ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

2017年06月

『アマネク』というやり方

みなさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

いつもBebeのblog 「ヲシテ1年生☆」を読みに来て下さってありがとうございますo(^▽^)o


今日は、
「アマネク」というやり方についてお話してみたいと思います(○´3`)ノ


アマネク
漢字で書くと「普く」「遍く」なんですけど、
ヲシテで書いたら、
「天のやり方を真似る」そういう事だと思うのです…



例えば…
クチナシの花は木村さんが通ったら、
「木村さんは好きだから良い香りで咲いてあげる」けど、
「田中さん、あの人意地悪で嫌いだから、田中さんの時は萎んでやるわ!」
なんてこと、
しないですよねσ(・ω・`@)??


例えば、
「鈴木さんは良い人だから照らしてあげるけど、高橋さんには絶対照らさないお日様」とか、ないですよね!??


そうなんです!

私達、生物が生きていくのに必要なものこそ!!
例えば太陽がなければ植物は育たず、そしたら地上の生物はみな飢えて死んでしまいます。

また、空気!
これも掛け替えのないもので、
人間は30日位食べなくても死なないけど、
人間は3日位飲まなくても死なないけど、
人間は3分間、呼吸が止まったら危ないです!!

けれど
「酸素権」やら「酸素税」「酸素使用料」もないですよね!?



みんなアメ(天)の寛大なる恵みなのです!
 

また世界一、水の豊かな国、日本に生まれ育ち、
「湯水の如く」だなんて、
他の国では決して通用しない諺(ことわざ)がある恵みの国!!

私達だって、
子供の頃、「水を買う」だなんて思っていませんでした、昨今は違いますけど…


私達は「アメの恵み」を受けず生きていける者など一人だに居ないのです!
存在し得ないのです!!


ですから、
アメからの恵みは「全人類」「全生物」の「共有財産」、いえ、
アメからほんの私達一人一人の人生の数十年の間、借りているに過ぎないのです!


私はね、
そういうやり方が好きなんです(ღ′◡‵)


貧乏だから出来ない!

時間がないから出来ない!

選ばれた人でないから出来ない!

だなんて、
そんなやり方は嫌いなのですっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



翻って、
私が「べべ組」を始めた時、
この「大いなる恵み=ヲシテ文献」の学び方も、その様《アマネク》にしよう♪( ´θ`)ノ
と、思いました!


昔から
「それ、べべちゃんだから出来るんでしょ??」と言われるのが大嫌い(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


ええ、
ちょっと器用なところも、
勘の良さもあるかも??です。


けど、
「誰にでも出来るやり方」に拘りたいと…。


金持ちにしか出来ないやり方
とか
暇な人にしか出来ないやり方
とか
何だか霊感??とかそういう能力がないと出来ないやり方!

そういうのが大嫌いっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


そういう一部の人しか出来ないやり方、ではなく、
誰もが出来るやり方を提唱したいのです( ´ ▽ ` )ノ



私達「べべ組」が揃えて頂くものは、
「記紀原書ヲシテ」と「1㎝方眼ノート」と「150字漢字練習帳」のみです(○´3`)ノ



勿論、
副読本で「ホツマ縄文日本のたから」や「ホツマ辞典」も使います。

けれど最初からそれらを持っていなくても全く問題ありません( ´ ▽ ` )ノ

そのうち進んで来たら、
定本も欲しいところですけど、
それらはキチンと理解して
重要度を実感してからでも遅くはないのでは…??
実際、べべ組の人達は定本持ってない方もいらっしゃるし、
必要な部分はコピーしたりしてますけど、
その人の向き合う姿勢も関係してるかな??


私はね、
お金なくて買えませんでした…(#^.^#)

もう300回以上(400回位までは授業無料だったから)は授業を行ない、
公開講座を何回かをして得たギャラで買いました٩(♡ε♡ )۶

何年も欲しい!欲しい!と
思い続け、やっと自分の勉強が
多くの方々に聴いて頂け、
その貴重なギャラで買ったのです!!


私、
お金沢山持ってて「買った」けど、
開いたこともない!人達、
沢山見ちゃった(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…
「ナンノタメゾヤ!?」

そんなことをするより、
私の「欲しくて欲しくて!!」
一生懸命勉強し、何百頁か?暗唱して読み込んで買った「定本」の価値とは、
やっぱ違うと思うのです…


みんな「お金持ちなんだな…」と感心しますもん(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…



「記紀原書ヲシテ」
税抜きだと1,600円ですよ!
これを、
全く開かずに、
その1,600円をホテルランチに使うのか?
その何百倍かの価値にしてやるのか?
貴方次第ですよ(✧◡✧)


だって、
誰でも買える!
そういうものでないと、
やはりアメの御旨だと思えないんですもの!!



