ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

ヲシテ学

上代八母音説と濁音・半濁音(偽書??第2弾)


いよいよ桜の季節になりましたが、
いかがお過ごしですか??



いつも Bebe のblog 「ヲシテ1年生☆」読みに来て下さりありがとうございます♪(*〇´∀`艸)*゚

あ、「ヨシテ1年生」ではないですよ(笑)
検索ワードに「ヨシテ」とか出て来ますけど、それはヨシテね(笑)



の続編みたいなの、
書いてみようかしら?
と思ふなり(ღ′◡‵)


その、
「ホツマツタヱは偽書だ」と言われる理由の一つに「上代八母音説」があります( ´ ▽ ` )ノ



上代特殊仮名遣 - Wikipedia


上代日本語にはいろは47字+濁音20の67音でなく、それより20音多い87音(「モ」を加えれば88音)の区別があった。後世存在しない音韻がどのように区別されていたかは諸説あって定論がないが、例えば母音が8種類あったなどと推定することが可能である。



…だそうで…

*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――


ちょっとその前にね、
私のヲシテ文献を学ぶ前、
ヲシテ文字の日記をを書き始めていた頃の2012年9月のお話(←クリックでその当時の記事に飛びます♪)をしますね( ´ ▽ ` )ノ


2012年9月11日〜12日
Bebeは、「神代文字って沢山あるみたいだけど、どんな文字があって、
また順でどんな文字が並んでるのだろうσ(・ω・`@)」
と興味津々で、
独学で(笑)
ヲシテと共に阿比留文字やカタカムナを書いてみてました…

twitterにも証拠が残ってますね…(#^.^#)



阿比留文字は、縦型と横型とあることは分かって1日練習してみました♪

カタカムナなんかも「どういう法則??」と並べてみたんですね…
そしたら、アイウエオ順には並ばないんだけど、123(ヒフミ)順には並ぶの発見したり…∑d(◐д◑´,,)

いや、私は鵜呑みが嫌い!
法則や原理原則が掴めないのも嫌い!

まあ単にそういう事です(#^.^#)

他人の言うことを鵜呑みにして(挙句「あ、偽書なんでしょ?」「八母音なんでしょ?」とか自分が確かめてもないことを言いふらす、そーゆー責任ない発言する人、最も嫌いなんですよ!!)


自分の発言には責任を持ちたい(`◕‸◕´+)キリッ!

勿論、人間だから間違うこともあるでしょう…
「分からないことは分かりません」と言うし、
「分かりません」の前にも、
一応努力はしますよ!

それに責任持って、根拠がある、と思えた事は発言しますが、
もし間違いが判明したら、
潔く謝るつもりもありますし、
そうして来たつもりです(`◕‸◕´+)シャキン


根拠もない噂話とか大嫌いなのよ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


「誰々って落ち目なんでしょ??」とか
「あ、ヲシテ?神代文字の一つで偽書なんでしょ??」みたいなのもね!!



あ、いかん!いかん!
また憤り感で脱線しそうに…(/●◔∀◐●)/



それでですね、
「阿比留文字」の五十音は書けるようになった
2012年9月14日
お友達のライブで学芸大学に行ったんですね…

そしてふと、駅の看板を見上げると…

「カ、カクケイタイカク…って書いてある…∑(❍ฺд❍ฺlll)…」
読めちゃったんですよ、駅のハングルの看板!!


ええ、私は、
ハングルは未だ嘗て一度も練習したことございません!!

正確に言うと「阿比留文字として」ハングルの「学芸大学駅」の看板が読めちゃったのです…ლ(;ʘДʘ)ლ
     

しかしね、
「ガクゲイダイガク」ではなく
「カクケイタイカク」と書いてあるんですよ…
濁音では、ない…。


多分、私はハングルは読めないと思います…

なぜなら朝鮮語、韓国語の方が、日本語より発音数がずっと多いからです。


それが証拠に、
現代のハングルは、
上下型、左右型に加え、左右+上下の三部構成になってる筈です!

ですから、
ハングルで表記した「日本語」は読めた、としても、
朝鮮語・韓国語も知らないから、
読めないし、ましてや話せるわけないですよ( ´ ▽ ` )ノ


ハングルってね、
自国の言葉さえハングルで表記し切れない欠陥文字なんですって…(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

日本語みたいな48音なら表記するのに適しているんでしょうけどね…(#^.^#)


(さあ、何処が作った文字でしょう??)



けど、私は阿比留文字、研究しようと言う気は今の所ありませんよ!

だってヲシテ文献みたいな文献ないし、
そんな時間ないも〜〜ん٩(๑'ꇴ'๑)۶

それにヲシテの形はキチンと法則があって、単なる「母音と子音」を組み合わせただけの「単なる表音文字」ではなくて、
宇宙の法則、成り立ち、循環、哲学が表された総代な「表意文字」でもあるから、そっちの方が私に取っては断然魅力的なんですもの٩(♡ε♡ )۶





その後直ぐに広島に飛んで
2012年9月17日

そしたらまた!!
読めちゃったんです、
路面電車の駅の看板…(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


「カ、カイカントオリって書いてある…阿比留文字で…ლ(;ʘДʘ)ლ」

はい、「カイガンドオリ(海岸通)」駅ですね(′ʘ⌄ʘ‵)





なんか凄い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



というほどでは、ありませんけどね(ノ∀≦。)ノ


そこで判ったこと!!

中国人や朝鮮人・韓国人の方には、
「日本語の濁音は聞き取れない」ということですね( ´ ▽ ` )ノ

つまり「無い」から「表記する必要も、無い」



しかしね、
私なんかは、
古代日本のヲシテ文献には濁音表記は少ない、ということは認めますけど、
濁音自体存在しなかったか??は疑問なのですよ(○´3`)ノ

というのはね、
(差別じゃありませんよ、一例ね!)
東北の訛りの強い方がね、
「おら、『イザナギ』だなんで言っでね、『イサナギ』だ!」
と仰った、と、し、て、も!!

きっと聞いた方は『イザナギ』と聞こえると思うんですよ〜〜( ´ ▽ ` )ノ


私なんかは一生懸命四年以上、「清音の読み」練習しちゃったから、
言いにくい「清音」も言える様になっちゃったんですけど、
やっぱ「清音では発音難しい」のが存在するのは事実なんです…


ええ、口の中の構造の問題ですよ(′ʘ⌄ʘ‵)



このヲシテの並び順で唱えてみてください!!

