ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

京都

出雲旅行と広島行きのこと。2013年3月半ば

3月半ば

この頃、エミちゃんのお父様とのおでんわホツマの授業は、20回目を迎え、
奉呈文(序文)もそろそろ終わりに近づきました(´✪‿✪`)



Bebeはと言えば…
肩や腕の骨の痛みは随分と楽になってきたものの、
なぜか大風邪をひいて3日間動けずにおりました(/●◔∀◐●)/

けれど、Bebeにとっては熱は恵みなのですよ(๑´ლ`๑)フフ♡

発熱=悪、ではなく、
身体が闘ってくれているからこその発熱なのです꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・


症状はサインであって、
症状が悪なのではありません(ღ′◡‵)


やれ熱が出たから下げる!
お腹下したから下痢止めを!
頭が痛ければ頭痛薬(痛みを感じさせなくする)!

では、
原因にはアクセスせず、
身体さんが闘ってくれているのを無視どころか妨害しちゃってます╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭


総ての病は、
「巡り」が滞っているからヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

ひょっとして人類全体の、
地球環境への巡りを壊している故の、
その人自体が直接関与した訳ではなくとも、
被害者ではなく「人類としての」責任はあるのですから、
そういう意味でも「巡り」なのかもです。。。


(あ、メグリ=メクリ、です( ´ ▽ ` )ノ
日捲り暦みたいですね(๑´ლ`๑)フフ♡)


もしも難病に苦しんでいらっしゃる方がいらしたら、
気分を害されたらごめんなさい、ですが。。。


病が「罰」という意味ではないのですよ(´✪‿✪`)

いろんな事に気づけたり、
それすらも大きな大きな恵みなのだと思いま~すワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!




画像1

アワノウタ
カダガキウチテ
ヒキウタフ
オノツトコヱモ
アキラカニ
ヰクラムワタオ
ネコヱワケ
フソヨニカヨヒ
ヨソヤコヱ
コレミノウチノ
メクリヨク
ヤマヒアラネバ
ナカラエリ
スミヱノヲキナ
コレオシル

(ホ1-5~1-7)

毎度、カタカナだと助詞や特殊文字や数詞の表記が伝わらなくて哀しいわヽ(;▽;)ノ



アワウタはアワ(天地)のメクリ(循環)に合う・同調する韻律ですので、
氣とか血液とかリンパとかの巡りが良くなって病気がなくなるようですよヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙




そういう訳で、
前置き長くなりましたが、
こんなに調子悪くて大丈夫(TДT|||)??
と心配しましたが、
当日奇跡的に回復し(いつもそういうタイミング運は抜群です!)
3月18日には夜行バスに乗って京都に出発しました(○´3`)ノ



ヲシテ仲間のエミちゃんのお嬢ちゃん・アイナちゃんの作品を観たり、
エミちゃんや京都のお友達に逢って楽しい一時♬♩♫♪☻(●´∀`●)☻♪♫♩♬

画像1



画像1


その夜は広島へ(ღ′◡‵)


広島に転がりついたものの、
やっぱその週は体調ダメダメで、
それでも何とか日々のお弁当作り(⇦クリック)とおでんわホツマの授業は頑張ります(/●◔∀◐●)/






3月22日(金)

その日は、ゆーちゃんとエミちゃんのおでんわホツマの40回目でしたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

三人一緒に10/19に教科書「記紀原書・ヲシテ」を注文して頑張ってきたよ꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

そして、その日の授業は、
日本ヲシテ研究所の斯波さんの授業参観?参聴?もありました(๑´ლ`๑)フフ♡

Bebe達のおでんわホツマの半分位は、素読や暗唱練習です(´✪‿✪`)

それでも、みんなヲシテでの《読み》だけでなく《書き》も出来るようにしながら、

また「ツボ三つ上(ま、古代の地図は今とは上下逆さま、らしいですが)から??」
とBebeが問えば、
即座に「ケタツボ(ケタツホ)・ハラミハツボ・オキツボ!(`◕‸◕´+)キリッ!」と答えられます!!



あ、濁点、濁音に関してはそもそもなかった、は同意しますが、
濁点を総て取っての音読、練習してみましたけど(何事も実践実験しております!)
発音上、練習しても難しいものは沢山ありますよね(ღ′◡‵)

例えば、
東北の方が(あ、差別ぢゃありませんよっ!)
「おら、イザナギなんで、言っでね!!イザナギだべ!?」
って、
いくら「イサナギ」と仰ってるつもりでも、
きっと「イザナギだべ!?」と聞こえることってあるでしょうねウン(●´・д)(д・`●)ウン


それから、
アフリカの難しい発音とか、
日本人には聞き取れない発音て沢山あるでしょう??