それとね、
私は「信じる」というのが嫌いなのです!!
「人の言う」と書いて「信じる」


神社で参拝してても、
「どこの神様か知らない」「どんな神様か知らない」「けど偉いんだよね」
というのも信仰でしょう…


そうではなくて、
「どんなカミ」で「何を言って」「何を為したのか?」
どうぞ読んで確かめて下さい(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


私が言いたいのは、
始終一貫してソレです!!


原文で読み込んで、
自分で解釈する力を付けて欲しい!!
先生の訳文を「信じる(=盲信、信仰)」必要はない!

そこまで確信するほど、
原文で読み込んで欲しいのです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


そうしましたら、
日常生活の悩み、
そして対人関係、
どんどん解決してゆくのではないかしら(ღ′◡‵)


誰か
人を崇拝する必要も、
誰か
聖なる先生を崇める必要も、
全くないのではないかしら??

勿論、
先達への敬意は必要だと思いますよ(○´3`)ノ


けれど、
いわゆる信者さんとか見てると、
「誰かを特別視して崇め奉る」方というのは、
往々にして、
「又、誰かを見下したり裁いたりしがち」に見えるんですよ…


そうではなくて、
ヲシテ文献を読めば、
その日常生活の大切さ、
特別な日よりも、
日々の生活、務めの大切さ、
誰かのみを崇拝するのではなく、
タミに対し等しく敬愛の念を以って接することの大切さ、

それらは読み取れると思うけどなぁ…σ(・ω・`@)


何か悩みがあったりしても、
アマテルカミやコヤネ様、
クシヒコ様、ニニキネ様が、
ムカツヒメが!
あなたに語りかけてるの、
理解出来ると思うのだけどなぁ…σ(・ω・`@)


誰か偉い選ばれた方の御神託を、
高い料金払って聞きに行かなくても、
「記紀原書ヲシテ」に、
総て記されていると思うけどなぁσ(・ω・`@)


例えば足がない、
例えば家族の介護で遠くへは行かれない、
例えばお金がない、
けれど一生懸命、
日々世の為、家族の為、尽くしたり、
日常生活、周りの出会う人々総てに、
明るい笑顔を投げ掛ける方が、
あなたの奥様や旦那様、
お姑さんや会社のお局さまや近所の意地悪爺さんと仲良くする方が、


「自分は『世界平和の為、聖地巡礼』をしています」

より、

どんなに尊い世界平和の一歩なのかしら??
と考えているのです(ღ′◡‵)


「徳積み」というのは、
そういう事ではないかしら??

「毎日、祈ってます」
「巡礼してます」
よりも、
日々、町をお掃除してくれてるおばあさん、
そういう方の方が、
私は尊敬出来るし、
「徳も高い」ように思えるのですがねぇ…


少ないお小遣いの中から
世の中の恵まれない人の為、
毎月コツコツ、人知れず寄附している方が、
そういう方が、
「聖者」だと思うのですがねぇ…





そしてね…


私は、
沢山の沢山の沢山の沢山の、
人達の働きによって生かされ、
沢山の沢山の沢山の沢山の
先祖や動植物やアメからの働きによって、
やっとこうして生かされているのを知っています。


だからこそ!!
食糧危機にも、
せめて自分は今直ぐには、
農民にはなれなくても、
土地を持っていなくても出来るやり方で、
水を節約し、
食糧を節約しています(ღ′◡‵)


はい、
食いしん坊ですけど…(#^.^#)


何しろ、
ヴィーガン1年間やると、
シャワーの水を75年分節約出来ますo(^-^)o



何しろ、
世界中の人が
たった週に一回ベジタリアンになっただけで、
計算上、世界中の飢餓はなくなるのです!!
2017-06-20-01-19-09


ハンバーガー1個のエネルギーや水で、
おにぎりなら65個出来るんですo(^▽^)o

2017-06-20-01-19-05




私は…
「好きだから」という理由で、
自分一人でハンバーガー食べるより、
64人の人とおにぎり一緒に食べる選択の方が良いなぁ〜(ღ′◡‵)


決してたまの贅沢を責めてる訳ではないですけどね♪


私は昔大食いでしたけど、
今は小食になり、
断食も6日間位は平気になりました( ´ ▽ ` )ノ

その上、
肉食=水やエネルギーの浪費、
をしなくなりましたから、
少しは世界の食糧危機の緩和に
貢献してる!と思っているのですよ(#^.^#)


また、
20年間、
合成洗剤を使わず、
石鹸を使い続けて来たのも、
そんな理由なんです(ღ′◡‵)

 



ずっと20年以上、
原発反対を唱えてきた私だからこそ!
アマネクが好きな私だからこそ!
お金持ちしか出来ないやり方でなく、
せめて自分の使うものは、
未来の子供達へ渡すものを汚してはいけない!
と思うからなんです…


こんなちっぽけな私にも!
誰にでも出来るやり方で!!