「ア」は口を開けっ放し、
そして僅かに喉の奥に力を込めると「カ」、
「ハ」は口を開けたまま、もっと全面に息を強く吹きます。
「ナ」でやっと口の中で舌が上に「付く」でしょ??
「マ」はもっと唇を付けますね♪最も口を唇と唇が付くのがマ行かな??
「タ」は舌で内上顎を蹴る感じ?
「ラ」はもっと内側が付くのが軽やかになってきて、
「サ」は、口は口をすぼめたり息に力は入れるけれども、内側は殆ど付かなくなってきます。
「ヤ」も口を横に緊張させますが、舌や唇は付きませんね♪(半母音と言っても良いかも♪)
「ワ」も「ア」行よりは口を前に少し窄め力を込めますが、どこも付かない、半母音というか、母音に数えても良いくらい!!


さあ、
アカサタナハマヤラワ」の並びと
アカハナマタラサヤワ」の並びと、
どちらが綺麗か?
実際に声に出して唱えて
比べてみてくださいo(^▽^)o

「ア(天)ワ(地)ウタ」というくらいですから「アメノメクリ(循環)」が綺麗にあるの、判って来ましたか👀??




濁音の話と子音の並び順の話の次は、
パピプペポの話に行ってみたいと思います(`◕‸◕´+)キリッ!


よくねぇ、
知ったかぶりで、
「古代のハ行はパピプペポって発音だったんだよ」なぁんて言う人がいます(′ʘ⌄ʘ‵)


そして、
その根拠にしてるのが、
「縄文人の子孫は沖縄やアイヌ」説です。

「沖縄やアイヌの発音にはパ行が多いから、ハ行の発音はパ行だ!」という説ですね!


しかし、
私はそれには強く異議を唱えたいと思います٩(๑`ȏ´๑)۶ 


何故なら…

ヲシテの形を見たらあり得ないんですもの(ノ∀≦。)ノ



ハ行はね、「 ┃ ┃ 」あってですね、
ハラハラ、ヒラヒラ、フラフラ、ヘロヘロしてるから「ハ行」なんです(′ʘ⌄ʘ‵)


対して「パ行」はもっと破裂音で、
強いんですね!


日本語表記ですが
「パッション」💥と「ハッション」唱え比べてみると、どんな感じ??
「パンチ」👊と「ハンチ」どっちが痛そう??





よく聞くたとえ話…

ある所に、
ゲンタ」君というお兄ちゃんと
ひさこ」ちゃんという妹がおったそうな…
両親は同じ様に兄妹を愛していた、つもり…

しかしね、
怒られるのはどっちだと思いますか👀??


それは、
ゲンタ」君に決まってるじゃないですか!?ヾ(≧▽≦)ノあははは!

これはね、
ゲンタ君が悪い子だからじゃないんですよ!!

「ゲンタ」は濁音で力がこもっちゃうの!!!



怪獣の名前、詳しくないんだけど、
濁音、多いと思いますよぉ〜ヾ(≧▽≦)ノあははは!

「ゴジラ」だって「コシラ」「コチラ」だったら全然強くなさそうでしょ??(o_ _)ノ彡☆バンバン


そういう問題なんですよ…




それとね、
今でもそうだと思いますけど、
(差別ではないですよ、単なる違いや特色、とかそういうことを述べてますけど)、
やはり現代でもそうですが、
中央都市と比べると、沖縄、アイヌとかは端の方だと思うのです、
中央都市から遠いという意味ね!
そうすると「古いものも残り易い」とも思いますが、
と、同時に「地方色も残し易い」のです…。


沖縄とアイヌだけを取って「縄文」と決めつけるのは、どうでしょうか???


地方は地方の特色強かったりするんですよ…。



それと…
いい加減に、
ヤマト朝廷 vs. アイヌ&沖縄

という色眼鏡、やめてくれませんか??(⌇ຶД⌇ຶ)


白人社会が原住民を殺戮、虐殺した歴史があるから、と言って、
私達の歴史もその図式に当て嵌めるの止めて下さいっっ!!


何処にその殺戮や虐殺の遺跡が出て来たというのでしょうか??




あ、パピプペポの話に戻りますけど…

よく受ける質問に
「パピプペポなかったらどうやってヲシテで書いてたんですか??(だから偽書だろ?)」みたいな質問あるんですけど…


私達は、日本語の発音を50音とも48音とも呼んでいます。

しかしね、
正確に言うと違います。

例えばね、
「香港」
これ、日本語で書くと
「ホンコン」て書くと思うのですけど、
英語で綴れば
「Hong Knog」(hάŋkὰŋ)ですよね!

この「ŋ」や「n」、それから「m」みたいなのも合わせて私達は「ン」と耳が認識してるのです!


それから、
私は中高生の頃、合唱部に居たのですが、
鼻濁音なる「ガギグゲゴ」を発音しろ!とうるさく言われました!
鼻に掛かった(というか喉の奥が締まった感じ?の)ガ行の音の事ですけど、
これも表記出来ませんよね♪


また、
本当は、
「タチツテト」
「Ta Chi Tsu Te To」であって、
「Ta Ti Tu Te To」ではないし、


「ハヒフヘホ」も
「Ha Hi Fu He Ho」であって
「Ha Hi Hu He Ho」ではないでしょ??


それから、
細かい例はあげられないんだけど、
アフリカやアラブの言葉とか、
日本人には聞き取れない、
発音出来ない音は沢山あるのですよ( ´ ▽ ` )ノ


知られた所ではフランス語には、
「H」「h」(アッシュ)は文字としては存在するけど、発音しませんから、
発音出来ません。
(今のフランス語圏の人々は英語位話せたりするでしょうから発音は出来るかも?ですけどね…)


また上記の例に揚げた様に、
中国語や朝鮮・韓国には、
日本の濁音は弱過ぎて認識出来ないので、
日本語の「じゅう」とか「だ」とか「じっと」とか、中国人や朝鮮・韓国人には発音するのが苦手の筈です。
でも母音数や発音数は、日本語よりずっと多い筈です( ´ ▽ ` )ノ


あ、そうそう!!
アイヌ語もカタカナやひらがな、アルファベットでさえ、表現出来ないような発音沢山あるみたいですね♪


この地球全体で、
ジャングルとか秘境の地とかも入れて
発音の総数、
それは一体、何万になるのか?
見当もつきません+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


そんな中から
私達日本人の祖先は、
48音に定めたのでした\(^o^)/


そして、
その48音は、
法則も秩序もあって、
数学的にも美しく、
暦や日月の運行にまで関係してる!!
って凄くないですか??(((o(*゚▽゚*)o)))








。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.


