ヲシテ1年生☆

漢字渡来以前の日本の縄文文字『ヲシテ』 あなたも私たちと一緒に一年生から学んでみませんか( ´ ▽ ` )ノ??

祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1

5月も終わろうとしておりますが、
急に暑くなって来ましたね…(;´Д`A

私は、5/22〜25まで池田先生や池田先生の奥様の展覧会が大阪であるという事で、
それと絡めて2年ぶりの関西旅行に行って参りまして、今朝東京に戻って来ました(○´3`)ノ


実は夏至に出雲の佐陀神社で巫女舞奉納をするつもりなのですが、
今新しく『悠久の舞』を教えていただいていて、
6月には又広島から出雲と考えているので、舞のお稽古も必死です( ;´Д`)

巫女舞の師匠が
「バスは何処出発?
東京駅からならうちからの方が近いから、夜遅くても構わないからお稽古入れてあげるよ!」と熱心に教えて下さってありがたいことです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

巫女舞先輩も、一緒にお稽古しましょう、と親身になって見てくれます。+゚(つз`o)゚+。

まあ、Bebeはホンマに対人運が良いのですよ੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



さて、
今回は東京→大阪、2,000円というバスを見つけちゃったのです(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

ええ、そりゃあバスは疲れますょ(TДT|||)

でも2,000円ですからね(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


そして大阪着いて直ぐのホテルも、
シングルでベッドでWi-Fiも使えて駅近で朝の7時半からチェックイン出来て2,000円+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


私の彼は、
そういう所はとても節約する人です(#^.^#)
お金の大切さ、ありがたみを知ってるからでしょうね!

けれども、
その分誰かにポンと10万円出したり、
何万円もポンと寄附したりします( ´ ▽ ` )ノ


うん、
私も彼ほどストイックには出来ないけれど、
やはりそういうお金の使い方が良いと思うんです(ღ′◡‵)


それはまるで「カスガカミ」アマノコヤネ様の教ゑのようではないですか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



私が最も尊敬するカスガカミ・アマノコヤネ様は、

「自分の稼ぎだからどう使おうと勝手だろ?良い物を使ったり所有して何が悪い??」という考えのカルキミ・オホナムチ(所謂、大国主命と呼ばれてる方ですね!)や、
「欲を捨てちゃったら人生楽しみあるの??」というツクバウシに、
こう諌め答えます。


タカラアツメテ
クラニミツ
チリヤアクタノ
コトクナリ
(ホ13-51)


そして自分の為に財産を使うのではなく、
タラザラバ
ウエバホドコシ
ウケンカヤ
13-48

と、
今自分は恵まれていても、
いつ病や事故などで社会的弱者になるかは分からないのだから、
助け合いなさい。それでこそ社会であり、
自分の稼ぎが良いのだから自分で使うということを戒めています。

また施しを受けるだなんて乞食では?と抵抗感を示すツクバウシには、

ナオカラザレバ
ヒトナラズ
ヨニアリナガラ
ソノワザニ
ウメルタカラお
タダコヒテ
クラフイヌコソ
ア(天)ノツミヨ
(13-49)

そして自分の子とかは分け隔てなく、
教育したり育てたりしなさいと!

ココロスナオノ
ヒトアラバ
ワガコノコトク
トリタテテ
ミナタストキわ
ホシモナシ
(13-51)

現代社会は個人主義や利己主義に冒されていますが、
社会全体で人を育てたり助け合ったりするということ。
それが大切なのだと説いているんですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


それは私もそう思うのです。

与えれば与えるほど心は豊かになるし、
奪われていると考えれば考えるほど心は病んでいくものです。

奪われる妄想病は怖いです(TДT|||)

それは財産ばかりではなく、
「権利の主張」という名に変えて、
現代社会は冒されていますよね…。
著作権、知的財産権。

いえ、
盗作を勧めてる訳では無いのですよ(#^.^#)

作品なり思想なりを生み出した方は偉大ですから尊ぶべきです!

しかしあまりにもギスギスとした
「これは自分のもの」という考えは、
その人本人を不幸にすると思うのです。

アマテルカミは
本当に惜しみなく与える方だった!
いつも「モロタミキケヨ」と、
尊いみ教ゑもあまねくふれた方でしたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


アマノコヤネ様もそういう偉大な方でした(○´3`)ノ

そして欲望や我欲を離れた清廉潔白な方でしたから「カスガカミ」との尊称をアマテルカミから賜ったのでした꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・


またアマノコヤネ様は大層聡明な方でした!

お父様はココトムスビ。
お母様はフツヌシ(カトリカミ)の妹アサカヒメ。
ですからフツヌシの甥っ子にあたる訳です。

第9代アマカミ・オシホミミ様が東北ヒタカミのタカノコフで即位するにあたって、ミクサタカラ(三種神器)とアマテルカミの詔を携え、
ヲシカ(勅使)として伊勢からヒタカミへ向かいます(11アヤ)。

そして福島勿来の浜で叔父のフツヌシ(カトリカミ)がアマノコヤネ(カスガマロ・ワカヒコ)を出迎えます。


オシホミミ様が就任するにあたりの勅使という大役を果たす甥ワカヒコとフツヌシの浜での宴では、
「この浜の名は?」とフツヌシが問いますが名は無いのと…。
「こんなに感激の祝いの浜の名も無いなんてなぁ〜…。浜の名も是非欲しいものだ!」というフツヌシに対し、
ワカヒコはすかさずウタを詠みます!


ナコソシル
フツノミタマノ
ササムカヒ
カヰノハマクリ
アフミヲヂ
ヲヰノミルメモ
トシナミノ
ナコソシルベユ
チナミアフハマ
(11-13)

ミルメという海藻も肴にあったのと感激している甥の「見る目」という掛詞!
フツヌシのことはフツノミタマと尊称してますね♪
その当時から「来た甲斐があった」の「甲斐」があったかは分かりませんが、
「貝の蛤」とこうして来た「甲斐の浜」も掛け合わせてる気がします。
年波と、浜辺の波も!
風景も浮かぶ様ななんと素晴らしいウタではないですか+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


そしてその後、
アマテルカミが息子オシホミミへの即位の寿ぎの詔をヲシカ・ワカヒコ(アマノコヤネ)が高らかに宣言するのも感動です੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


あ、旅行記も書こうと思ってたのに、
Bebeはアマノコヤネ様が大好き過ぎて、
その話だけでも3時間位は軽く出来ちゃうから、つい長くなってごめんなさい꒰#'ω`#꒱੭


という訳で、
関西2日目は奈良に行って来ましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



まずはサルサルサワに!


この猿沢池も、
アマノコヤネのお祖父ちゃんツハモノヌシがタマカヱシをして、
父ココトムスビがココトムスビという名とカスガトノという尊称を賜わった由来\(^o^)/


ココストノミチ
ヲヲンカミ
ツハモノヌシト
フツヌシト
タケミカツチニ
タマカエシ
サルサルサワニ
オコルミチカナ
(ホ8-44)


そして、ツハモノヌシの息子ココトムスビ(アマノコヤネの父)は、


ココストノネお
ムスブフミ
ココトムスビノ
ナニスヱテ
カスガトノトゾ
タフトマセ
(8-94)

とココトムスビという名とカスガトノという尊称を賜わったのみならず


ココチカスガト
サトノナモ
ヲキナガモリモ
タマワレバ
(8-96)

でカナサキ翁の森(杜)も賜わって、
それが春日大社と奈良公園です\(^o^)/



春日大社は6/30まで特別公開中で、そんな時に行けたのも本当にラッキーですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

http://www.kasuga-houshuku.jp/special/honden/


それから、
おや!??この9個の石は∑(❍ฺд❍ฺlll)

コホシ??


コホシ(九星)とは、
アメミヲヤとトホカミヱヒタメを祀ったもの!!

カスガワカヒコ(アマノコヤネ)様は、
ミハシラお
ヨツギミクラニ
ミテムスビ
アメノミヲヤお
マネキコフ
(14-5)
お役をなさった方だしなぁ〜ヽ(;▽;)ノ



また奈良に鹿がいるのも、
アマノコヤネ様がヲシカ(勅使)だったからでしょうね!??

因みに、
御祭神である、
フツヌシ様はアマノコヤネの叔父様で、
タケミカツチ様は、アマノコヤネの奥様ヒトリヒメの父上。

因みにフツヌシ様とタケミカツチ様の関係は、私自身は今のところ、
異母兄弟では??と考えてます。
池田先生は父子説ですが、
「アニタダヒトリ
フツヌシガ
マサリテワレわ
マサランヤ」とミカツチ様が兄弟の切磋琢磨な良いライバル心をお持ちになり名乗り出たことを考えたり、
またフツヌシの妹アサカヒメがココトムスビの妻なのに、
タケミカツチが娘ヒトリヒメの縁談の橋架けをフツヌシに頼んでいるところを考えると…と思っております。
オバシリの記述まで行ったら変わるかも?ですが…。


そしてね、
アマノコヤネ様は「祝詞の神様」とされてます(TДT|||)

しかし何故、祝詞の神様と??
と言ったら、

「ヨツギノルノトコトノアヤ」で素晴らしいノト(祝詞)を詠んだからなのだと思います( ´ ▽ ` )ノ


私ね、
いつも思うんですけど…


何故、アマテルカミは日本の神社のトップで神様のトップとされているのに、
そのアマテルカミがどうして偉大なのか?
古事記や日本書記では分からない訳ですよ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

そして、そんな偉大な方をありがたがるのは良いのですが、
そのありがたい方の御心、み言葉にどうして多くの人々は耳を傾けようともしないのかヽ(;▽;)ノ

「モロニモフセ」
「モロタミモ ヨクキケ」
「タミカナラズモ コレナワスレソ」
と仰った御言葉に耳を傾けもせず、
ただありがたがってるって変だと思うのです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

けれど、
アマテルカミはそんなことうるさく制定してないよ、
と思われるその後の神社の決めたしきたりとかは厳格だったりしてヽ(;▽;)ノ

あ、
あんまり敵を作ってはいかん、いかん((유∀유|||))


そして、
アマノコヤネ様を「祝詞の神様」としてるのだったら、
カスガマロ・ワカヒコ様がアマノコヤネとの名とカスガカミとの尊称を賜わったその由来のノト(祝詞)を紹介します(○´3`)ノ


アマイノル
コノテカシワユ
オトおスク
ヤドルオナカノ
ミコトナル
コノコわマスグ
タラチネノ
ナヱノヨツギノ
ミコトナリケリ
(ホ14-41)

少なくとも祝詞の神様とされているのであれば、
その方の作ったノトを奏上する方が、
全然関係ない祝詞を奏上するより、
その方は喜ばれると思うんだけど꒰#'ω`#꒱੭

まあ、アマノコヤネ様は、
ノトもウタも講義も素晴らしい方でしたからね(#^.^#)

そんなアマノコヤネ様とヒトリヒメのミヤは、
実は息栖神社です( ´ ▽ ` )ノ


今、16アヤ「ハラミツツシムオビノアヤ」を暗唱してまして、
この10日間は16-15〜16-20が難関で難関で覚えられなくてヽ(;▽;)ノ
でもやっとそこを制覇して21に入ったらスイスイ\(^o^)/


①香取神宮(フツヌシ。アマノコヤネの叔父)
②鹿島神宮(タケミカツチ。アマノコヤネの奥様の父。そして養子に入ったので父)
③息栖神社(タケミカツチとヒトリヒメのミヤ。朝廷の仕事に忙しく留守がちなアマノコヤネの方をいつも拝めるように西向きの社殿)

この三社は東国三社と呼ばれていますが、③の息栖神社は御祭神が天鳥船とかされちゃってて、まったく意味が分かりませんが、
ホツマツタヱの16アヤでは、
何故、妊婦さんがお腹に巻く帯が「岩田帯」と言うのか?
また何故、茨城が「常陸」というのか?についても本当の由来が書かれていますが、
その話はまた16アヤ暗唱終えたらにしますね(^ー^)ノ


ああ、そろそろ眠さも限界なので、
とりあえず、
昨日行った元春日・枚岡神社の話に持って行こっとヾノ。ÒㅅÓ)ノシムリヤリ…


春日大社は春日大社で伝統と格式のある神社で素晴らしいんですけど、

アマノコヤネの子オシクモ様が、
アマノコヤネ様を祀る為に建てたのは、
枚岡神社です( ´ ▽ ` )ノ

池田先生の展覧会から大阪市内に戻ったBebeは、行って来ました!!

電車を降りるとそこはもう枚岡神社でした(●ꉺωꉺ●)

ああ、なんだかここ凄く気持ち良い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚





もう眠くて限界なので、
関西旅行記はその3位は書けそうなんですけど、
今夜はもう寝ますね〜(つA`)*:..。o○


おやすみなさ〜〜いヽ( ´O`)ゞファーァ…㍕(´~ヾ)㍕





春!安芸!チノミヤ

ご無沙汰しております꒰#'ω`#꒱੭

Blogも書き掛け記事は溜まって行くのですが、中々集中して書き上げられずにおります(TДT|||)


Bebeは、昨年後半は巫女舞奉納をさせていただいたり、母の闘病も転院があったりバタバタしておりましたが、
それでもホツマツタヱの暗唱はようやく現在15アヤ「ミケヨロヅナリソメノアヤ」
そして2月には広島の古民家ギャラリーうしたさんにて、ヲシテ講座を開かせていただいたりしておりました♪(*〇´∀`艸)*゚


さて、
広島の種も冬には地中に力を蓄え、
春の到来と芽吹いてくる感じです。

そんな中、ヲシテ研究の第一人者、池田満先生が先月目出度く御退職なさいまして、この3月九州旅行へ!
そしてその道中には広島に寄られるという。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪


Bebeや、Bebeと共に広島で2年以上ホツマツタヱを学び続けてきた雅子さん!
そして古事記の素読の会を長年主催し、Bebeの広島ヲシテ講座を6回も主催して下さった藤原さん、
また三回のヲシテ講座をさせていただき、ヲシテ染織作品も作っていらっしゃる古民家ギャラリーうしたのオーナーで染織作家の鶴岡たかさんも、
池田先生ご夫妻が広島にいらっしゃるのを楽しみにしておりました(((o(*゚▽゚*)o)))




二年以上共に学んできた広島の雅子さんと…
神武天皇の寄られた宮に、池田先生とお会いできるなんて感激੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

image





2015年3月22日春分の土曜日、
その前日には北欧では金環月蝕、
そしてピカピカのお日様です+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


池田先生と落ち合いましたのは、
かの神武天皇の東征の折、広島で寄られた「多家神社(たけじんじゃ)」です( ´ ▽ ` )ノ

image



ホツマツタヱ29-16には
アキノクニ
チノミヤニコス


とあります。

古事記には、
多祁理宮(たけりのみや)」とあります…(´'c。'` )ほほー
2015-03-19-10-25-39

これは神武天皇のイミナ(本名)が「タケヒト」様だったことに依ると思いますo(^▽^)o

そして日本書紀には、
埃宮(えのみや)」と出てきます(●ꉺωꉺ●)
image



これは私の推測では、
記紀が編纂されたのはAD712年〜。
ホツマツタヱの最終編纂はそれより約600年前です!
更に実際の神武天皇の時代というのはBC660年より前になるのですから、1300年以上前の出来事です。

漢字が渡来する遥か以前の出来事なのです。
ですから漢字渡来当時は万葉仮名の様に、元々あった日本語に音として漢字を用いていました。
例えば広島の古名「アキノクニ」でさえ、
古事記では「阿岐國(あぎのくに)」
日本書紀では「安藝國(あきのくに)」です。
ここは押さえておかねば!なポイントの一つです(○´3`)ノ

よくね、
ホツマツタヱの話をしてるのに、
「で、それはどういう漢字ですか?」とか訊かれることが多々あるのですよ(ノ∀≦。)ノ

だって漢字渡来より遥か1000年とか前の話をしていても!ですヾ(≧▽≦)ノあははは!

また例えば、
「え?安芸國は、安いに芸(藝)ですから漢字が違います」みたいな事も言われるのですが、
古事記、日本書紀でさえ表記の違いがある…
それは漢字以前にそういう名があったことを示しているのではないですか?(´✪‿✪`)

漢字自体が絶対ではなく
「当て字」だったということです(○´3`)ノ


それで一体全体、
チノミヤ」がどうして「えのみや」になってしまったのか??(TДT|||)


それは、
きっと漢字渡来当時、
チノミヤの「チ」の字に、
『埃(チリ)』の字を当て嵌めてみたのではないでしょうか…??
(あ、妄想べべ説ですょ)

それがどうして読み方が、
「えのみや」になってしまったのか?までは分かりません、ごめんなさい!

よくね、
「なんでこんな漢字に??」みたいな質問受けるのですが、
Bebeは教養が御座いませんから、
ホツマツタヱは勉強しておりますが
(しかもまだまだ紀元前1000年以前の部分)、
漢字渡来当時の5世紀〜8世紀の人々の事、発想とかよく分かりません(#^.^#)


また、
我が国初の天皇『神武天皇』(BC660年即位)という呼び名についても!!ですが、
その当時は勿論『神武天皇』なんて呼び名はありませんでした!
だって漢字渡来より遥か昔なんですよ!
「音読み」があるわけないじゃないですか(*≧ლ≦)

神武天皇は
ホツマツタヱでは
例えば29-66では
「カンヤマト・イわ(は)ワレヒコノ
アマキミ」

そして29アヤの結びには、
「ミヨカンタケノ
オオイナルカナ」
と拠出致します。

『【カン】ヤマト イワ(ハ)ワレヒコ』の『【タケ】ヒト』さんですから、
漢字が入ってきて、
カン→神
タケ→武


を充てたのでしょうね☆

これが、
タケを「竹」の字や「岳」の字を充てる可能性もあった!

そしたらば、
「神竹(じんちく)天皇」や
「神岳(じんがく)天皇」となる可能性もあったということですよ(o_ _)ノ彡☆バンバン

Bebeも一昨年、一生懸命125代天皇の名前を暗記しました(あ、暗記しただけで歴代天皇については、なあんも存じ上げてないです、悪しからず…)
「じんむ、すいぜい、あんねい、いとく…」というリズムも、
「じんちく、すいぜい、あんねい、いとく…」だった可能性も!??ナンチテ…


そんな多家神社の近くには、
「たれその森」という森が残っているそうで、
神社天皇が、現地の方に
「たれ(誰)そ(ぞ)?」と問うたからだそうですよ♪

それから…

これは2012年の10月のことで、
まだBebeがホツマツタヱの勉強を始める前(でもその準備に毎日ヲシテ日記を書いていた頃)の事で、
うろ覚えでごめんなさい!なのですが、
神武天皇が東征してアキノクニ(安芸國)に到着した時に、
寄った竹林があるそうで…。
素読の会をなさっている松田先生に夜にお好み焼き&ドライブに連れて来ていただいた時に、
多家神社と竹林の前を通り、
その時のお話では、
「神武天皇のお印(今も皇族の方お一人お一人にあるようなものかしら?)が『竹』だと仰った、ーとかなんとかで、
それで大層この地を気に入り、ここに逗留なさった(それで「タケ(多家)神社に…?)

