一番最初に教科書「記紀原書ヲシテ」を買った時、ほぼ同時に三重のエミちゃん、群馬のゆーちゃんも買いました!


Bebeは一ヶ月あまりに渡り、毎日ヲシテ日記を書いて来たのですが、
それでも教科書を開いた時、
スラスラ読めなさ加減にはげんなりしました…꒰✘Д✘◍꒱


「う〜ん、時間ある時にでも読んでみようかなぁ…」というエッセイを読むような軽い気持ちでは読めっこないぢゃん(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


Bebeはまだそれでも人一倍トライする気概はある方ですが、
他の人達をそこでメゲさせてはダメだ!

と妙な使命感が湧きます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



そして予習を始めたのです…




何しろ、
「積ん読(ツンドク)」とか嫌いなのですよねぇ꒰#'ω`#꒱੭

そもそも子供の頃「本の虫」(「本の虫」というのと頭が良いというのは違いますよ!単に活字中毒というだけですよ)だったので、
なんだか二十歳位までには人の一生分(あくまで平均値の、ということで、難解な書籍でも何でも読みこなせる、とは違いますよ)は読んだ気がして、
二十歳の頃は「書を捨て町に出よう!」と街生まれの癖に思いながら、
「本を読みたいなぁ〜!何か読みたい本ないかしら??」というのが無くなっています(#^.^#)
いえ、時々はあるんですけど、
しかし何でも良いから読みたい!
のではなく、
読みたい内容だから読みたい!
なだけ、ってことです。

例えば映画好きの人は次から次に映画観るでしょ??
Bebeは観たい映画でなければ、
なんでもかんでも映画観れれば嬉しい、
とかないし、
映画という手法であれ、書籍という手法であれ、その他音楽、バレエ、演劇なんでも良いのですけど、
自分の読みたい本でなければ興味ないし、
といったところです(#^.^#)

Bebeの彼なんかは書店に行くこと自体が好きみたいですけど、
Bebeは自分の好み本の置いてあるような書店でないと、
ただ単に話題の本ばかり沢山ある大型書店なんかは別に嬉しくないんですの(#^.^#)


彼は本を読んでいる時間が至福であると同時に、
本を読むという行為自体が好き(酔ってる?)みたいですが、
Bebeにとっては子供の頃からか読書は娯楽、快楽(テレビ権が無かったのでテレビ代わりですね)でしたから、
読書=偉い!頭良い!勉強家!
というのが全くありません(#^.^#)

だっていつも研究書読んでる訳ではないですしね(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


彼は、例えば他所の家に行って本棚を見て「なんだ!DVDと漫画しかないな…」と
本を読む読まないで人を判断したり、
本を読むことに対して美化してる部分がありますが、
Bebeは増え過ぎる本に埋もれないように、
なるべく本は買いたくない!
よっぽど読みたい内容でないと買いたくない!
それでも買っちゃった本は、読み込んでコストパフォーマンスを上げよう!
と思っておりますの(#^.^#)


皮肉な事に、
Bebeは読むスピードが速いですから、
本は極力読みたくないのに年間読書冊数は多くて、
彼は本を読みたいのに忙し過ぎて読書の時間が取れない!
だからこそ!
彼にとっては読書出来る時間が至福!
かつ仕事から解放された喜びの時間なのでしょうね(#^.^#)


最近は時間潰しに本を読むということをせずとも、
時間潰しに暗唱や書き練が何処ででも出来るから良いですよ〜o(^▽^)o
電車の中とか最適ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪



それで読み始めた2012年10月20日!!

その模様はこちらに書きました!
始めの一歩♪ 教科書『記紀原書ヲシテ』を勉強しよう♪( ´θ`)ノ2012年10月20日の事・その① (←クリックで飛びます)

読んでびっくり!ホツマツタヱ!ヲシテで読み始める。2012年10月20日の事・その② :(←クリックで飛びます)


そしてね、
辞典も「よみがえる日本語」も持っていなかったのですが、

その日に、
タカラやカガミの文字の意味を発見したのです∑d(◐д◑´,,)



何故なら、
ヲシテ表をずっと見てきたからです!!

画像1

日本ヲシテ研究所の池田満先生のヲシテ表


自分で発見したからこそ!!
の嬉しさです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚




よみがえる日本語を注文したのは、
だいぶ後になってからでした(;≧ꌂ≦)
週に何本ものお電話ホツマの授業をして一ヶ月も経った頃でした(#^.^#)



明治書院
池田満・監修
青木純雄、平岡憲人・著 


しかし、
この本、ホンマにすっご〜〜〜いですよ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


◆ヲシテは単なる表音文字ではなく、表意文字であるということ。

◆縦書きでなくてはヲシテは意味をなさないということ。

◆日本語の単語などが、ヲシテによって作られているということ。




つまり、
仮名で読んでも、漢字で読んでも、
ヲシテ文献を読んでる意味が激減してしまうということを表しています∑(❍ฺд❍ฺlll)



これ、本当にそうなのか??
よくこの頃、
いろんな単語を書き出しては、
語源についてヲシテで考える!に
チャレンジしてましたヾ(●´∀`●)ノ


最初は、
そう考えるのって難しい( ;´Д`)

けれど、
表意文字と言っても、
元が象形文字の漢字のように、
具体的な何か?を表すのと違い、
ヲシテは抽象というか状態やイメージを表す表意文字なのですo(^▽^)o


まだそんな事が分かり始めてほんの十年も経っていないでしょうし、
それで読める方々もほんの数人なのだと思いますし、
第一何千年も前の事ですから、
一つ一つの解釈については
「お前のその考えは正しい」「間違ってる」
なんてジャッジ出来る人は誰もいないと思いますから、
Bebe達みたいにお気楽に
どうぞ楽しんでそういう意味の探り方の癖をつけてみて下さ〜い(○´3`)ノ


皆さんも、「よみがえる日本語」ごっこをして行ったら面白いと思いますよ〜ヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


あなたにもきっと!!
新発見が沢山待ってますよ〜〜(๑´ლ`๑)フフ♡






いや、この本難しくて、
Bebeなんかもキチンと読みこなせているとは言い難いんですけど(/●◔∀◐●)/
これも一緒に誰かとグループ学習したいのですが、多分20時間位はゆうに掛かりそう??
実際、自分達で練習するとなるともっとかなり時間取りそうで、週一回なら半年位掛かっちゃいそうでまだやってませんが( ;´Д`)

もうこうなってくると、
ヲシテ研究のジャンルですからね(/●◔∀◐●)/

べべなんかまだたかだか7アヤですから、
キチンとホツマツタヱ読み進む方が先で、
まだまだヲシテ自体を研究する準備なんか出来てないのですがねぇ꒰#'ω`#꒱੭


もう今はただひたすらに、
キチンと暗唱してモノにしながら進みたいだけです(。-人-。)


いまはただ
みをやのこころ
なぞらんと
ただひたすらに
となふのみなり











。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.



◆ ◆ お知らせ ◆ ◆

広島の「本来の自分を思い出し まことの日本に やわす会」の方々から、宮島で開催する会に呼んでいただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



縄文時代から続く日本のタカラ、トノヲシテ、やまとの心について楽しくお話しさせていただこうと思いま〜す(((o(*゚▽゚*)o)))


皆さん是非是非ご参加くださいませ*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

▽ 詳細はこちら▽
「まことの日本を"やわす"研究会」を開催します。
△クリックで飛びます△

日時◎平成26年3月8日(土)13時〜
9日(日)15時
会場◎宮島シーサイドホテル
定員◎50名
参加費◎20000円(一泊三食付)