さてタイトルの八母音説に行く前に力尽きそうになって来ましたが…orz…


私はね、
少しは「上代八母音」説を唱え始めた人の肩は持ちますよ!
ええ、一文字一文字、拾ってジャンル分けした功績をね♪


しかし
他人の説を、
「確かめもせず鵜呑みにして、
人に言いふらすような人」が大嫌いっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


自説を唱える前には自分で調べた根拠を挙げなさい٩(๑`ȏ´๑)۶ 



あ、また熱くなってしまった…(;≧ꌂ≦)反省…


ア・イ・ウ・エ・オ



これは本当に美しい並び順で、
アモト(宇宙の源)からの成り立ち順、や、重さ軽さ、や、メヲ(女男)、状態の違いなどがあって、
ヲシテ文献では「アオウエイ」でも「アエイオウ」でもあり得ないんです。

ワ(地)とア(天)に分けて
ア イ ウ エ オ
ウツホ、カゼ、ホと
ミヅ、ハニの

重い←──────────→軽い 
重い←──────────→軽い


これはblogでは、
というか、
漢字やひらがなでは表現しきれないのですよ(⌇ຶД⌇ຶ)


一つ一つの単語をヲシテで読んで読んで読んで、
比べて、
検証してみるしか無いのですっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



私もね
偽書なんでしょ?」なんて人にマトモに相手する気はないのですが、

一つ言いたいです(′ʘ⌄ʘ‵)




今の時代は、
インターネットもあるし、
LCCの飛行機も新幹線もあるし、
携帯電話もTVもあるし、
江戸時代より遥かに、
調べたり足を運んだりし易い。

同意ですね!??


今の時代は、
面倒な計算とか
緻密な計算を自力で手計算しなくても、
データぶち込んでみれば、
コンピュータが計算してくれる。


同意ですね!??


ですから、
そのメリット使ってでも良いですから、
どうぞ、
「ホツマツタヱ」や「ミカサフミ」「フトマニ」といった、
物語を
文字から作って
各地の神社の由来や、
様々な語源や由来、
系図も作って神様の相関関係も作って
創作してみて下さい!!


文才の無さを差っ引いても、
それらを盛り込んで創作出来たなら、
あなたの話に耳を傾けましょう( ´ ▽ ` )ノ


私??

私は「偽書だと思って」もなければ、
今、一つ一つ「ヲシテ文献研究中」なんですよo(^▽^)o


一体何が書かれているのか??

誰かの鵜呑みではなく、
研究中なんですよ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


もう四六時中してますもんヾ(●´∀`●)ノ


この総代な物語、
いや物語であり、ウタであり、
様々な技術教科書であり、
歴史書ですけどね(๑´ლ`๑)フフ♡



どうも
の記事、やたら人気あるので、
続編書いてみたなり〜〜(○´3`)ノ


お蔭様で、
月30本のヲシテ授業を持たせていただき、
本当に幸せでありがたい事ですなり꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ


こうして生かされている恵み、
そしてヲシテ三昧の恵み、
こうして下手くそなblogまで書かせていただき、
こうやって読んでいただいてる恵み!

ヲシテ文字のヲシテ文献を読める恵み!
(は松本善之助先生と池田満先生のお蔭!!
その上、池田満先生のヲシテ文字フォントもいつも使わせていただきありがとうございます。)

インターネットの恵み、
沢山の沢山の恵みの上に、
暮らさせていただき、
本当にありがとうございます✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


(ちょっと八母音の事が、力尽きて弱くなっちゃったけど、
また次に機会があれば…)



ヰヤマトトホる、ヤマトクニ

タイトル
『ヰヤ㋮㋣トホる、ヤマトクニ』 なんですけど、この㋮と㋣が認識されないらしいので普通のカタカナに戻しました((_ _(-д- 。)ペコリ


こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

いつも Bebe の blog『ヲシテ1年生☆』読みに来て下さり、ありがとうございます(♡´◡`♡)


ところでね、
「ヲシテやホツマツタヱを学ぶって《マニアック》なことなんでしょ??」
「私にはそんなの遠くて関係ないわ!」
と思っていらっしゃいますか??

または世の中の大半がそうだったりして…ヾ(≧▽≦)ノあははは!


しかし私達は、
この日本《ヒノモト》のクニに住んでいるのではないですか??

(…って外国の方も読んでたらビックリだけど…)


まず私達の国、「ヒノモト」(日の本)をヲシテ文献で見てみましょう(○´3`)ノ


ノボルヒ☀️ノ
モトナルユエニ
ヒ☀️ノモトや





私達は、
小さい頃、おばあちゃんやお母さんに
「(悪い事は、誰も見ていないと思っても)お天道様が見ているからね!」
などと言われなかったでしょうか…??


今の世は、
とても利己主義、個人主義になっていて、
「目的の為なら手段を選ばず」
または
「自分には関係ないことはやらない」
「自分の得にならないことはやらない」
といった風潮があると思います。

自分で手をくださない癖に
直ぐに「何の為ですか?」と直ぐに損得勘定をしたり…


けれども、
そんな打算的な考え方をしていても、
ちゃんとアメ(天)は見ているのです👀


折りしも、
昨日べべ組の初心クラスでやった明治天皇の御製はこんなものでした( ´ ▽ ` )ノ



ヲシテ文献でもかなり厳しく出て来ます。(特に17アヤ『カンカガミ・ヤタのナのアヤ』)



ヨシワロメデツ
タノシミテ
ヒトのナカゴわ
ヒトフタリ
ヤヤシルミチわ
マスカガミ
(17-26)

人の心は良心とそうでない心と二人住んでいる、と述べられていますね(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…




続く箇所も随分長く
自分の為した事が【身に返ってくる】という事が、細かに書かれています…

ちょっと長いので割愛します…

『因果応報』という言葉は、
仏教臭が強くてちょっとアレなんですがね…꒰#'ω`#꒱੭
それを『アマガツチ(天の鉄槌、聖槌)』と出て来てますね👀


でも私達は、
アオヒトクサノ
コトコトク
アメノミヲヤの
タマモノト
マモラヌわナシ
(17-24)
アメノミヲヤの賜物、
アメノミヲヤからタマを賜ったタカラものだと!
そして護られていないタミは居ないんですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


アオヒトクサ
この単語も素晴らしいです(*´∇`*)


草は日に向かってスクスクと伸びて行きます。

グレて「おいらは日が嫌いなんだ」なんてお日様にそっぽ向ける草はないのです。


私達は「ヒノモト」のタミなのではないでしょうか!??


口外厳禁で
こっそり隠れて…

なんて御教ゑではないのです(//∇//)


そのモトになっているのが
トノヲシヱなんです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


もっと挙げたいのですが、
新しくコラージュアプリ使ったのだけど上手く出来なかったので、こんな所で勘弁して下さい((유∀유|||))

因みにさ、ヲシテの「ヲ」の字、中「・」あるヲの字を使って「ヲシテの先生」だなんて恥ずかしいよ!
「原文読んだ事ない」と白状してるようなもんですよ!!



