ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

アマテルカミ

『アマネク』というやり方

みなさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

いつもBebeのblog 「ヲシテ1年生☆」を読みに来て下さってありがとうございますo(^▽^)o


今日は、
「アマネク」というやり方についてお話してみたいと思います(○´3`)ノ


アマネク
漢字で書くと「普く」「遍く」なんですけど、
ヲシテで書いたら、
「天のやり方を真似る」そういう事だと思うのです…



例えば…
クチナシの花は木村さんが通ったら、
「木村さんは好きだから良い香りで咲いてあげる」けど、
「田中さん、あの人意地悪で嫌いだから、田中さんの時は萎んでやるわ!」
なんてこと、
しないですよねσ(・ω・`@)??


例えば、
「鈴木さんは良い人だから照らしてあげるけど、高橋さんには絶対照らさないお日様」とか、ないですよね!??


そうなんです!

私達、生物が生きていくのに必要なものこそ!!
例えば太陽がなければ植物は育たず、そしたら地上の生物はみな飢えて死んでしまいます。

また、空気!
これも掛け替えのないもので、
人間は30日位食べなくても死なないけど、
人間は3日位飲まなくても死なないけど、
人間は3分間、呼吸が止まったら危ないです!!

けれど
「酸素権」やら「酸素税」「酸素使用料」もないですよね!?



みんなアメ(天)の寛大なる恵みなのです!
 

また世界一、水の豊かな国、日本に生まれ育ち、
「湯水の如く」だなんて、
他の国では決して通用しない諺(ことわざ)がある恵みの国!!

私達だって、
子供の頃、「水を買う」だなんて思っていませんでした、昨今は違いますけど…


私達は「アメの恵み」を受けず生きていける者など一人だに居ないのです!
存在し得ないのです!!


ですから、
アメからの恵みは「全人類」「全生物」の「共有財産」、いえ、
アメからほんの私達一人一人の人生の数十年の間、借りているに過ぎないのです!


私はね、
そういうやり方が好きなんです(ღ′◡‵)


貧乏だから出来ない!

時間がないから出来ない!

選ばれた人でないから出来ない!

だなんて、
そんなやり方は嫌いなのですっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



翻って、
私が「べべ組」を始めた時、
この「大いなる恵み=ヲシテ文献」の学び方も、その様《アマネク》にしよう♪( ´θ`)ノ
と、思いました!


昔から
「それ、べべちゃんだから出来るんでしょ??」と言われるのが大嫌い(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


ええ、
ちょっと器用なところも、
勘の良さもあるかも??です。


けど、
「誰にでも出来るやり方」に拘りたいと…。


金持ちにしか出来ないやり方
とか
暇な人にしか出来ないやり方
とか
何だか霊感??とかそういう能力がないと出来ないやり方!

そういうのが大嫌いっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


そういう一部の人しか出来ないやり方、ではなく、
誰もが出来るやり方を提唱したいのです( ´ ▽ ` )ノ



私達「べべ組」が揃えて頂くものは、
「記紀原書ヲシテ」と「1㎝方眼ノート」と「150字漢字練習帳」のみです(○´3`)ノ



勿論、
副読本で「ホツマ縄文日本のたから」や「ホツマ辞典」も使います。

けれど最初からそれらを持っていなくても全く問題ありません( ´ ▽ ` )ノ

そのうち進んで来たら、
定本も欲しいところですけど、
それらはキチンと理解して
重要度を実感してからでも遅くはないのでは…??
実際、べべ組の人達は定本持ってない方もいらっしゃるし、
必要な部分はコピーしたりしてますけど、
その人の向き合う姿勢も関係してるかな??


私はね、
お金なくて買えませんでした…(#^.^#)

もう300回以上(400回位までは授業無料だったから)は授業を行ない、
公開講座を何回かをして得たギャラで買いました٩(♡ε♡ )۶

何年も欲しい!欲しい!と
思い続け、やっと自分の勉強が
多くの方々に聴いて頂け、
その貴重なギャラで買ったのです!!


私、
お金沢山持ってて「買った」けど、
開いたこともない!人達、
沢山見ちゃった(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…
「ナンノタメゾヤ!?」

そんなことをするより、
私の「欲しくて欲しくて!!」
一生懸命勉強し、何百頁か?暗唱して読み込んで買った「定本」の価値とは、
やっぱ違うと思うのです…


みんな「お金持ちなんだな…」と感心しますもん(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…



「記紀原書ヲシテ」
税抜きだと1,600円ですよ!
これを、
全く開かずに、
その1,600円をホテルランチに使うのか?
その何百倍かの価値にしてやるのか?
貴方次第ですよ(✧◡✧)


だって、
誰でも買える!
そういうものでないと、
やはりアメの御旨だと思えないんですもの!!



それとね、
私は「信じる」というのが嫌いなのです!!
「人の言う」と書いて「信じる」


神社で参拝してても、
「どこの神様か知らない」「どんな神様か知らない」「けど偉いんだよね」
というのも信仰でしょう…


そうではなくて、
「どんなカミ」で「何を言って」「何を為したのか?」
どうぞ読んで確かめて下さい(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


私が言いたいのは、
始終一貫してソレです!!


原文で読み込んで、
自分で解釈する力を付けて欲しい!!
先生の訳文を「信じる(=盲信、信仰)」必要はない!

そこまで確信するほど、
原文で読み込んで欲しいのです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


そうしましたら、
日常生活の悩み、
そして対人関係、
どんどん解決してゆくのではないかしら(ღ′◡‵)


誰か
人を崇拝する必要も、
誰か
聖なる先生を崇める必要も、
全くないのではないかしら??

