ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

ホツマ

2017年2月23日、芝山ヲシテ講座ありがとうございました❀

おけいさんのこと。


おけいさんは、べべ組の生徒さんでもありますが、自らヲシテやホツマツタヱを学ぶ会「花コヨミ会」の先生です(´✪‿✪`)


そして、ご主人とご主人のお母様、ご自身のお母様の介護もなさりながら、息子さんお二人のご飯も作り、家事もなさり、猫ちゃんも養っておられます♪

そして、養護学校の先生もしながら、
また介護施設にもお勤めです( ´ ▽ ` )ノ


ご自身は長いこと、看護師さんもしながら、4人のお子さんを育てあげました。

その内のご長男は障害を持ってお生まれになり、16歳で亡くなられたそう…天使の様なお子さんだったそうですが、ご自分のお腹を傷めたお子さんを亡くされた哀しみは如何許りだったことでしょう!??

そのご長男を亡くされた後に授かった末っ子さんも、もう25歳だそうです(○´3`)ノ



おけいさんは、また、20年以上、看護士さんで働いてもいらっしゃいましたが、50歳を過ぎてから県立看護大学に進学します!しかも首席!
なんというバイタリティ(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…



そんなおけいさんが
べべ組に入ってそろそろ半年…

今、ホツマツタヱの4アヤに入ったのですが、おけいさんと一緒の有末さんが4アヤの暗唱(どころか今7アヤを暗唱中です♪)既に完璧に入っているので、
「おけいさん、授業進むところ暗唱の予習しておいてね♪」と申し上げましたところ、

もう翌週には4アヤの暗唱仕上げて来ましたლ(;ʘДʘ)ლ

4アヤね、長いんですよっ!??


更に驚いたことには、その翌週、5アヤの暗唱も仕上げて来ちゃったのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


すっごいなぁ〜〜おけいさん(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ



このお方、決して暇とかでは無いのですよ!!

毎日、お年寄りお二人の介護やお勤め、その他のお仕事をこなして!!なんですよっ!??



更に
「明日はねぇ、味噌20kg仕込むから5時起き!」とか、どんな超人ですかぁ〜〜っっ∑(❍ฺд❍ฺlll)



またね、
べべ組は、授業中、資料や画像、ノートどう書けたか?を見るために、
やはりiMessageを使いたい!!
それで携帯はまだ他のスマホに変えたばかりなのでiPhone持ちたくはない、
との事なので、
「WiFiモデルで良いので、iPadを用意していただけますか?」と訊きますと、
早速買いに行き、
もう直ぐトライしちゃう!!

ちょっと使い方教えると、更に研究して直ぐにアニメーションとかデジタルタッチを送って来ちゃう∑(❍ฺд❍ฺlll)

授業中も、Siri(音声認識システム)に向かって命令してますヾ(≧▽≦)ノあははは!


全く凄いお方です+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



私もね、
そうなんですけど、
頼まれたこと、
提案されたこと、
直ぐに「出来ない」と言うのは嫌いです!


誰でも出来ない理由なんて、
何か1つの項目につき30個位言うの簡単なんです…


「暗唱してみましょう」

「忙しいから出来ません」
「お金がないから出来ません」
「息子が受験でそれどころではないんです」
「主人が嫌がるから出来ません」
「頭悪いから出来ません」
「もう年だから出来ません」
「今体調悪いから出来ません」
「周りから変な目で見られるから出来ません」


もう私も日々、沢山の方々の『出来ない理由』を聞きすぎて時々嫌んなって来ちゃいますがヽ(;▽;)ノ

私は、
「ではどうしたら出来るか?」という具体的、かつその人に応じた提案してみるんですけどねヽ(;▽;)ノ


まあ、
もともと「出来ない理由」を言って、
自分の可能性を狭めて潰してるだけなのでしょうが…



でもおけいさんは、
気持ち良いほど、
「出来ない理由」なんて言いません!!


困難そうな時は
「どうしたら出来るか?具体的な方法を編み出してトライする」
その行動力は天晴れです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



そんな方と一緒に学べて私も本当に幸せです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


おけいさんが、べべ組に入って下さったのは、
私が500頁暗唱達成、授業500回達成したご褒美の様に感じてます(コソっ)


そんなおけいさんの花コヨミ会主催の芝山ヲシテ講座…❀


2017年2月23日

午前中は小雨も降っていたのですが…

このトンガリ帽子さん、ダンディNo. 1 ☆


昼過ぎには雨晴れて(天晴れて)
ハナコヨミ会様ご主催の「芝山町ヲシテ講座」大盛況に終わらせていただきましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ


参加者の皆様、
何度も何度もヲシテ、作文まで黒板に書いていただきますヾ(●´∀`●)ノ

主催のおけいさんも着物着てせっせこ動きます。


今の日本語との助詞の使い方の違い、ヲシテの形から理解出来たかな(ღ′◡‵)?