その㋮コトの㋣がど真中に据えられている!!
それが【マト


その【マトのヲシヱ】が、
射抜かれてトホ(通)っていること!!













それが【ヰヤ㋮㋣トホるヤ㋮㋣クニ】



このトノヲシテ こそが、
クニトコタチ の作った我が国最初の「タカラ」であり、
建国理念の尊い御教ゑであり、
今は三種神器の「タマ」として残っているものなのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚





今はスピリチュアルブームとかだったりするけど、
また神社巡りなんかもブームだったりするけど、

それは「何の為ぞや?」σ(・ω・`@)


それ、ど真ん中に、
「トノヲシヱ(トノヲシテ)」が射抜かれてトホってますかσ(・ω・`@)??


人を思いやる心の事を【ミヤヒ(ミヤビ)】と言いました。
アマテルカミはいみじくも
ミヤビなければ
ミもカルル
カレテイロホシ
なんのタメゾヤ
(ホ17-74〜17-75)
と仰せでした。


自分の為の、
自分だけが満足する
分け与えられることのない
贅沢

そんなことは
アメノカミの御旨なんかではありませんっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


教わった事柄は、
分け与えられる「タカラ」であるからこそ!!
タカラ」なのですね(((o(*゚▽゚*)o)))♡


例えば、
池田先生が、
皆さんにあんなデラックスなヲシテ表を、
私財を投じて惜しみなく与えて下さってる。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


私のこの下手くそなblogでさえ、
1記事書くのに6時間位掛かったりしてます、ハイ、能力の無さの暴露です(′ʘ⌄ʘ‵)(自爆)


でもこんな綺麗なヲシテ表を作るのに、
どれ位の時間やお金が掛かっているか?
想像したことがありますか??


「無料でもらったから得した」
けどそれを用いようともせず
「今日は女子会でホテルランチ5,000円なり」とか、

聞くとさ…((유∀유|||))

ホツマツタヱ7-6〜7-7のヤソキネ様の言葉が頭ん中、響いて来ちゃうんですけど…⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾
(ちょっと言い過ぎかも知れないので載せませんが、気になる人は調べて見てね♪)


ちょっと憤り感が強くなって来たので反省して緩めます(✾ुӫू✾)



この【マトの教ゑ】=【トの教ゑ】がど真ん中に通っていること、
を外れたものを【マト外れ】と言うんだと思います(′ʘ⌄ʘ‵)

そして【マトモ】なのか?どうなのか?は【㋣のヲシテ(ヲシヱ)】やアマテルカミの造らせた【カガミ】に照らして見てみれば良いと思います( ´ ▽ ` )ノ


カンガミる=鑑みる、
ということは、
カガミによって、
光(分け与えられるタカラ)なのか?
陰(自分だけの得となるもの)なのか?
それを見極めるものでもあると思うのですよ◟꒰◍´Д‵◍꒱◞



あ、今回はちょっと、
一般の人向け、
というより「先生」と呼ばれるような、
「教えている方」への苦言ぽくなってました(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛


まあ、
タミの方々を喜ばせるのが、
トミ、ヲミの仕事だと思うので、
そうしてタミを喜ばせてこそ!
その喜びをいただいたタミが、
周りの人々に更に喜びを分け与えていくことが出来るのですから、

「楽しければ良いぢゃん⁉︎」も、
良いのかも知れません??ね…??

(でもその楽しさの中に「トノヲシヱ」が通ってこそ「㋮㋣モ」な教ゑだと思うんですよ、教ゑるからには…
アメから降されている「タテ(筋)」は大切で、それが通っていない事を「ヨコキク」「ヨコガ」「ヨコシマ」と言います。)




またヒトに生まれたからには、


アマテルカミが仰ってたように
ミヤヒ(ミヤビ)(=人を思いやる気持ち)」は大切なことだと思うんですよ( ´ ▽ ` )ノ


例えばそれは「(自分には関係ないわ、ではなく)応援する気持ち=行動」にも表れること、
それがミヤビ!!




その「ミヤビ」→「雅」、なんだか平安時代の優雅な贅沢、みたいになって残念ですが…


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 



というBebeもうっかり、
先日、十二単着る機会に恵まれちゃったヾ(≧▽≦)ノあははは!

巫女舞師匠が教えて下さったのですが、
巫女舞師匠の和歌披講仲間(先生かな?)で装束着付けの先生でもあられる
東京成徳大学の青柳隆志教授の東京成徳大学装束着付け班による着装体験に行って来たのでした♪
この装束着付け班は素晴らしくて、
太宰府天満宮の曲水の宴や
香取神宮の式年神幸祭や
伏見稲荷大社の環幸祭の
装束の着付けもなさってる腕前です!
(この東京成徳大学様の心意気と、
巫女舞師匠の弟子を喜ばせてあげよう、
という心意気に感激して載せてます♡
ありがとうございます♡)


もっと昔、ヲシテ時代に遡れたら楽しいとも思いますが、
遡れる資料がないですものね…(#^.^#)


和歌披講も以前から巫女舞師匠にお勧めされていたのですが、
「それって平安でしょ…」
平安時代て外国被れで贅沢の極みのイメージで気が引けてたんですが、

最近は
「でも今でも宮中で続いてることなんやよねσ(・ω・`@)」と、
受け入れる気持ちが出て来ました(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


あ、気持ち切り替えたら、
段々テーマと逸れて来ちゃいましたね((유∀유|||))


それでは今日はこんなところで…(○´3`)ノ



♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡



☆ ☆ 宣伝 ☆ ☆


2017年5月20日(土)、盛岡に呼んでいただきました( ´ ▽ ` )ノ

さっすがプロの仕上がり✨✨
デザイナーの菊地かな子様のフライヤー素晴らしいですꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


立ち昇る日の
ヒタカミや!!
どうぞいらして下さいませ◝(๑⃙⃘′ᗨ˂̶๑⃙⃘)◞♡








縄文てアニミズムなんでしょ??

皆さん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


春らしくなって参りましたが、いかがお過ごしですか??



私はアメハレて
2017年3月12日
ホツマツタヱ22アヤ「オキツヒコ・ヒミツ🔥💧のハラヒ」の暗唱を達成しましたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!




ところで皆さんは、縄文て自然崇拝=アニミズム

という思想をお持ちですか??