勿論、
先達への敬意は必要だと思いますよ(○´3`)ノ


けれど、
いわゆる信者さんとか見てると、
「誰かを特別視して崇め奉る」方というのは、
往々にして、
「又、誰かを見下したり裁いたりしがち」に見えるんですよ…


そうではなくて、
ヲシテ文献を読めば、
その日常生活の大切さ、
特別な日よりも、
日々の生活、務めの大切さ、
誰かのみを崇拝するのではなく、
タミに対し等しく敬愛の念を以って接することの大切さ、

それらは読み取れると思うけどなぁ…σ(・ω・`@)


何か悩みがあったりしても、
アマテルカミやコヤネ様、
クシヒコ様、ニニキネ様が、
ムカツヒメが!
あなたに語りかけてるの、
理解出来ると思うのだけどなぁ…σ(・ω・`@)


誰か偉い選ばれた方の御神託を、
高い料金払って聞きに行かなくても、
「記紀原書ヲシテ」に、
総て記されていると思うけどなぁσ(・ω・`@)


例えば足がない、
例えば家族の介護で遠くへは行かれない、
例えばお金がない、
けれど一生懸命、
日々世の為、家族の為、尽くしたり、
日常生活、周りの出会う人々総てに、
明るい笑顔を投げ掛ける方が、
あなたの奥様や旦那様、
お姑さんや会社のお局さまや近所の意地悪爺さんと仲良くする方が、


「自分は『世界平和の為、聖地巡礼』をしています」

より、

どんなに尊い世界平和の一歩なのかしら??
と考えているのです(ღ′◡‵)


「徳積み」というのは、
そういう事ではないかしら??

「毎日、祈ってます」
「巡礼してます」
よりも、
日々、町をお掃除してくれてるおばあさん、
そういう方の方が、
私は尊敬出来るし、
「徳も高い」ように思えるのですがねぇ…


少ないお小遣いの中から
世の中の恵まれない人の為、
毎月コツコツ、人知れず寄附している方が、
そういう方が、
「聖者」だと思うのですがねぇ…





そしてね…


私は、
沢山の沢山の沢山の沢山の、
人達の働きによって生かされ、
沢山の沢山の沢山の沢山の
先祖や動植物やアメからの働きによって、
やっとこうして生かされているのを知っています。


だからこそ!!
食糧危機にも、
せめて自分は今直ぐには、
農民にはなれなくても、
土地を持っていなくても出来るやり方で、
水を節約し、
食糧を節約しています(ღ′◡‵)


はい、
食いしん坊ですけど…(#^.^#)


何しろ、
ヴィーガン1年間やると、
シャワーの水を75年分節約出来ますo(^-^)o



何しろ、
世界中の人が
たった週に一回ベジタリアンになっただけで、
計算上、世界中の飢餓はなくなるのです!!
2017-06-20-01-19-09


ハンバーガー1個のエネルギーや水で、
おにぎりなら65個出来るんですo(^▽^)o

2017-06-20-01-19-05




私は…
「好きだから」という理由で、
自分一人でハンバーガー食べるより、
64人の人とおにぎり一緒に食べる選択の方が良いなぁ〜(ღ′◡‵)


決してたまの贅沢を責めてる訳ではないですけどね♪


私は昔大食いでしたけど、
今は小食になり、
断食も6日間位は平気になりました( ´ ▽ ` )ノ

その上、
肉食=水やエネルギーの浪費、
をしなくなりましたから、
少しは世界の食糧危機の緩和に
貢献してる!と思っているのですよ(#^.^#)


また、
20年間、
合成洗剤を使わず、
石鹸を使い続けて来たのも、
そんな理由なんです(ღ′◡‵)

 



ずっと20年以上、
原発反対を唱えてきた私だからこそ!
アマネクが好きな私だからこそ!
お金持ちしか出来ないやり方でなく、
せめて自分の使うものは、
未来の子供達へ渡すものを汚してはいけない!
と思うからなんです…


こんなちっぽけな私にも!
誰にでも出来るやり方で!!



勿論、
一人一人、
環境も個性もお役も違うから、
一人一人、
それぞれのやり方で良いと思いますo(^▽^)o


けれど、
私は「自分だけ助かりたい」とか
ないんですよ…


もしも自分に試練とかあっても、
それは私を鍛えて貰ってる恵みであるかも知れないし、
こんなに幸せで恵まれていて、
何しろ、
目も耳も鼻も口も手も足もあるんです!!
当然、ではなくて、
有り難いことだと思いませんか??


こうしてblogまで書けちゃったりして!!


これは、
30年前には出来なかった現代の恵みですよ(΄✹ਊ✹‵)



信仰の自由ですから、
誰かが何かを信仰していても、
それはとやかく言う気は全くありませんが、
現代は、
こうして「アマテルカミ」の「御言葉」が誰にでも読めるのですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


たった『記紀原書ヲシテ』1600円税抜きで!!


高いお金を払って
特別な霊能者とかシャーマンだとかにお言葉をいただかなくても、
伊勢のヲンカミ(アマテルカミ)の御言葉が、
「モロタミ、聞けよ」
「シカと聞け、これ!」
と話し掛けて下さる恵み、
判りますか??


どんなに尊い恵みか?
判りますか??


先生の訳文を鵜呑みにする必要も全くない!!

どうぞ原文で読み込もうよ!!

という話なんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ



まあ、
そうは言っても、
自分でやる人少ないから…(笑)

それで「べべ組」始めたんですよ(♡´◡`♡)

話すの得意だから(笑)


けど、
「アマネクだ!無料だ!」でやってたら、
「その時間、英会話のレッスン(1時間8000円)だから…」
とか言われちゃうわけですよ(΄✹ਊ✹‵)


え!??
アマテルカミの御言葉に到達するより、
そっちが尊いんだ!?
値段高いから(΄✹ਊ✹‵)


それで、
今は授業料をいただいております(。-人-。)


やはり、
只でクレクレは身に付き辛いし、
対価を払って得たものは、
価値を実感し易いのだと思います…


あんまり安く講演依頼されてしまうと、
「あ、3時間で1500円なのか?
でもその時間ホテルランチ3000円、こっちの方が価値ありそう!!」とかなっちゃうので、
やはり正当な価格をいただくようにしております!!