たった3時間で、ヲシテ文献の何たるか?を伝えるのは難しい!!

しかし、
そのエッセンスだけでも掴んで欲しい!!

それ以上に、
出たからにはヲシテ書けるようになって帰って欲しい!!

せめてヲシテは忘れても、
宿題に出した「1〜100までを、ヒフミで唱えてからお風呂出ること!!」は、
べべの目は何処へでも行って見てる監視の目でありますから、
半数、せめて1/3の方は唱えて下さったことでしょう(○´3`)ノ



遠い所、しかも寒い時期の悪天候の中、本当にようこそお出でいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。+゚(つз`o)゚+。

「次回はいつですか?」
「東京ではやらないのですか?」
と沢山仰っていただきありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

お声がかかりましたらいつでも行きますよ(○´3`)ノ


千葉の名物の巻き寿司🍒

記事、長くなりましたので2つに分けました((_ _(-д- 。)ペコリ


☆ヲシテ文献やホツマツタヱについてもっと知りたい!という方は是非こちらの本も読んでみて下さいね✩⃛˞(๑ꆨ৺ꉺ๑)♡


また、皆さんにお会いできるの楽しみにしておりま〜〜す✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦






早春のホツマあそび

さて、
記事を2つに分けましたので
ホツマクニ(関東)をおけいさんや有末さんと巡った旅行記に移りたいと思います(`◕‸◕´+)キリッ!
(更新したので順番を入れ替えました)


2017年2月21日

前日から有末さんが飛行機で成田に来る筈でしたが、霧で年間発着欠便数が一番多い広島空港発。そして成田空港近辺も春の風が逆巻きまくっていたそうで、
離陸時刻直前で欠航決定!
翌火曜日に有末さんは新幹線でホツマ入り(関東入り)することとなりました( ´ ▽ ` )ノ

東京駅で待ち合わせして、有末さんとヴィーガン(完全ベジタリアン)ラーメンをいただきますo(^▽^)o
この「T's たんたん」さん(東京駅構内京葉ストリート)と、
やはり東京駅一番街地下ラーメンストリートにある「ソラノイロ」さんは、ベジタリアン・ラーメンを食べられる美味しいラーメン屋さんです(○´3`)ノ


私の到着前には有末さんは、東京駅から歩いて皇居を通って、靖國神社に参拝してらしたようですが、馬車や騎馬隊も観られて良かったですねꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


東京駅から有末さんとBebeは高速バスに乗って成田空港に向かいます(○´3`)ノ
いやぁ、バスのお蔭で便利になりました♪


おけいさんのお宅は、ご自分の玄関が成田空港か!?というくらい成田空港のご近所です!

成田空港と言えば、私こそ中学高校が靖國神社の隣、のみならず法政大学の隣でしたので、もう既にその当時はそれほど過激なことはなかったのですが、それでも「三里塚」という単語の入った看板を見かけました。

成田空港問題、ちょっとここの所調べてみたのですけど、ここが出来るまでに大変な問題や出来事、犠牲があって、
それで首都東京からもアクセスのよろしくない空港となっておりましたが、

今は東京駅から1,000円で行けるバスも出来、また羽田空港には入らないLCC機の発着でだいぶ安く各地に飛べるようになりましたし、

物事には必ず裏表両面がありますから、
善悪二元で断定して物を見るのではなく、どんな悪しき!と見える出来事も、その恩恵ってありますよね♪

ああ恵みばかりを享受しております(#^.^#)



おけいさんのお宅はお庭が広〜〜いヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
そしてその夜はおけいさんのお部屋で宴会(♡´◡`♡)

私は、おけいさんのお宅の、池田先生の掛軸も掛かったお茶室に2晩泊めていただきました。
水仙が活けてあって、本当に良い香りがお部屋に充満してます♪


。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.


2017年2月22日
翌朝は7時前に出発〜〜♪( ´θ`)ノ

まずは香取神宮ヾノ。ÒㅅÓ)ノシ
香取神宮奥宮


香取神宮の参道も大好きなのですけど、今日は遠くまで行く予定も詰まっており、ちゃっちゃと鹿島神宮に向かいます٩꒰ ´ᆺ`꒱۶



朝早過ぎて、御手洗池の側の蕎麦屋さんも開いてなかったのですけど、資料館で鹿島神宮の御船祭の番組を観ていると程よい時間に…             
ここのお蕎麦は御手洗池の御神水も使ってて、常陸蕎麦は美味しいんです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
地元野菜の天ぷらも美味しかった!!
ご馳走様でした(。-人-。)



。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜ *+:。.。.



さてさて…

ニハリミヤは何処にあったのか!??

これも此処といった確定のない古代ミステリーの一つです(✧◡✧)


先ずは地図を見てみましょう!!