少なくともヲシテ文献をよく読むとそうではないことが分かります( ´ ▽ ` )ノ


漢字以降、「カミ」という語が「神 / 神」という語に置き換わってしまい、
これがシャーマニズムと結びついて、
尊い「カミのミチ」「トのヲシテ(ヲシヱ)」が歪められてしまったことは、
本当に嘆かわしいことです(⌇ຶД⌇ຶ)



漢字で「」という文字を見た場合、祭壇である卓「」の上にお供物があって、何か「お告げ」を受けている、という象形文字です。因みに「」というのは雷⚡️の象形文字だそうです。


一方、
カミ」をヲシテで見た場合、
カ=光」を与える
ミ=身、人」という意味になり、
輝き他の存在(タミとか)に光を与え照らしてくれる方ということになります。

決して天上界に居る?霊的存在のことではないです。


これは、
ヲシテ文献で他に「カミ」という用例を見た場合にもよく分かります( ´ ▽ ` )ノ

例えば、
ご功績のあった方への讃え名として、
36人もの子供を生み育て、また産医としても沢山の子どもを取り上げた3代目オオモノヌシのミホヒコ様には『コモリカミ』の称号が(○´3`)ノ


また、
夫婦仲が悪くて、
お互い「合わない」と罵り合って、
一時は離婚の危機にあった、
ソサノヲ様のお孫さんのオキツヒコ様。お互いに欠点を論ってばかりいたのでしたが
「マフツのカガミ(真実を映し出す鏡)」
に映して見たところ、
実はお互いに自分にも欠点があった…。誰でも欠点の無い人はいない。
自己をミガキ(磨き)合い、
それをせて行くのが
イセ(イモ・ヲセ=夫婦)のミチ」なのだ!と悟ったオキツヒコ様には「カマドカミ」との称号が( ´ ▽ ` )ノ


その他、
トップの人たちのことも「カミ」と言います。
ハタレだって頭領は「ハタレカミ」

現代でも政府のこと「お上(カミ)」と言いますよね+:.゚(人>◡σ).。+゚

肥後守(ひごのかみ)とかもそういう言い回しの一つですよん♪




ヲシテ時代、
自然神もありましたo(^▽^)o

ヤマサカミを始め、
キヲヤ(樹木の頭領)はククノチ
ノツチ(野や土)はカヤノヒメ

その様にいます!
なんでもかんでも物質のみ、
スピリチュアリズムを否定している訳ではないのですが、
それらは
①「自然(自然霊、自然神)とは人間が怖れ、崇め奉る存在」
でもなければ、

逆に
②「自然現象を征服して、文明を発達させれば良いという物質至上主義」
でもないのです。



これが、凄いところなんです(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…




ヤワしてアワお
ヱナとして
ヤマト・アキツス
アハチシマ
イヨ・アハ、フタナ
オキミツコ
ツクシ、キヒノコ
サドウシマ
ウミテウミカワ
ヤマノサチ
キヲヤ・ククノチ
カヤノヒメ
ノツチもナリテ
アワウタに
ヲサムハラミの
ミヤにヰテ
ステニヤシマノ


そしてね、
そのヤマサカミとか自然神を
人間より上に見ていた訳ではないんです。



ニハリミヤで自然神ウツロヰの悪戯に、
2代目オオモノヌシ・クシヒコ様、別名ヲコヌシ、ヲヲコヌシ、ヲヲクンヌシ様は、
ニニキネ様がツクバのミヤからニハリミヤに宮遷しの引越をなさる時に、
「タミも祝うと言うのに、
ウツロヰよ、そなたの行動は何事だ!?」と、
その状況を見ないウツロヰの勝手な行いを叱りつけます。


それ(ウツロヰの行い)をアマテルカミはお許しになりませんでした(΄✹ਊ✹‵)

まあ、わざとなんですけどね…

でも、ここで!
TPOを考えない行動というのは良くない、
自分だけ好き勝手な行動は良くない、
ということも読み取れますよね👀

(天)(地)せる」大切さワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ



そして、ニニキネ様が、
ヲヲンカミ(アマテルカミ)にウツロヰの過ちの許しを請います。

1度目は許されなかったのですが、再度、オホナムチ様の喩えまで出してきて許しを乞い願うのです!

オホナムチ様は自分の業績が素晴らしく出雲を豊かに導きましたが、その故慢心してしまいました。

けれどもツカルキミ(津軽のクニカミ)として再び立派に功績を上げました。
ウツヲカミ(ウツロヰカミ)も再びタミの役に立つと思いますので、
どうか許してやって下さいませ。


その様な訳で、
暦の365日の守りの内の5日間、ウツロヰに役目のお休みを与えて、
また東北の方角の一本の樹木をウツロヰの居場所と定めました。


そして、そのヤマサカミを統べるトシノリカミと共に、暦を守っているんですo(^▽^)o


私達の生活は、天地に生きて、
食物を始めとして、
自然現象や気象により、
季節があり、
また生活があり、
それらに司られているのですから、
暦を守っているのが自然神ヤマサカミだというのも当然ですね(^ー^)ノ



各々のヤマサカミの働きはどういったものなのか!?

それは『オキツヒコ・ヒミツ🔥💧のハラヒ』で述べられています(○´3`)ノ

このノト(祝詞)はまた、
ヤマトタケ様が東国平定に向かった折にも、
叔母であるミツエシロ(斎王)ヤマトヒメ様から、
ムラクモノツルギと共に、
ヒミツ🔥💧のハラヒのノトを授かり、
それを焼津でのりごちてます( ✪ฺД✪ฺ)




このノトを読み込みますと、
出てくるカミがどんな役割のどんな方なのか?
ということがスッキリ分かること請け合いですヾ(●´∀`●)ノ


ヤマトタケ様の詳しくを知りたい方はこちらをどうぞ♪





自然現象は、
地震、雷、台風、大雨、津波、火事、山火事、暴風波…
の巨大なものに遭うと人間はとってもちっぽけで、
人間の手には負えないものです。


けれども、
雨や雷、地震(の地浄作用)、風、火、水、土、
それぞれ私達の生活に大変役に立ちなくてはならぬものです。


ですからその働きに感謝して、
崇拝ではなく功績を讃え、お礼を言い、
ヤワしていく

そういった姿勢がヲシテ文献から読み取れるのですよ(○´3`)ノ


勿論、
イサナミ様がカグツチを(産道から)出産した訳でもなければ、
イサナミ様とカグツチは母子関係でもありません!!
「カグツチ」という讃え名と役目を与え、
タミの為に末長く役に立つように」と祀ったことを「ウム」と表現しています。

勿論、
イサナギ様もイサナミ様も、
島も生まなければ、
鼻から出産もありませんよ(`◕‸◕´+)キリッ!