分かってきたのは、
「私はビンボーだった」けど「周りはそんなにお金に困ってなかった!」
これは衝撃的でしたヾ(≧▽≦)ノあははは!


私が、
みなさんの家計に負担を掛けぬよう、
こんなに準備して、こんなに全身全霊を込めて授業をするより、
ちょっと一緒に出掛けたりすると、
「え?そんなにホイホイ、衝動買いで服とか買えちゃうんだ(΄✹ਊ✹‵)」とか
だったりするのですよヾ(≧▽≦)ノあははは!


世の中、
プライスレスな物には価値を見出せず、
プライス盲信する人があまりにも多いのですねぇ〜〜ヽ(;▽;)ノ


私の、
この渾身の授業より、
なにやら怪しげな(失礼)
ヒーリングフトマニとかの方が
お顔が٩(♡ε♡ )۶
になっちゃうのか…(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


しかしもうメッキも剥がれる世になってきますよね( ´ ▽ ` )ノ


それが
「アマネク」なのか?どうか?

照らして見れば、
良いのだと思います(♡´◡`♡)


何があっても、
自己責任と受け入れる心。
日々の出来事に一喜一憂しない心。
被害妄想を持たぬこと。
人を分け隔てしないこと。


それらが、
アマテルカミのお教えしたかった御旨だと思うのです(ღ′◡‵)


日々、
喜びを以って、
タミに分け隔てなく接し、
与えられた事に感謝して、
他者にも分け与えていくこと!!


もうそれしか無いと思うのです(ღ′◡‵)


例えば、
「特別な神様の言葉を聞ける」
まあ、そういう人も世の中にはいたり、
また、そういう御役もあるのかも?
知れませんが、
その「特別」とか「自分だけ良くなりたい」というところに、
「オゴリ=傲慢」「ガ=我」が出ている、
と思えてならないのです(ღ′◡‵)


勿論、
べべ組の方々には、
「うちの子」意識、
私にもありますし、
もうそりゃあ可愛い我が子、
みたいな想いはありますよ(#^.^#)

それは、
私は彼らの努力のプロセスを知ってるからですが…


けれど、
ヲシテを一生懸命学ぶ人々は、
みんな仲間だとも思っているのですよ( ´ ▽ ` )ノ


例えば、
私はお金の尊さも知っていますから、
そのお金はより多くの人の喜びの為に使いたいヾノ。ÒㅅÓ)ノシ
例えば同じ1,000円でも、
それがやがては何百人、何千人、何万人の喜びとなっていく方法!
それとか、
例えば同じ1,000円でも、
日本ではそこら辺でおやつ食べたら直ぐ終わっちゃうけど、
世界飢餓で罪なき幼子達の生命、
何十人分救われるなら、
私はそっちを選んじゃうよヾ(≧▽≦)ノあははは!


そしてね!
騙されないで欲しいけど、
アマネクのやり方はもう何もかも
与えて下さっている✨✨
外国から輸入した高価なサプリメントを使わないと助からない、
のではなく、
私達の足元に!
もう凄い薬草として与えて下さってる!!
そんな何万円出して自分だけ助かるより、
「雑草」なんて呼ばれて、
見向きもされない私の「チクサヨロギ」を!!
そしてそれをみんなに教えて、
みんなが良くなるやり方!


私はそっちの方が凄いと思うのです…



アマテルカミの御心が、
真っ直ぐに受け取れるように!!
アオヒトクサの私達が、
今日も日に向かって真っ直ぐに伸びることが出来るように!!
アマテルカミのミカガミで、
今日も心が「ガ」に傾いていないか?
省みられるように!!


みんなも、
トミ、カミになれるように!!



そんな願いを込めて、
今日もお祈りをしてから、
授業を始めるのです(♡´◡`♡)


みなさんも、
どうぞ、この恵みを
アマテルカミの御言葉を
ヲシテ原文で
読み込んで
読み込んで
もう、これでもかっ!?って位、
読み込んで、

ご自身の血となし
肉となし、
どんな事があっても揺るぎなき心、
どんな目に遭っても揺るぎなき心、
どんな事を言われても揺るぎなき心、
それを手に入れてみませんか??

2017年6月16日赤坂の山王日枝神社の山王嘉祥祭に行って来ました♪











こちらの記事もどうぞお読み下さいませ(。-人-。)




人を褒めるということ

書きたいことは溜まっていたので、
続けて更新してみたいと思います(`◕‸◕´+)シャキン


私は実は、
人見知りが激しいです(ノ∀≦。)ノ
そして内側に閉じこもりがちなのですよ(◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)


どちらかというと、
全〜〜然、ヲシテを巡る旅もしてません(TДT|||)


その前に、
先づ自分が勉強っっᕦ(ò_óˇ)ᕤ

と思っていることも、あります…(*/∇\*)



そんな内向的(なのに外交的さも持ち併せております)なアテクシなのですけれど…

10代、ええ、高校生の時からの親友がいるのです(○´3`)ノ

それが大館にお嫁に行ってしまった、ともえちゃんですヾ(●´∀`●)ノ


その、ともえちゃんがですね、
今回の盛岡のヲシテ講座に来てくれたのですよワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!


そして翌日もお仕事のお休みを取って待っていてくれたのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



ともえちゃんの素晴らしいところ、
そして彼女から学んだことの1つは、
『コツコツ努力をし続ければ、やがては実る』!!