しかし、その話が現地に残っているいるって凄くないですか?キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

神武天皇のイミナ(本名)はとっくに判らなくなっているのに、
自らを『タケ』と(○´3`)ノ
だって『タケヒト』様なのですもの+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


あ、ちょっと今調べてみますε=ε=ε=(●'▽')ノ





う〜〜〜ん、
やっぱりローカル過ぎて出てこないんですが(´◕ฺω◕ฺ`)ショボーン

しかし府中市の竹林の前を夜のドライブ(だと余計に周りが分かりませんっが…)
で通ったのですよ( ;´Д`)

そして
「ここから見下ろす広島市の中心地の街の灯りは、
昔は海だったのですよ」と松田先生に教えていただいたのです(♡´◡`♡)



そして…
神武天皇は船でやって来て上陸なさったのでしょうね♪
多家神社の手水舎は舟形ですꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧

image



ついでに…

古事記・日本書紀の時代は、
地形が変わってしまったのか?
「ヤシマ(大八洲の八島)」の数が分かってないようですけど、
先日雅子さんとの授業で、
白地図で数えてみますと、
どうしたって岡山の吉備の児島半島は当時は半島ではなくて島だったと思われます(○´3`)ノ
(その話は又いつかしますね!
今日の目標は「取り敢えず記事をUP!」
何しろこの記事も月曜日から書き始め、
既に水曜日も終わろうとしているヽ(;▽;)ノ
欲張らないことに努めますヽ(;▽;)ノ)

広島もね、
島だったのですよ!!
安芸の中の一番大きな島が「広島」で、
私の彼のいる地は広島市中区の「白島(はくしま)」!!
四角い島だったので「ハコ島(箱島)」が訛って「ハクシマ(白島)」と…。

まるで、
東北ヒタカミ地方が四角かった故に「ハコクニ」と呼ばれたようなものですヾ(●´∀`●)ノ


池田先生をお迎えして
楽しく幸せなひととき。。。
image




神武天皇は身長3m超だったので、
腰掛石も脛の長さが伺えますლ(;ʘДʘ)ლ
image




境内には桜も開き始め…

そして古民家ギャラリーうしたさんへ移動(○´3`)ノ
image




池田先生の楽しいヲシテのお話や、
ギャラリーの鶴岡さんの染織作品、
ギャラリーの原爆被爆のお話など楽しいお話は尽きないのですが、

夕方、広島の牡蠣を食べに移動(○´3`)ノ

image




あ、日付変わらない内にUP目標なので、
続きはどうぞ池田先生のBlogをお楽しみ下さいませ(。-人-。)


北九州の芦屋釜の里、広島の探訪旅行: 縄文文字 ヲシテ を 復活!
http://t.co/4LaOZS0vUU



始末もいい加減に逃げるように取り敢えずUPさせていただきま〜すヽ(;▽;)ノ
お読みいただきありがとうございます♪







ハルナハハミチノモヤマモ

いよいよ今年2014年も残すことろ一月ちょいとなりました。

皆様お元気でお過ごしですか( ´ ▽ ` )ノ


相変わらずの遅筆にてすみません…((유∀유|||))

Bebeはと言えば、
こうしてホツマツタヱの勉強を始め、
お蔭様で10月後半で丸二年になりましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ

ゆーちゃん、エミちゃんと共に、
「記紀原書ヲシテ・上」が届いたのが、
2012年10月20日のこと!!
そしてゆーちゃんと10/21〜
エミちゃんと10/23〜
勉強を始めたのが始まりです*\(^o^)/*


それからずっと暗唱も続け(いや途中三ヶ月休みましたけど)現在13アヤ「ワカヒコ・イセスズカノアヤ」を暗唱&勉強中です( ´ ▽ ` )ノ
まだまだ40アヤの三分の一にも至りませんが、教科書「記紀原書ヲシテ・上」の300頁を超えたことは嬉しいことです(´✪‿✪`)


Bebeはヲタクではありますが、
こうして友が居たからこそ、
何やら使命感にも似た熱い心を持って、
勉強を続けてこられたと思っています੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ




さて、10月には、
4月から習い始めました巫女舞の初奉納を群馬の榛名神社でさせていただきました꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・


image



榛名といえば、
アマテルカミの治世、動乱の世に陥れたハタレ6集団のお頭(かしら)、『ハルナハハミチ』のハルナ!

このハルナは随分台詞も出てきまして…

トキニイフキト
ユエオコフ
ハルナコタエテ
「ヤツカレニ
ネノマスヒトガ
ヲシエケリ
イサオシナラバ
クニツカミ
コレソサノヲノ
ミコトナリ」
(ホ8-64〜8-66)


また17アヤでも改心した晩年のハルナが、アマテルカミの教ゑを聞きに来てます( ´ ▽ ` )ノ
「ソラカミノレド
スメラカミ
スゲナゲオラバ
オヤオヤヤ
アラコキキテン
オサザズリ
アラサネタケル
コレウンツ?
アラドラスリラ
ネヂケマズ
サソアシナンド
ハニシラン
イヤスリタケル
コレフンタ
シヰバフスリモ
オドケンバ
ツラモカタルモ
ワケランヤ
スベカミソラニ
シラセヌバ
アラコスリナル
コレミウン
サソラキキテン
オノガベラ
ナロマスコんチニ
ワザツケテ
ソラツカマント
ミチヒネリ
ムタビタタカヒ
ナシタレド
マサクルコナトわ
イカナラン?」
(ホ17-57〜17-61)

縄文時代なんですけど、
上州訛りが…(TДT|||)

天下の悪党も、流石は大物!!
改心して納得したらアマテルカミに教えを請い、その恵みをクニに持ち帰ったのだと思われますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

image


榛名神社の神楽殿は、
荒々しい奇岩の中に、明和元年(1764)に再建された国指定重要文化財ですo(^▽^)o

こんな神楽殿で初奉納させていただき、
またホツマツタヱも学んでいるBebeは大感激です꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

image


image



お世話になりました榛名神社の皆様、
快くお引き受け下さりお祓いもして下さった宮司様、
そしてお稽古から奉納まで仕上げて下さり装束から簪までのお支度一切をして下さった師匠の真珠さま、
お仲間の皆様、
本当にありがとうございました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



この後、10月10日から広島へ旅立ち、
広島でも巫女舞奉納させていただき、
実はタイトルも「ちわやふるかと楽しめば」だったのですが、
如何せん記事を先ずはアップしなきゃ…((유∀유|||))

と、一旦榛名の記事にさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ


それでタイトルですがね…

ハタレのハルナハハミチが現れた時の事です。

ハタレ6軍団の五番目に登場するのは、
またハタレがやって来てタカマで会議が開かれ、
とうとうヲヲンカミ(アマテルカミ)の御登場と相成りました( ´ ▽ ` )ノ

輦の内にはセオリツヒメ!
そしてハヤアキツヒメ!
イフキヌシとクマノクスヒは、
白と黒の駒に跨り、両側を陣取ります!
オールスター勢揃い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

そして御一行様は山田(宇治山田?)に至った時に、
「ハルナハハミチ
ノモヤマモ
カヱテムラクモ
ホノホフキ
トゲヤノアラレナルカミニ」
(ホ8-58〜8-59)
と登場です(TДT|||)

きっと舞台でしたらスモークとか焚かれちゃって、太鼓ドンドンドロドロドコドコドン★
ですね〜(๑>◡<๑)


その時、ヲヲンカミの作戦は??
と言えば…

サッサツヅウタ(○´3`)ノ

image

サスラデモ
ハタレモハナゲ
ミツタラズ
カカンナスガモ
テダテツキ
カレノンテンモ
アニキカズ
ヒツキトワレわ
アワモテラスサ
(ホ8-60〜8-61/ホ12-8〜12-9)

ウタの力によって、
技も乱れて縛られてしまった!!
というのですから、
ウタの力って凄いですよね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


そして、またウタや舞、カンクラ(神楽)の力というのもあるようで…


今、現在勉強中の13アヤ「ワカヒコ、イセ・スズカノアヤ」でも、
「カバネノミヤニ
カンクラお
モフセバ[ヲ]トケ
ヒトナルゾ」
(ホ13-41)
とタマノヲ(魂の緒)を解いてまた人と生まれるユキキノミチの方法として
「カンクラ(神楽)」を捧げなさい、
とあります(○´3`)ノ


その頃のカンクラとはどんなだったか??
祝詞みたいなものだったのか??

次回、広島編へと続きま〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


そして現在も、
冬至に熊野、那智、
花の窟神社での舞奉納に向けて、
お稽古に励んでおります(♡´◡`♡)

たまふカンベはカシマカミ★

こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

9月にはいりましたね(((o(*゚▽゚*)o)))

Bebeは、8/31に11アヤ『ミクサユツリミウケノアヤ』(は短いよ♪)の暗唱を終え、
9/1〜9/2、東国三社巡り&12年に一度午年の鹿島神宮式年大祭『御船(みふね)祭』に行ってまいりました〜ヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


image


皆様ご存知のように、
下総国の一の宮・香取神宮の御祭神は経津主(ふつぬしの)大神
そして
常陸国の一の宮・鹿島神宮の御祭神は武甕槌(たけみかづちの)大神(建御雷神)です。



ホツマツタヱも8アヤ『タマカヱシ・ハタレウツアヤ』でも、
フツヌシ様とタケミカツチ様がハタレウチで大活躍なさいます(((o(*゚▽゚*)o)))


フツヌシ様はイソラミチの攻撃に対し、指を怪我してしまいますが、ユガケして、オコゼを投げ入れてハタレ達が貪り喰っている間にフキを焚き捕らえます。(8-22〜8-32)

そしてタケミカツチ様は、ヰツナミチに対し、フトマガリを貪り喰わせている間に(食べ物で釣るの多いです!)ワラビナワで縛り上げ山に引っ張って行くのですが、9800人は首が締まって死んでしまい、残る100人は投獄しますが、
ここで「カナデを枯らせてしまった…」と喪に慎んでいらっしゃいました。
(8-32〜8-39)


書くとどんどん長くなってダメなりねヽ(;▽;)ノ


ここ8アヤでは
このハタレウチでのフツヌシ様のご活躍に対し、
アマテルカミからの詔(ミコトノリ)で、

マタフツヌシわ
カグヤマお
ツカサトレトテ
カトリカミ

(8-92)


【カ】グヤマ(富士山)をツカサ【トリ】
↓ ↓ ↓
【カトリカミ】→香取神


という称号を賜ってます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



2014.9/1香取神宮
image



そしてその時タケミカツチ様は、
タケモノヌシノカフツチ(のツルギ)と
地震を鎮める?カナイシツチも賜ってます(○´3`)ノ
(8-92〜93)



2014.9/1 鹿島神宮・要石凹
image




2014.9/1香取神宮・要石凸
image




そしてフツヌシ様の妹君アサカヒメは、
ココトムスビと結婚し、
生まれた子供が
アマノコヤネ=カスガマロ=ワカヒコ様で〜す( ´ ▽ ` )ノ
(8-96〜97)


そしてね、
アマノコヤネの妻は、タケミカツチの一人娘ヒトリヒメで、
そのお二人のミヤが息栖神社なのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ヒトリヒメがご懐妊中、旦那様アマノコヤネの背丈と同じ長さの腹帯を巻きました( ´ ▽ ` )ノ

ミタケノオビト
ナシタマフ
ハラオビナセバ
ミノイキス
ヒタチトナリテ

(21-40)

「産後の肥立ち」とも言われますが、
茨城が「常陸(ヒタチ)」
と呼ばれる語源も、
また日立帯もここからですし、
息栖神社の「イキス」も身の息が整った(ス、澄んだ)ことからなのですね(●ꉺωꉺ●)


2014.9/2 息栖神社
image





フツヌシ様とタケミカツチ様のご活躍は、10アヤ『カシマタ・チツリタイノアヤ』でも更にキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


あらすじとかはすんごく省略しますが、

繁栄と栄華を極めた出雲のオホナムチ様(ソサノヲの子)は、
実力はありましたが、
朝廷の右(カ)の臣でありながら、
慢心し、
タミ第一という尊い朝廷を軽んじ、
朝廷からの諫言の使者、ホヒノミコトやオオセイイ、アメワカヒコを送れど、取り込んで返って来ず、贅を極めておりました。

そこで、
朝廷から愈々、
オホナムチの右の臣の職務を解任する為に遣わされたのが、
フツヌシ様とタケミカツチ様(兄弟)です♪


この時、タマカ(朝廷)のカミハカリ(会議)ではフツヌシ様が任命されるのですが、


タケミカツチが
ススミイデ

「アニタダヒトリ
フツヌシガ
マサリテワレわ
マサランヤっ!」

(10-25)

勇っまし〜〜いタケミカツチ様٩(♡ε♡ )۶

タカキイサミの
ミカツチヤ
フツヌシソエテ
カシマタチ!

(10-26)


こうして出雲にカシマタチに向かったフツヌシ様とタケミカツチ様!


イツモキツキニ
カフツチノ
ツルギおウエテ
ウツクマリ
ナジリトフナリ
ヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

(10-26)


「ミホコリテ
アザムクミチオ
ナラサント
ワレラツカフゾ
ソノココロ
ママヤ?イナヤヤ?」

(10-27)



普通の人の平均身長が8タ(ケ)(→ヤタカガミ)だったところ、
タケミカツチ様は16タケ(倍!)もあり、
ヨロ(万人)より勝れた力を持ち、
雷をもヒシグ(8-6〜7、8-35〜36)
岩をもアシ貝の様に取って投げたのでタケミナカタも遂に諏訪の地で降参しました(10-31〜33)


そうして『カシマタチ(右の臣の締まりを解く=オホナムチ様の解任)』という大役を果たされたフツヌシ様とタケミカツチ様に、
アマテルカミからのミコトノリ(○´3`)ノ


ナンチフツヌシ
アワウワノ
トフルミチヒキ
サカンナリ
マタミカツチわ
カシマタチ
イツおアラワス
モノノベノ
ナンタ(涙)ヤワラニ
モトスヨリ
タマフカンベ(神部)わ
カシマカミ

(10-36〜37)


こうしてタケミカツチ様に
「カシマカミ」(→鹿島神)
の称号が賜われたのでした〜(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ

後にこの「カシマタチ(「カ(右)」の「シマ(役職)」りを「タチ(断つ)」は『鹿島立ち』という言葉となってしまいましたが、
戦に出発するような意味だけ残って、
本来の、
「タミ第一で贅に溺れないのがカミの役目」であり、それを「糾す、糺す」といった意味合いが抜けてしまったのは残念ですね…(´◕ฺω◕ฺ`)ショボーン




2014.9/2 御船祭当日の鹿島神宮
image


311で、多額の寄付によりバブルの頃建ったという石の鳥居は崩壊…

けれども、鹿島神宮境内育ちの樹齢500〜600年の杉の御神木は、切り出された後3年間寝かされ、ようやく、
今年の春に鳥居と成りなったのでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

新しい杉の鳥居のなんと清しいことでしょう꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

それまでのバブリーな石の鳥居は、
もう既にそれだけの額を寄付出来る方はいない程の高価な物だったそうで…

それこそ
「ミホコリテ(身誇りて?)
アザムクミチお(欺く道を)
ナラサント(平らにしようと)
ワレラツカフゾ
ソノココロ
ママヤ?イナヤヤ??」
と問い糺した、
カシマカミ・タケミカツチ様の、
清廉潔白な御心に適う真直ぐなる木=杉の鳥居なのではないでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))





2014年9月1日から9月3日までの、
鹿島神宮の式年大祭「御船祭」は12年に一度の、1700年続くお祭です(○´3`)ノ
(古事記は編纂されて1300年ですけど、如何に鹿島神宮や香取神宮の歴史があるかが分かりますね♪
ヲシテ文献ホツマツタヱの後編が編纂されて約1900年ですけど、フツヌシ、タケミカツチ様がご活躍だった時代は更に昔で、今から約3000年以上前と思われます。)



午年(南、夏)に行われるというのは、
正に日本列島の夏至のレイライン(南中)の東の始まりである鹿島神宮に相応しいのではないかしら??

image



そしてそれは、
やはり毎午年の4月15日に行われる香取神宮の式年大祭神幸祭に呼応しているようです。

行けなくて残念だったなり…


香取神宮の御座船の舳先は鳳凰
image





Bebe達は、
9月1日に、東京から香取神宮にお詣りし、

それからJR鹿島線に乗って鹿島神宮に行きましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


image

参道にいるおじさま方は、
和服姿にパナマ帽でとっても粋で素敵ですね٩(♡ε♡ )۶



お神楽の山車は5基あってこれは聖徳太子
image




9月1日は提灯祭も(○´3`)ノ

子ども提灯
image

大人の提灯は、イナセな若衆達の気合が入っていて、日本の血気盛んなヤンチャな?若者達の心意気も大したものだよ!!
と嬉しくなっちゃいましたキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー





image

御手洗池前の茶店では、
Bebeはお蕎麦をいただいたのですが、
御連れ様の「御神水ラーメン」がたいそう美味しそうで「次は絶対ラーメン食べる٩(๑`ȏ´๑)۶ 」と思った元食いしん坊のBebeです(#^.^#)





そして翌日9月2日は秋祭に相応しい秋晴れ\(^o^)/



100艘あまりの船と龍のついた鹿島神宮の御座船が川を遡り、香取神宮をお迎えするというのがクライマックスで、
大行列も3000人以上ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

image




行列は見られなかったのですが…
image




お神楽の山車も素敵☆
image





鹿島神宮の龍の御座船と船団!
image


賑々し〜〜い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


御座船で行われていたという、
午年生まれ(12歳)の巫女ちゃん達による巫女舞は見られなかったけれど、
潮来河岸に降りてきた少女達の晴れ晴れとしたお顔ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪
image

何しろ、一生に一度だし、午年でないとなれない!のですものね♡



また11アヤでも、
アマテルカミの皇子オシホミミ様が、
東北タカノコフに遷都なさる時にも、
尊〜〜いミコトノリの締めに、


フツヌシト
ミカツチツネニ
ハンベリテ
マツリコトモレ

(11-21)

と任命なさっているのです( ´ ▽ ` )ノ




。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜ *+:。.。.