そんなビックリ人間いるんですかっ∑(❍ฺд❍ฺlll)!??
(居たら見たいです)


また所謂シャーマニズムで、
自然神から御神託を伺うとか、
生け贄などを捧げてご機嫌を伺うとか、
そういうことではないっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


勿論、私も人智を超えた不思議な出来事やお導き、事件、ということがあることを認めますし、
それらを全否定している訳ではないです。


それに諸外国では、
特に太古であればあるほど、
アニミズムやシャーマニズムの信仰があった、
今もある、
ということは存じております。


けれども、
本当の元の日本の国は、
アマカミがタミがより良く生活出来るよう、
タミを教え導き諭し統べる、
そういった国でしたo(^▽^)o


そしてヲシテ文献を読めば、
私達の想像以上に、
科学も数学も天文学も医学も地学も技術も発達していた世界に驚かれることでしょう!!


それが申し上げたいことなのです♪(*〇´∀`艸)*゚

是非、是非、漢字ではなく【ヲシテ】で読み込んで見て下さいね♪
ええ!暗唱出来ちゃうくらい何十回も!!


かと言って、
自然とは征服していく対象でもないのです(ღ′◡‵)


私達は(天地)に生き、そのアメノメクリ=天地のリズムの中で生かされているのですから(♡´◡`♡)




それと共に、
私達人間社会に於いても!
人はそれぞれ欠点もありましょうが、
それを補い助け合って、
またそれぞれの役割を担い合って、
そしてその働きに感謝して尊び合っていくのが、
どんなにか重要か?が分かりますよね!?


「脅す」ことでも
「威張る」ことでも
「妬む」ことでも
「媚び諂(へつら)う」ことでも
「論(あげつら)う」ことでもない。

しかし尊び合うこと!

その役目に対する感謝の念!


そしてその役割の仕事の恩恵を
「独り占めする」のではなく、
讃え合ったら、

素晴らしい社会になるのだと信じています✩゚.:★。+゚.:
✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦皆様の働きに感謝✩




こちらの記事も併せてお読み下さいませ♪




「教ゑ」受ケヌわタミならず

☆タイトル読みにくそうなのでちょいと漢字にしてみますた((_ _(-д- 。)ペコリ

みなさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

「ヲシテ1年生☆」読みに来ていただき、ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

皆さんの中にも、
神社が大好きで沢山巡ってらっしゃる、
という方も多いと存じます。



ところでね…
私、いつも思うんですけど…

「神社好き」とか「神様好き」って方々、
ではその「神様」の【何が】好きなのですかσ(・ω・`@)??


神社に行けば「有難い」のでしょうか??

神社に行けば「信仰心厚くて」自分の免罪符になるんでしょうか…



私はね、
十代の頃ですら、
あんまり誰かのファンになったことない変態ですからよく分からないんですけど、
誰かの作品とか
またはその「人となり」が好き❤︎
とかはありますよ( ´ ▽ ` )ノ


やからね、
「神社の美しさ」=「信仰心」=「自分は敬虔だからその恵みがある」
みたいな考え方が理解出来ないんですよ(/●◔∀◐●)/


その「カミ」が好きなら、
その「カミ」がどういう方なのか?
その「カミ」の仰ったことは何なのか?
それらを知りたい!
と思うのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


「わぁ〜〜葵祭、素敵ねぇ٩(♡ε♡ )۶」
「ひな祭り、とっても優雅でうっとり(w´Д`w)」
「筑摩祭、面白くて可愛いねぇ❤︎」




それも良いと思いますけど、
その祭の「意味」を知らなきゃ、
なぜその祭が千年も二千年も三千年も続いているのか?
祝う意味、半減ではないのかしらσ(・ω・`@)??

葵祭がどなたの、どんなお祭か?
ひな祭りの「ひな」とは誰のことで「ひな」とはどんな意味なのか?どんなお祭なのか?
筑摩祭は、なぜ鍋を被っているのか?

ご存知ですか👀??


あ、厳しいこと言ってごめんなさいね꒰#'ω`#꒱੭

でも素朴な疑問なのですよ…


それで私は、
その「カミはどんな方で、
どんなことをなさって
どんなことを仰ったのか?」

またその「祭」は
「どんな意味があって」
「その意味を忘れない為に祭となったのか?」を知りたくて、
ヲシテ文献学んでるんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



その神様は好きだけど、
その家(ヤ)だけが好き!
その装束だけが好き!

だなんて哀しくないですか??


翻って、
あなたも「髪型(だけ)が好きだから結婚する」とか「服装(だけ)が好きだから付き合う」とか「肩書きだけが立派だから付き合う」とか、
哀しくなったりしないのですか??

外見だけで、
彼女、彼氏、
奥さんや旦那さんを選んで
失敗とか無いのですかσ(・ω・`@)??




それらは、
「神様」についても同じことで、
カミの『ヤ(家)』を、敬語で言うと、
『ミ・ヤ』ですよ(○´3`)ノ
(こういう事も、漢字ではなくヲシテで読まなければ分からないことの一つですね♪)


なんだか「宮」なんて文字を使うと、
それだけで「神様っぽい霊験あらたかさ」を醸し出してしまいますが、

本当にその「カミ」が何を成したのか?
どんなことを仰ったのか?を知れば、


妄想ではない、
もっともっと本当の崇敬の念を
抱くに違いないのですから…+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.


よくね、
「うちはやんごとなき家柄で…」なんて(自分で言うか??)仰ってる方がいらっしゃるけど、
そんな先祖を辿っていったら
みんなハラカラ(同胞)なんですよ♪
あ、因みに「ハラカラ」という言葉は、富士山の古名「ハラミヤマ」からニニキネさんのご兄弟のことを名付けて出来たなんて!そんなことまで分かるヲシテ文献凄いですね♪

末端の末端の私なんですけどね、
ヒノモトの国に生まれさせていただいた恵み!


そしてね、
私達『タミ』はみんな『カミの子』として慈しまれているんですよワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ


そして「カミ」は、
みんなに、「カミ」の言葉を聞いて欲しい、と仰せでした( ´ ▽ ` )ノ

17-14より
ヲシヱぬモノわ
トミナラズ
ヲシヱウケヌわ
タミならず


タミもヰヤスク
ニキワセテ
ソノクニタモツ
モノアラバ
スエタミトテモ
ウエノトミ



さて明治天皇もこの様な御製を詠まれています。


おこたらず
学びおほせて
いにしへの 
人にはぢざる
人とならなむ
 (明治天皇・御製)



また明治天皇御自らも

いにしへの御代の教にもとづきて ひらけゆく世にたたむとぞ思ふ

(明治天皇・御製)



と思し召されておいでした( ´ ▽ ` )ノ



私達はそのイニシエの

カミのヲシヱ(教ゑ)』学んでみることが出来ます!!


そう!