これが第1番目です(`◕‸◕´+)シャキン


私は、小さい頃にバレエをやっておりましたので、
大人になってもある程度のダンス感覚や、身体の柔らかさを持ち併せていたのですが、
大人になって、ともえちゃんと一緒にバレエも習い始めたのです…

その当時は、
失礼ながら、
大人になってバレエを始めても、
人より身体の固いともえちゃんはお世辞にも上手いとは言えず…
「こーゆーのって、やっぱ子供の頃からやってないと無理ぢゃんσ(・ω・`@)??」
と思っておりました、若い頃のアテクシ…


ところが、
若くして急に大館にお嫁に行ってしまうことになりまして、
東京から冬は寒い秋田の大館に嫁ぎ赤ちゃんを育てることになったともえちゃん。

最初の苦労は、
彼女は語りませんが、
今回東北に旅行し、
更に「その苦労や如何許り。+゚(つз`o)゚+。」と思えてくるのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



例えば、
今回道中でともえちゃんに、
「息子の卒業式に着物を着たいのだけれど、黒い羽織持っていなくて…
どうしたら良い??」と…

「はてσ(・ω・`@)??
今時、卒業式に黒い羽織を着るお母さん、居るん??」

「うん、この辺じゃあ、みんな黒い羽織だよ〜〜」と、ともえちゃん…。

黒い羽織…
分かりますよ、紋付の、
多分一つ紋の、
丈の短いあの羽織でしょ??

あんなの(失礼!)今時着る人が居るの!??

私はともえちゃんに取り敢えず説明を…












「多分、戦後の物のない時代はね、
粗末な着物でも一応、アレ(紋付の黒い羽織)を羽織っちゃったら、式に出られたんだろうね…
それで便利だったから昭和20年代〜40年代、せいぜい昭和50年代までは着られたのだと思うよ!

けれど、男の人の着物は、
羽織+袴が正装!

対して、女の人の着物は、
帯付が正装!
羽織を羽織ってしまったら寧ろ格が下がってしまうのだよ…σ(・ω・`@)

それに…
大正時代とか、
ちょっと良いとこの御令嬢や奥様方に、
長羽織とかが流行って、
それはとてもドレッシーで、膝下まである長い羽織だったんだけど、
その「入卒式お母さん黒羽織」は、
とても短い羽織で、
物のない時代、丈の長さも節約したのだろうね…
今時、売ってないと思うし、必要無いのでは??
ともえちゃん、色無地持ってるなら、
それに袋帯でも締めて行けば??」
と申したところ、


しかし、
そんな人は周りに居ないから気がひける、と言うのです…(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


「あぁ〜〜〜〜当に東北的な、
協調社会な故の悩みなのだなぁ〜〜ヽ(;▽;)ノ」と解りました!!


そんなともえちゃんなのですが、
周りの視線にもめげず、
赤ちゃんが居ても、
理解あるご主人や婚家のご協力のもと、
秋田にいってもバレエを続けたのですよ(●ꉺωꉺ●)


全然上手じゃないのに、
そこまでして続けたのですよっっ!!


そして10年経ったある日、

「べべちゃんに、
発表会観に来て欲しいんだ!」と招待状が来ました!!

それで東京から大館に遥々、
親友の素人バレエ発表会だけを観に行って来たのです!!

ところが、
私の期待は良い意味で裏切られました!!

大人になって、
あんなに身体も硬かったのに、
もう娘ではない彼女なのに、
本当に丁寧に、
努力に努力を積み重ねたのでしょう!!
本当に上手に踊っていて、
私は涙が止まらなかったのです・゜・(PД`q。)・゜・


私は、
若い頃はどちらかと言うと、
呑み込みが早く、
せっかちだし結論づけも早いし、
何より「無駄な努力」が出来ない性分でした…


けれど、
大人になっても、
コツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツ…
積み重ねることによって、
とんでもないものが出来上がるのですლ(;ʘДʘ)ლ


この時の感動は、
今、私がヲシテを教えて行く時の、
根気の原動力になっています(✧◡✧)


「暗唱??無理無理…」

「もう年だから…」


それでも努力の継続は凄いものを生み出すことを力説したいのですっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

天才でも、
どんなに能力があっても、
直ぐに止めてしまったら水の泡なのです!!


けれど才能なんて無くても(失礼)
好きで好きで、努力し続けて行きさえすれば、
人を感動させるほどのものを創り上げることが出来るのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚







そんな親友ともえちゃんなのですが、
彼女はとても褒め上手なのです!!

私も彼女の素晴らしさ、可愛さは、
気づいてはおりましたが、
若い頃の私は素直ではありませんでした、
ハイ、どちらかと言うと天邪鬼ですね(笑)


けれどともえちゃんは、
「わぁ〜〜べべちゃん、可愛い!」
「わぁ〜〜べべちゃん、すっごいね〜〜!!」
「それ良いねぇ〜〜!!」
なんともスルスル褒めてくれるのです♪♪


この「人を褒めること」=人に勇気や喜びや希望を与え励ます事。

これはどんなに素晴らしい能力なのでしょう!!