古事記以降、
富士山以東、関東も東北も、
如何にも僻地のように追いやられてしまいましたが、
それは古事記、日本書紀が渡来系の編者だったから、
奈良以東は行かなかったから、
全然地理が分からなかったので割愛されてしまったのでしょうが、

三神宮の香取神宮、鹿島神宮が、
なぜそれほどなのか??
古(いにしえ)が偲ばれるようです(ღ′◡‵)

そして、
こうしてヲシテ文献を学んでいる(未だ未だ初心者ですが)Bebeは、
是非とも、
フツヌシ様、タケミカツチ様にまたお詣りしたくて、
12年に一度の大祭にも行かせていただけた恵みに感謝しながら、
また一歩一歩!
学ばせていただこうと思いま〜す*。⋆ฺ(*´◡`)ノ


長々、お読みくださりありがとうございましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙














ツツガとナカゴと継続と積み重ねの力

やっぱり見直ししてからUPしよう、
と10日も経ってしまった…꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

ので、
ともあれUPしておきます…((유∀유|||))


♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡*゚¨゚゚・♫*:..。♡


みなさま、ご無沙汰しております( ;´Д`)

お暑い中、いかがお過ごしでしょうか??


私はと言いますと、
7/3に父を送りまして、
それでバタバタしておりました…

昨年糖尿病からとうとう盲目になった父ですが、
故に娘達も少しは親孝行出来たかも…でしたが
4月に吐いて入院した時には既に手の施しようの無いという末期癌…

本当は西洋医学に見放されようが、
してやりたいことはありましたが、
父は所謂『民間療法』大嫌いでしたから…


それでも、痛みも苦しみも少なく、
やりたいことも沢山出来た人生だったと思います。

聡明で博識で面倒見が良くて…
そんな父の娘だったことに誇りを持っております。


哀しみは全くないわけではありませんが、
人の死亡率は誰にでも分け隔てなく100%!!
また、死んだからといって無になるとは考えておりませんし、
この人生を終え、
またアメに帰っていくのだと思います。



★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜



さて、
更新も遅くなりましたが、
葬儀を終え7月19日にはまた広島に行って参りました!


東京では母の介護と葬儀のあれやこれやで、ヘトヘトになっておりましたが、
広島で少しはリフレッシュ!


そして、
2月に二回ヲシテ講座をさせていただいた古民家ギャラリーうしたさんにも遊びに行って参りました(○´3`)ノ


はらみちおさんの『安楽寺の大いちょう』の原画!

image



このギャラリーのある牛田に安楽寺というお寺があり、そこに被爆してお寺や牛田の町を火災から護ったご神木の銀杏の木があります(●ꉺωꉺ●)

image



それは安芸藩のお侍さんが江戸は麻布の寺から大根に差して遥々持ってきた銀杏が大きくなったものです。

image



人々を見守り大きくなっていった安楽寺の銀杏…

1945年8月6日。
広島に米軍が人類史上初の核兵器、原子爆弾を投下します。
爆心地から約2kmの安楽寺。
広島の町に火災が起こり、牛田の町も正に炎に飲まれるというその時!
急に風向きが変わり、
銀杏が盾となって、
安楽寺や牛田の町を炎から護ったのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして、
植物の生命力は凄い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

被曝した安楽寺の大銀杏ですが、
その後復活&山門の屋根まで突き抜けてしまいました!!

image


帰りにその大銀杏実際に見て来ましたが、なんとも言えないご神気が素晴らしかったで〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



さて、そのギャラリーのオーナーの鶴岡さんなのですが、
前回、2月にもこの建物が被曝した民家だということは聞いておりました。

画像1

2014年2月の様子



そしてこのギャラリーの地は、
牛田のたった一つの郵便局だったそうです(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

鶴岡さんのお母様は郵便局員、
そして牛田の郵便局長さんのお話。

その原爆投下当時、
その頃の通信の手段は郵便が今とは比べものにならぬ程の重要なものでした!

運良く亡くならなかった郵便局長さんと鶴岡さんのお母様、
それこそ寝る間もないほどの忙しさだったそう。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

それはそれは重要な御役!
その御役を果たす為に生かされていたのだと思います…

お二人は、
一昨年、90歳を超えるまで長生きなさったそうです(´✪‿✪`)


そんな鶴岡さんですが、
お伺いする前に、
Bebeに是非聞きたいことがある、
と仰ってました( ´ ▽ ` )ノ


そして、
Bebeがうかがうと、
見せてくださいました!!


ジャーー〜〜〜ん
っっ!!!
image


なんと!
あれから半年!!!

毎日、ヲシテ日記と、
記紀原書ヲシテと、
そして万葉集をヲシテで書き続きたのだそうです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



Bebeもね、
「毎日、書くのが良いです♡
ほんの少しでも良い!
進みはスピードの早さではないです。

しかし忙しい、という言い訳する暇があったら、
5分でもやったら良いです!!」

と、
言い続けても、


実際にやる人は少ないのですよ(#^.^#)


はい、
Bebeとかアホやから、
あ、今日もちょっとだけでも進もう!!


父が亡くなった日も、
寝る前少しでもやろう!
お葬式の日も少しでもやろう!


そうでなければ、

やらない理由なんて、
100個は軽〜〜〜く言えちゃうもん、このBebeだって・゜・(PД`q。)・゜・


ホンマにこれは財産だと思ってます、しつこいけど…꒰#'ω`#꒱੭

「意味が分からないからやらない」みたいな、
「教えてもらって、ふぅ〜ん」と思ってる人は、
そんな深い理解に到達しっこないし、
自分の努力もなしに、
人から意味だけ聞いて解ったような『気になってる』『つもり』では、
右の耳から入って左の耳にすぐ抜けちゃうってものですよ(′ʘ⌄ʘ‵)


しかしながら、
誰にも頼らず半年間書き続けた、
この鶴岡さんの努力と財産のなんと尊いことでしょう+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

image


鶴岡さんは、
ご自身が染織作家さんでいらっしゃいます(○´3`)ノ

やから、
糸を紡いだり、古裂から作品にしたり、染めたり、編んだり、織ったり、
とっても根気の要る仕事が出来るのだと思いますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

そして、
ホツマツタヱも、
ミハタノハツから始まり、
機織りのように綾なして行くのですもの!!
そうやってご自身のコツコツとした努力がやはり必要なのではないかしらねo(^▽^)o

インスタントはインスタント!

借り物は借り物!!

自分で、
手探りから読み込んでいくからこそ、
アヤを進める内に、
理解も深まり、
また最初の自分の解釈も訂正したり、
総合複合的に考えることが出来るのだと思いま〜すヾ(@⌒ー⌒@)ノ


そして毎日半年間書き続けた鶴岡さんが仰るには、
万葉集もまたヲシテだと理解が深まるのだそうですよ(●ꉺωꉺ●)

そして五七の美しさがより分かるのだそうです!!

これは半年間やり続けた鶴岡さんでないと、Bebeにも理解することは出来ませんが、
鶴岡さんは、
そうしたタカラを自ら作り上げ、
ヲシテ=原日本語の美しさ、
を身体に染み込ませたのではないでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))

image





それから…
多分そんなことを鶴岡さんはBebeに仰った訳ではないのですが…

多分、大変な困難や御苦労を乗り越えてきたのだと思うのです。

何故なら、
仰らなくとも
「困難を乗り越えることでしか出て来ない、キラッキラした光」で鶴岡さんは輝いているからなのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


困難ということは、
一見「試練」のように見えますけれど、
内側の本当のタマの輝きを増す為の砥石なのかもしれません…

困難を、
外側のせいにして
「被害者」と思い嘆く人!

そういう方々も沢山いると思います。


けれど、
いつでも『ナカゴ』を真っ直ぐに保つこと!!
これが、一見「外側に見える」困難を乗り越えられる鍵だと思うのです。

困難があるから…「自分は被害者なのだ」と嘆き、
工夫という努力を放棄していれば、
「外側」と見える事柄に恨み、嫉み、
そのホ(火)は身を焦がしてしまうものだと思うのです…

そのホ(火)、もしくは毒こそが、
自分を滅ぼすものであって、
困難自体が滅ぼす訳では決してないのだと思うのです。

勿論、
本当に可哀想なハードな状況はあります!!
みなさんの愛やサポートはジャンジャン注いでくださいませ!!


けれど、どんな『恵まれて見える状況』でも、
不平不満だらけ!!
そして外側のせいにし、
恨み、妬み、嫉み、
それらの毒を溜め込むことこそ、
人を病すものですから…






【ツツガ】について考えてみました( ´ ▽ ` )ノ
image


ツツガとは、牢屋みたいに繋がれた、囚われの身になった→転じて災難!
ツツガがないこと=「恙(つつが)なく=無事に、お蔭様で平穏に」ってことですけど、


ツ=三本も手があって「ツ」きます!
ガ=輪(和)をはみ出してます!

でね、
【「困難を不幸だ!」と嘆く心。自分を被害者だと思う心】というのは、
【そうではない事柄を想定し、
そうでない状態に執着している】
=【その状況を受け入れられない、前向きでない状態】
だと思うんですよ(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


「ツツガ」をツツガたらしめているのは、
「不幸だと嘆く心」「自分を被害者と思う心」「執着心」なんじゃないかしら??


どんな状況にも、
前向きに努力し、
何かと比べ不幸だと嘆くのではなく、
工夫をし、
外側のせいにしない!!


それこそが、
きっとやがて、
鶴岡さんのようなキラッキラした輝きとなり、
また「忙しいから」「年だから」「そんなことやっても無意味では?」「手っ取り早やくないから」といった理由で、
やらない人が多い中、
一つ一つ、歩みは遅くとも自らの努力のみが財産になる!と分かって、
努力し続けられるのだと思うのですヾ(@⌒ー⌒@)ノ



鶴岡さんが、
何かを達成した子供のような無邪気で誇らしそうなお顔!!
本当に可愛くて素敵だったですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜ *+:。.。.



そして、
ヲシテ講座をいつも主催して下さった藤原さんも、
朝の6時前から起きて、
毎日ノートにホツマツタヱ原文を書いてらっしゃったのですってワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!



スポーツ選手やダンサーやピアニストは知ってると思います。

1日休んだら取り戻すのに3日掛かるということを…


だからこそ、
もうね、
今日は地獄的に忙しかった꒰✘Д✘◍꒱

という時にも、

せめて3分!!

頑張って続けておりま〜すヾ(@⌒ー⌒@)ノ


そういうBebeも、
8/1に10アヤの暗唱を終え、
先日から11アヤの暗唱に入りまして、
今11アヤ(は短いから)1/4ほど来たところです(○´3`)ノ


8アヤ、10アヤで、
フツヌシ様、タケミカツチ様のご活躍を学んだBebeは、
今年は12年に一度のカシマカミ・タケミカツチ鹿島神宮の式年大祭で御船祭で船でカトリカミ・フツヌシ様を迎えるお祭に行くの楽しみにしておりま〜す(((o(*゚▽゚*)o)))


追記:いよいよ11アヤも残り1頁ちょいになりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ



カミと神様のお話ー神社に祀られてる方

皆さん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

あなたの信仰する神はどなたですか??

その神はどんな方なのでしょう??


アラーとかイエス・キリストだとか仏陀だとか天照大神とか??


さてさて…
今日は日本の「カミ」の話を…


そもそも神社に祀られてる方ってどなたなのですか??




何を隠そう、Bebeはあまりよく分からない神様に参拝するのって抵抗ありました(#^.^#)

だって極端な話、
訳のわからない悪魔教の神様とかでも何でも拝んじゃう、とか、
カルト宗教の邪神とかも神様だから拝んじゃう、とか、
抵抗ないですか??

だからヲシテ文献を学ぶ前はそれほど神社巡りってしてた訳ではないんですね(*/∇\*)


だってどんな神様なのか知らないのにやたら巡るとか、
「誰?あの芸能人?名前知らないけどサイン貰っておこう!」みたいな失礼な感じがして気が引けてたから…(#^.^#)




神社に祀られている「神様」

今迄は、
古事記が日本最古の文献と思われていたので、
今の神社の御祭神は古事記由来だと思われていることが多いですよね(○´3`)ノ

ところが、
八百万の神の国と言われているだけあって、
現実的には、古事記では由来の分からない神々の多いこと( ;´Д`)


更にその神はどんな性格で何処の方なんでしょうか??


神様は天上界に坐すので、
性格は大らかで、
人間の捧げ物、お供物に依って気分を変え、
当然、よくお詣りされている方には依怙贔屓を、
時に命令を聞かない人間には罰(バチ)をあてる??((((;゚Д゚)))))))



ええっと…

Bebeは、人間でも好きなタイプの人(男女問わず)は、
誰にでも分け隔てなく、
媚び諂いを嫌い、
賄賂なんかで扱いとか変えない方で〜す( ´ ▽ ` )ノ


はーい、
そっくりそれを神に当て嵌めてみましょうo(^▽^)o


そもそも一般の方でも、
神社は天皇が祀られてる事が多いってご存知だと思います( ´ ▽ ` )ノ

明治天皇→明治神宮
神武天皇→橿原神宮
安徳天皇→赤間神宮
後醍醐天皇→吉野神宮
崇徳天皇→白峰神宮

などなど…


勿論、
神社には、自然神を祀ったもの、地元の産土神を祀ったもの、英霊を祀ったもの、なんかもありますo(^▽^)o


しかしながら、
古代のカミというのは殆どは、
古代の天皇=アマカミ
もしくはその時代功績を成した方々なのです(´✪‿✪`)


そして、
それらは漢字の入ってくる以前のお話であり、
カミ=神(天にゐる)ではありません!


また、
その地方の長はクニカミですが、
他にも子育てに貢献した方に与えられた称号「コモリカミ」や、
「カマドカミ」などという称号もあるんですよ〜(○´3`)ノ

そして漢字になっちゃって「カミ=神」だと思っていると分かりにくいですが、
『肥後の守(カミ)』や、
政府や天皇陛下の事を『お上』と言ったりする事柄からも、
元々の意味には、
『天上界の目に見えない神霊』
といった意味合いはあまり見受けられません。

イサナミ様が亡くなられて、イサナギ様が追っていった出来事を「カミユキミレバ」とありますから、
これはカミ(イサナギ)が行って見たらば、とも取れますし、
カミユキ(といった幽体離脱的な何か??)して見に行った、とも取れますが…


又、ハタレの大将の事も「ハタレカミ」とも記述されています(∩╹∀╹∩)



さて、
Bebeが最近よく聞く(←え!?最近ではなくて、もう千年以上言われてたって!??)
『アマツカミ VS クニツカミ』

「あの神は天つ神系だからね」

とか、全く理解に苦しみますっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


だってね、
そもそも「天孫降臨」などと言われてますニニキネ様!
瓊々杵とか邇邇芸命なんて漢字で書かれちゃってるこの方が天孫と…

そして天から降りて来て地上に降ったように言われてますが…

この方、ヲシテ文献では、
アマテルカミのお孫さんです(#^.^#)


古代天皇=アマカミは、
天の意向、タミの幸せを第一とし、
タミのヲヤ(親)として、
自分が崇められることを喜びとしていたのではなく、
タミが平和に幸せに暮らして行く為に尽くされた方。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


それは、
昭和天皇でさえ、
今上天皇陛下が美智子皇后陛下とのご成婚時である昭和34年当時でさえ、
実は防空壕暮らしでした(΄✹ਊ✹‵)
侍従の者が「こんな場所に住まわせては置けない」と御所の新造を提言するも「世の中には住む家の無い人も居るのに、私はこれだけの物が有るのだから」と。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そんなお方でした。+゚(つз`o)゚+。



また今上天皇陛下も、
311の時、
東京は電力が足りないという理由で輪番停電になりそうでしたが、
ギリギリそれを免れました。

けれども陛下は、
「一回2時間。暗い部屋で寒さをこらえ夜の場合はろうそくの灯りで夕食をとられている」
宮内庁の羽毛田長官によると周囲が「そこまでされなくても」と体調を案じても
「天皇陛下は「苦しんでいる人がおり自分の気持ちとしてそうしたい。寒さは厚着をすれば大丈夫。」と話し
「災害時にどう対処すればいいかを学ぶ機会でもある。」と前向きな考えも示されたという。


天皇陛下という方々は、そういう方々です・゜・(PД`q。)・゜・



また明治天皇が日清戦争の時、
広島城に大本営を移されますが、
見れば天皇の御在所というか寝室も見当たりません。
聞けば、屏風一枚の後ろに布団が一組あったのみで、
暖房器具もないとか…

兵隊達が苦労しているのに、ご自身も立派な寝室になど寝ていられない、と仰ったとか…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。




また仁徳天皇の竈(かまど)は有名です!
仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて、
「民のかまどから煙が立ち昇らないのは民の暮らしが貧しいからではないか?」
image

向こう三年間の租税を免除しました。
天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様にも堪え忍び給いました。
 三年がたって、天皇が高台に出られて、炊煙が盛んに立つのをご覧になり、

高き屋に
のぼりて見れば
煙(けぶり)立つ
民のかまどは
にぎはひにけり

(新古707)

 「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」
 「宮垣が崩れ、屋根が破れているのに、どうして富んだ、といえるのですか」
 「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいるのだから、朕も富んだことになるのだ」と仰せられたとか。
 そのころ、諸国より
 「宮殿は破れているのに、民は富み、道にものを置き忘れても拾っていく者もありません。もしこの時に、税を献じ、宮殿を修理させていただかないと、かえって天罰を蒙ります」
 との申し出が頻頻とあるようになりました。
 それでも、天皇は引き続き更に三年間租税を免除なさり、やっと宮の修理をお受けになったとか…


古代でも今でも天皇陛下というのはそういう方々です・゜・(PД`q。)・゜・
image




そんな方々がアマカミ=天皇陛下なのですが、

翻って、

天つ神(ってアマカミのことでしょうか??)VS 国つ神(クニカミ、地方の長のことでしょ??)
ってなんなんでしょうか??(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


国つ神の財産が欲しくて天つ神が侵略しただなんて∑(❍ฺд❍ฺlll)

第一、初代アマカミのクニトコタチの時代(縄文)より、
我が国はアマカミを中心とする統一国家です。
しかも海洋民族です!


だからこそ、
いまでも太平洋を跨いだ各地から、
縄文土器が発見されるのではないですか??

それは侵略などという血なまぐさいものではなく、
平和な交易があった、
またそれだけの船の技術もあった、
ということではないのですか??



