重要なんです(♡´◡`♡)



そしてそれは、
日本人や日本語を話す人々総ての者への恵み!贈り物!宝だと感じているからこそ!
学者や研究者にならなくても良いけど、
一般のごく普通の私達もヲシテ文献をヲシテで読もうよ(○´3`)ノ

って事なんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

やからこその!

ありがたい事に、
チームのみんなが、
何がなんでも「お電話ホツマ」を学び続けたい!
と言ってくれるのだと思ってます✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


そして、
一からヲシテで学ぶ方々総てに、
そういった恵みや感動を味わって欲しいと願ってます♬♩♫♪☻(●´∀`●)☻♪♫♩♬




♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡



2012年11月1日

その頃、ヲシテ研究所のびーちぇさんのこんな動画(あんまり動かない動画やけど(((✿ฺ≧▽≦)彡☆)を発見(΄✹ਊ✹‵)

え~~~~~~~~っっ!??
日本語は(話し言葉からではなく)文字(ヲシテ文字)から出来ていたლ(;ʘДʘ)ლ



動画埋込が上手くいかないので、クリック▼
▼ ▼ ▼ ▼
http://www.youtube.com/watch?v=tGRs6MvnpZk&feature=youtube_gdata_player

こういう発見もキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー言いながらシェア出来る仲間が居るってことがありがたいです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



そうして11月2日にはまた広島に行ったわけですが…(ღ′◡‵)


秋も深まって広島白島郵便局の紅葉
image



安芸の秋の風物詩、西条柿も吊るされて。。。
image





11月4日(日)には広島まほろばの会の松田先生の素読の会があり、
松田先生の車で廿日市市の大頭神社妹背の滝に連れていっていただいたのですが、
「本末転倒」のお話も松田先生が車中話して下さったお話の一つ(○´3`)ノ


妹背の滝での素読の授業
image


今はBebeとヲシテ文献を共に学ぶ雅子さんと祝詞videoの撮影も(๑´ლ`๑)フフ♡
image


朝5時に起きて作ったべべ弁当で妹背の滝でピクニック♡
image




10月末はバタバタしていたので、広島でホツマ辞典もAmazonで注文して届きましてぇ(ღ′◡‵)

image



また広島八丁堀の丸善書店は目を見張る品揃え(●ꉺωꉺ●)で、
「よみがえる日本語」買わせていただきました(。-人-。)テツヤサマアリガトゴザイマス…

image




「お電話ホツマ」の良いところは、
場所を選ばず離れていてもできるところやよ( ゚∀゚)o彡°

やから、東京⇔広島と往復するBebeも休まず続けられるしヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

その上、交通費も通う為の移動時間、行き帰りにお茶しちゃう、とかもないし(*≧ლ≦)

忙しい主婦の方も続けられるんです(๑´ლ`๑)フフ♡


11月頃は、
ゆーちゃん週2回と、
エミちゃん週1回と、
アイナちゃん週1回、
兄ちゃん週3回、
計週7~8本の「お電話ホツマ」の授業を既に抱えていたよ(#^.^#)



こちらは松田先生をお招きしての「お電話」ならぬ「おでんパーチー」
image

餅巾着も、モチ(勿論)手作りやよo(^▽^)o

松田先生相手に一生懸命ヲシテの話もしてました(*/∇\*)



すると、驚いたことに、全然違う方に響いてました(΄✹ਊ✹‵)






松田先生がお帰りになった後、いきなりヲシテ・フォントを作り始める我が家のプログラマლ(;ʘДʘ)ლ

image


特にヲシテ文献に興味ありそなわけでもなく、
けれど日々のBebeの暗唱練習にも教科書持って付き合ってくれ、
習った訳でもないのに「あ、そこ1行飛んだで!」とか教えてくれはる方です੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

アイやね(*/∇\*)☜小さいフォントで惚気てみますた。。。



ま、お忙しい我が家のプログラマのフォントは「ア」と「イ」で終わっちゃったってオチですが(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪





アイ(ア行)にはカキ(カ行)で応えますヾノ。OㅅO)ノシ


image

カキ・その① 広島牡蠣の炊き込みご飯弁当♪




image

カキ・その② 広島西条柿のパイ♬



image

カキ・その③ 日々の書き練習と共に、ヲシテ手紙も書いてます(#^.^#)





広島では、お弁当と家事、お電話ホツマと、遅い晩御飯の合間には、
買っていただいたおうち服にチクチクしながら暗唱練習(*˘▿˘人)♡

image

ボタンやポケットや見返しにチクチク…


image

イニシアルもチクチク…


そんな風に暮らしながら、
11月の終わりにはまた東京に帰って来ました(○´3`)ノ


そしてその頃は、
教科書を注文して約1ヶ月経ち、
Bebeは奉呈文暗唱(書きもね)を終え、
群馬のゆーちゃんも奉呈文の3/4をマスター!
三重のエミちゃんも2/5位をマスターし、
着々と勉強を進めていました*。⋆ฺ(*´◡`)ノ






※今回はちょっと、ヲシテ文字の話と、ヲシテ文献の話は少なめになっちゃったけど、早く現在に追いつきたいので、駆け足で失礼ε=ε=ε=(●'▽')ノ
その代わり、YouTubeの「おうちラジオ・ヲシテはどうして生まれたか」見てね✩⃛˞(๑ꆨ৺ꉺ๑)♡




最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