また、中国や韓国の方は、
日本の清音と濁音の違いは聞き取れない(=発音出来ない)でしょう??
差別的な例で申し訳ないですが、
「戦争中、『十円五十銭(じゅうえんごじっせん)』て言ってみろ!
というのがあって、
どうしても中国人や韓国人の方には、
『チューエンコチッセン』としか発音出来ない」とかあります(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…
(かと言って、韓国とかは母音数は日本より多いですから、
日本人には難しい発音もあるでしょうね!!)


私達は、教科書通りの発音(清音表記はその通りに)は心掛けていますが、
文字(書き言葉)は殆ど清音だったは同意しますが、
1~4アヤ位迄続けて何度も、総ての濁点を外して読んでみた結果、
顎も攣りそうですし、
そこまで不自由な思いをしながら発音したか??は甚だ疑問で( ;´Д`)
発音上も「清音」説はちょっと疑問です(´✪‿✪`)

例えば、表記は「(助詞の)は」でも「わ」と発音するように、
リエゾンってあって普通だと考えてま~す(○´3`)ノ


ま、私達だって、「ヒカシ(東)」とか「オキツホ」位はスラスラですけど(((✿ฺ≧▽≦)彡☆







3月23日(土)
その日は朝5時起きでお弁当作って、
朝6時には、広島まほろばの会の松田先生がお迎えに来てくださって、
出雲・松江ツアーに出発しましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

Bebeと彼は人生二度目(2012年の7月に1回目)の出雲ですo(^▽^)o


画像1

美保神社では結婚式が꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

美保神社と言えば、オホナムチの息子のクシヒコ(大物主神/二代目オオモノヌシ)様ですね(♡´◡`♡)
慢心した父上オホナムチ様に諌言されましたが、聞き入れてもらえず、
この美保関(みほのせき)にて隠遁生活を送られます♪
鯛を釣っている恵比寿さまは、このクシヒコ様の笑顔がモデルのようです( ◜◡‾)(‾◡◝ )




それから、「フトマガリ」について調べてた時、
美保神社の青柴垣(あおふしがき)神事のフトマガリが(΄✹ਊ✹‵)
画像1







画像1

鷦鷯家(ささきけ)や明治の建物の老舗旅館「美保館」も素敵꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ






出雲國二宮・佐田神社の近くでお弁当ワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ
画像1

この日は松田先生のお誕生日で、苺のパイも焼いたよ(○´3`)ノ





画像1

松江フォーゲルパーク(鳥の楽園)





稲佐の浜
画像1

神有月にはこの浜から各国の神々様が上がって出雲大社に向かわれるのだそう!!





画像1

八百万の神々を先導された龍蛇神様が、こんな風にして(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…






画像1

この海では【エイ】リアンも獲れるらしい∑(❍ฺд❍ฺlll)





画像1

出雲大社の大注連縄ワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ




画像1

出雲はつい最近まで、古代に文化があったとか信じられていなかった!!
単なる神話だと思われていたのですが、1980年代に荒神谷遺跡が出て初めて、実際に古代の事が。。。


と同じように、出雲大社の空中神殿は、
高さが、48mとも96mとも言われているけれど、
こんなに柱もデッカ~~~~い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

それも、またオオナムチさまが「カシマダチ(鹿島立ち)」=右の臣としての職務を解かれる、
ことの原因にもなったり( p′︵‵。)









画像1

日御碕(ひのみさき)神社
出雲はまたソサノヲ(素盞鳴尊)様と所縁が深い地ですけど、
日沈宮にはアマテルカミが(´✪‿✪`)








画像1

また出雲の熊野神社の亀太夫神事、
出雲大社の神官がお餅を持って行くと熊野大社の下級神官・亀太夫に叱られペコペコする神事も興味深いね(΄✹ਊ✹‵)




画像1






画像1

舊出雲驛(旧出雲駅)カッコいいねヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙





帰りは出雲蕎麦を頂き
画像1


温泉に入って。。。


実に18時間の旅でございました(w´Д`w)










翌3月24日(日)は松田先生の素読の会に参加(○´3`)ノ

画像1


この日はBebeも、
参加者の皆さんにヲシテで名前を書いて差し上げる、というお手伝いをいたしました(○´3`)ノ

会場となった邇保姫神社(にほひめじんじゃ)は、
1945年の原爆投下にも旧社殿は残っていたものの、
2007年に放火され焼失してしまって新しい社殿でした!

ニホツヒメ、ニホツヒメ…


あーーーーーーーーーっっ∑(❍ฺд❍ฺlll)

ニホツヒメってニフノカミ!!!

つまりはアマテルカミの妹(姉として生まれたが戸籍上は妹)のワカヒメ(ヒルコヒメ)ぢゃないのぉ(TДT|||)??


キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


こんなところでも、
いくら『蛭子』『水蛭子』だの書かれ、存在を抹殺されようが、
和歌の語源ともなった才女ワカヒメはまたこうして神社に残されているのですねぇ。+゚(つз`o)゚+。


と、感動したところで、
長くなりましたので、
続きはまた今度+:.゚(人>◡σ).。+゚


お読みいただきありがとうございま~~~す♬♩♫♪☻(●´∀`●)☻♪♫♩♬








ヲシテ文献「ホツマツタヱ」との出会い②

2012年7月13日

さて京都に着いたBebeとエミちゃんと雅子さんは、加悦画伯に迎えにきていただき、
加悦夫妻が結婚式を挙げたという京都の上賀茂神社に連れてっていただいたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


それが「ホツマツタヱ」に出てくるアマテルカミの御孫のニニキネ(記紀では天孫・瓊瓊杵尊、邇邇芸命)の所縁の神社であるということは、其処にいた誰一人全く知る由も無く、
加悦さんから「二葉葵」の話を聞いていたよ( ✪ฺД✪ฺ)
上賀茂神社3




そして吉田神社、今宮神社に連れて行っていただき、
炙り餅をいただいた後、
画像1

みんなで「ホツマツタヱ」の会に行ったの(ღ′◡‵)



2012.07.13京都ホツマツタヱの会



その会では、
その年の3月、伊勢でホツマサミットなるものが開かれたことや、
松本善之助先生という方が1966年に「ホツマツタヱ」というものを神田の古書店で偶然見つけ、
それ以来研究に身を捧げたということ、
そして「ホツマツタヱ」が漢字伝来以前の古代文字「ヲシテ」で書かれている五七調の長歌だという事、
画像1

(ヲシテ研究所の池田 満先生のヲシテ表と後々判りました!)


そんなことを教わって、
今の「あいうえお」に相当するけれどちょっと並びの違う、48文字から成る「アワウタ」を読んだり
画像1

解釈文を順番に読みながら、
ルビの振ってあるヲシテのホツマツタヱ・1アヤのワカヒメのお話を、みんなで音読したんだ( ´ ▽ ` )ノ



私達が天照大御神だと思っている方が、
実は男性で、お妃が12人も居て(実は閏月があるように13人ということは後に分かったよ♪)、

更にはお姉さんが居て、生まれた時の名(イミナ)が(昼に生まれたから)「ヒルコヒメ」で、
更に「ヒルコヒメ」は「ワカヒメ」とも呼ばれていたこと(w○Д○)w

いろんな疑問や興味が湧いて、
もっともっと知りたいって思ったんだo(^▽^)o


そして、その翌日は、
エミちゃんと雅子さんと下鴨神社に行ったり、
Bebeの行きたかった貴船神社に行って見た御神木「桂」も、
ニニキネさんや、その皇子ホホデミのお后「トヨタマヒメ」にも所縁があったなんて、
後々判った感動だったよ꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ
画像1



ヲシテ文献「ホツマツタヱ」との出会い①

2012年7月

仲良しの三重のエミちゃんと、広島の雅子さんと共に京都に行ったんだo(^▽^)o

それは
その前年、前々年とBebeは鞍馬山に行ったんだけど、
どうしても貴船にも行ってみたかったし、
お友達の、京都の画家、加悦徹さんに4年ぶりにお会いして作品も観たかったからなんだ(´✪‿✪`)
加悦徹さんの作品
http://www.youtube.com/watch?v=Rtk2EQL_zX4&feature=youtube_gdata_player


京都に行く前、加悦さんと連絡を取っていると 、
加悦さんの作品が展示されていた京都市美術館での展覧会に、
京都で「ホツマツタヱの会」をされている方から「今度いらっしゃいませんか?」と加悦さんが誘われ、
Bebe達が京都に行く日はその会に初めて行く日だと言う。


ならば、それもご縁!お導き?
と思ってエミちゃんと雅子さんと共に一緒に参加させて頂くことにしたんだo(^▽^)o 


「ホツマツタヱ 」の名前は、
書店などで目にしていて興味はあったよ(○´3`)ノ

ただ、中学生の時も文語体の聖書を毎日音読していたようなBebeにとっては、
【ホツマツタヱ】は読みたいと思っていたけれど、
【ホツマツタヱについて誰かが書いた解説本】には興味なかったの(#^.^#)


CDなんかでも最初にレビューは読まない主義!
だって折角、心を新(サラ)にして 自分で感じたいのに、
誰かのフィルターを通した先入観で聴きたくはないから(^ー^)ノ


けれども【ホツマツタヱ】って原文の本を見かけた事は無かったから、
読めずにいたんだ(#^.^#)


これはチャンス!!
と京都に行きましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙ 



ううう、このBlogの使い方、画像のアップの仕方、設定の仕方が分からなくてメゲるけど、
ともかく一旦記事アップしておきますヽ(;▽;)ノ 
最新コメント
記事検索
プロフィール

bebe_suave

ギャラリー
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
  • ホツマツタヱ前編暗唱達成とドライブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