この時代に生まれたからこその!!

恵みなんですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


ほんの60年早く生まれていたら、

それを読めなかったのですから…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして誰にでもミチは開かれている!!


そんな想いで、

毎日、学んでおります。


2000年以上昔の言葉、

ちょっと難しいかも知れません。


しかし「乗馬の神様」と呼ばれた

ヰヅ・ヲバシリ様も、

日に100回も乗馬の練習をなさったのです♪(*〇´∀`艸)*゚



早さ、
ではなくて、
やはり「数」こなすのは大切な事ですよね(○´3`)ノ

次に、
読み方というか?
学習方法、
今までも沢山書いて参りましたが、

また長くなっちゃいそうなので、
次の記事といたしますね+:.゚(人>◡σ).。+゚



こちらもどうぞお読みくださいませ♪



2014年3月8日広島ヲシテ講座ありがとうございました!

2014年3月8日(土)
この日は、広島で第4回目となるヲシテ講座【日本語のミナモトー ヲシテ】が、広島市横川のアートサロンひろしまさんで行なわれましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ

画像1



最初は、宮島の「やわす会」という泊まりのイベントだったのですが、
いよいよあと十日も切って中止となってしまいました…꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

その為に、
2月にはプレイベントとしてのヲシテ講座を三回も広島で開いていただいたり、
また池田先生にはBlogで取り上げていただいたり、書籍販売でご協力いただいたりしたのに…ですヽ(;▽;)ノ


しかし、ピンチはチャン〜〜ス(✧◡✧)
こんなことで怯むBebeではありません!!


急遽、同じ日時で代替講座を開いていただくことにいたしましたヽ(;▽;)ノ


その為に、
僅か一週間しかなかったものの、主催の藤原様には頑張っていただき、
また会場のアートサロンひろしまのオーナー牧田様のご協力のもと、
めでたく今回の開催となりました✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


これも藤原様のお顔の広さとご人徳と呼びかけへの御尽力によること!!
本当にありがとうございました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


また池田先生には、Blogやいせの会でも宣伝、応援していただき、書籍販売のご協力や、資料も提供していただき、
まだまだひよっこの拙いBebeに沢山のご支援、お導き下さいましたことに感謝してもし切れません੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



それから、
多くの友人、知人、沢山の方々が応援していただいたことも、
本当にありがとうございました。+゚(つз`o)゚+。



そして、
沢山の書籍運搬から販売、
日々、陰ながら応援してくれて、
当日は見事なスタッフとして支えてくれたBebeの彼ですが、
本当にいつもありがとう。+゚(つз`o)゚+。
幸せです‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.





さて講座の内容ですが、
まずは、
我が国最初の国号の話やタカラの話!

アワウタや57のウタの力の話!

日本語の素がヲシテから成り立っていたりするので、
しかも漢字渡来以前からのものであるので、
漢訳しても決して真意は解けないこと!
ヲシテ文献はヲシテで読み解かなければ分からないことなどもお話しさせていただきました(((o(*゚▽゚*)o)))



そして今回は3時間たっぷりヲシテですから、
背景から、
また古事記や日本書紀の原書であり、
その成り立ちも記紀より600年近く前に第12代景行天皇の勅令で記されたということ!
そしてそれはヲシテ文献、日本書紀、古事記と一文字一文字比較してみるとこによって明らかになるということを、
定本(三書比較)も用い、
皆さんに実際に3アヤ「ヒヒメミヲウムトノノアヤ」から、
イサナギ・イサナミ様のコトアゲを読み比較していただきました(○´3`)ノ

画像1




また後半は、
ホツマツタヱの2アヤ
「アメナナヨトコミキノアヤ」から、
ひな祭りやお酒の起源などについてもお話させていただき、
へぇ〜〜(●ꉺωꉺ●)という内容と共に、
皆さんでルビ無しの原文を読んで、
その韻律の美しさも味わっていただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ヲシテって、
見慣れないとちょっと難しそうに見えますが、
お子さん達は直ぐに書き出しますし、
最初から「読めない前提」で講義を進めると、
いくら経っても読めるようになりませんが、
「ヲシテで読む前提」になれば
案外皆さんついてきてくれます꒰#'ω`#꒱੭

スパルタとか呼ばれちゃってるかもですが(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


というか、
毎回皆さんの優秀さに驚かされま〜す+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



まあ、
慣れるまでは、
多少の筋肉痛も起こりますが、
それはヲシテ・マッスルが育ってる証拠ってことなり꒰#'ω`#꒱੭



画像1

それから、
広島在住の画家の青山真寿美様には、素晴らしい作品の龍君を連れて来ていただいき、
正に「タツヤミツチのチカラヱテ」でございましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ



次回は、
また5月辺りに広島に参りますので、
ありがたいことに、
またリクエストいただきましたので、
今週またアートサロンひろしまさんと、
藤原さんと打ち合わせさせていただき、
また次回も楽しい講座を開かせていただけるよう企画させていただきたいとおもいま〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


本当に皆様、
応援いただきありがとうございました。+゚(つз`o)゚+。


現在まだ8アヤを暗唱練習中のBebeは、
まだまだホツマツタヱの先生ではありませんが、
まだまだ初心者の一人に過ぎませんが、
こうしてヲシテ文献からの恵みや喜びを一人でも多くの方々と分かち合いたい!
その為の「初心者の一人」として、
これから学ぶ皆さんと同じ立場で、
励まし合い楽しんでいただければ!!
と願って止みません(((o(*゚▽゚*)o)))


今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます(ღ′◡‵)



画像1

3/8のヲシテ講座にもご参加いただいた広島在住の木工作家・小川茂樹木さんの「立体トノヲシテ」









「よみがえる日本語」





一番最初に教科書「記紀原書ヲシテ」を買った時、ほぼ同時に三重のエミちゃん、群馬のゆーちゃんも買いました!


Bebeは一ヶ月あまりに渡り、毎日ヲシテ日記を書いて来たのですが、
それでも教科書を開いた時、
スラスラ読めなさ加減にはげんなりしました…꒰✘Д✘◍꒱


「う〜ん、時間ある時にでも読んでみようかなぁ…」というエッセイを読むような軽い気持ちでは読めっこないぢゃん(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


Bebeはまだそれでも人一倍トライする気概はある方ですが、
他の人達をそこでメゲさせてはダメだ!