私も、
ともえちゃんのその「褒めること」はちょっとずつ見倣い続けて参りました( ´ ▽ ` )ノ

だから私はともえちゃんの「褒め道」のお弟子さんです( ´ ▽ ` )ノ

この「褒め上手」は、
どんなにか人間社会の潤滑油となることでしょう+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


まだまだ、ともえちゃんの褒め力には及びません。
はい、人は誰でも粗探ししようと思えば幾らでも「アラ」はあるものなのです(#^.^#)


評論家ぶって批判したからといって、
自分が上になる訳でも、
自分の頭が良くなる訳でもないのです。


寧ろ、
「手放しに褒められる能力」というのは、
その人の人間力の器の大きさだと思うのです…


はい、まだまだな私です…(#^.^#)


他人の欠点は幾らでも挙げられると思います。
けれど、やはり器の大きさが無いと、
他人の良いところを沢山見つけて褒めるのは難しいのです…(#^.^#)


しかし、
その「褒め道」こそ、
感謝の心や喜びを育て、
「幸せに生きる秘訣」なのではないでしゃうか♪(*〇´∀`艸)*゚


その、
「人を褒めること」は、
巡り巡って、その人の「人徳」となって返ってくるのです。


それこそが、
アマテルカミもなさっていたことだと思うのですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


アマテルカミの様な頭の良い方、
物の見え過ぎちゃう方は、
本当は他人の、タミの欠点が、
もうウジャウジャ見えていたことと思います…(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

15-4  
ウグメクタミに  メもケガれ
アシキウタヱ(訴)に  ミミケガれ
ハナモチナラヌ  ヲシヱグサ

アマテルカミの御目からしたら、
私のダメダメさ加減も丸見えで本当に恥ずかしい限りです( ;□;)ノシ))パタパタパタパ


しかしね、
アマテルカミはヲシテ文献の中で、
沢山沢山、トミやタミや赤ちゃんでさえお褒めになっていらっしゃるのですよ!!

12-11
ナンヂハフコ(這子)の  イサオシわ
モロにスギタリ   キミマモレ
カミ、アマガツと  ナおタマフ

アマテルカミの様な尊い偉大な方に褒められたら、
どんなにか嬉しくて天にも昇る気持ちでしょうか٩(♡ε♡ )۶

どんなに名誉な、
代々子孫にまで語り継ぐような誉れなのでしょうか+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

そうして、
トミやタミに喜びと希望と名誉を、
「ヲシテ」と共に与え続けて下さったのが、アマテルカミなのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


一々、目を光らせて、
「左足から出なかったから不敬なり」とか
「信心が足らん」とか
そんなことを目くじら立てて仰ったりはしないのです(笑)

だからこそ、
有り難く尊いのではないでしょうか…


だからこそ、
欠点だらけでダメダメな私でも、
希望をもって、
ほんの少しの能力でも
人々の喜びの為に使わせていただきたい!
アマテルカミやアメの御旨を伝えるお役をさせていただきたい!!

と思うのです。+゚(つз`o)゚+。




私は、
10代の頃から良寛さんのお話も好きでした。
良寛さんは、貧乏坊主で何も人に差し上げる物がなかった、
せめて、自分の口から出るものは「愛語」という人を褒め、励まし、希望を与える良き言葉のタカラモノにしよう、
となさり続けてきたのだそうです。


そうなんです!!
それはお金持ちであろうが貧乏であろうが、
子供であろうが年寄りであろうが、
出来ることではないですか!??


そして
「人を褒め」たからといって「自分の価値が下がる」訳ではなく、
寧ろ、それを認めて褒めた自分のお株も上がることなのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


まあ、私が褒めたところで大して嬉しくないかも??
ですが、
偉い人に褒められたら本当に嬉しいですよね!!
立派な方に認められたら本当に嬉しいですよね!!!


そんなことを、
私はともえちゃんから学び、
また、
アマテルカミもなさり続けてきたということに感動を覚えるのです!!




言葉は、
そうしたエネルギーの源にもなれば、
逆に人を傷つけ殺してしまうほどの力を持つものなのです…。

あの時の一言で…

ということがありますよね…

勿論、
必要以上に人の言葉に傷つく必要もないのですが、
逆に自分の口から出るものは、
喜びを与えるものでありたいっっ!!

と思っております、
まだまだですが…(*/∇\*)


また人間は超多面体ですから、
幾つか欠点があったとしても、
素晴らしい部分をまた持っているものです!


例え誰かの欠点が目に付いたとしても、
その人の良い部分を沢山探せる人間になりたい!と思っております…


まだまだですが…(*/∇\*)


人を褒めるのも勇気が要ったり、
照れ臭かったりするの、
分かります、
私がそうでしたから…(◞ꈍ∇ꈍ)


批判の方がカッコいい、
褒めたら負け、
だなんて厨二病(中二病)ですわょ(๑´ლ`๑)フフ♡


そんな、
私の褒め道の師匠、ともえちゃんと、
大館に行けたのも、
今回の旅の大きな収穫でした!!


アンとダイアナの様な関係だった私達ですが、
こんな親友が私に居てくれたことに感謝しますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

その『人を褒めること』これが、ともえちゃんから教わった大きな第2番目のことなのです✨✨




そして、
多くの方々が
共に喜び合う御代となりますことを(○´3`)ノ


それこそが、
ミヲヤの、
アマテルカミの、
御旨なのですから….:*・✿ ✿.。.:*・(Ő‿Ő✿)✫゚*



ヰヤマトトホる、ヤマトクニ

タイトル
『ヰヤ㋮㋣トホる、ヤマトクニ』 なんですけど、この㋮と㋣が認識されないらしいので普通のカタカナに戻しました((_ _(-д- 。)ペコリ


こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

いつも Bebe の blog『ヲシテ1年生☆』読みに来て下さり、ありがとうございます(♡´◡`♡)


ところでね、
「ヲシテやホツマツタヱを学ぶって《マニアック》なことなんでしょ??」
「私にはそんなの遠くて関係ないわ!」
と思っていらっしゃいますか??

または世の中の大半がそうだったりして…ヾ(≧▽≦)ノあははは!


しかし私達は、
この日本《ヒノモト》のクニに住んでいるのではないですか??

(…って外国の方も読んでたらビックリだけど…)


まず私達の国、「ヒノモト」(日の本)をヲシテ文献で見てみましょう(○´3`)ノ


ノボルヒ☀️ノ
モトナルユエニ
ヒ☀️ノモトや





私達は、
小さい頃、おばあちゃんやお母さんに
「(悪い事は、誰も見ていないと思っても)お天道様が見ているからね!」
などと言われなかったでしょうか…??