勿論、
一人一人、
環境も個性もお役も違うから、
一人一人、
それぞれのやり方で良いと思いますo(^▽^)o


けれど、
私は「自分だけ助かりたい」とか
ないんですよ…


もしも自分に試練とかあっても、
それは私を鍛えて貰ってる恵みであるかも知れないし、
こんなに幸せで恵まれていて、
何しろ、
目も耳も鼻も口も手も足もあるんです!!
当然、ではなくて、
有り難いことだと思いませんか??


こうしてblogまで書けちゃったりして!!


これは、
30年前には出来なかった現代の恵みですよ(΄✹ਊ✹‵)



信仰の自由ですから、
誰かが何かを信仰していても、
それはとやかく言う気は全くありませんが、
現代は、
こうして「アマテルカミ」の「御言葉」が誰にでも読めるのですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


たった『記紀原書ヲシテ』1600円税抜きで!!


高いお金を払って
特別な霊能者とかシャーマンだとかにお言葉をいただかなくても、
伊勢のヲンカミ(アマテルカミ)の御言葉が、
「モロタミ、聞けよ」
「シカと聞け、これ!」
と話し掛けて下さる恵み、
判りますか??


どんなに尊い恵みか?
判りますか??


先生の訳文を鵜呑みにする必要も全くない!!

どうぞ原文で読み込もうよ!!

という話なんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ



まあ、
そうは言っても、
自分でやる人少ないから…(笑)

それで「べべ組」始めたんですよ(♡´◡`♡)

話すの得意だから(笑)


けど、
「アマネクだ!無料だ!」でやってたら、
「その時間、英会話のレッスン(1時間8000円)だから…」
とか言われちゃうわけですよ(΄✹ਊ✹‵)


え!??
アマテルカミの御言葉に到達するより、
そっちが尊いんだ!?
値段高いから(΄✹ਊ✹‵)


それで、
今は授業料をいただいております(。-人-。)


やはり、
只でクレクレは身に付き辛いし、
対価を払って得たものは、
価値を実感し易いのだと思います…


あんまり安く講演依頼されてしまうと、
「あ、3時間で1500円なのか?
でもその時間ホテルランチ3000円、こっちの方が価値ありそう!!」とかなっちゃうので、
やはり正当な価格をいただくようにしております!!

分かってきたのは、
「私はビンボーだった」けど「周りはそんなにお金に困ってなかった!」
これは衝撃的でしたヾ(≧▽≦)ノあははは!


私が、
みなさんの家計に負担を掛けぬよう、
こんなに準備して、こんなに全身全霊を込めて授業をするより、
ちょっと一緒に出掛けたりすると、
「え?そんなにホイホイ、衝動買いで服とか買えちゃうんだ(΄✹ਊ✹‵)」とか
だったりするのですよヾ(≧▽≦)ノあははは!


世の中、
プライスレスな物には価値を見出せず、
プライス盲信する人があまりにも多いのですねぇ〜〜ヽ(;▽;)ノ


私の、
この渾身の授業より、
なにやら怪しげな(失礼)
ヒーリングフトマニとかの方が
お顔が٩(♡ε♡ )۶
になっちゃうのか…(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


しかしもうメッキも剥がれる世になってきますよね( ´ ▽ ` )ノ


それが
「アマネク」なのか?どうか?

照らして見れば、
良いのだと思います(♡´◡`♡)


何があっても、
自己責任と受け入れる心。
日々の出来事に一喜一憂しない心。
被害妄想を持たぬこと。
人を分け隔てしないこと。


それらが、
アマテルカミのお教えしたかった御旨だと思うのです(ღ′◡‵)


日々、
喜びを以って、
タミに分け隔てなく接し、
与えられた事に感謝して、
他者にも分け与えていくこと!!


