銀杏もすっかり色づいた2012年12月の東京
画像1

神宮外苑の銀杏並木

この頃Bebeはアマテルカミの五男三女をノートにまとめてみたり
image



また12月5日にはノートくるくる廻しながら初フトマニ(○´3`)ノ

image


(◜(◜▿(◜▿(◜▿‾ (◜▿‾ ( ´▿` ) ‾▿◝) ‾▿◝)▿◝)▿◝)◝)

image






2012年12月7日(金)


2012年の10月20日に教科書『記紀原書ヲシテ』を学び始めた私たちですが、

週二回のマンツーマンのお電話ホツマと、本人の毎日の努力により、
とうとう群馬のゆーちゃんが一番先に奉呈文(ヲヲタタネコ様の「ホツマツタヱ」の序文)を学び終える日が来ましたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!



その日は朝から快晴で、
東京の銀杏の樹も、青空に金色(こんじき)の彩を湛えています( ✪ฺД✪ฺ)✨✨
image


群馬のゆーちゃんと東京のBebeが8月に落ち合った埼玉は大宮で今回も会うことにしましたo(^▽^)o

ちょっと早目のクリスマス・プレゼントも持ってきたよ(๑´ლ`๑)フフ♡
image


image


そして、今日は奉呈文、終了の※検定試験(※と、言ってもBebeチーム、オリジナルなだけで、他で効力がある、とかいう訳ではないなりよ(ノ∀≦。)ノ。。)なのです!!


まずは書き検定♪( ´θ`)ノ


これは見ないで奉呈文全文書けるか?の検定ですo(^▽^)o

自分自身の暗唱や勉強はもっと先まで進んでいるBebeも、
奉呈文書き検定、勿論一緒にトライしますo(^▽^)o

ところが、
ゆーちゃんも群馬から大宮までは案外遠いのに、
保育園のお迎え時刻が刻々と迫って来てます⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾

image



見直しする間もなく、ほぼ速記状態で書き上げるのですが、
何しろ落ち合ったのが12時近く!
一緒にお昼ご飯を食べ、
午後2時頃から書き始めてそろそろ保育園のお迎え時刻に間に合う為のタイムリミット午後3時になってしまいます⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾

自信満々で受験しましたが、
大慌てで採点してみると、
気をつけていた特殊文字とかよりも、
見直しすれば直ぐ見つかるような、
単なる書き間違いも結構ありましたヽ(;▽;)ノ

その後もBebeは何度か自主書き検定していますが、
厳しく採点しても、ちゃんと見直し時間さえあれば
もっとずっと完璧に書けてますよ(#^.^#)←言い訳がましい!!
画像1


でも、まあ、二人とも完璧とは言いがたけれど、
普通の検定だったら充分合格ラインと言うことで…(*/∇\*)



しかし暗唱検定の「時間がない」・゜・(PД`q。)・゜・



あ!!そうだ!!

ゆーちゃんともっと長く居るためには、
Bebeがゆーちゃんちの子達の居る保育園のお迎えまで、
ゆーちゃんについて行けば良いんだ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


ということで、
ゆーちゃんの車に乗り込みます(`◕‸◕´+)キリッ!



いつもはスラスラ暗唱出来てるゆーちゃんも、
運転中&緊張の為か??
つっかえたりしてます( ;´Д`)

検定と言っても、1回しかダメ、って訳ではなくて、
できる迄何度だってトライして良いんだからヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

だって「落とす為の検定」ではないんだものっっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪



でもほぼ合格ですꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


(今2013年5月現在、Bebeが半年間で140回以上のお電話ホツマを振り返ってみると、
最初のゆーちゃんはブッチギリで進むスピードも速く、
12/7に週2回×13回で終了しました・゜・(PД`q。)・゜・)



今(2012年12月当時)は寒い冬だけれど、

シワカミノ
ココロホツマト
ナルトキハ
ハナサクミヨノ
ハルヤキヌラン




イソノワノ
マサコハヨミテ
ツクルトモ
ホツマノミチハ
イクヨツキセシ



そう!!
砂浜の砂を数え終わっても尽きることはない!
と言ったホツマのミチは、
こうして二千年近い年月を経ても、
その間、何億人の人々が生まれては死んでいったのかは分かりませんが、
こうして、小さなちいさなBebeとゆーちゃん達にも
よみがえっているのですよ・゜・(PД`q。)・゜・



車の窓から見える冬の陽も傾き始め、
何とも幻想的に美しいのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

image


ゆーちゃんとお電話ホツマを始めて、
そして、幼い子二人を抱え、
家事、育児、お勤めと何役もこなしながら、
それでもホツマツタヱの勉強や暗唱を頑張ってこなしてくれたゆーちゃんへ
熱い想いや感謝の気持ちが湧いてきます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



カカンナス
ハルノヒトシク
メクリキテ
イソノマサゴハ
イワトナル
ヨヨノンテンノ
ホツマフミカナ




カカン、ノン、テン!!
この歌の中に宇宙の総てが表されているのです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



そして、
砂粒の一つにも等しい私達だけれど、
ヲヲタタネコ様の想いを感じ取り、
ホツマのミチ(に流れている精神)で、
時代や宗教や民族を超え、地上の生きとし生けるものや
カミガミさまと和し和していくミチを歩む時、
私達みんなで巌となっていくなり・゜・(PД`q。)・゜・



お迎えまでに時間がないなら…
Bebeが一緒に言っちゃえ(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

は、ナント、NICEなアイデアだったことかヽ(;▽;)ノ


そうして一緒に学ぶ友と、
一緒に居られる僅かな時間の幸せを味わいながら、
帰りはゆーちゃんに特急列車に乗せてもらって帰ってきました(ღ′◡‵)


image

ゆーちゃんちの子達に見送られて。。







。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.


翌12月8日(土)は、Bebeも通っていた明治神宮の田んぼで取れた稲藁で作る、
注連縄(しめなわ)作り(○´3`)ノ

image


二本の藁束を捩じり、それとは逆に巻いていくと、
戻ろうとする力が働いて解けないんです∑d(◐д◑´,,)

「かがナヱて」なんかも、
カ(光)とガ(陰)を縄えていくって事だと思うと深いですヽ(;▽;)ノ


また、注連縄に飾る紙垂(シデ)って稲妻の形ヽ(;▽;)ノ
稲の妻が稲妻っていうのも深いヽ(;▽;)ノ


また取れたお米の藁で注連縄を作り、お正月のお飾りを作るというのも、
ホンマに日本の心です。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。







その翌日12月9日(日)には明治神宮で、
その年採れた餅米も使っての餅搗きワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

image



こんな広い野外の、明治神宮の原っぱで野外の竈で煮炊き♪(*〇´∀`艸)*゚
image


焼き芋も焼けた~(w´Д`w)
image



杵と臼でぺったんぺったん
image



冬至も近いモトノヒノワにカエられたアマテルカミのヲンメグミ
image



御供え用のお餅と共に、納豆、黄な粉、あんこ、からみ餅と沢山いただきましたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!
image



日本の国に生まれさせていただいた御恵み੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


こうして、
お餅を供えるのも、

ハツヒモチ アワノウヤマヒ(ホ1-3)

元旦の初日と朔(ついたち、新月)と小正月(15日)の望月(満月)を、
【ア】メ(天)のミヲヤと【ワ】(地)の御先祖様に、
無事に歳を迎えられたことを、
縄文の昔から感謝していたのですね♪(*〇´∀`艸)*゚

画像1