今の世は、
とても利己主義、個人主義になっていて、
「目的の為なら手段を選ばず」
または
「自分には関係ないことはやらない」
「自分の得にならないことはやらない」
といった風潮があると思います。

自分で手をくださない癖に
直ぐに「何の為ですか?」と直ぐに損得勘定をしたり…


けれども、
そんな打算的な考え方をしていても、
ちゃんとアメ(天)は見ているのです👀


折りしも、
昨日べべ組の初心クラスでやった明治天皇の御製はこんなものでした( ´ ▽ ` )ノ



ヲシテ文献でもかなり厳しく出て来ます。(特に17アヤ『カンカガミ・ヤタのナのアヤ』)



ヨシワロメデツ
タノシミテ
ヒトのナカゴわ
ヒトフタリ
ヤヤシルミチわ
マスカガミ
(17-26)

人の心は良心とそうでない心と二人住んでいる、と述べられていますね(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…




続く箇所も随分長く
自分の為した事が【身に返ってくる】という事が、細かに書かれています…

ちょっと長いので割愛します…

『因果応報』という言葉は、
仏教臭が強くてちょっとアレなんですがね…꒰#'ω`#꒱੭
それを『アマガツチ(天の鉄槌、聖槌)』と出て来てますね👀


でも私達は、
アオヒトクサノ
コトコトク
アメノミヲヤの
タマモノト
マモラヌわナシ
(17-24)
アメノミヲヤの賜物、
アメノミヲヤからタマを賜ったタカラものだと!
そして護られていないタミは居ないんですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


アオヒトクサ
この単語も素晴らしいです(*´∇`*)


草は日に向かってスクスクと伸びて行きます。

グレて「おいらは日が嫌いなんだ」なんてお日様にそっぽ向ける草はないのです。


私達は「ヒノモト」のタミなのではないでしょうか!??


口外厳禁で
こっそり隠れて…

なんて御教ゑではないのです(//∇//)


そのモトになっているのが
トノヲシヱなんです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


もっと挙げたいのですが、
新しくコラージュアプリ使ったのだけど上手く出来なかったので、こんな所で勘弁して下さい((유∀유|||))

因みにさ、ヲシテの「ヲ」の字、中「・」あるヲの字を使って「ヲシテの先生」だなんて恥ずかしいよ!
「原文読んだ事ない」と白状してるようなもんですよ!!



その㋮コトの㋣がど真中に据えられている!!
それが【マト


その【マトのヲシヱ】が、
射抜かれてトホ(通)っていること!!













それが【ヰヤ㋮㋣トホるヤ㋮㋣クニ】



このトノヲシテ こそが、
クニトコタチ の作った我が国最初の「タカラ」であり、
建国理念の尊い御教ゑであり、
今は三種神器の「タマ」として残っているものなのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚





今はスピリチュアルブームとかだったりするけど、
また神社巡りなんかもブームだったりするけど、

それは「何の為ぞや?」σ(・ω・`@)


それ、ど真ん中に、
「トノヲシヱ(トノヲシテ)」が射抜かれてトホってますかσ(・ω・`@)??


人を思いやる心の事を【ミヤヒ(ミヤビ)】と言いました。
アマテルカミはいみじくも
ミヤビなければ
ミもカルル
カレテイロホシ
なんのタメゾヤ
(ホ17-74〜17-75)
と仰せでした。


自分の為の、
自分だけが満足する
分け与えられることのない
贅沢

そんなことは
アメノカミの御旨なんかではありませんっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


教わった事柄は、
分け与えられる「タカラ」であるからこそ!!
タカラ」なのですね(((o(*゚▽゚*)o)))♡


例えば、
池田先生が、
皆さんにあんなデラックスなヲシテ表を、
私財を投じて惜しみなく与えて下さってる。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


私のこの下手くそなblogでさえ、
1記事書くのに6時間位掛かったりしてます、ハイ、能力の無さの暴露です(′ʘ⌄ʘ‵)(自爆)


でもこんな綺麗なヲシテ表を作るのに、
どれ位の時間やお金が掛かっているか?
想像したことがありますか??


「無料でもらったから得した」
けどそれを用いようともせず
「今日は女子会でホテルランチ5,000円なり」とか、

聞くとさ…((유∀유|||))

ホツマツタヱ7-6〜7-7のヤソキネ様の言葉が頭ん中、響いて来ちゃうんですけど…⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾
(ちょっと言い過ぎかも知れないので載せませんが、気になる人は調べて見てね♪)


ちょっと憤り感が強くなって来たので反省して緩めます(✾ुӫू✾)



この【マトの教ゑ】=【トの教ゑ】がど真ん中に通っていること、
を外れたものを【マト外れ】と言うんだと思います(′ʘ⌄ʘ‵)

そして【マトモ】なのか?どうなのか?は【㋣のヲシテ(ヲシヱ)】やアマテルカミの造らせた【カガミ】に照らして見てみれば良いと思います( ´ ▽ ` )ノ


カンガミる=鑑みる、
ということは、
カガミによって、
光(分け与えられるタカラ)なのか?
陰(自分だけの得となるもの)なのか?
それを見極めるものでもあると思うのですよ◟꒰◍´Д‵◍꒱◞



あ、今回はちょっと、
一般の人向け、
というより「先生」と呼ばれるような、
「教えている方」への苦言ぽくなってました(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛


まあ、
タミの方々を喜ばせるのが、
トミ、ヲミの仕事だと思うので、
そうしてタミを喜ばせてこそ!
その喜びをいただいたタミが、
周りの人々に更に喜びを分け与えていくことが出来るのですから、

「楽しければ良いぢゃん⁉︎」も、
良いのかも知れません??ね…??