もうそれしか無いと思うのです(ღ′◡‵)


例えば、
「特別な神様の言葉を聞ける」
まあ、そういう人も世の中にはいたり、
また、そういう御役もあるのかも?
知れませんが、
その「特別」とか「自分だけ良くなりたい」というところに、
「オゴリ=傲慢」「ガ=我」が出ている、
と思えてならないのです(ღ′◡‵)


勿論、
べべ組の方々には、
「うちの子」意識、
私にもありますし、
もうそりゃあ可愛い我が子、
みたいな想いはありますよ(#^.^#)

それは、
私は彼らの努力のプロセスを知ってるからですが…


けれど、
ヲシテを一生懸命学ぶ人々は、
みんな仲間だとも思っているのですよ( ´ ▽ ` )ノ


例えば、
私はお金の尊さも知っていますから、
そのお金はより多くの人の喜びの為に使いたいヾノ。ÒㅅÓ)ノシ
例えば同じ1,000円でも、
それがやがては何百人、何千人、何万人の喜びとなっていく方法!
それとか、
例えば同じ1,000円でも、
日本ではそこら辺でおやつ食べたら直ぐ終わっちゃうけど、
世界飢餓で罪なき幼子達の生命、
何十人分救われるなら、
私はそっちを選んじゃうよヾ(≧▽≦)ノあははは!


そしてね!
騙されないで欲しいけど、
アマネクのやり方はもう何もかも
与えて下さっている✨✨
外国から輸入した高価なサプリメントを使わないと助からない、
のではなく、
私達の足元に!
もう凄い薬草として与えて下さってる!!
そんな何万円出して自分だけ助かるより、
「雑草」なんて呼ばれて、
見向きもされない私の「チクサヨロギ」を!!
そしてそれをみんなに教えて、
みんなが良くなるやり方!


私はそっちの方が凄いと思うのです…



アマテルカミの御心が、
真っ直ぐに受け取れるように!!
アオヒトクサの私達が、
今日も日に向かって真っ直ぐに伸びることが出来るように!!
アマテルカミのミカガミで、
今日も心が「ガ」に傾いていないか?
省みられるように!!


みんなも、
トミ、カミになれるように!!



そんな願いを込めて、
今日もお祈りをしてから、
授業を始めるのです(♡´◡`♡)


みなさんも、
どうぞ、この恵みを
アマテルカミの御言葉を
ヲシテ原文で
読み込んで
読み込んで
もう、これでもかっ!?って位、
読み込んで、

ご自身の血となし
肉となし、
どんな事があっても揺るぎなき心、
どんな目に遭っても揺るぎなき心、
どんな事を言われても揺るぎなき心、
それを手に入れてみませんか??

2017年6月16日赤坂の山王日枝神社の山王嘉祥祭に行って来ました♪











こちらの記事もどうぞお読み下さいませ(。-人-。)




ナカわヤマシロ・ハナヤマの

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今日もBebeのblog読みに来て下さりありがとうございます(♡´◡`♡)


毎日毎日ヲシテに触れられて本当に幸せです♪

そして先週土曜日(2017年6月10日)には床も綺麗になった池田先生のお宅にお邪魔し、
翌日6月11日には石上神宮大和神社黒塚古墳崇神天皇御陵景行天皇御陵茅原大墓古墳にも連れて行っていただきましたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!
池田満先生と石上(いそのかみ)神宮




崇神天皇(ミマキ様)は、
チヌアガタの陶邑に、ホツマツタヱ最終編者であるオオ・タタネコ様を探し出し大神神社の初代神主になさった方(33アヤ)ですヾ(●´∀`●)ノ
連れて行っていただいたのは、その崇神天皇の御陵、行燈(あんどん)山古墳

山辺道勾岡上陵(やまべのみちのまがりのおかのみささぎ)』です!
バリバリ、ヲシテ時代後期ですね(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ… 



そして黒塚古墳ヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

黒塚古墳資料館のレプリカ

この黒塚古墳の石は、
オオサカヤマ(二上山)の石を運んで造られたものだそうです(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

ホツマツタヱ34-18にある基準と同じ造りになってます!!



本当はこの記述にあるモモソヒメの
「オイチニウヅム、ハシツカや」
(「大内墓・箸墓古墳」)に連れて行って下さりたかったようですが、
奈良のあの辺は古墳がポコポコあって、
どうも違ってしまったようです(#^.^#)
またハシツカ古墳も行かれる日を楽しみにしておりま〜〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

そして、鏡や銅鐸の謎や、
考古学とヲシテ文献の検証がどんどん進むこの現代に学べる恵みは
本当にありがたいことです。+゚(つз`o)゚+。


そしてヲシテ研究を50年近くもなさり続けた池田先生御自らのご案内という、
この上ない恵みです✨✨
本当にありがたいことです。+゚(つз`o)゚+。



ご案内いただいた崇神天皇の御陵、黒塚古墳の事などの詳しくは、池田先生のblog記事もどうぞお読み下さいませ( ´ ▽ ` )ノ
    ↓  クリック     ↓  クリック     ↓  クリック  



。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.