Bebeは、
歴史、本当に無知ですので、
ヲシテ文献の時代をヲシテ文献を読み感じ取る所と、現代のことしか分かりません。
中世も近世も分かりません。

ですからその間、
朝廷の名の下の血みどろの何かがあった、というのは否定出来ないのですが、

そのトノヲシテ(トの教ゑの精神。
タミの喜びの為に一から十までツクス)という大御心が、
今上天皇陛下まで受け継がれていることに感動を禁じ得ないのですが…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


朝廷による虐殺って何処の国の話でしょうか??((((;゚Д゚)))))))


フランス国歌の中に出てくる王達のこと??
(△クリックで飛びます△)



しかも、
日本の国を身体全体に喩えて見るならば、
アマカミは全身を統べる中央なのに、
部分の足を欲しがるとか、
そもそもあり得ない話(ノ∀≦。)ノ


例えば出雲!!
(この話は書きたくて書きたくてウズウズしてますから待ってて下さいね♡)
ソサノヲ様の子のオホナムチ様(所謂、「大国主」と認識されている方。大黒様のモデルです)は、
親身に農業指導もし、
イヅモは大変豊かになりました。


ヒフミムモヤソ
フタワラノ
ヒモロゲカゾエ
タネフクロ
ツチわツチカフ
ヲンタカラ
ウヱタスカテモ
クラニミツ
アメカゼヒデリ
ミノラネド
アタタラクバリ
ウヱサセズ

(ホ9-45)

123,682俵も採れたお米!!
古代では破格だったに違いありません(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


だからこその!
出雲の注連縄があんなにぶっといのだと思いますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
注連縄の為に藁だけ作るってあり得ませんもん(ノ∀≦。)ノ
画像1


(そして古代の杵築大社(出雲大社)の
空中神殿は高さ48mだったとも96mだったとも言われており、
宮柱も出て来ましたが、
その直径なんと一本3m\(^o^)/
尤も、それがヲシテ時代?オホナムチの時代か?と言うと、
659年斉明5是歳条に、出雲国造に命じて神宮を築いた、と日本書紀にあるそうですから、
ホツマツタヱが編纂されたのは、120年頃であり、
神武天皇即位でさえBC660年ですから、
オホナムチの時代より千年以上は後世かもしれませんが…)
image


けれども、
慢心したオホナムチは、
(アマ)カミの心を忘れていました。

昭和天皇もツギをあてた服を普段お召しになっていたと言うのに…


ホツマツタヱではこう記されています。


イヅモヤヱガキ
オホナムチ
ミツレバカクル
コトハリカ
ヌカオタマガキ
ウチミヤト
コレココノヱニ
クラブナリ

(ホ10-3)


これを糾されるのですが、
ホヒノミコトを始め
使者は次々とオホナムチの繁栄の出雲王国の贅に魅せられて何年も何年も帰って来ず…


とうとう、
朝廷の右の臣の役職を解かれてしまいました。

クニカミとは朝廷と対立とはあってはならず、
また朝廷はタミの釣った鯛であり、
タミの総意ですから、
朝廷に背くということは、
タミ総てを裏切る行為だからです…


出雲のクニを立派にした功績(これは物凄いご功績!大偉業だと思います)はありますが、
日本の国全体から見たら、
一部だけが贅の極みを極めていても、
全国のタミから憎まれてしまうでしょう…


こうして、右の臣であるオオモノヌシという役職を解かれ、
津軽に左遷となったオホナムチですが、
津軽では、良いクニカミとなり、
ツカルキミと呼ばれ人々から慕われ、
岩木山神社に祀られたようですよ(○´3`)ノ


イサナギ・イサナミ様といったアマカミ(古代天皇)も全国を巡幸してタミを治めましたし、
イサナミ様の御父様トヨケカミはタカミムスビの五代目として東北ヒタカミにいらっしゃいましたが、晩年はアマテルカミに請われアマノマナヰ(比沼奈為神社)でネとサホコ・チタル地方を治められましたし、
クニカミの地位であっても、
中央(日本の国全体を統べる)の中で、
あちこちの地方に行かれるのは普通です。

決してクニを奪われて…
とかいうことではなく、
御役目に応じて、
地方を命ぜられ治めていたのですから、
オホナムチ様にとっても、
何も「朝廷にクニを奪われ哀れで無念)ということはない筈で、
ましてや恨みに思うなど筋違いなことなのです(♡´◡`♡)




それから、
「どうせ天皇って地位に生まれたから偉いと言いたいのだろ??
そんな地位に生まれたから死んだら祀られるのだろ??」
かと言えば、
そうではないですね、少なくとも古代に於いては…

イサナギ様の弟クラキネ様は、
晩年若い妻サシミメを娶った事柄から、世の中大混乱のきっかけを作ってしまいました (╯•﹏•╰)

ですから

イサナギわ
マツレドオトノ
クラキネわ
マツラズ

(ホ7-17)



さあ、
日本の神社に祀られている「カミ」という方々の御心は理解出来ましたでしょうか??


そして、
さらにアマカミ(古代の天皇)や天皇の御役目の一つとして、
「タミを教え導く」ということがあります( ´ ▽ ` )ノ


イサナギ・イサナミ様も、アワウタを教え、稲の育て方(今、ご飯が食べられるのはイサナギ・イサナミ様が一本一本、葦を抜いて水田を作って巡られたお蔭です!マヂで!!)を教えて廻りました!
(そして全国の水田開発には、そのひ孫ニニキネ様のご功績のお蔭ですっ!!)


最も偉大なるアマカミ、アマテルカミも沢山、教え諭されました!


そして、明治天皇もしっかり学び、しっかり働き、国民一人一人が豊かに賢くなられるのを奨励されました。


江戸時代の識字率は70%超!
これは当時のロンドンの30%と比較しても破格!
世界で最も識字率が高い!
それは古代から天皇が民の教育に励んできたからではないでしょうか??


民を奴隷として文盲とさせておいて搾取させるのではなく、
国民一人一人を我が子と慈しみ、
教育に力を入れてきたお蔭なのだと思います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そういったカミは、
神上がって(崩御)されてからは、
すっかり性格が変わって、
自分の事へのお詣りを第一にしろ、
お供物を沢山要求、
まず神祀りを第一としろ!
などと仰るでしょうかσ(・ω・`@)

勿論、
お詣りも喜ばれると思いますし、
奉納も喜ばれると思います(´✪‿✪`)

しかし、
タミが和し、
よく努め、
教えに従って幸せに暮らすこと!

それらを第一に喜ばれるのではないですか??

だからこそ、
日本のカミ=神社に祀られている方が凄いなぁ〜〜って思うのですヽ(;▽;)ノ

だからこそ!
Bebeも尊敬し、
それらのイサオシ(御功績)に対し、
感謝を申し上げたくなるのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

その御教えをもっともっと学びたくなるのです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして学んで、
その恵みをご報告しに、
感謝しに行きたくなるのですヽ(;▽;)ノ




世界平和への祈りを捧げるのも尊いです!


しかしながら、
赤ちゃんでも出来る世界平和、
にっこり笑顔という光を投げ掛けること!

お金を持っていない子供でも出来る世界平和、
にっこり笑顔を振りまいて、
誰彼分け隔てなく挨拶すること!


Bebeにも出来る世界平和、
ありがとう、と言ったり、
皆に親切にすること!


それらを毎日毎日行うこともまた、
世界平和なのではないかしら??


世界平和への立派な祈りを捧げようが、
立派な護摩を焚こうが、
荘厳なミサを行おうが、

その世界平和の一つ一つの中身を行い続ける数の方が勝る、
あ、言い過ぎですか??
ではひけを取らない、
と思うんですの(#^.^#)


御祈祷も良いと思います(´✪‿✪`)

舞の効果も実感してますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

雅楽もお神楽もお祭も良いですよ꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・



でも、
日本の神社に祀られてるカミは、
きっと「日々の、ヒトとしての努め」を何よりも尊ばれる方だと思うんですの(๑´ლ`๑)フフ♡


神社の神官様も巫女の方々も、
お詣りする方々も素晴らしいんですけど、
日夜人々の為に、
働いて下さってる方々総て、
尊ばれる方だと思いますよ(○´3`)ノ


そして、その御旨であった教えを実践してますって誓いやご報告、
そして感謝を述べに、
神社に行ったら、
何よりもカミは喜ばれるのではないかしら〜〜??*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



そしてどうぞ大好きな神社に祀られているカミはどんな方であったのか??

それを学んでみてくださいね♪

ヲシテ文献には、
古事記では分からないカミの出自、性格、ご功績、詳しく記されてますよ(○´3`)ノ

よく分からなけれど信じてる、
なんていうのは「盲信」と言うのだと思いますよ(#^.^#)




2014年3月26日 式年遷宮の終わった伊勢神宮に三種神器の剣璽(けんじ)を携行され御参拝なさる天皇陛下
image




長々お読みいただき、
ありがとうございま〜す( ´ ▽ ` )ノ



また次の記事も読みに来てくださいませ〜♪(*〇´∀`艸)*゚



併せてこちらもどうぞ+:.゚(人>◡σ).。+゚
凄くない人力(と日本という国や天皇陛下のこと) http://woshite-1nensei.doorblog.jp/archives/26990082.html?_f=jp

王子の狐 鍵を咥えて

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

いつもお読みいただきありがとうございますo(^▽^)o

先日、無事ホツマツタヱ9アヤ
「ヤクモウチコトツクルアヤ」の暗唱を完了し、
今日から10アヤ「カシマダチツリタイノアヤ」に入りました(←て、まだ1頁目ノートに書き写しただけぢゃん?)

今朝は、八百屋さんに梅も10kg注文し、紫陽花も美しい季節となりましたね♪(*〇´∀`艸)*゚



そんな中、
前から行きたい、行きたい!
と思っていた東京都北区の王子に、
巫女舞お師匠と行って参りました( ´ ▽ ` )ノ


image

王子の梔子と葡萄。藤との三位一体!



先ずは、
神前神楽のCDを買いに、
雅楽専門店・武蔵野楽器さんに向かいます(○´3`)ノ


image

舞楽装束☆


image


image


image



書籍、CD、DVDが面白い(●ꉺωꉺ●)


あ、Bebeはほんのちょっぴりですけど、昔、小唄・端唄、常磐津、新内なんか歌と三味線やってたので、
雅楽は分からないのですが、
邦楽全般の本は面白いの☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


お茶まで出していただき、
楽しかったのでまた来ま〜す( ´ ▽ ` )ノ



。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+Ἳ6+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+Ἳ6+ ゜ ゜゜ *+:。.。.




さて、CD買って武蔵野楽器さんを後にすると、
来ました、来ました、
「装束稲荷神社」(○´3`)ノ


image

装束稲荷神社は、関東八ヶ国の稲荷のお使いが、王子稲荷神社へお参りする前、当地にあった榎の下で装束を着替えた場所なんだそう(๑´ლ`๑)フフ♡

王子稲荷に行く前に行くのが筋ですね♪



ここでは狛犬ではなく狐ちゃんが迎えてくれます♪

「ア」キツネ・珠を咥えてます
image



「ウン」キツネ・鍵を咥えてます
image




ここに歌碑が∑d(◐д◑´,,)

image



いざあけん
ゑび屋扇屋とざすとも
王子の狐鍵をくはえて



うん!鍵を咥えてます(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

こりゃなんでだろ??
ゑびやと扇屋も気になるね!



そして装束稲荷神社のそもそもは、
関東の狐が集結して装束を整えた大榎があった所だと、広重も描いてて有名なり(✧◡✧)
image


おおお!
たまたまですが、今日17日は祭日なのだとヾ(●´∀`●)ノ

image



なにしろね、
ホツマツタヱ8アヤ「タマカヱシハタレウツアヤ」のハタレ6群のうち、
九州から出て来てヤマシロ・ハナヤマ(京都花山稲荷)に集結したキクミチは妖術を使って人々を誑かしてましたが、
揚げ鼠(稲荷寿司の起源)と生姜・茗荷を燻して捕らえましたが、
カダマロに斬られようとするところ
アマテルカミの恩情により

ミツヒコガコト
モロキツネ
ウケノミタマオ
マモラセヨ
モシモタガワバ
スミヤカニ
タマダチナセヨ
コノユエニ
ナガクナンチニ
ツケルナリ

(ホ8-71〜72)

とあります(●ꉺωꉺ●)

なので、
稲荷神社に祀られているのは、
ウケノミタマ(豊穣の自然神)、ウケモチ(カダマロの祖先で農業大臣)、カダノカミ
↓ ↓ ↓
宇迦之御魂神、宇気母智之神、荷田社・稲荷神
なのですねぇ(♡´◡`♡)


そしてキ(ク)ツネ三兄弟の末っ子は、

オトわヒガシノ
アスカノ

キツネモミツニ
ワケユキテ
タハタノトリオ
オワシムル

(ホ8-73〜74)


そして装束を整え…

ませんでしたが、
いざ!飛鳥山の王子稲荷へヾノ。ÒㅅÓ)ノシ


そしたらその前に素敵な庭園、
「名主の滝」が!
image


素敵な滝があって、
心の「ミソギのサクナタリ」したような꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・
image





そしてとうとう来ました「王子稲荷」ワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

image


正門は幼稚園入口みたいで閉ざされてて、坂を登って廻ります♪


来たよ〜〜〜꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・

image



ここで、なんかカメラが回ってるな、
あれカメラ、Bebeが動くと動くな、
とか思ってたらTBSでした。

それで「何をお願いしに来たのですか?」と訊かれちゃったので、
お願いというか、
ホツマツタヱにこう書かれていて、
農業のカミであるカダノカミの話から、
説明し始めたら、
うっかりヲシテ講釈までついうっかり(ノ∀≦。)ノ

もしかしたら放映されちゃうのかしら((유∀유|||))

取材ならおめかしするのにィ(←ウソ)


て、
そんな中、
師匠は師匠で思う存分、祝詞を上げられたそうで、
ホンマに良かったのだそう(◍˃̵͈̑ー˂̵͈̑)人(˃̵͈̑ー˂̵͈̑◍)

奥も面白いから是非是非( ´ ▽ ` )ノ

そしてお土産も買いました♪

暫狐(○´3`)ノ
image

名優九代目団十郎が「暫」を上演するにあたり王子稲荷に祈願して大ヒットしたので作られた江戸玩具♡


狐行列手拭い☆
image



そして、
王子のお寿司屋さんに向かう途中、
あ、玉子焼き屋さんが「扇屋」さんなのか∑d(◐д◑´,,)
image

海老屋扇屋開かずとも
王子の狐 鍵を咥えて
の玉子焼き「扇屋」さんは、
折詰の元祖だって!!
海老屋さんも江戸の名高い料亭なんだってo(^▽^)o


何しろ、
王子飛鳥山は江戸の桜の名所ですものね♪
お花見で玉子焼き食べたのかしら??

玉がないのが王子なり!
玉があるのが玉子だね!


さぁて、
王子の回転寿司「飛鳥」さんで食べた後、
デザートにさっき通った、葛餅の幟の「石鍋」さんに行こうとするのですが、
ちっとも辿り着けず( ;´Д`)

あ、Bebeは方向音痴です(/●◔∀◐●)/
師匠もかすら??(#^.^#)

何故か
音無川の畔とか歩いちゃったり…


そして、
あら?デッカい灯籠!!

と思ったら、
Bebeはノーマークだったのですが、
「王子神社」(●ꉺωꉺ●)
image



中々の大きな神社と思いましたら、
江戸十社なのだそう!

雰囲気は(青山の)熊野神社とかそんな感じ、とか思いましたら、
御祭神は伊邪那岐、伊邪那美、天照大神、などなど…


そしたら…

あ!王子の由来がლ(;ʘДʘ)ლ

image


若王子ですと!??

なんと紀州から熊野大神を召喚したと!!



それって!!


それって…


ナチノワカミコ
ヌカタタヨ

(ホ6-31)ではないですか??



そう言えば、
さっき烏さんに会ったんですよヽ(;▽;)ノ

イサナミマツル
クマノカミ
シコメガシヰオ
カラスカミ
マツレバクロキ
トリムレテ
カラストナツク

(ホ6-32)

ではないのですか(⌇ຶö⌇ຶ)


アマテルカミの第五王子
(正確には四男だと思いますけど、
セオリツヒメ・ホノコ様の生んだ皇太子オシホミミは別格にすると…)の
ヌカタタ・クマノクスヒは、
クマノカミですもの(⌇ຶö⌇ຶ)

クマノクスヒ・ヌカタタ様は、
アマテルカミの五男三女の内、
ネ(北)のウチメ(最初はツ(西)のオシモメだった)のトヨヒメ・アヤコ様の皇子様!

トヨヒメわ
ネノウチメニテ
ヌカタタノ
クマノクスヒゾ

(ホ6-28)

あ、でも結構、
那智の若皇子ヌカタタ・クマノクスヒ様はかなりご活躍で、
ホツマツタヱにも記述は沢山٩(๑'ꇴ'๑)۶

クマノクスヒはハタレの乱制定にも、
イフキドヌシ(ツキヨミの子。奥様は厳島神社のイチキシマヒメ。アマテルカミの甥っ子ですね♪)と双璧で、
白馬、黒馬に跨ってご活躍
クスヒ( ◜◡‾)(‾◡◝ )イフキ



道理で、王子稲荷の住所「岸町」って、
キシヰ(紀州)っぽいと思ったんですよ、さっきヽ(;▽;)ノ


しかもね、
音無川、
オトナシカワ、
オトナシカワ、

ってイサナギ様が、
ヨモツヒラサカから帰って来て
一番最初にミソギしたのが、
和歌山の音無川ლ(;ʘДʘ)ლ

なんだか
王子の地は、
そんな紀州縁があるのかも???


クマノクスヒ様は、
カダマロがタマダチしようとしても、
それを止めた方でもありますし(#^.^#)


トキニクスヒガ
クマノカミ
マネケバカラス
ヤツキタル

(ホ8-67)


八咫烏…丁度ワールドカップ、
タイムリー(*≧ლ≦)
image



。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.



そうして帰りに、
石鍋さんでお茶を…

image


この天草の俵が凄い(w○Д○)w
image


ご馳走様でした (。-人-。)

2014-06-17-14-00-57




帰りに都電荒川線(路面電車)乗って【熊野】って所を通って帰って来ましたが、


王子の狐はなぜ『鍵』を咥えているのかσ(・ω・`@)??


もう少〜し調べてみたくなっちゃうのでした\(^o^)/


ちなみに、
王子の狐が「珠」と「鍵」を咥えていることから、
江戸の花火屋さんが
( 」。╹o╹。)」たまや〜〜♪
( 」。╹o╹。)」かぎや〜〜♪


だとか、なんとか??






image

大晦日、これで王子の狐の行列参加したいコン♡




ホツマツタヱは偽書??

5月24日(土)アートサロン広島さんにて、今回で広島通算六回目になるヲシテ講座行いましたo(^▽^)o

ご来場いただきました皆様、応援してくださった皆様、そしてご支援いただいた池田先生、主催の藤原さま、アートサロン広島のオーナー槙田さま、ありがとうございました꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

image




今回も皆さんにはヲシテを実際に一人ずつ出て書いていただきました(*≧ლ≦)

image



ヲシテは、ひらがな、カタカナとかとも違って母音の部首、子音の部首の組み合わせですから覚え易いですよねo(^▽^)o

image



更に、どうして「アカサタナハマヤラワ」ではなく「アカハナマタラサヤワ」順なのか?
並べてみれば明確な理由が判ります!