と妙な使命感が湧きます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



そして予習を始めたのです…




何しろ、
「積ん読(ツンドク)」とか嫌いなのですよねぇ꒰#'ω`#꒱੭

そもそも子供の頃「本の虫」(「本の虫」というのと頭が良いというのは違いますよ!単に活字中毒というだけですよ)だったので、
なんだか二十歳位までには人の一生分(あくまで平均値の、ということで、難解な書籍でも何でも読みこなせる、とは違いますよ)は読んだ気がして、
二十歳の頃は「書を捨て町に出よう!」と街生まれの癖に思いながら、
「本を読みたいなぁ〜!何か読みたい本ないかしら??」というのが無くなっています(#^.^#)
いえ、時々はあるんですけど、
しかし何でも良いから読みたい!
のではなく、
読みたい内容だから読みたい!
なだけ、ってことです。

例えば映画好きの人は次から次に映画観るでしょ??
Bebeは観たい映画でなければ、
なんでもかんでも映画観れれば嬉しい、
とかないし、
映画という手法であれ、書籍という手法であれ、その他音楽、バレエ、演劇なんでも良いのですけど、
自分の読みたい本でなければ興味ないし、
といったところです(#^.^#)

Bebeの彼なんかは書店に行くこと自体が好きみたいですけど、
Bebeは自分の好み本の置いてあるような書店でないと、
ただ単に話題の本ばかり沢山ある大型書店なんかは別に嬉しくないんですの(#^.^#)


彼は本を読んでいる時間が至福であると同時に、
本を読むという行為自体が好き(酔ってる?)みたいですが、
Bebeにとっては子供の頃からか読書は娯楽、快楽(テレビ権が無かったのでテレビ代わりですね)でしたから、
読書=偉い!頭良い!勉強家!
というのが全くありません(#^.^#)

だっていつも研究書読んでる訳ではないですしね(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


彼は、例えば他所の家に行って本棚を見て「なんだ!DVDと漫画しかないな…」と
本を読む読まないで人を判断したり、
本を読むことに対して美化してる部分がありますが、
Bebeは増え過ぎる本に埋もれないように、
なるべく本は買いたくない!
よっぽど読みたい内容でないと買いたくない!
それでも買っちゃった本は、読み込んでコストパフォーマンスを上げよう!
と思っておりますの(#^.^#)


皮肉な事に、
Bebeは読むスピードが速いですから、
本は極力読みたくないのに年間読書冊数は多くて、
彼は本を読みたいのに忙し過ぎて読書の時間が取れない!
だからこそ!
彼にとっては読書出来る時間が至福!
かつ仕事から解放された喜びの時間なのでしょうね(#^.^#)


最近は時間潰しに本を読むということをせずとも、
時間潰しに暗唱や書き練が何処ででも出来るから良いですよ〜o(^▽^)o
電車の中とか最適ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪



それで読み始めた2012年10月20日!!

その模様はこちらに書きました!
始めの一歩♪ 教科書『記紀原書ヲシテ』を勉強しよう♪( ´θ`)ノ2012年10月20日の事・その① (←クリックで飛びます)

読んでびっくり!ホツマツタヱ!ヲシテで読み始める。2012年10月20日の事・その② :(←クリックで飛びます)


そしてね、
辞典も「よみがえる日本語」も持っていなかったのですが、

その日に、
タカラやカガミの文字の意味を発見したのです∑d(◐д◑´,,)



何故なら、
ヲシテ表をずっと見てきたからです!!

画像1

日本ヲシテ研究所の池田満先生のヲシテ表


自分で発見したからこそ!!
の嬉しさです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚




よみがえる日本語を注文したのは、
だいぶ後になってからでした(;≧ꌂ≦)
週に何本ものお電話ホツマの授業をして一ヶ月も経った頃でした(#^.^#)



明治書院
池田満・監修
青木純雄、平岡憲人・著 


しかし、
この本、ホンマにすっご〜〜〜いですよ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


◆ヲシテは単なる表音文字ではなく、表意文字であるということ。

◆縦書きでなくてはヲシテは意味をなさないということ。

◆日本語の単語などが、ヲシテによって作られているということ。




つまり、
仮名で読んでも、漢字で読んでも、
ヲシテ文献を読んでる意味が激減してしまうということを表しています∑(❍ฺд❍ฺlll)



これ、本当にそうなのか??
よくこの頃、
いろんな単語を書き出しては、
語源についてヲシテで考える!に
チャレンジしてましたヾ(●´∀`●)ノ


最初は、
そう考えるのって難しい( ;´Д`)

けれど、
表意文字と言っても、
元が象形文字の漢字のように、
具体的な何か?を表すのと違い、
ヲシテは抽象というか状態やイメージを表す表意文字なのですo(^▽^)o


まだそんな事が分かり始めてほんの十年も経っていないでしょうし、
それで読める方々もほんの数人なのだと思いますし、
第一何千年も前の事ですから、
一つ一つの解釈については
「お前のその考えは正しい」「間違ってる」
なんてジャッジ出来る人は誰もいないと思いますから、
Bebe達みたいにお気楽に
どうぞ楽しんでそういう意味の探り方の癖をつけてみて下さ〜い(○´3`)ノ


皆さんも、「よみがえる日本語」ごっこをして行ったら面白いと思いますよ〜ヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


あなたにもきっと!!
新発見が沢山待ってますよ〜〜(๑´ლ`๑)フフ♡






いや、この本難しくて、
Bebeなんかもキチンと読みこなせているとは言い難いんですけど(/●◔∀◐●)/
これも一緒に誰かとグループ学習したいのですが、多分20時間位はゆうに掛かりそう??
実際、自分達で練習するとなるともっとかなり時間取りそうで、週一回なら半年位掛かっちゃいそうでまだやってませんが( ;´Д`)

もうこうなってくると、
ヲシテ研究のジャンルですからね(/●◔∀◐●)/

べべなんかまだたかだか7アヤですから、
キチンとホツマツタヱ読み進む方が先で、
まだまだヲシテ自体を研究する準備なんか出来てないのですがねぇ꒰#'ω`#꒱੭


もう今はただひたすらに、
キチンと暗唱してモノにしながら進みたいだけです(。-人-。)


いまはただ
みをやのこころ
なぞらんと
ただひたすらに
となふのみなり











。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.



◆ ◆ お知らせ ◆ ◆

広島の「本来の自分を思い出し まことの日本に やわす会」の方々から、宮島で開催する会に呼んでいただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



縄文時代から続く日本のタカラ、トノヲシテ、やまとの心について楽しくお話しさせていただこうと思いま〜す(((o(*゚▽゚*)o)))


皆さん是非是非ご参加くださいませ*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

▽ 詳細はこちら▽
「まことの日本を"やわす"研究会」を開催します。
△クリックで飛びます△

日時◎平成26年3月8日(土)13時〜
9日(日)15時
会場◎宮島シーサイドホテル
定員◎50名
参加費◎20000円(一泊三食付)




最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
  • ユキキのミチとオゴる心
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