さて…そんな楽しくてありがたい奈良を後にして、
京都入りした私は、
関西の仲間達と共に伏見稲荷大社へ(○´3`)ノ

2017年6月11日
門番の狐もデッカいლ(;ʘДʘ)ლ


何だか雲までキツネ🦊っぽいね(*≧ლ≦)



楼門の前で、ハイ!コンコン🦊ポーズ🦊



私はまだ伏見稲荷に行ったのは初めてだったのですが、外国人の人気観光地No.1ですよね*(^o^)/*

境内はこんな感じ(○´3`)ノ



夏至近くとは言え、だいぶ日も落ちて来まして、
私だって一人じゃ(怖くてw)
夜の伏見稲荷も無理でしょうが、
みんなと一緒だから楽し過ぎますキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


中でも外国人に人気の千本鳥居!
本当は1万本を超すほどあるそうです(΄✹ਊ✹‵)


では千本鳥居へGO♪( ´θ`)ノ

ゆきこさん、ゆうこさんと、はいポーズ🦊


更に鳥居を進んで行くと神宝社が…
明治天皇の行幸御製もあったりして、
いつもながら明治天皇の御製は素晴らしいです♪♪

途中にあった「熊鷹社」とは、
8アヤのハタレウチでご活躍なさった
クマ】ノクスヒ様と
タカ】ノカミ・イフキヌシ様のことではないでしょうか…ლ(;ʘДʘ)ლ

翌日の花山稲荷でもますますそう思えて来てます…
鳥居で出来る影も幻想的☆


そろそろ20時も回ったので、
山のてっぺんは諦めて下山です♪



その後、ご飯を食べに行って戻ると、
キツネちゃんの蹴った足先にまん丸いお月様がꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧
写真だと満月も小さくて残念ですが…





そしてまた翌日
2017年6月12日には、
伏見稲荷の親社である花山稲荷(かざんいなり)に行きたい!!
と、べべ組のゆきこさんと行って参りました( ´ ▽ ` )ノ

ここは、8アヤ「タマカヱシ・ハタレウツアヤ」で、
ナカクニのハナヤマの野
又は「ヤマシロ・ハナヤマの」とある所です+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

初夏の爽やかなお天気で、
楓の緑や、榊の花盛りがとても気持ち良いです♪(*〇´∀`艸)*゚


その境内の社の一つに達光宮が…


その達光宮の御祭神を見てびっくり!!ლ(;ʘДʘ)ლ


一番左は「アマメヒトツカミ」ではないですか!??


そもそものアマメヒトツカミの話に戻りましょう…


このお方は、
アマテルカミからのミコトノリで、
罪だけ斬って、罪なき者を斬らぬよう、
右眼一つでツルギを造られたカネリ(刀鍛冶)です!!
私達は刀、つまりは日本刀という時、
その名が「カタ刃(片刃)」のツルギだから、カタナというのをご存知ですか??
世界各国の剣を見た時に、
実は「諸刃(モロハ)の剣」が多いこと、
更には「斬る」のではなく「突き刺」して使うものが多いこともご存知ですか??


ヲシテ文献では、
タは春、左、そしてイキ身なのだそうです。
カは秋、右、そしてカレ身なのだそうです。
だから、罪無き者を斬らぬよう、
カレ=罪、枯れだけを斬る様に、
右眼一つで打ったツルギ
それが「ヤヱガキのツルギ」なのです*(^o^)/*


そして、このツルギを造ったカネリを褒めて賜わった名前が「アマメヒトツのカミ」なのです(ღ′◡‵)



それから…

このツルギは8本献上された様ですが、
その内の一本はアマテルカミ、
そしてもう一本はハタレウチのミソギツカサ(総指揮)のカナサキ(住吉大神)様ですが、
後の6本がハタレウチにご活躍なさった
ムマサカミ(6人の武将?)」ということになりますo(^▽^)o



その「ムマサカミ」六人衆とは…
 1  フツヌシ(後に香取神宮)
 2  タケミカツチ(後に鹿島神宮)
 3  カダマロ(のちにカダノカミ→稲荷)
 4  イフキヌシ(後にタカノカミ→高野山)
 5  クマノクスヒ(後に那智大社)
 6  タチカラヲ