と共に、
日本語の語源も非常に理知的で、
ヲシテ一つ一つに意味がある言葉だと分かってきます(○´3`)ノ

意味がある表意文字、といっても、
(漢字などのような)象形文字から派生した文字ではなく、
一つ一つの状態を表す抽象的な表意文字なのです꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・

image



だから、具体的なものを表す漢字は膨大な数ありますが、
状態をイメージで表すヲシテは48文字で済みますし、またその48文字総てが「カミカタチ」であり、
アワウタの並び方自体が、
宇宙の循環を表す「アメノメクリ」なのです✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


今回は、
中心にアメミヲヤ、ミナカヌシ、クニトコタチを表した「アウワ」1座と、
その周りの「トホカミヱヒタメ」8座と、
合わせたコホシ(9星)の図表から、

image


トノヲシテ(トノヲシヱ)をタカラとして据えたマルである、
マトの教ゑ、
それがカカン→ノン→テンと、
全国に拡がって行くこと!
そして我が国最初のタカラである中心のトノヲシヱをマト(的)として、
射(ゐ)られていることが
「イヤマト・トホル」なのでは、
のような話をしつつ、
皆さんにもモトアケの中心から三列を書いていただきました( ´ ▽ ` )ノ


最近のご研究により池田先生は、
モトアケ図は元々あったものではないのではないか?
モトモト、アナレ(アナミ?)はあったと思うが、
(ミソフカミ部分?)は立体でないか?
との見解をお持ちのようですが…


確かに、
理論で行けば、
40年間ひたすらにご研究されている池田先生のご説も説得力がありますし、
私などの初心者がそうではないという理由を持てる筈もないのですが…


ただ最近、
一緒に学んでいるエミちゃんが、
(先週6アヤに入りましたが)
5アヤを学んでいて、

Bebeも本当に大好きな部分、

イヤマトトホル
アシビキノ
チヰモノオタノ
ミツホナル
マトノヲシヱニ
カカンシテ
ノンアワクニわ
テンヤマト
(ホ5-26〜5-27)

を誦めば誦むほど、

コホシを中心に、
モトアケ図から、
全国の四方八方に、
その教ゑが拡がってゆき、
またタミの想いも中心に返ってくる、
のが浮かんで仕方ないのです。

image

(そのうち、良い図を描きたいです)




(イ)ヤマトですから、
ヲシテで見たら、
一方方向ではなく、
相互ですしね♪

勿論、
立体なのかも??
ですが、
平面に記すに当たっては、
平面になってしまうのは仕方なかったり、
それは文字、ヲシテでさえも最初のイメージは立体から始まりつつも
文字に表す時には平面になるより仕方ないこと、
や、
絵画とかだって、
元は空間や立体のある物事を
平面に表したものであるのですから、
モトアケ図も平面でも仕方ないのではσ(・ω・`@)??

とも思えたりしますのを、
ちょびっと初心者ながら呟いてみてみます、今の時点では、ですが…(◞ꈍ∇ꈍ)
(また学び続けたら、考えが変わる可能性も大いにあり◎)


。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥︎+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥︎+ ゜ ゜゜ *+:。.。.

さてさて、
今回参加者の方から、
「ホツマツタヱは偽書って呼ばれてますよね??それはどうですか?」
という質問がでました!!



待ってました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



既にBebeでさえ、
五時間位は軽く反論出来ます(#^.^#)


ましてやもっとずっと長年ヲシテ文献を読み込んでらっしゃる方は、
何百、何千という「偽書だというのはあり得ない」という証拠を挙げることが出来ると思います(○´3`)ノ



そもそも失礼ながら、
「偽書?」とか言う方の多くは、
まずヲシテでヲシテ文献を読み込んでらっしゃる方はいません…と思うんですが、
居たらどうぞ教えてくださいo(^▽^)o


それから、
ちょっと聞きかじりでロクに調べもせず仰ってる方が多くお見受け致しますが、
そうではなく研究し続けてきた!
その証拠に


①いつの時代に

②誰が

③何の目的で

④(インターネットもない時代に)どのような方法で全国津々浦々調べ上げ

⑤さらに、どのような辻褄あわせで、
日本語の語源や、沢山の行事、枕詞の語源をでっち上げたのか??



先ず教えて下さいね( ´ ▽ ` )ノ


そんな大天才、
何もご自分の存在を隠して、
クシミカタマやヲヲタタネコのフリをするだなんて、
よっぽどのマゾなのでしょうか(*≧ლ≦)


わざわざ自分が作ったという風にしないという理由も、
アホなBebeには想像すらつきません(/●◔∀◐●)/


では偽書ではないと思われる証拠、ざっと思いつくまま徒然に見てみましょう(○´3`)ノ
(その内キチンと纏めたいです)




【その1】
例えば、盃・サカヅキの語源について、
ホツマツタヱの2アヤ「アメナナヨトコミキノアヤ」に出てきます(´✪‿✪`)

これは第4代アマカミのウビチニ・スビチニ(ご幼名モモヒナギ・モモヒナミ)の結婚式の日が、
ヤヨイ3日(旧暦)だったからなのです。
ツイタチ(朔)は必ず新月(朔日)ですから、
3日は三日月☽ですよね(○´3`)ノ

その形こそ、
あのサカヅキの形です(●ꉺωꉺ●)

image


だってね、
お酒飲めるんなら、
マグカップ形であろうと、
細コップ形であろうと、
枡(マス、〼)であろうと良いでしょ??
だけど、
盃が三日月☽形だなんて、
それこそ日本人だって大抵の人は知らないのではないかしら(๑´ლ`๑)フフ♡

サカヅキ→杯とかにしちゃったら意味は成しません…

モモトニクメル
ミキニツキ
ウツリススムル
(ホ2-10〜11)

であるからこそ!!

であり、

サカツキウメル
カミノナモ
ヒナガタケトゾ
タタユナリケル
(ホ2-30)
画像2


なのだと思いま〜す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


まあ、
語源まで創作しちゃう、そして物語まで創作なら大天才ですけどね…(#^.^#)




【その2】
ヲシテで読んだら、
やっと助詞の意味が分かる!!


ひらがなやカタカナでは、
助詞の「は」、助詞の「を」の意味分かりませんよね…


でもヲシテ文献では、
助詞の「を」は「オ」ですし、
助詞の「は」は「ワ」(だと思ってます)です。

何故ならば…

まず助詞の「オ」や「ワ」は□ハニとかなんですね!
Aか?Bか?
もしくは
A、B、C、色々あって…
という中で、
どれなのか?一つを固めてやる助詞が
「オ」や「ワ」だからです…


ヲシテ文献では、
ヲの形を見たら、
八方向の角があり、
地上の八方世界を表し、
その中心(9番目)はアマカミや、
更に立体だと思いますけど、
その上にカミアガッタ、10(ト)の世界があるのだと思います。

だからこそ、
アマカミのイミナ(本名)は、
◯◯ヒトなのだと思いますし、

またミコトとかミコトノリなのだと思います。

画像1


それを表しているのが
ヲであり、
『ヲヤ(祖、親)』や『ヲシヱ(教ゑ)』や『ヲシテ』『ヲヲンカミ(→大御神)』などの場合はワ行の「ヲ」ですけども、

「どれ㋔取るの?」
「ソレ㋔取って」

「今日はこれ㋔買うわ」

なんて時に、
そんなアメミヲヤとか深淵なる尊いものを表す、ワ行の「ヲ」である筈ないんですね(TДT|||)


現代の国語表現の方が、
理由も辻褄も合いませんが、
ヲシテ文献の方が正当性があり、
何故「オ」と言うが?が分かるというものです(#^.^#)

image


また、
「ソレ㋻」につきましても、
「それハ」では、
ヲシテの形からハラハラヒラヒラしちゃって、
優柔不断っぽ過ぎて合わないと思います(#^.^#)



ハカル=計る、図る、測る、量る、諮る、謀る、などは、
ヲシテの形で見たら、
ハ=2本、
カ=1本、
ですから、
幾つかある中から選ぶこと、
決めてやること、
もしくは幅の中から絞ること、
それが「ハカル」ということなのだと分かります!

こういうことは、
ひらがなや漢字では決して分かりません。


ハカる、
のバリエーションとしましては、
ホコ!

それはハカはウツホですから軽い、というか実体がありませんが、
ホコはもっと重たい!
つまり刑罰や法、遵守すべきもの!
それがホコなのだと思います。
単に物のとしての鉾、矛、ではなく、
ハカの重いもの、
これがホコ!

image







【その3】
例えば、日本の月の呼び名、
これもホツマツタヱ14アヤには、
人の受胎してどのように受精卵が母の胎内で成長していくか?の様子が、
月名として記されているのです(●ꉺωꉺ●)

あ、ここはまだ暗唱してないので、
ちょっと詳しくは省きます(#^.^#)

そのうち又、ここも記事にしたいです(○´3`)ノ


そんなこと、
何時代の偽書だと言いたいのか?分かりませんが、
昔から呼ばれていた月名と、
その話をでっち上げるとしたら、
相当の天才ですから、
どうぞ名乗って欲しいですね(ノ∀≦。)ノ






【その4】
例えば、那智の扇祭り(○´3`)ノ

これには、全開の日の丸扇30本と、
半開の日の丸扇2本、
合わせて32扇取り付けられた奇妙な神輿が出てきますo(^▽^)o

image


これは、
ホツマツタヱを読んでいる方なら、
1アヤでお馴染みですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


イマミソヒトわ
コノヲシヱ
アメノメクリノ
ミムソヰヱ
ヨツミツワケテ
ミソヒナリ
ツキわオクレテ
ミソタラズ
マコトミソヒゾ
シカレトモ
アトサキカカリ
ミソフカモ
アルマウカガフ
ヲヱモノオ
ハラフわウタノ
コヱアマル
(ホ1-33〜1-35)


これを忠実に表した扇神輿!

もしもこの神輿からワカヒメの穂虫払いの物語まで創作したというなら、
大天才ですよねキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


名乗ってくだされ〜(○´3`)ノ





【その5】

ホツマツタヱ2アヤには、
なぜ男性を「トノ」
女性を「(お)マエ」と言うのか?が出て来ますよ( ´ ▽ ` )ノ

そして、
そこから、
更に、
解釈すると、
その前時代はムロとかムロヤで、
ト(戸、扉)があった(あるような大きな)家がトノ(殿、宮殿)なのかもねσ(・ω・`@)??
なんて思いますの(#^.^#)

トマエにアヒミ
ツマトナス(๑´ლ`๑)フフ♡
(ホ2-16)




【その6】
この美しいアワウタの並び方!
コホシの並び方!
それから日本語が出来ている!
それなら分かるんですけど、
読み込んだ人であれば、
勿論ヲシテでですけど、
どうして、
元々ある日本語の単語から、
これほどまでに綺麗なヲシテの並び順を、
アワウタを創作しただなんてヽ(;▽;)ノ


また、ヲシテだからこそ判る
両親を表す「タ・ラ」!!

これはヲシテで書いたら、
「タ」を逆さまにしたら「ラ」の文字です♪
(今のアイウエオ順では出来得ないですね♪)

上からの恵みを齎してくれる父である「タ」
そのお父さんの持ってきてくれた恵みを子供達に分け与える母である「ラ」

画像1



これがどちらか欠けると…
「タラ・ない」「足らない」ですね꒰꒪д꒪|||꒱ガーン


こういう二つのヲシテの組み合わせの熟語には、
「ヤ・マ」であるとか、
「ト・ロ」とかもありますねo(^▽^)o

まったく凄い人がいますねヽ(;▽;)ノ


それだけのもの、
作ってみてから言ってくださいよ(o_ _)ノ彡☆バンバン



また、
単なる音の派生とかでは分からないけれど、
ヲシテで見たらその違いと性格が分かるものに、
「アニ」と「オニ」なんかがあります(○´3`)ノ

image



アニは、アのウツホ◯は初発、発生、ですから、自分が生まれた時には既に「居た」存在が「アニ(兄)」ではないでしょうか(ღ′◡‵)

対しまして「オニ」はハニ□ですから、
凝り固まってますね!(◎_◎;)
これは恐ろしい殺人鬼でなくても良いのですけど、「執念の鬼」とか「仕事の鬼」などという言い方をするように、
重い想いが凝り固まった存在を「オニ」というのではないでしょうか(○´3`)ノ






゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.

えっと、記事書き始めから、
5月27日に東京に帰って参りまして、
ちょっと記事の勢いに落差が出来てしまいました(/●◔∀◐●)/


書き掛けの記事が溜まってるのですが、
これはアップしなきゃ…((유∀유|||))

なので、一旦アップします、ごめんなさいヽ(;▽;)ノ



世の中に数々あるという「神代文字」!
そして「ヲシテ(ホツマ文字)もその一つだろ??」とか言う方、多いんですが、
他の神代文字も、
これだけの説得力があるというのなら、
教えて欲しいですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



ともあれ、
こうした質問を投げ掛けて下さる方はありがたく、
沢山、如何にヲシテ文献が凄いか!?
を列挙出来るチャンスを与えてくださってとてもありがたいです♪(*〇´∀`艸)*゚




ゆいさんで作っていただいた鹿ちゃん判子も出来上がり嬉しいなワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

image




支離滅裂になって来ましたが、
知れば知るほど、
日本語の成り立ちがヲシテと無関係だなんて到底思えないのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



まだBebeはやっとホツマツタヱ9アヤ(半分越したところ)暗唱出来るようになったに過ぎませんが、
今後ともどっぷりヲシテに浸かりたいで〜す꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・


お読み下さりありがとうございます(。-人-。)





厳島神社の舞楽観て来ました♪

さてさて、
前記事の続きなのですが…



ひょんなことから巫女舞を習うようになって、
「先ずは袴を注文する」ということから、
装束を調べるようになってしまって、
雅楽・舞楽にもちょいと詳しくなってきてしまいました(*/∇\*)

元々、小さい頃から着物が大好きで、
着付け教えていたり、
着付師としても働いていたりもしたのもあるかも??ですけど…(#^.^#)




ヲシテ文献、Bebeが既に暗唱した部分にも「カンクラ(神楽の元?)」が出て来ます!

有名な?アマテルカミのイワムロに隠れて、オモイカネ様がワザオキ歌った、

カグノキ
カレテモニホユ
シホレテモヨヤ
アガツマ アワ
アガツマ アワヤ
シホレテモヨヤ
アガツマ アワ

モロカミわ イワトノマエニ
カシマドリ   コレゾトコヨノ
ナガサキヤ キミヱミホソク
ウカガエバ イワトオナグル
タチカラヲ ツワモノヌシガ
シメナワニ ナカエリマシソ

(ホ7-34~7-39)

(中略)


アハレ
アナオモシロ
アナタノシ
アナサヤケ
オケ
サヤケオケ
アワレ
オモシロ
サヤケオケ
アナタノシ

アヒトモニ
テオウチノベテ
ウタヒマフ
チワヤフルトゾ
タノシメバ
コレ【カンクラ】ニ
アマテラス
ヲヲンカミナリ

(ホ7-44~7-46)


今でもお祭に歌や踊りが欠かせないのは、
歌や踊りは生命の喜びだからでしょうね(((o(*゚▽゚*)o)))


さて、
舞楽に行き着いたものの、
調べれば調べるほど、
《大陸的》です(TДT|||)

おおお!
私達は「なんとな〜く」
『平安時代はとっても雅で日本的』と思い信じ込んでましたが、
平安時代はバリバリ仏教文化で大陸的でしたヽ(;▽;)ノ


舞楽も、
題材から何から何まで本当に大陸的(⌇ຶД⌇ຶ)


とはいうものの…

装束の一つを取ってみても『袴』!!


これもヲシテ文献に出てきます(●ꉺωꉺ●)

また「ウオソデ(大きい袖)」

これなんかも神官装束や立雛に残っていますよねぇ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
image



なんでもかんでも大陸から来たわけではないのだと思います。+゚(つз`o)゚+。


また舞楽はいわゆる歌なしのインストゥルメンタルですが、
倭舞(ヤマトマイ)や巫女神楽は歌があって、
これは五七の歌なんですよ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ヲシテ文献でも
「ヰ(5)クラ・ム(6)ワタお
ネコエワケ」るという、
そしてウタを誦むことが長寿の秘訣だというのですから!!

また心を明かすというのですから!

そういうウタの文化が何千年経っても残っているということが、
ありがたいことですよね੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



そして、
舞楽はまた装束も面白くて、
特に(主に)子供が舞う「迦陵頻」「胡蝶」の可愛いことヾ(●´∀`●)ノ

image

image

迦陵頻は鳥さんなので脚が鳥さんなのだそう!


image

image

左舞の迦陵頻に対する返舞の右舞が胡蝶!これまた可愛らしい٩(♡ε♡ )۶

このように、舞楽には、
左右の舞があって、
左(タ)(日、春、東)
右(カ)(月、秋、西)
の法則は、
キチンとヲシテ時代から守られ続けてるんだなぁ〜(w´Д`w)
画像1



そんなこんなな、
4月だったのですが、
Twitterのお友達が、
Bebeの舞楽Tweetに激しく反応∑d(◐д◑´,,)

「ぢゃあ一緒に観に行こう!」
「何処住んでるの??」
「静岡!」
「う〜ん、調べたところに依ると、
伊勢神宮や明治神宮は断然舞楽も沢山やるみたいだけど、東京来るのは可能??」
「可能!!」
「じゃあ、明治神宮に観に行こう!
あ、その前にBebeは5月半ばは広島に行ってるんだけど、
厳島神社でも5/18の推古天皇遥拝式で舞楽あるから行ってみようかしら??」
「それ乗ったーーーーーーっっ!!」
「え!??静岡から広島、来るの??」


という訳で、
静岡のお友達も来ることになり、
5/18宮島に行くことになりました♪( ´θ`)ノ


何しろ、
世界遺産「厳島神社」の舞楽というのは、
今から1,400年前、舞好きな平清盛が直々に持ってきたという由緒のもの!!

舞楽奉納される数の上では、
伊勢神宮や明治神宮にこそ負けるかもですが、
海の上の舞台で、
清盛由来の舞楽が観られるなんて想像しただけでもワクワクです(((o(*゚▽゚*)o)))

image



゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.


5月14日(水)
Bebeは東京から広島にやって参りました(○´3`)ノ

ところが、何故か、5/12〜16(月〜金)まで急遽、彼が金沢出張に꒰꒪д꒪|||꒱ガーン
更に5/17〜18(土日)は九州社員旅行ですとヽ(;▽;)ノ


まあ、そういうタイミングは、
ちょいと淋しさもありますが、
与えられた貴重なありがたい時間で…

東京で目が廻る程忙しかったBebeへの休養時間という感じ(๑´ლ`๑)フフ♡

image

前から名刺の図案考えなきゃ!
とやっと下絵描いたり切り絵したり!
そしてチマチマ鹿工房…





で、
静岡のお友達も、
何故か急に高校生のお嬢さんも来るということになり、
お天気にも恵まれ、
17日土曜日は広島観光(○´3`)ノ

image



image



image




お友達に着物(Bebeの持ってる中で一番大きい着物)着せてみたんですけど、
お嬢ちゃんの方が似合うから、
明日は娘の方に着せて厳島神社行きましょo(^▽^)o
image





そして5月18日(日)
お電話ホツマの広島の雅子さんの美人ガイドさんも一緒に、
みんな朝早起きして、
厳島神社に行って来ましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

image

最初の演目は振鉾。
こちらは左右両方が出て、
祓い浄めるのだそう!

image

雅子さんとBebeは、舞台の左側で座って観てたんですが、
最初は引潮だったのに、
始まるとドンドン潮が満ちてきて☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


image

これは「萬歳楽」という演目。
雅子さんと「なんかあの帽子、鳥っぽいね!?烏帽子(えぼし)というのももしかして、鳥の帽子から来てんのかすら??」と雑談してたんですけど、
「萬歳楽」というのは、
鸚鵡(オウム)が「万歳」と鳴くというお話から出来たおめでたいものだそうでꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


舞にも左右交互なように、
お神楽(雅楽演奏)も左右交互なんですね!!