(でもその楽しさの中に「トノヲシヱ」が通ってこそ「㋮㋣モ」な教ゑだと思うんですよ、教ゑるからには…
アメから降されている「タテ(筋)」は大切で、それが通っていない事を「ヨコキク」「ヨコガ」「ヨコシマ」と言います。)




またヒトに生まれたからには、


アマテルカミが仰ってたように
ミヤヒ(ミヤビ)(=人を思いやる気持ち)」は大切なことだと思うんですよ( ´ ▽ ` )ノ


例えばそれは「(自分には関係ないわ、ではなく)応援する気持ち=行動」にも表れること、
それがミヤビ!!




その「ミヤビ」→「雅」、なんだか平安時代の優雅な贅沢、みたいになって残念ですが…


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 



というBebeもうっかり、
先日、十二単着る機会に恵まれちゃったヾ(≧▽≦)ノあははは!

巫女舞師匠が教えて下さったのですが、
巫女舞師匠の和歌披講仲間(先生かな?)で装束着付けの先生でもあられる
東京成徳大学の青柳隆志教授の東京成徳大学装束着付け班による着装体験に行って来たのでした♪
この装束着付け班は素晴らしくて、
太宰府天満宮の曲水の宴や
香取神宮の式年神幸祭や
伏見稲荷大社の環幸祭の
装束の着付けもなさってる腕前です!
(この東京成徳大学様の心意気と、
巫女舞師匠の弟子を喜ばせてあげよう、
という心意気に感激して載せてます♡
ありがとうございます♡)


もっと昔、ヲシテ時代に遡れたら楽しいとも思いますが、
遡れる資料がないですものね…(#^.^#)


和歌披講も以前から巫女舞師匠にお勧めされていたのですが、
「それって平安でしょ…」
平安時代て外国被れで贅沢の極みのイメージで気が引けてたんですが、

最近は
「でも今でも宮中で続いてることなんやよねσ(・ω・`@)」と、
受け入れる気持ちが出て来ました(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


あ、気持ち切り替えたら、
段々テーマと逸れて来ちゃいましたね((유∀유|||))


それでは今日はこんなところで…(○´3`)ノ



♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡



☆ ☆ 宣伝 ☆ ☆


2017年5月20日(土)、盛岡に呼んでいただきました( ´ ▽ ` )ノ

さっすがプロの仕上がり✨✨
デザイナーの菊地かな子様のフライヤー素晴らしいですꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


立ち昇る日の
ヒタカミや!!
どうぞいらして下さいませ◝(๑⃙⃘′ᗨ˂̶๑⃙⃘)◞♡








百萬典経 日下の灯


image



タイトル【百萬典経 日下の灯(ひゃくまんてんきょう にっかのとう)】です。


♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡


Bebe達が、ホツマツタヱをヲシテで読み始めて、2013年10月末で一年が経ちましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

これもひとえに、
共に仲間がついてきてくれ、
共に学び続けてくれたお蔭!!

また池田先生を始め、
様々な諸先輩、大先輩方の温かい眼差しと愛のお蔭!!

そして仲間達が続けられたのも、
ご家族のご協力あってこそです!!

本当にありがとうございます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



お蔭様で、
Bebe自身の暗唱は、
奉呈文から始め6アヤの後半に至り、
また仲間達それぞれも休むことなく続いておりますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


Bebe自身は先生ではなく、
最後に始めた、さゆちゃん、雅子さんにとってでさえ、
ほんの三ヶ月早く始めただけの先輩で、
またみんなに対しても教えているわけではなく、
こちらが共に学ばせていただくことによって、
一人では為し得ない深い理解に到達するというギフトをいただいているばかりです꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ


そして先生でもないBebeな訳ですが、
単なる一緒に学ぶ友の「べべちゃん」な訳ですが、
それでも心掛けていることがあります( ´ ▽ ` )ノ


それがタイトルに挙げた百萬典経 日下の灯(ひゃくまんてんきょう にっかのとう)」ということです(ღ′◡‵)

それは、
以前の記事の「本末転倒」でも書かせていただいた通りでもあり、
更に「知識だけの学問」には決してしたくはない!
ということなのですo(^▽^)o


いくらマニアックで凄い知識であっても、
その人の人格、人となりの為の栄養にならぬような学問でしたら、
それはアマテルカミの御旨であったでしょうか??

「アマネクトホリ
アマテラス」
日の光!!

分け隔てなく!
注ぎ続けてくださる、
与え続けてくださる、
お日様!!

それが日のカミ、アマテルカミの御心なのですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

古代のこと、
元のことも勿論大切だとは思うのです!
しかし、
私達は古代に生きている訳ではなく、
その使命あってこそ!!
の現代に生まれさせていただいている訳です(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


古代に生活している訳ではないのですから、
現代の社会生活を営みつつ、
アマテルカミの御心に添った精神を活かして暮らしていくことが、
「イクヨノミヲヤ」であるアマテルカミの御旨なのではないでしょうか??


人は一人一人それぞれ個性も違います。
どの人だけが正しい、
のではなく、
それぞれ色は違えど、
お互いを尊重し合って和して行くことこそが、
ミヲヤの御旨だと思うのです(ღ′◡‵)




ところで、
一昨日こんなことがありました。
某ジャンルの世界的イベントがあったのですが、
その時、とある外国人の方が撮影禁止なところをうっかり撮影してしまい、
スタッフの一人にキツく注意されてしまいました。
けれどもっと柔らかい言い方だったら良かったのかも??ですね…

そしたらその外国人が謝ったのですが、
ちょっと問題のある方だったので(それも個性と大目に見れれば問題にはならないのですが、ね♪)
更に厳重注意してしまい、
遂にはその外国人がキレてそのスタッフに殴りかかったのだそうです(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

それを見ていた別のスタッフが、
その外国人客をロビーへ連れ出し、
しかもそのスタッフも優しさと正義感からなのだなぁ〜とは同情するのですが、
その外国人客を厳しく糾弾し炎上しそうになってしまったのでした⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾

その外国人客は、
とうとう大声で日本全体の批判を始め、
またスタッフは仲間スタッフに殴りりかかった外国人客を決して許すべきではない!
暴力をふるおうとしたのだから締め出すべきだ!
との彼自身の正義を訴えて逆上しています(>◞౪◟<;)


どちらが正しいのか?
というような目で見たら、
スタッフのしたことは決して間違いであった訳ではないのです。

けれど、
そういうものの見方は、
アマテルカミやムカツヒメの精神に一致するでしょうか??