茨城県は筑西市の「新治」
ここは正に「ニイハリ」であるのですけど…                 

この霞ヶ浦へと伸びる利根川水系の桜川は、古くは「伊佐々川」「筑波川」とも呼ばれていたと∑d(◐д◑´,,)イササ!


おおお!
【ツクバ】のミヤと【ニハリ】のミヤと、【フタアレ】のミヤ(宇都宮二荒山神社)をムヨロトシ(六万年?)ずつ往き来なさってたのですよぉ〜〜+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



ここで💡

私ね、
常々不思議に思ってるのは、
八百屋さんで買物すると、どーして
「ハイ、500円!!」「ホイ、1200万円!」とかって八百屋さんは言うのでしょうか∑(❍ฺд❍ฺlll)

それは全国何処に行っても大概そうで…

いえ、スーパーマーケットでは言わないと思いますよ(#^.^#)

八百屋さんのオヤジですよ、言うのはっっ!!      

若い頃は「意味分かんね…(ー ー;)」とか思ってたんですけど、
挨拶…というより「おまじない」なのではσ(・ω・`@)??
と最近は思えてきました\(^o^)/

願望というか、おまじない!!


そしてね…

それと同じ様に、
ホツマツタヱやヲシテ文献に出てくる
ヨロトシ」もさ、
八百屋さんや市場のおぢさんが「万円」言う様に、
ヨロし」「ヨロコブ」「ヨロコバシ」に掛けて、
単なる「トシ」に装飾して「ヨロトシ」と言ってるのではないか??
とすら思えてきてるんですけど…

これを名付けて「八百屋の法則」と言います(`◕‸◕´+)キリッ!(ウソ)

ですから、
「ムトシ(6年)」を八百屋の法則で
「ム【ヨロ】トシ」としているのではないか??と…꒰#'ω`#꒱੭

あ、意外とオーマヂメですよん(⋓ื◡⋓ื) ニヤリ


⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ 


ニニキネ様御一行は、
ツクバのミヤから《トサト(→後の→十里)》来た、夜通し歩いたのでしょうか??                     
サトは今の距離を測る「里」とどれ位違うか?分かりませんが、
「ヨおコメテ」(夜通し)(歩いて?)「トサト キテ」とありますからね♪


池田先生の揚げて下さってる桑山神社や、新治郡衙跡 も気になるにはなりますが、私達は『鴨大神御子神主玉神社』もとっても気になっていたのですキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


だって
御祭神が「別雷大神」つまりヲシテ文献知らないとそれが「ニニキネ(瓊瓊杵尊/邇邇芸命)様」だなんて分からないではないですかぁ〜〜+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚                                              


そしてもう一方の御祭神が「大田田根子命」とあるではないですか∑(❍ฺд❍ฺlll)


鴨大神=ニニキネ様とピンと来るのも、ヲシテ文献学んでいるから!ならではなのですけど、
御子神とは、ニニキネ様の三つ子の皇子の内、次男のサクラギ様はニハリミヤにもいらした!!→桜川なのでは??


またニニキネ様の三男ウツキネ様は、フタアレのウツのミヤ→宇都宮!


成田→香取→鹿島を通って行きましたので結構遠いんですけどね!
行きたい行きたい( ;□;)ノシ))パタパタパタパ
と我儘言いました…




ここの神社は鳥居が
無いのです∑d(◐д◑´,,)鳥居の無い古い形の神社なのではなく、ニニキネ様のミヤにはトリヰを造ったとありますから、消失してしまったのではないかなσ(・ω・`@)

しかしね、
社殿も古くなって廃れた感はありますが、すご〜〜く凝った造りになっているのです!!と思ったらかなりな文化財のようです。

本殿は、旧岩瀬町指定有形文化財。



社伝によると創立は神武天皇八年。常陸国では、鹿島神宮・吉田神社に次ぐ位置にある大社だったそうです、(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


そして、私達は「ホツマツタヱおノブ」
そう!オオタタネコ様が記したニニキネ様のイサヲシ(御功績)を三人で声を合わせて奏上したのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

これぞ!ホツマツタヱを学んでいる喜びの極みだと思うんですよ。+゚(つз`o)゚+。


どんな祝詞を上げるより相応しい!!


有末さんもおけいさんも、
暗唱の重要さを判って一生懸命学んでいるからこそ!
こうした場所、場所、に於て相応しいウタ=ホツマツタヱを宣り挙げられるのです✨✨                         


幸せな時間を共有し、
こうしてヲシテ文献が学べる恵み!
勿論、ミヲヤであるクニトコタチ、フタカミ、アマテルカミ、ニニキネ様、オオタタネコ様にも言わずもがな!ですが、
写本を続けて下さった方々、
そして発見、研究に御尽力して下さった松本善之助先生、
更に私がヲシテ文字で読めるのは池田満先生のお蔭です!!