潮が満ちて来ると共に、
自分の足の下に綺麗なお魚ちゃんが来て、
そして白鷺が舞い来たるのも、
なんという天の演出キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

更に、鶺鴒がやって来て、
共にお囃子を演奏するのにも感動੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



image

これが一番有名な舞楽演目の「蘭陵王」
こんなにステキなロケーションでの舞楽は感動しますから、
皆さんも是非是非ィ〜*。⋆ฺ(*´◡`)ノ



その後は雅子さんのガイドで宮島観光♪(*〇´∀`艸)*゚


image

「キツネも三ツに ワケユキテ」
とお土産屋さんではしゃぎますˉ ( ›◡ु‹ ) ˄


大聖院なんかも行ったのですけど、
何しろ朝が早かったからこの頃はもうヘロヘロしてて写真があまり残ってなかった…


image

で、お土産屋さんシリーズ、
「忘れられない鯉」
広島カープというくらい、
広島城を鯉城(りじょう)というくらいですから、
広島はまた鯉にも縁が深いのかも(๑´ლ`๑)フフ♡



image

よせば良いのに顔出し(;≧ꌂ≦)
(モデルがこんなでスミマセン)

もう陽射しが余りにも強かったもので、
でも朝早くて日傘までは思いつかず、
お土産屋さんで、いかにも?な土産物、玩具の傘を買って悦に入ってるお猿さん(#^.^#)



。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.

さて今日は一昨日Twitterで知り合った石鹸屋さんのちゃいぶさん!
今日なんと!配達していただきましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


Bebeは元々、
中学生の頃から公害問題とか目覚めちゃってて、
家の洗濯から炊事から洗髪まで
ずーーーっと純石鹸だったのですけど、
まあそんなに大して美容にも興味ある訳でもないし…(#^.^#)
高い化粧品使っても元も大したことはないからねぇ〜…
なんて思ってたのですが、
ちゃいぶさんの石鹸は、
原材料が全て食べられるものだそうで、
酒蔵の町、広島西条の酒粕を使った生石鹸、
日本蜂蜜の広島三次のはちみつ石鹸、
本当に良いものを使って作ってらっしゃるのは興味ありまして…

丁度、一昨日Twitter上SALEをするというので、一つ試してみようかσ(・ω・`@)??

と話してる内に、
ウチまで届けてくださる!
とのことワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

image

元々は、お父様の介護で、
床擦れでどんな石鹸やお風呂も痛がるお父様の為に作ったという石鹸!

酒粕の石鹸も蜂蜜の石鹸も本当に美味しそう+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


普段(はおろか、人前でも…)化粧はしない、日にはガンガン当たってて日焼け止めとかも塗っちゃあないけど、
酒粕には美白効果もあるらすぃ〜し(#^.^#)

ちゃいぶさんの生石鹸はこちらからどうぞ♪



広島にご縁があるからこそ、
こうして広島に来れて、
また明後日ヲシテ講座もさせていただける有り難さ੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



明後日のヲシテ講座もどうぞ宜しくお願いしま〜す( ´ ▽ ` )ノ

image

是非ヲシテ書けるようになって帰って下され〜〜ヾ(●´∀`●)ノ

2014年5月24日(土)13:30~16:45
参加費:3,000円
ア-トサロン広島
〒733-0011 広島市西区横川町2丁目9番25号 松本ビル3F
TEL 082-234-2624

お問合せ:白龍会・藤原 090-8718-9406


舞と祓いの力

ご無沙汰しております꒰#'ω`#꒱੭

3月に広島から東京に戻ってからというもの、
家族の病状が進んだり、入院したりで忙しく過ごしておりました…(#^.^#)


そんな中、近況報告させていただきますと…


4月は、
松本善之助先生のお墓参りに行ったり…
image

桜も綺麗でした❀


image

松本先生の御墓前にてホツマツタヱ8アヤの暗唱をしたり…(#^.^#)



そして、
今年は昭憲皇太后(明治天皇の皇后)の百年祭(没後百年)で、
夜の明治神宮に出掛けたり…
image


image



そんな中、
ひょんな事からお友達のカオリさんに巫女舞をやらないか?誘っていただき…

「巫女舞??
巫女になる訳でもないしなぁ…」とは思いつつも、
「声が掛かったことは神仕組。
自分のちっぽけな判断では断らない」をモットーにしているBebeは、

「ぢゃあまあ体験だけでも…(#^.^#)」
と行ってみることにしました!

image

おおお!緋袴だょ꒰꒪д꒪|||꒱ガーン
年齢制限はないのかすら⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾

image

あ、でも昭憲皇太后もお召しになってるからいっか…꒰#'ω`#꒱੭


そして持ってる半襦袢に白い袖をいそいそと付けまして…
image




通ってみますと…


昭和天皇御製の浦安の舞!

歌から習います( ´ ▽ ` )ノ


あめつちの
   かみにぞいのる
   あさなぎの
   うみのごとくに
   なみたたぬよを
  



それから、
歌の技法に「披講」というものがあることを教わり、
巫女舞の師匠が仰るには、
「ホツマツタヱとかもBebeは披講で奉納したら良いのでは??」

ふむふむ…

なるほど!!

そういうのも面白いですねo(^▽^)o


それから、
巫女舞のお稽古通うようになったのですが、
介護でヘトヘトに疲れていて、
「今日はもうダメかも꒰✘Д✘◍꒱」
と思えど、
行ってお稽古すると、
なんだかすんごく元気になるのです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


帰る頃にはすっかり元気になって、
嬉しくて楽しくてありがたい気持ちでいっぱいになってくるのです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



これはどうしてなのでしょうか??


最初に師匠から、
「鈴舞と扇舞とありますが、
どちらからやりますか??」と訊かれ、

ワカヒメの扇、檜扇、祓いの力を知っているBebeは
「扇にしま〜す( ´ ▽ ` )ノ」と答えましたが、
元巫女の師匠が仰るには、
「扇よりも更に祓いの力の強いのは鈴ですよ」とのこと!!

おおお(●ꉺωꉺ●)


しかし、
最初はちょっとやってみるだけ?
と思っていたBebeには、
自前で舞扇(My 扇ですね!)を揃えるのは兎も角、
いきなり何万円もする神楽鈴を購入するのは躊躇われたり…(;≧ꌂ≦)


それがお稽古通う度に、
「今日はヘロヘロで行っても覚えられないだろう…」と思っても、
不思議な位、元気になって帰って来るのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



扇の力もあるのでしょう…


そして五七のウタの力も身体が実感します(●ꉺωꉺ●)

いや、
Bebeは迷信深くないですよ(#^.^#)

ホンマに鵜呑みタイプでないからこそ!
ホツマツタヱの暗唱も自分でやって、
自分で解釈してみないと気が済まないんですの…(*/∇\*)


巫女や巫女舞に憧れとかあった訳ではないんです(`◕‸◕´+)


なのに、
身体の疲れの取れ方が凄いんです!!



そして「舞の力」
これも実感しちゃうのですよ(#^.^#)


普通は、
現代の考え方では、
「こんなに疲れてるんだったら、
舞ったら余計疲れそう」でしょ??

ところがね、
違うんです!!


なんですか!??
この湧き上がる力は??☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


あ、
これはヲシテ書き練なんかにも、
暗唱なんかにも言えることですけどね(#^.^#)

もっと効果がある感じ(๑´ლ`๑)フフ♡


扇でもこんなに祓われてる感じがしますが、鈴はもっと!
というのは、
ハタレウチの為にカナサキがアマテルカミから「タマフカダスス」(9-19)というのは
鈴だったのでは??


image

縄文時代に沢山発見されている土鈴

image


image

神楽鈴。
歌舞伎の三番叟やお茶道具としても使われますね♪




こうして習い始めた訳ですが、
4/30には亀戸天神の藤祭りで、
師匠や先輩方の奉納舞も観てきましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

image


image

小雨降って藤の花の房から雨も滴り…


image

四人舞

image

二人舞



image

亀戸天神の門前の江戸蕎麦「にし田」さんのお蕎麦美味しかった◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
お勧めです☆



あ、この前日には、
とうとうホツマツタヱ8アヤ
「タマカヱシハタレウツアヤ」の暗唱達成しました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

長かったけど(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

97段、二月から始めて丁度三ヶ月でした(○´3`)ノ


このお話も本当に面白くて、
Blogでも書いてみたかったのですが、
次の記事も書かなくちゃ!!
だし、
ちょっとハタレの三狐の画像とかだけでお茶を濁しておきます(#^.^#)

image

ツクシの三人(キクツネ)がナカクニのハナヤマに来て→花山(カザン)神社は伏見稲荷の母社と言われているようです。


image

広重も描いた王子の狐!
狐三兄弟の末弟は東のアスカノに(●ꉺωꉺ●)




そして、
そうこうしている内に、
根がヲタクですからね…

雅楽や舞楽にもちょっと詳しくなって来ちゃったりして(*/∇\*)

ああ!
舞楽観たいなぁ…


と思って、
5/18の厳島神社の推古天皇遥拝式の舞楽を観に行くことにしたんですo(^▽^)o


その続きは又…


オマケの告知( ´ ▽ ` )ノ


広島ヲシテ講座第四段!
image


2014年5月24日 (土)13:30〜16:45
アートサロン広島
www.makita-e.com/art/accesss/
〒733-0011 広島市西区横川町2丁目9番25号 松本ビル3F. TEL 082-234-2624 ...



池田先生のヲシテ書籍販売もさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ

どうぞいらしてくださいませo(^▽^)o

書き練キモチイ〜カキコケコ

今日は東京も春を実感するぽかぽかですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


さて、昨日、道後温泉経由で東京に帰って参りました(○´3`)ノ


今回は、
2月28日の *いせの会から始まり、池田先生宅探検( ✪ฺД✪ฺ)、 和歌山のスクナヒコナ、ワカヒメ、ムカツヒメを巡る旅でもあり、
安芸入りして「ヲシテ講座」もあったり!!
な長旅でございました(○´3`)ノ

池田先生をはじめ、
泊めていただいたエミちゃんやカヲルさん、広島ヲシテ講座主催の藤原様、
出会った皆さま、本当にお世話になりありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))



道後温泉、弾丸ツアーとなってしまいましたが、
画像1

道後温泉本館は、「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった、すっごく雰囲気のある温泉で、大満足♪(*〇´∀`艸)*゚


瀬戸内海を広島港・宇品から初四国上陸も中々素敵で、
画像1

海に沈むデッカい夕陽を眺めると、
カミヨのカミガミ達も斯くあったのでは!??という古(いにしえ)に想いを馳せられます꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・
まるで「開運」画像にありそうな「海運」ガゾー(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


伊予の地は、
丁度Bebeが今学んでいるホツマツタヱ8アヤでも、(8-32)
マタハタレ
イヨノヤマヨリ
キシヰクニ
ワタリセムルオ
トツミヤノ
ツゲニモロアイ
画像1


とあります(●ꉺωꉺ●)


伊予の山に現れたハタレも、
海を渡り紀伊半島に上陸したのですねヽ(;▽;)ノ



また、
丁度エミちゃんとの授業では、
ホツマツタヱ5アヤ(5-6〜)

ミコアレマセバ
モチキネト
ナツケテイタル
ソアサクニ
サクナギノコノ
イヨツヒコ
ウタニコトバオ
ナラワセテ
フタナ(二名)オモトム
アワツヒコ
画像1



とあります(●ꉺωꉺ●)


エミちゃんとの授業では、地図で【阿波橘】も発見キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


画像1



何しろ、「タチハナ」と言うのが、
」はタマのなんですが、
「【】を【】しゑる」から、
タチバナ」なのですねぇ੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



またエミちゃんも、「【タマノ(ヲ) (ト)トム】
を略して、『【ヲト 】タチハナ』だね〜!」ってヾ(●´∀`●)ノ





そしてイサナギ・イサナミ様は、
九州宮崎から、
四国に渡り、アワウタを教えて、
感銘を受けたイヨツヒコ(イサナギ様の従弟。イサナギの父アワナギ様の兄弟のサクナギ様の子)は、アワツヒコと言う名になり、
二つの名前になったので、
四国の事をイヨとアワの「フタナ」島と(○´3`)ノ


また、イヨツヒコの娘イヨツヒメは、
アマテルカミの弟のツキヨミ様の妻となり、
かのイフキヌシを生みます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


イフキヌシは、
アマテルカミの三人娘の末娘イチキシマヒメ・タナコ様と結婚なさり、
良いお嫁さんだったので、ヱヒメ(愛媛)と呼ばれますキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー





で、
イサナギ・イサナミ様の話に戻りますが、
四国から紀伊半島に渡るには、
阿波徳島の鳴門海峡の渦潮を渡るのでしょうが、
鳴門の渦潮の向きをググってみますと、
なんと!!両方あるとのこと!!

画像1



正に鳴門の渦潮こそ、
「ア・ワ」なのですねぇ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



そんな想いや、

また、
ヲシテ文字の事を伊予文字と呼ばれていたことや、
ホツマツタヱの写本が発見されたという宇和島、
それから松山城も素敵だし、
ツキヨミ様やイフキヌシ様足跡も辿ってみたく、
また四国へリヴェンジしたいと思いますヾノ。ÒㅅÓ)ノシ



ところで、
広島に居ると中々書き練も進まなくて、
お風呂で暗唱練習ばかりになってしまいがちですがヽ(;▽;)ノ


それでも、
ヲシテ書き練は、
旅行中でも楽しく進める事ができます(♡´◡`♡)


勿論、旅の風景も楽しんだら良いと思いますが、
こと列車や飛行機の移動中で風景を楽しむでもない時には、
楽しい書き練の時間です꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・



書き練…

知らない人がみたら、
まるで「苦行」の様に感じるかもですが、
やってみたら、
楽しくて楽しくて、
全く苦しさなんて微塵もないことがわかるでしょう(๑´ლ`๑)フフ♡


声を出して誦む暗唱練、
声を出して誦む素読練、
それと共に声を出さないで出来る書き練!!


声を出せない場所では物凄く有効なり(✧◡✧)


やってみないと、
いくら説明してもその楽しさは分からないとは思いますがヽ(;▽;)ノ

本当に楽しくて楽しくて止まらないからやってるのですわヽ(;▽;)ノ


偉い、わけではなく、
楽しいからやっているに過ぎないのですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


やから、
最初は「面倒臭そう…大変そう…」とか思えても、
ちょっとやってみたならば、
至福の読書の時間、
以上に皆さんの「至福の書き練タイム」となること請け合いなのですよ(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


そして、
これにより、
「ヲシテで物を考える」ってどういうこと??
の基礎が出来てくるのではないかしら??(*˘▿˘人)♡


よく分からないのですが、
身体にヲシテ文字を書く古代文字療法がある位ですから、
ヲシテ文字を書く事自体に、
何かエネルギーが入ってくるようにすら感じてなりません(#^.^#)


それほど楽しいの(ノ∀≦。)ノ


やから、
他所から見て、白い目で「なんとアホで時間の無駄な!」と思われようが、
止まらない事柄の一つです(#^.^#)



えっとですね、
Bebeのモットーは、
「一部の頭の良い、偉い人のみが分かる」というのを誇りたいのではなく、
「誰でもその恵みを受けることが出来る」それぞ!貴し!!
と思っておりますから、
誰でも出来て、
すぐ出来る!
ことは重要だと思ってますo(^▽^)o


勿論、
昔だったら、
紙も筆記具もままならなかったでしょうね。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


毎日何頁もの真っ白ノートに書ける恵み。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


フランダースの犬のネロは、
そんな贅沢に憧れたでしょう・゜・(PД`q。)・゜・



もっと遡れば、
ヲシテ時代は紙もまだ無く、
給うヲシテというのは、
なんと有難いものだったことか‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.


しかし、
この時代に生まれたからこその、
有難い恵みではないですかっ!??



毎日沢山書くものだからこその贅沢をさせていただいてます(。-人-。)


筆記具も、
鉛筆が好き٩(♡ε♡ )۶


沢山書きますから、
最初はステッドラーとか使ってたけど、
一番書き易い、削り易いのは、
三菱鉛筆ユニだって分かってきました(○´3`)ノ

画像1


特に一年前は、
肩や腕の激痛につき、
鉛筆の滑らかさが大変に重要で、
いろんな鉛筆を比べたけれど、
鉛筆の滑らかさではユニが一番良かったのですo(^▽^)o

ユニでないと書き続けられない!というほどに(#^.^#)



Bebeは美術学校出身ですから、
鉛筆のデッサンも木炭のデッサンも沢山致しましたが、
その頃でさえ、
こんなにユニが素晴らしいとも思ってなくて、
デザインではステッドラーとかスワン・スタビロの方が可愛いとか思ってたギャルでしたょ(ウソ!ギャルではなくヲヤヂ・ギャル!?)