となっています( ´ ▽ ` )ノ


そしてね…

凄いと思うのは、
ハタレウチも悪者をやっつける!
ということが主旨に置かれているのではなく
8アヤ「タマカヱシ・ハタレウツアヤ」で、一番褒め称えられているのは、
タマカヱシをしたツワモノヌシココトムスビ(カスガトノ)父子なのですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

そしてココトムスビはその御功績により、
カナサキ様から森を賜わり、
カスガトノとの称号も賜わって、
その森が、現在の春日大社と奈良公園なのです🦌

そのココトムスビアマノコヤネ様(ワカヒコ・カスガマロ/カスガカミ)なんですよ〜〜+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



また、
ちょっと今丁度暗唱している
ホツマツタヱ23アヤ『ミハサダメ・ツルギナのアヤ』に出て来る
アメマヒトツカミの話に戻りますが、
そのハタレウチにも活躍したツルギを造ったので、
こうして、ハタレの舞台の一つとなった、
ハナヤマ花山稲荷にも祀られてて、凄いなぁ〜〜( ✪ฺД✪ฺ)✨✨
と感心した次第ですo(^▽^)o



花山稲荷神社のアマメヒトツのツルギ

キツネとクツネがいて、
クツネはキツネとチト違ったみたいですが、
カダマロがタマ断ちしようとした時、
アマテルカミが、
「田畑の鳥を追い払って、稲や穀物食物を守るウケのミタマとウケモチ(カダマロのおじいちゃん)とカダマロをウケのカミとして代々末代まで護れよ!
もし怠ったら速やかにタマ断ちするぞ」
とのミコトノリ(ღ′◡‵)

それによって、
キツネは稲荷神社の護衛をするようになったのです(○´3`)ノ

この33万のキツネのトップ三兄弟の
真ん中がヤマシロのハナヤマで、
弟は東のアスカノ(東京の王子稲荷)へ行きました。
弟狐のお話は、3年前の
「王子の狐 鍵を咥えて」も是非お読み下さいねo(^▽^)o




さて、
楽しかった旅の終わりに、
四条大橋の南座の隣角の、
京都と言えば「鰊(ニシン)蕎麦」の元祖、松葉さんでお蕎麦をご馳走になり…
鴨川沿いの川端通りと四条通りの角にある松葉さん。
レトロな店内も湯呑みが一つ一つ手描きなのも素敵☆
狐の好物「揚げ鼠」→「稲荷寿司」に因んで、油揚げの俵蕎麦とやらを…



その後は、
錦市場をキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
冷やかしながら楽しく京都駅に向かいました…




池田先生、奥様、
そして一緒に行って下さったおけいさん、
京都をご案内下さった、
ゆきこさん、ゆうこさん、白岩さま、
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

また来月お会いするのも楽しみにしておりま〜〜す*。⋆ฺ(*´◡`)ノ





















キクツネ🦊三兄弟の弟のお話は…

子の狐 鍵を咥えて (←クリック)





着物でGO!

日差しも暑い初夏になって来ましたね♡

一つ記事を書くと調子が出て、
調子に乗って書きます(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

  ※この記事は、私の着物写真を載せたいだけの「自慢」記事ですので、「胸クソ悪い」と感じられる方は、読むのをお控え下さいませ(。-人-。)自己責任でお願い致します。



2017年5月1日は
アメハレテ亀戸天神様の藤まつりで
巫女舞の奉納をさせていただきましたo(^▽^)o



今年の藤の花は見事だったのですヾ(●´∀`●)ノ



去年は日中の勤務と毎日夜の授業とで忙しくて中々お稽古にも通えず、
奉納も3回ほどだったのですが、それでも巫女舞を習い始めて3年が経ちました!
このblog始めてから習い始めたので、お稽古に通い始めのことも記事に書いてますね(ღ′◡‵)


去年の藤まつり奉納(2016年4月30日)の後はその足で池田先生の「いせの会」に飛んで行ったのも昨日のことのようです( ✪ฺД✪ฺ)



そういう訳で、
大して上手くなりもせず、時々お稽古に通って細々続けているのですが、
3年経ってズシッと判った💡✨✨
と腑に落ちるのは、
「如何にゆっくりジワジワ〜〜〜〜っと、
お餅を切れないようにどれだけ長く伸ばせるか?
のように、
動いて行く!」ことこそが大事!

ということですねꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


この事は頭ではもうとっくに分かっていた筈なのです♪

けれども、
もっともっと丁寧に丁寧に
ゆっくりゆっくりジワジワ〜〜〜〜
その1ミリメートル動かす隅々まで気を配る!!
というこそが真髄なのではないかσ(・ω・`@)??


という事なのです!


簡単そうに思えるでしょ??


それが難しい( ;´Д`)


けれど、
それは「アレ」に似ています!












そう!!


暗唱ですねヾ(≧▽≦)ノあははは!



この暗唱、
と言うものもですね、

磨けば磨けるんですよ(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


「あ、覚えた!」と慢心して止めないこと!


スラッスラになるまで磨く事!

そうなって始めて、
筆者の言いたい事や、
物語の立体感、
意味が立体プラネタリウムの様に
立ち上がって来るんです(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


そういうことがありますから、
それはやはり「お経」や「祝詞」も、
100回、1000回、10000回唱える意味も、
こういうことなのかなァ〜〜〜〜なんて思えて来ます…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


大体、
10回読んだ位で
「判った!充分読んだ」だなんて
傲慢なことなのが、
よく実感出来ます✨✨


巫女舞なんかでも、
「上手になった」と思い込むことが慢心で、
そこから「逸れ」が始まるかなぁ〜〜ともね(ღ′◡‵)


まあ、
暗唱は、
手段であって目的ではないので、
人にも依るとは思いますが、
100回〜200回読めば良いかもねσ(・ω・`@)
(あ、トータルで良いと思いますよ!何も1週間で、とか、ましてや1日で、ってことではないです、念のため…)


もっと読み込むと凄い世界は待ってると思うけど、そこまでマニアにならないで、
先に進みたいですものね(#^.^#)


今、「アワウタ」ブームですけど、
100回唱える、
1,000回唱える、
10,000回唱える、
といった効果はある、と思いますよ( ´ ▽ ` )ノ

まあ、そこまで行かないと、
インスタントでは何事も成さない、
とは思う訳ですが…(#^.^#)


そんな「数」の事は、ちょっと大数の法則という意味合いだと思いますが、
「例えば数のウツワモノ」とホツマツタヱにも出て来ますよ(○´3`)ノ


私はね、
1日3分でも毎日やるのと、
週に一度30分やるのでは、
トータル時間は長くても毎日やる方が効果的と思っていますo(^▽^)o


それは、
人間の記憶力は48時間で80%が失われてしまうからなのです(*´∇`*)


だからこそ、
べべ組の初心、初級クラスは、
週に2回は必須だし、
宿題も出します(`◕‸◕´+)キリッ!


若い内はね、
記憶力は良かったりするんです、
ええ、私も若い頃は記憶力良かったですよ(○´3`)ノ

けれど、
段々忘れる事が増えて来るのは抗えない…

でも、
それを1日3分!
それが出来なければ1分でも良いじゃない??
ほんの少しでも努力出来ればだいぶ違う!!

本当に違う…∑(❍ฺд❍ฺlll)


まあ、
べべ組もそこまでは厳しくないですから、せめて2日に一回くらいは練習してね✩⃛˞(๑ꆨ৺ꉺ๑)♡

でも実は、
2日に一回より毎日の方が、
遥かに楽で、
遥かに時間も短く効率が良いですよ!
というお話(♡ ╹◡╹ ♡)


最近は
「練習してね」というと
私(Bebe)のせいで貴重な時間を奪われる、
と文句を言ってくる生徒さんとかも居なくなったので(笑)
心置き無く「練習してね」と言えます(◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)

(どれだけ時間がないか?力説する時間がそれだけあるなら、
その時間だけでも練習したら素晴らしいのに…ですよね??)



多分、「時間がない」と言うのは「言い訳」に過ぎませんね(^ー^)ノ

本当に、側から見て「苛酷」そうに見える方の方が、努力するってものですもの…(◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)


例えば、おけいさん、
ご自分のお母様とご主人のお母様と、
ご主人の介護に、
お勤めに、
養護学校の先生、
介護施設の看護士さん、
そして自らも「ヲシテ文献を勉強する会」を主宰、
さらに畑仕事や庭仕事、勿論家事やご家族のお世話まで!!
そんな中、誰よりも沢山暗唱も自らに課していて、
さらにレギュラー授業の他に、
補講も受講ლ(;ʘДʘ)ლ


きっと、
その貴重な勉強時間が、
どれだけご自身にとって「煌めきを持つタカラ」なのか、
深く認識していらっしゃるからなのでしょうヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