スタッフは、
「悪い奴を見つけて排除する役目」が仕事な訳ではなく、
第一には、その国際的な祭典を、
「みんなの喜びの為に成功させること」こそが目的であるはずなのです。


勿論、人それぞれ個性があります。
けれども、
自身の正義の物差しで他人を糾弾しても仕方ないことなのです。

それよりも、
もしも相手が子供であったらどうでしょう??

うっかりしてしまうことだってありますよね??


「あいつはいけない」という目で見るのではなく、
もっと愛のある見方で見れたのだったら??






例えば、
「泥棒と見る目が泥棒を作る」という言葉があります。

これはその通りだと思います!


「渡る世間に鬼はなし」と思っている人は、きっと鬼に遭わないと思います。
だって、そんな人の良い人には、その心に打たれてしまって、
そんな愛すべき人には優しくせざるを得ないではないですか??


けれどもどうでしょう??
いつでも疑心暗鬼で、
「あいつは駄目なんじゃないか??
今に何かやらかすんではなきか??」とギラギラした目で見張り、
何かちょっとのミスを、
鬼の首を取ったかのように、
「それ見たことか??」と糾弾したら??

やはりそれをやられた相手も、
そんな人には厳しくなってしまって、
謝りたくても謝れなくなったり、
また少なくともそんな人を尊敬するとか、
難しくなってしまいますよね♪(*〇´∀`艸)*゚



人は「自分が正しい」と思いがちですが、
それぞれ育ってきた環境も違えば、
感性だって違うのです。

だから色々あって素晴らしく、
それぞれが美しいのですo(^▽^)o

そしてそれぞれがお役が違うのです。

自分とみんな同じだったら、つまらないですよね??


なぜいろんな種類の花が存在するというのでしょう??

なぜいろんな種類の動物が存在するというのでしょう??

それは、
色々あって楽しいからではないですか??

そのように与えてくれているのではないでしょうか??


季節にしたって、
「これだけが正しい」とか、
そうではなく、
様々な恵みとして与えられているのではないでしょうか??

ホツマツタヱでは「アメノメクリ」として度々出てくる言葉は、
「どれだけが正しい」のではなく、
循環の中でそれぞれが素晴らしいからこそ!
循環していく恵みのことを表現しているのではないでしょうか??



バランス!
柔軟さ!

これらはとっても重要なことだと思いますo(^▽^)o


日本人はノーと言えない!
それが悪いことのように言われた時代もありました。

けれどそうでしょうか??


英語学科に居た大学生のBebeの友達が、
英語を学ぶのに疲れた…とこぼしたことがありました。

心優しい彼女はこう言いました。
「私には最初にYes、Noで答える言葉なんか喋れない」と!!


それこそが、
未だ世界中で互いの正義を争いあう悲惨な国際社会にあって、
「どちらの言い分も分かるけど、
お互い尊重し合って仲良くしようよ」という言語=日本語を使える私達日本人の使命なのではないでしょうか??…





それから更に、
ヲシテ文献を学ぶにあたっても、
実践力、現代にも役立つ応用的活用って良いですよ(○´3`)ノ

例えば、
キアヱ・カードを作ったりして、
仲間達にもまずキアヱ暦と共に、
十干十二支の出し方、
更には、
19××年のみならず、
3世紀や1世紀の干支の出し方なんかもやったりしていますが、
そうすることにより、
単に読んだだけではチンプンカンプンのBebeでも!!
誰でも!!
実際に身近になって、
古典がより身近に感じられるのではないでしょうか(ღ′◡‵)??
画像10

画像11




確かに、
2000年も3000年もの前の古文書が突如出現して、
難しいのは分かりますヽ(;▽;)ノ


けれども、
完璧なものは誰にでも理解できる美しさがありますヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

難解な抽象画や、
難解な実験音楽は、
一部のマニアにしか良さは分かりませんが、
本当の国宝級の物の美しさは多くの人の共感を得ることですし、
また薔薇の美しさ、
夕陽の美しさ、
海の美しさ、
そういったものは、
難しいウンチクを語らずとも、
小さな子供にさえ分かることなのではないでしょうか??


私には、
アマテルカミの御教えの尊さというものは、
一部の人にしか分からない難解なものではなく、
誰でもが感動する素晴らしい真理だったとしか思えないのです!

だからこその尊さであり、
アマネクなのであり、
絶ゆることなき日の光の有り難さに擬(なぞら)えられているのではないでしょうか??

太陽の原理、
大きさ、
構造、
分子構造、
そう言ったことは分からずとも、
お百姓さんであれ、
小さな子供であれ、
虫であれ動物であれ、
分かるその恵み!
尊さ!

それこそが日のカミの恵みだと思うのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そしてこれからも、
その恵みを受け取り、
私達自身も、
日の光のように、
誰彼分け隔てなく与えられる存在になりたいと思うのです。+゚(つз`o)゚+。


心から…





こうして拙いブログをお読みいただき誠にありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


画像1

※2013年10月18日に出雲で見られた「内暈(うちがさ)」、両サイドの光源は「幻日(げんじつ)」、逆さまの虹は「環天頂(かんてんちょう)アーク」



最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