鉛筆も数日で一本終わってしまう程に使うので、勿論補助軸を付けて、最後もうこれ以上補助軸が付けられない!までは使います꒰#'ω`#꒱੭
画像1




最近は、
「ユニ高いし、可愛くないから…」という理由で、ユニの妹版「ユニ・Palette」を大人買いヾノ。ÒㅅÓ)ノシ
画像1


あ、大人買いとか大口叩きましたが、
単なるダース買いのことです꒰#'ω`#꒱੭
貧乏人の大人買いは、単なるダース買いも見栄張って言い過ぎました(;≧ꌂ≦)



書き練用には、
1cm方眼のノートを横にして使うと、
上から1マス空けて、
5文字、1マス空け、7文字が書け、
また、余白の両端1行ずつを使って、24列書けるので、
1頁でホツマツタヱの3頁分が書き練出来て丁度良いですo(^▽^)o


勿論、そんな事Bebeが口を挟むほどの事ではなくて、
皆さんが工夫していろんなやり方でやってみるのが良いと思いますけどね(๑´ლ`๑)フフ♡



鉛筆を削るのはBebeはカッターナイフが好きです(○´3`)ノ

今までは100均で買ったピンクのカッターナイフを愛用していたのですが、
昨日、久々に飛行機に搭乗したので、
「あ!しまった!
刃物は没収の憂目に遭うのでしたヽ(;▽;)ノ」と思い、
ピンクのカッターナイフは、彼に預け広島に持ち帰って貰い、
昨日、飛行機の中や、空港からの帰り道の電車の中で書き練して、
それ以上削れなくなって、
早速今日新しいカッターナイフを購入(○´3`)ノ

鉛筆削るだけのカッターナイフですから、
刃さえ良ければ、それほど性能に差がないので、
100均のでも遜色なく愛用しておりましたが、
生憎Bebeの家の近所には100均の店が無いので、
近所の文具店でブランド品NTカッター315円也をお買い上げ♪( ´θ`)ノ

画像1



電車賃とか往復掛けたら、それ以上高くなっちゃいますからね(#^.^#)

ベビーブルーというか、薄いペパーミントグリーンというかで中々可愛いです(♡´◡`♡)


まあ、
鉛筆を削ると芯の粉で手が汚れますし、
人により、
「シャープペンシルの方が良いぢゃん??」と思われるかも?ですが、
沢山書いていると、
シャープペンシルの方が手が疲れる様に感じますね…(´'c。'` )

Dr.グリップとかは疲れないのかも??ですが、これも太いし重いし…

鉛筆は木で出来てて、
握って手に優しいように思います(๑´ლ`๑)フフ♡


勿論、鉛筆削るのは、
鉛筆削り器、シャープナーで良いとは思いますが(#^.^#)

しかしながら、
鉛筆を削る時の、
心新たにする感じが好きなのですよ(○´3`)ノ

墨を摩るのと同じような感覚ではないかしら??


デッサンの場合は、
どれ位真っ直ぐに芯を長く削れるかによって、タッチの綺麗さが決まってきますから、
鉛筆も上手く削れないようでは話になりません。
なのでデッサンを描いてた人は誰でも鉛筆を上手に削れます♪

字を書くには、
それほど芯を長くする必要はないけれど、
ピンピン尖らせるのは、
鉛筆削り器はカッターナイフには敵わないですし、
カッターナイフを一本持っていると、
鋏を持ち歩く必要も減るし、
結構良いものですよ(*´∇`*)




世の中の方々が、
精神統一や修行の為に写経をするようですが、
また祓いの為に祝詞を奏上したり、祝詞を書き写したりするようですが、


祝詞を奏上するならば、
その祝詞の元になったものは、
ヲシテ文献である訳ですから、

祝詞の書写や写経に、何らかの効果があるとすれば、
Bebeのこの書き練も、
何か効果があるのかもしれません(´✪‿✪`)


いや、
ないかもしれませんが、
ヲシテも強くなるし、
何しろ楽しくて止まらなくなりますから、

最初はヲシテ日記やヲシテ手紙も良いですが、
「書くことが分からない」と仰る方には、
書き練、ことヲシテ文献の書写をお勧めしてみま〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


きっと、
分からなかった語彙の、
ヲシテで感じて考えてみた、
インスピレーション(稜威)が降りてくること請け合いですよ✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦




画像1

カキはカキでも安芸の牡蠣
季節終わりになってきちゃって、
安芸の別名物、小鰯をオイルサーディンに…
これも池田先生のお庭で手折っていただいた月桂樹の葉っぱ使わせていただいてます♡
池田先生ありがとうございました(。-人-。)







2014年3月8日広島ヲシテ講座ありがとうございました!

2014年3月8日(土)
この日は、広島で第4回目となるヲシテ講座【日本語のミナモトー ヲシテ】が、広島市横川のアートサロンひろしまさんで行なわれましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ

画像1



最初は、宮島の「やわす会」という泊まりのイベントだったのですが、
いよいよあと十日も切って中止となってしまいました…꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

その為に、
2月にはプレイベントとしてのヲシテ講座を三回も広島で開いていただいたり、
また池田先生にはBlogで取り上げていただいたり、書籍販売でご協力いただいたりしたのに…ですヽ(;▽;)ノ


しかし、ピンチはチャン〜〜ス(✧◡✧)
こんなことで怯むBebeではありません!!


急遽、同じ日時で代替講座を開いていただくことにいたしましたヽ(;▽;)ノ


その為に、
僅か一週間しかなかったものの、主催の藤原様には頑張っていただき、
また会場のアートサロンひろしまのオーナー牧田様のご協力のもと、
めでたく今回の開催となりました✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


これも藤原様のお顔の広さとご人徳と呼びかけへの御尽力によること!!
本当にありがとうございました+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


また池田先生には、Blogやいせの会でも宣伝、応援していただき、書籍販売のご協力や、資料も提供していただき、
まだまだひよっこの拙いBebeに沢山のご支援、お導き下さいましたことに感謝してもし切れません੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



それから、
多くの友人、知人、沢山の方々が応援していただいたことも、
本当にありがとうございました。+゚(つз`o)゚+。



そして、
沢山の書籍運搬から販売、
日々、陰ながら応援してくれて、
当日は見事なスタッフとして支えてくれたBebeの彼ですが、
本当にいつもありがとう。+゚(つз`o)゚+。
幸せです‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.





さて講座の内容ですが、
まずは、
我が国最初の国号の話やタカラの話!

アワウタや57のウタの力の話!

日本語の素がヲシテから成り立っていたりするので、
しかも漢字渡来以前からのものであるので、
漢訳しても決して真意は解けないこと!
ヲシテ文献はヲシテで読み解かなければ分からないことなどもお話しさせていただきました(((o(*゚▽゚*)o)))



そして今回は3時間たっぷりヲシテですから、
背景から、
また古事記や日本書紀の原書であり、
その成り立ちも記紀より600年近く前に第12代景行天皇の勅令で記されたということ!
そしてそれはヲシテ文献、日本書紀、古事記と一文字一文字比較してみるとこによって明らかになるということを、
定本(三書比較)も用い、
皆さんに実際に3アヤ「ヒヒメミヲウムトノノアヤ」から、
イサナギ・イサナミ様のコトアゲを読み比較していただきました(○´3`)ノ

画像1




また後半は、
ホツマツタヱの2アヤ
「アメナナヨトコミキノアヤ」から、
ひな祭りやお酒の起源などについてもお話させていただき、
へぇ〜〜(●ꉺωꉺ●)という内容と共に、
皆さんでルビ無しの原文を読んで、
その韻律の美しさも味わっていただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ヲシテって、
見慣れないとちょっと難しそうに見えますが、
お子さん達は直ぐに書き出しますし、
最初から「読めない前提」で講義を進めると、
いくら経っても読めるようになりませんが、
「ヲシテで読む前提」になれば
案外皆さんついてきてくれます꒰#'ω`#꒱੭

スパルタとか呼ばれちゃってるかもですが(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


というか、
毎回皆さんの優秀さに驚かされま〜す+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



まあ、
慣れるまでは、
多少の筋肉痛も起こりますが、
それはヲシテ・マッスルが育ってる証拠ってことなり꒰#'ω`#꒱੭



画像1

それから、
広島在住の画家の青山真寿美様には、素晴らしい作品の龍君を連れて来ていただいき、
正に「タツヤミツチのチカラヱテ」でございましたワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ



次回は、
また5月辺りに広島に参りますので、
ありがたいことに、
またリクエストいただきましたので、
今週またアートサロンひろしまさんと、
藤原さんと打ち合わせさせていただき、
また次回も楽しい講座を開かせていただけるよう企画させていただきたいとおもいま〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


本当に皆様、
応援いただきありがとうございました。+゚(つз`o)゚+。


現在まだ8アヤを暗唱練習中のBebeは、
まだまだホツマツタヱの先生ではありませんが、
まだまだ初心者の一人に過ぎませんが、
こうしてヲシテ文献からの恵みや喜びを一人でも多くの方々と分かち合いたい!
その為の「初心者の一人」として、
これから学ぶ皆さんと同じ立場で、
励まし合い楽しんでいただければ!!
と願って止みません(((o(*゚▽゚*)o)))


今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます(ღ′◡‵)



画像1

3/8のヲシテ講座にもご参加いただいた広島在住の木工作家・小川茂樹木さんの「立体トノヲシテ」









雛まつりヲシテの旅❀

2014.2.28

この日は、伊勢神宮内宮の伊勢修養団で毎月末日に行われている、
ヲシテ研究の第一人者池田満先生の
「いせの会」に出席するべく、
伊勢に向かいました( ´ ▽ ` )ノ


近鉄電車に乗って伊勢に向かう道中も、
伊勢、鈴鹿、白子とかホツマツタヱに所縁の地名のアナウンスがいっぱいあって、
古代へタイムスリップしてるみたいです( ✪ฺД✪ฺ)


一緒にヲシテの勉強を始めた三重のエミちゃんは、実は池田先生ともご近所で、
もう「いせの会」も出席し始めて10回位だそうです(○´3`)ノ

東京のBebeはなかなか行かれないので、憧れが募りますから、
今回はやっと都合をつけての初参加です
+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



東京から名古屋行きのバスに乗り、
近鉄電車でエミちゃんの住む駅まで着くと、
エミちゃんのお迎えで一旦、エミちゃんの素敵なお家へ٩(♡ε♡ )۶

そして、エミちゃんにお弁当まで作っていただき、
いせの会に出発しました( ´ ▽ ` )ノ


画像1



池田先生や皆さんとお弁当を食べ終わると、いせの会が始まりました❀˳꒰*ॢ´◡`*ॢ꒱❀˳ワクワク


皆さん長年お勉強されているようですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

画像1



今日の講義は、
7アヤと17アヤでした( ´ ▽ ` )ノ


画像1

わぁ〜、3/8にBebeがさせていただく講義の宣伝まで載せていただき感激ですヽ(;▽;)ノ

しかし乍ら、急遽場所と内容が変更になりまして恐縮です…꒰#'ω`#꒱੭


講義の7アヤは、
つい先月、暗唱を終えたばかりのところですから、(大祓祝詞にも名の出てくる)シラヒト、コクミ、などの罪やトガ、ネヂケの事が先生の解説によって甦ってきますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



そして17アヤですヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

17アヤは100段もあって長いヽ(;▽;)ノ


そして、
予めエミちゃんから「次は17アヤ」と聞いたので…


Bebeには小さなヤボーがありました(#^.^#)

これは、自分自身に対しての事なのですが、
毎日毎日ヲシテを書き続けても、
読み練習をしていても、
初見読みだと、
普通の人のカタカナを読むスピードには負けてしまいます(TДT|||)

それでも、
少しでもスラスラ読めるようになりたいっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



そして、
ど〜〜〜してもルビ付きを読むのは嫌っっヽ(;▽;)ノ


なので、
何回か読み練習してきましたˉ ( ›◡ु‹ ) ˄


それで、他のみなさんはルビを読んでるスピードだけれど、
Bebeは記紀原書ヲシテを持っていって、
一緒にルビなしを読むヤボーヾノ。ÒㅅÓ)ノシ



この17アヤでは、
アマテルカミの講義に参加していた、
元ハタレ・ハルナハハミチの頭領のハルナハの言葉が訛りが入っていてホントに面白いんです(๑>◡<๑)

「コレミウン?」とか

ちょこっと練習していったけれど、
ともかく100段もあると長くて(΄✹ਊ✹‵)

普段の初見読みでは、
一度読んでも読み間違えると、
ついまた読み返しちゃうんだけど、
そうしてると付いていけないので⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾

次の行から立て直しとか…((유∀유|||))


それでも予習(僅かな)効果で、
先生の解説は、
原文の何処なのか?分かるから、
解説聞きながら、
こういう風に書き込みしていけます+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


画像1



池田先生の解釈の深さ、
またヲシテで読まなければ理解出来ない、
「タ」や「ニ」のこと!
本当に楽しかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






翌3月1日は、
朝からエミちゃんと、
池田先生のお宅へお邪魔しました٩꒰ ´ᆺ`꒱۶


池田先生のお宅のお庭の素敵さ( ✪ฺД✪ฺ)

このお庭にいろんな鳥や、
狐や鹿まで来るんですってꉂ ૮( ᵒ̌ૢꇴᵒ̌ૢ )ა。*゚✧


そして素敵な奥様の、
素敵な陶器の作品の数々!!

本棚も思わず垂涎〜(w´Д`w)


池田先生自らご朝食を作ってくださり…

画像1



このお家に住みたい位の大興奮で、
写真に収めるのも忘れてます(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

そして、
池田先生の書斎꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ

いろんな質問したり、
もうヲシテ三昧でなんと幸せなことか੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



画像1



写本に依るヲシテの字体にも興奮٩(♡ε♡ )۶

何か質問すると、
池田先生が古事類苑をたくさん開いてみせてくださいます(w´Д`w)

なんと幸せなことでしょう‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.


奥様の美味しいお料理やお茶もご馳走になり、
「是非また来たい!合宿させていただきたい(炎◡炎)…」とのヤボーを抱きながら、
夕方三重を後にし神戸へと向かいました*。⋆ฺ(*´◡`)ノ





翌日は流石にバテて、
神戸のお友達の家でゆっくりさせていただき、
そこの上のお嬢ちゃんに、
デッサンの鉛筆の使い方をレクチャーしたり…(๑´ლ`๑)フフ♡←なんやかんや教えることの好きなシト

下のお嬢ちゃんには、ヲシテお手紙書きごっこ(○´3`)ノ
画像1









翌3月3日(月)は、
初和歌山の旅です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ホツマツタヱ9-39〜

スクナヒコナワ
アワシマノ
カダカキナラヒ
ヒナマツリ
ヲシエテイタル
カダノウラ
アワシマカミゾ

画像1



ホツマツタヱの9アヤ好きです!
いつも泣けて来ちゃいます(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

そのスクナヒコナが教えて到った
加太の浦の淡島神社(○´3`)ノ

画像1


沢山のお雛様(΄✹ਊ✹‵)

舟に乗せられていきます( ´ ▽ ` )ノ

画像1



巫女さんとお稚児さん?に引かれた舟は海まで運ばれていきますが、
画像1



女性は舟を担がせていただけるので、
Bebeもちゃっかり(๑´ლ`๑)フフ♡

画像1




浜辺に着きました!
画像1



そして舟が流されていきます( ´ ▽ ` )ノ

画像1

おとめらの
おもひおのせし
ひなのふね
すくなひこなの
いにしむすびて

べべ丸




Bebeはひな祭りが古くは流し雛だったであろう理由は、
ホツマツタヱ2アヤの、
ウビチニ・スビチニさんの故事に依ると睨んでます(✧◡✧)

2-11
ミアツケレバヤ
アスミアサ
サムカワアビル
ソデヒチテ
ウスノニココロ
マタキトテ
ナモウビチニト
スビチカミ
コレモウビニル
フルコトヤ
オオキスクナキ
ウスノナモ
コノヒナカタノ
ヲわカムリ
ウオソデハカマ
メわコソデ
ウわカツキナリ

(2-11〜2-13/284行目〜292行目)


また、古くは笹舟だったのでは??
と想像してます(#^.^#)
何故なら、
「トコミキのアヤ」な訳ですが、
御酒の起源が出てきて、
竹株に雀が籾を入れて醗酵したのが始まりで、
「ササケ(捧げ/笹)」たから「ササケ(笹け、酒)」になったのですからヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙






そして、
海辺の町の美味しいお寿司をいただき、
淡路島も眺めた後に、
日前(ヒノクマ)神社・国懸(クニカカス)神社へ( ´ ▽ ` )ノ

画像1


これはホツマツタヱ1アヤの「キツノナトホムシサルアヤ」で、
アマテルカミの留守中(はムカツヒメが代理ですね♪)、
キシイ(紀州)の人々が田んぼのイナムシにヤられお先真っ暗だったのを、
ワカヒメがオシクサで払いながら、
ウタでもって払い、
ムカツヒメは30人の侍女達と共に一緒に360回、ワカヒメのハラヒのウタを詠って払ったので、
そのお礼にキシイの人々がムカツヒメの為に建ててあげた宮が「アヒノマヱミヤ(日前宮)」!
日のカミであるアマテルカミの御前にいらっしゃるからですね+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

そして、元々あったアヒミヤは、
「クニカケ(国懸宮)トナス」と(○´3`)ノ

画像1





その後は、
いよいよ、タマツミヤにどうしても行きたいのです(⌇ຶД⌇ຶ)


しかしながら、
最初に行こうと声掛けしたお友達は、
関西のお友達をいっぱい誘ってくれたのですが、
実は興味の範疇が全然違って、
ホツマツタヱの内容より、
古墳やパワースポット、シリウス神社に行きたいのでだとかლ(;ʘДʘ)ლ


えええ!??
ホツマツタヱを巡る旅のつもりだったのに∑(❍ฺд❍ฺlll)


でも、
他のみなさんが、
みんなそういう系統なので、
Bebeが発起人だったのだけれど、
他の方々はBebeの友達と親しいお仲間だけれど、
その方々を一人も知らなかった訳だし、
来るまでに、
どんな話題で盛り上がってたのかも知らなければ、
「玉津島神社は行かないのですか??」と訊いたBebeの方が我儘のようにすら思えてきますヽ(;▽;)ノ


それで、
車を運転してくださった和歌山の方にお願いして、
Bebeだけは玉津島神社に連れてっていただくことに。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


玉津島神社に着くと涙が込み上げてきます(⌇ຶД⌇ຶ)


だって、
1アヤのワカヒメの授業は計五人に合計何十回行ったのでしょう??
100回かも知れません(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

車を降りて感激で思わず「うわぁ〜来られて嬉しい!!」
と言ったBebeに、

「べべちゃん!?」との声がლ(;ʘДʘ)ლ


思わずワカヒメかと思いましたら(んな訳ないが)

なんとホツマツタヱのお勉強をされている京都のゆりこさんではないですか!??・゜・(PД`q。)・゜・


ゆりこさまがワカヒメに見えたとですよ(⌇ຶö⌇ຶ)


帰ってしまった他の方々には申し訳ないが、他の方々はみな関西ですから、
ごめんなさいですけど、
是非また和歌山古墳巡りもパワスポも行って下さいませヽ(;▽;)ノ

東京から、
三重も経て遥々来ましたBebeは、
ずっと1年以上来たかったのですから、
その感激たるや尋常ではなかった筈です(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)



玉津島神社は紅白の梅が満開でお出迎えしてくれましたヽ(;▽;)ノ
画像1

ひさかたの
ひかりまします
たまつみや
けふそきたらん
むめもさきほぎ

べべ丸





ゆりこさんが教えてくれた奠供(てんぐ)山からの眺め+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

画像1



キシイの方々がホムシを払ってくれたワカヒメの為に建てたタマツミヤ(玉津島神社)ヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

ワカヒメがアチヒコさまに恋して、
求愛のマワリウタを読まれたのも、
この玉津島神社なのかと思うともう感激いっぱいです੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ



画像1

1-24
キシイコソ
ツマオミキワニ
コトノネノ
トコニワキミオ
マツソコイシキ




御参りが終わりましたら、
その近くの素敵なカフェで、
京都のゆりこさまとお茶…(ღ′◡‵)
画像1



ホツマツタヱやヲシテ文献の世界への熱い想いを語り合います‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.