印刷を引き受けて下さった方々、出版して下さった方々、私財を投じて下さった松本不二子様、
またこうして通信の機器を使い離れていても共に学べる恵み、移動手段を使える恵み!!                         
もう数えきれない方々のお蔭です…


アナアリカタヤ
アナニヱヤ
アナウレシヤと
オガミサル


の心境で成田に戻りました(ღ′◡‵)

旅の最後まで「鴨大神御子神主玉神社」の名前言えず「鴨」「鴨」と叫んでましたが…🦆

゚.:。+゚.:🦆.:。+゚.:。🦆.:。+゚.:。🦆.:。+゚.゚.:。+゚.:🦆.:。+゚.:。🦆.:。+゚.:。🦆.:。+゚.


翌2月23日は
待ちにまった芝山町ヲシテ講座の日でした!                         
その記事はどうぞ次の記事をお読み下さいませ( ´ ▽ ` )ノ
    

その朝、行きたかったオモタル神社に行くことに…(○´3`)ノ


関東は、
アメナナヨ(天神七代)の6代目アマカミの、オモタル・カシコネ様の神社多いんです!
オモタル神社という名ばかりでなく、
天神6代ということで、「六天神社」としても、東京始め関東各地に多いのです!
オモタル・カシコネ様は、
近江から始まり、東はヤマト・ヒタカミ、
西はツキスミ(九州)、アシハラ、
南はアワ(このアワは四国かしらね?)、ソサ(紀伊半島)
北はネノクニ(北陸)ホソホコ・チタルクニ(山陰)
まで全国を巡幸されていらっしゃいますが、関東にも長くいらしたミヤがあったのではないでしょうか(ღ′◡‵)



と、入っていったミヤは…
あ!オモタル神社ではなかった(ノ∀≦。)ノ
この間違えて入ったミヤ、「宮門神社」でした(๑´ლ`๑)フフ♡
ここも何やら、凄い存在感があって、また素晴らしい杉の巨木があります♪
おそらく実際古代のミヤ(御殿。御屋敷。)であったのではないか??
どなたでしょう??
と思えば、「ヒコオシヒト」様とあります。                         
調べてみますと、彦忍人命は、第13代成務天皇の御代の国造だそうで!!
もうヲシテ時代と被るほどではないですか!??
その上この方は、古墳に数々のハニワと共に埋葬されてらっしゃいました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

古代、この地がかなり栄えていた証拠ですよねヾ(●´∀`●)ノ

そして御由緒にも、ホツマツタヱ16アヤ「ハラミツツシムオビのアヤ」の、タケミカツチ様(鹿島神宮近いですからね)のヒタチオビのメヲの鶴の羽根のエピソードが∑d(◐д◑´,,)



◝꒰´꒳`∗꒱◟◝꒰´꒳`꒱◟◝꒰∗´꒳`꒱◟◝꒰´꒳`∗꒱◟◝꒰´꒳`꒱◟◝꒰∗´꒳`꒱◟◝꒰´꒳`∗꒱◟◝꒰´꒳`꒱◟◝꒰∗´꒳`꒱◟◝꒰´꒳`∗꒱◟◝꒰´꒳`꒱◟◝꒰∗´꒳`꒱◟


そしてその後、無事オモタル神社へ(○´3`)ノ

ここは会場となった芝山町役場の直ぐ裏にありますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



こちらの神社は小さいけれど、
よく整備されていて、
現在も氏子さん方の活動が盛んなご様子でした(○´3`)ノ

そして本殿の裏手に回ってみると…

江戸時代位の錦絵でしょうか…
板に描かれていてかなり消えかかっているのですけど、
格子戸を隔て姫と殿が相向かいあってる絵が…


「こ、これは…






トマエニアイミ
ツマとナス…






オオトノチ・オオトマエでは…꒰꒪д꒪|||꒱ガーン」


はい、
6代目オモタル・カシコネ様でなく、
5代目オオトノチ・オオトマエなり(`◕‸◕´+)シャキン

ヰツヨでしたね、惜しいっっ(o_ _)ノ彡☆バンバン


でも、
もしかしたら、
初代クニトコタチ〜6代目オモタル・カシコネ様、
どころか7代目イサナギ・イサナミ様までの錦絵がかつては存在したのかも?ですね( ´ ▽ ` )ノ


そしてその後、ハニワ博物館へ行くのですが、
ホツマクニが、カトリ、カシマのみならず、ニニキネ様やヲバシリ様タカヒコネ様の影響を強く受け、
稲作も盛んで、馬もとても盛んだったことを実感するのでした…꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・

のみならず、
ヤマトタケ様の痕跡もクッキリ!!


今日も長い記事、お読みくださりありがとうございました♡





最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