本当に、「暇なら出来る」とかではないの、分かりますよね(๑´ლ`๑)フフ♡


べべ組の皆さん、本当にそれぞれ働き者でお忙しいです(((o(*゚▽゚*)o)))♡

そんな中で時間を作り、
宿題や練習をして下さっていて、
私は素晴らしい生徒さん達に恵まれて本当に幸せです。+゚(つз`o)゚+。



そんなおけいさんと、
5月の連休には香取神宮にお詣りして、
お蕎麦もいただいて来ましたヾ(●´∀`●)ノ
まだゴールデンウイーク中というのに、その日の気温はなんと28℃…😳
眩ゆい日差しで汗ダラダラε-(´∀`; )


香取神宮の参道傍にある古民家のお蕎麦屋さん「野の花庵」さんにて。  

私も着付の先生ですが、
おけいさんも着付の先生でもあるので、
一緒に着物でお出かけするのも楽しいですよ(๑´ლ`๑)フフ♡
(おけいさんの着物写真も載せたい、と申しましたところ、「恥ずかしい」からボツと…残念っっw!)





これからの季節は浴衣もまた良いですよね(○´3`)ノ
(単や絽ですら襦袢着て暑いからね!)

という訳で、
浴衣写真も載せちゃおっと!!

明治神宮の菖蒲園にて。
この菖蒲園はアヤメの好きな昭憲皇太后の為に明治天皇がお造り遊ばされたとか!
明治神宮は樹木こそ、沢山の方々のご奉仕によって、世界でも有名な「都心の森」として樹々が沢山ありますが、境内には花咲く植物は植えていないのだとか…!
その中にあって貴重な「花園」なのです♪
 これからは菖蒲(アヤメ)も綺麗な季節ですよ〜(○´3`)ノ




浅草の駒形どぜうさんにて。
うなぎ(鰻)は高い上、絶滅危惧…。
だったら年に一度くらいは「どぜう」も良いですよ〜(○´3`)ノ
江戸の味!!で、お勧めです。
私「身の程」というのが大事だと思っていて、
ヴィーガン(完全ベジタリアン)になる気は今の所ないのですが、(蕎麦好きなので、鰹出汁がNGとか辛いから)、
例えばいつか半自給自足となったとして、
「自分でとれて自分で捌ける範囲」というのも基準にしたい…と…

例えば、放し飼いで鶏さん飼ってその卵いただく、とか、
ドジョウ捕まえていただくとか、
そんな範囲の生活が、私にとって「身の丈」と考えます。
ジビエとか、鹿とか無理だもん(TДT|||)



5月28日には巫女舞仲間のお友達と代々木八幡さまの金魚まつりに行って来ました!
地元の子供達が沢山沢山来るお祭で、模擬店も手作り感溢れる「こども価格」で、本当にほっこりと良いお祭です(♡´◡`♡)



因みに、
女性(と子供)の着物は、
脇のところ「身八つ口」といって開いているのですが、
それがソサノヲ様がイナタヒメの衣の脇を開けてあげたからだという由来なのも、
ヲシテ文献学んでいるからこその、
嬉しいビックリですよねっꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧

  
   ヤメるホノホの
   クルシサお
   ソデワキサキテ
   カセイレバ
   ホノホもサメて
   ココロヨク
   ワラベのソデの
   ワキアケゾ
    (ホ9-8)








私は元々は江戸文化が好きだったから、
そして小さい頃から着物をよく着せてもらったから着物好きな乙女になり→現在に至っている訳なのですが、

まさか巫女舞とか、
ましてや縄文文化を学び、更に教えるようになるとは思っていた訳ではないのですが、
ですから縄文時代やヲシテ時代の服装に遡りたいだなんて思っている訳ではないのですが、
こうして、
日本語や日本文化を学べば学ぶほど、
ヒノモト(日本)に生まれさせてもらった恵みを実感し、
ますます日本文化が好きになっていくような気がします♪(*〇´∀`艸)*゚


それは、
人によって
短歌(和歌)や俳句なども良いと思いますし、
舞を習ったり、
日本家屋に住んだり、
邦楽を習ったり、
また日本のお道具を使う、とか
そういうのも素敵ヾ(●´∀`●)ノ


勿論、古ければ良いなどとは思っておりませんが、
そして現代の恵みも勿論私達は享受して生活している訳ですが、
日本文化にもどうぞ皆さんも
親しんでみて下さいね( ´ ▽ ` )ノ



最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
  • 『アマネク』というやり方
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