その後も、
またまた神仕組な出会いもありびっくりしつつ、


沢山の方々から沢山の助けや恵みをいただき、
そして…


実は3月8日は急遽、宮島での泊まりイベントは中止になってしまったのですが、
その代わり、3月8日(土)の午後三時間ヲシテみっちりの講座にしていただきましてワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!


それから、
言ってみるものですが…

ピアニストの小笠原貞宗様には、
べべ作曲アワウタの演奏・アレンジ・録音をお願いしていたのが、
出来上がったとの知らせも受け、
(ありがとうございま〜〜す♡♡♡)


池田先生からいただいた素晴らしいお土産も抱え、
嬉しい嬉しい、
ひな祭りのヲシテの旅路の帰途に着きました✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦




。.+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜
゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.ヲシテ講座開催のお知らせ゚。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃

【日本のタカラと日本語のルーツを探る!
日本語のミナモトーヲシテ】

今こそ立ち返る明らかになった縄文よりの日本のタカラ

◯ヲシテ文献とヲシテ文字について

◯ホツマツタヱに学ぶ日本のタカラ


日時 : 2014年3月8日(土)
13:30〜16:30

場所:アートサロン広島
〒733-0011 広島市西区横川町2丁目9-25松本ビル3F  
Tel 082-507-2345  


画像1



畏れ多くも、
池田先生がBlogで取り上げて下さいました੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


Bebeさんの広島の講座の事。  ヲシテの文字を読んで、ヲシテ文献のその時代の文章を読むという事。: 縄文文字 ヲシテ を 復活!

http://wosi.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-bd0c.html

ありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




どうぞ宜しくお願いしま〜す( ´ ▽ ` )ノ









まっくらことばはウタのタネ

皆様こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

「ヲシテ1年生☆」読みに来て下さりありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))


Bebeの今回の広島滞在でも、
お蔭様で「ヲシテ入門講座」も三回開いていただき、
いらしていただいた方々に楽しくヲシテの読み書きしていただき
ありがとうございました〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

画像1



この三回の講座では、
①アワウタを半行交代でみなさんに読んでいただいたり、
ヲシテで名前を全員前に出てホワイトボードに書いていただいたり、

②アワウタや48音図を作成していただき、
ルビ無しのホツマツタヱも半行交代でみなさんに読んでいただいたり、

③数詞をヲシテで書いたり、1〜100までのヲシテ時代の唱え方をみなさんに答えていただき、
最後はヲシテ自己紹介文を書いていただき発表していただいたり…

相変わらずのスパルタっぷりでしたが、
みなさん全員出来たのですから
凄いことです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



これも、
主催者の方々のお蔭と、
ご参加下さった一人一人の方々のお蔭、
また場を提供してくださった「アートサロン広島」さん「古民家ギャラリーうした」さんのお蔭と、
そして陰に陽にいつも応援してくださる池田先生や皆様のお蔭です੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


ありがとうございました〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))

画像1







゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.



さて、ちょうど一週間前に枕を買って貰いましたの(*≧ლ≦)

画像1


嬉しくなって、
いつものようにアホに
「まっくらことばはウタのタネぇ〜♪」などと歌っておりました、ところ…


彼が
「枕から枕詞が出来たんかね?」と言いますものですから、

「違うよ〜♪
枕の語源は「まくらことは」から来てるんやよo(^▽^)o

まっくらな心の中に、
ウタのタネであるマクラコトハを投ずる事によって
ウタが生れ、そのウタがココロオアカスんやよ♪(*〇´∀`艸)*゚」


「にわかには信じられひんな…。」


「だってそうホツマツタヱに書いてあるもん(○´3`)ノ

1アヤでね、ホムシに稲とかヤられちゃったキシヰ(紀州、和歌山)の人々の心は、
ヌバタマの実の様にお先真っ暗だったの!
それをワカヒメがオシクサを扇いで32文字の祓いウタを詠って払ったから、
ヌバタマが、夜とか黒に掛かる枕詞で、
そしてその夜や闇が、檜扇草(=ヌバタマ)の花みたいに
黄色い花びらに赤い斑点が希望の日の出だってなったんだよ〜(○´3`)ノ」


「じゃあ【あしひき】は?」

「待ってました(≧∇≦)
【あしひき】は【ヤマ】!!」


「なんで山なん??」


「それはねぇ〜、
5アヤにあるんやけど、
イサナミ様が、火の神カグツチに焼かれて亡くなられた時に、
イサナギ様は妻恋しさに、ココリヒメが制するのも聞かず、
屠られた所に見に行ったんだよねぇ。
そして足引き帰って来たの。。


その夜もまたカミユキして会いに行っちゃってね、
コトタチにして悔やんで帰って来て禊したんやけど、

イサナギ様とイサナミ様は、
1500の葦の湿地の葦を抜いて=引き抜いて、水田に変えて行ったんだよヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そんでね、

ミソギニタミノ
トトノイテ
イヤマトトホル
アシヒキノ
チイモ(1500)ノオタノ
ミツホナル
マトノヲシヱニ
カカンシテ
ノンアワクニは
テンヤマト
ヒキテアカルキ
アシハラノ
ウタモサトレヨ
マトミチノ
トホラヌマエノ
アシヒキノ
マクラコトバは
ウタノタネ


なんよ〜〜ヾ(●´∀`●)ノ



そしてぇ

アシヒキはヤマ
ホノボノは
アケヌバタマは
ヨルノタネ
シマツトリノウ
オキツトリ
カモトフネナリ
コノアチオ
ヌバタマノヨノ
ウタマクラ
サメテアカルキ
マエコトバ


ココロオアカス
ウタノミチ
ミソギノミチは
ミオアカス
ヤマトノミチノ
オオイナルカナぁぁぁ〜〜〜

ジャンジャン!!


なりよ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

「ほぉ〜ん…」




ところで…



先週は忙しかったので、
池田先生のBlog「縄文文字 ヲシテ を 復活」も読めてなかったのですが…。


昨日見てびっくり(TДT|||)


なんと!!

ウタまで褒めていただいていたとはぁ〜〜(/●◔∀◐●)/

ウタのこと。 こころのミソギの事。   八田真太さん『関西弁超訳 論語』のこと。


そんなことあるわけないじゃないですかぁ⁽⁽◝(⊙ꎁ⊙ㆀ=͟͟͞͞⊙ꎁ⊙)◜⁾⁾



然し乍ら…。


実は、
とうとう「定本ホツマツタヱ」を購入したざんす੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


画像1

左が「定本ホツマツタヱ」
右が「校本・三書比較ホツマツタヱ(上編)」



ずーーーーーーーっつと欲しかったけど、
分不相応の高価な本やしぃ。。。


Bebeは三書比較の上巻を、
ゆーちゃんも上巻を、
エミちゃんは中巻を、
古書で出物が出た時に買って持ってます(#^.^#)


それで「いつかは。。。(w´Д`w)」と思っていたのですが、
今回、広島でヲシテ書籍を取り扱うことにし、
池田先生にもご協力いただいて、
定本も三冊お預かりいたしました!!

そしたらどうしても欲しくなってとうとう「お買い上げ〜」


嬉しくなって
ゆいさんで一昨年作っていただいた判子も押しちゃいました

画像1




「この厚さ、
他にどういう使い道??
枕??」
と揶揄されるも、
嬉しくてたまりません(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

マクラコトバはウタのタネぇ〜!


ですからねぇ。。。



ココロオアカス、ウタノミチですもの。。。



三書比較。。。


広島の講座でも、
Bebeの本を用い、
具体的に、
ホツマ→日本書紀→古事記
に於いて変遷があるか?

クニトコタチ様やトヨクンヌ様の名前を例に取り、
皆様にお見せしました♪


嬉しくなって

このようなウタを詠みましたら、

画像1

新しき 扉紙にぞ
朱(あか)押して(ヲシテ)
胸に抱くや
本の厚みを
べべ丸





Twitterお友達でピアニストの
小笠原貞宗さまが、

いけだうし まつもとうしの
あとうけて みつふみくらぶ
いさおたふとし

池田大人  松本大人の
後請けて  三書比ぶ
功尊し

  貞宗




を詠まれました( ✪ฺД✪ฺ)


ホンマに!!

松本先生のご功績、
そして池田先生のご功績により、
一文字一文字比べたことにより!!

ホツマツタヱが記紀の原書であるということがわかりますよね!!

ホンマにこのコツコツと地道な作業とご研究してくださったお蔭です!

なんとなく「内容が似てるから原書なんだろう」ということではなく、
キチンと比べたら一目瞭然です!!

単なる古史古伝とは一線を画すべき素晴らしいタカラを学べる恵みに感謝して、

これからも拙いながらも、
その尊さのほんの少しでもお伝えしていけたらたらなぁ〜(w´Д`w)

と思う次第でございま〜す(๑´ლ`๑)フフ♡



画像1


昨日は広島城のお堀の鴨さんと鯉さんに会いに行って来ました( ´ ▽ ` )ノ

画像1


和歌などに使われるカモとケリ…

これも縄文の昔から意味があり、
日本語になっていったことが判明したなんて凄いことですよね+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


画像1



ウタの国、
日本語の秘密(✧◡✧)


そして安芸のクニから、
明日東京に戻る予定です*。⋆ฺ(*´◡`)ノ







。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。お❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。ま❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。け❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.


画像1

本来の自分を思い出し
まことの日本に やわす会
http://hakuryukai.jimdo.com/



更にオマケ☆

2014年2月5日のアートサロン広島さんでの「ヲシテ入門講座」の前半1時間の様子♡
http://youtu.be/uLHvPSG01uw
http://youtu.be/uLHvPSG01uwhttp://youtu.be/uLHvPSG01uw




広島ヲシテ講座のご案内!(2/7加筆)

告知遅過ぎて、
ごめんなさい((유∀유|||))

自分の講義する告知のイベント2本(+2本)、
しかも本日のご案内申し上げます(。-人-。)


お近くの方は是非どうぞ〜꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ


画像1




゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.


本来の自分を思い出し
まことの日本にやわす会
宮島イベントプレ企画
http://hakuryukai.jimdo.com/

「縄文文字ヲシテ入門講座」を開催します

日時◎平成26年2月5日(水)
13時〜15時(開場12時30分)
会場◎アートサロン広島
http://www.makita-e.com/art/accesss...
〒733-0011
広島市西区横川町2丁目9-25-3階
講師◎BebeSuave
http://woshite-1nensei.doorblog.jp/
会費◎500円
定員◎40名
問合せ◎090-1335-4967(寺尾敏幸)

内容
漢字渡来以前、日本には文字がなかった、とされて来ました。
しかし、古事記や日本書紀が編纂された遥か昔に、勅令により記された正史「ホツマツタヱ」や「ミカサフミ」等の正史がありました!そしてそれらは、日本固有の縄文文字ヲシテで記されていました!
ヲシテは、宇宙の法則、天地の陰陽、エネルギーを表した凄い文字だったのです!
甦れ!縄文!不思議な力もあると言われている文字ヲシテについて、あなたも是非この機会に、学んで書いてみませんか??

<持ち物> 鉛筆・定規・ノート

◎講師 Bebe Suave
2012年7月に、古事記や日本書紀の元になったという縄文時代に使われていたヲシテ文字で書かれた「ホツマツタヱ」に出会う。「古代の日本にはどのような秘密があったのか」「私達のルーツは何なのか」「神社や祝詞の意味は」などヲシテ文字で書かれた書物を読むため2012年9月よりヲシテ文字の読み書きの練習を開始する。一部の古代史マニアだけでなく、どんな人々も、太陽の恵みをいただくが如くに受けて欲しいと願う。
ブログ「ヲシテ1年生」連載中。
http://woshite-1nensei.doorblog.jp/

◎本来の自分を思い出し
まことの日本にやわす会
(Bebeが登壇します)
↓↓↓
http://hakuryukai.jimdo.com/


2014年2月5日アートサロン広島での「ヲシテ入門講座」の様子(○´3`)ノ

画像1


皆さん熱心に( ✪ฺД✪ฺ)
画像1



参加者全員、早速ヲシテで名前を書きますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

画像1



。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜ *+:。.。.



2014年2月7日(金)

14時〜16時

「縄文文字ヲシテ入門講座」
◎会場:古民家ギャラリーうした
http://r.gnavi.co.jp/my3xndcb0000/m…
広島市東区牛田本町3−5−17
TEL 082(221)5401

画像1


◎講師 :Bebe Suave
http://woshite-1nensei.doorblog.jp/?_f=jp

ギャラリーとカフェのオーナーの鶴岡さんは染織作家でもあり、
原爆投下前に建てられた築73年の古民家素敵です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


※2/7加筆

本日、雪の中、古民家ギャラリーうしたさんでのヲシテ入門講座楽しく行われました!
今日は、ヲシテの文字そのものの話もしましたし、
48音図表やアワウタも書いてみていただきましたが、
ホツマツタヱにも挑戦♪( ´θ`)ノ

スパルタべべは最初からルビなしです(`◕‸◕´+)キリッ!

何故ならルビがあったら、
いくら経っても読めるようにならないからです…(*/∇\*)

間違えたってよいんです(○´3`)ノ

だって読めなくたって間違えたって当たり前なんですよ(≧∇≦)
初めてなんだもん、当たり前ぢゃないですか(ノ∀≦。)ノ
恥ずかしい訳がありません(๑>◡<๑)

それより…
何年やってても読めない方が恥ずかしいってものですもの…(#^.^#)


画像1


そして、半行ずつ頑張って皆さんに交代で読んでいただき、
唱えていただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いかに高度な文体で、
また五七の韻律が心地良いか?
みんなで味わっていただきましたヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

画像1


ホンマに参加者の皆さんが素晴らしくて今日も感動੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


画像1


また主催の方々も素晴らしく、
ホンマに恵まれてます、
ありがとうございます꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・



画像1






ところで…

日本語ってなんと!縄文文字ヲシテから成り立っていたのです(●ꉺωꉺ●)

今使われている単語も、
本来の意味をヲシテから読み解くと面白いですよ〜(○´3`)ノ



例えば…
「温い(ヌルヒ)」という言葉!

あれも熱さが足りないのではなくて、
これからドンドン熱くなってく!
それがヲシテの△(ホ)から分かるねヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙
画像1





ヲシテは宇宙の成り立ち、原理が秘められた凄い文字なんです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

是非ヲシテ文字マスターしていってくださいね+:.゚(人>◡σ).。+゚

上記イベント二つ共に、
ヲシテ書籍の販売も行なっておりますので、この機会に是非どうぞo(^▽^)o



上記イベント二つとも下記宮島の
「本来の自分を思い出し まことの日本に やわす会」のプレイベントとなっております( ´ ▽ ` )ノ

画像1


http://hakuryukai.jimdo.com/


遅過ぎる告知すみません( ;´Д`)



どうぞ宜しくお願いいたしま〜す*。⋆ฺ(*´◡`)ノ




ヲシテ研究家でありヲシテ文献の第一人者の池田先生もご自身のBlogに広島の講座取り上げてくださいました( ✪ฺД✪ฺ)

「鵜河(ウのトリの川、鵜飼のこと)」お題歌のこと。  ベベさんの広島講座の事。: 縄文文字 ヲシテ を 復活!
http://wosi.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ecbd.html
ありがとうございま〜すヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚お.:。♡゚.し:。+゚.゚ら.:。+゚.:せ♡゚.:。+゚.:。♡゚.:

またまた緊急告知ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

◼︎2014年3月未定

すずけん放送局さんにて、またまた「ヲシテどうでしょう?」の第二弾やらせていただくことになりそうですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



◼︎2014年2月13日(木)19:00〜21:00

古民家ギャラリーうしたさんにて、
「ヲシテ入門講座」の第二弾させていただきま〜す( ´ ▽ ` )ノ
http://r.gnavi.co.jp/my3xndcb0000/m…
広島市東区牛田本町3−5−17
TEL 082(221)5401


どうぞよろしくお願い申し上げま〜す✿ฺ(◡‿◡ฺ*)




ルーツ!!

幼き頃、
母と風呂に入りながら、
湯船に差し水をする蛇口から流れ落ちる水を見ながら、

人は何処から来たのか?

私とは一体何者なのか?

生きているってどういうことか?

死んだらどうなるのか?





そういうことを



いつも





考えていた…。

画像1





みなさんこんにちは!


今日は何故、Bebeがホツマツタヱを読んでいるのか??
またどうして拙いながらBlogを書いて、
より多くの人々にホツマツタヱやヲシテ文献のことを知って貰いたいなぁ〜と思っているか書きますねo(^▽^)o



たとえば、
マニアックな趣味!
人から見たら「なんでこんな物を??」
というような、「ガラクタ」に見えるものを愛している人々もいます!

否定しませんよ(♡´◡`♡)


そんなところにも光を与えて、
それらの物(事)が喜んでるってことありますもん*\(^o^)/*




マイナー人口な趣味!

お金も労力も情熱も要るし、もう大変なことだと思います(#^.^#)



Bebe自身は、
例えばマイナーな趣味と思われている、
着物、ラテン音楽、そんなものにハマっていたこともありました!


けれど、
それはマイナーだからハマっていたわけではありません(`◕‸◕´+)キリッ!


小さい頃からお正月とかに毎年着物着せてもらったりしたから、
着物が好きだったのと、
ヨーロッパに行って日本人を自覚し、
自分は洋画を描いても日本人だから、
だったら自分の国の物に目を向けたい!
ヨーロッパ人の真似をするより、
日本の良さを愛していくのは他ならぬ日本人だから、ということからです。


またラテン音楽は、
Bebeはサルサダンスを踊っていたのですが、最初はダンスから始めたのですが、
ダンスって音楽なくては生まれないんですね!!
えっと、踊りは別に上手い訳ではないですが、
小さい頃から音楽が掛かってると身体が勝手に動いてしまう困った子でした((((;゚Д゚)))))))
スーパーマーケットも困るけど、中学生くらいになると服屋さんとかでも、
ホンマに困りましたヽ(;▽;)ノ
特に一番自意識が芽生えてる頃なのに、
羞恥心も今とは比較にならぬ程高い頃なのに、身体を止めようとしても止まらないからですヽ(;▽;)ノ

でもそれって変なことなのでしょうか??

赤ちゃんとか見れば、
音楽に乗ってしまうのは本能だから仕方ないって分かりますよね*ε-(ꉂ (˃̶᷄‧̫ॢ ˂̶᷅๑ )ンプ♡*♬*゚

逆に「曲なしで踊れ!」は今でもBebeにとってきついことです(TДT|||)

それでは体操ですよね(T ^ T)

そしてハマっていくラテン音楽は、
本来メロディーを担うような楽器、
ピアノであれ、フルートであれ、バイオリンであれ、
総てがパーカッションと化して、
リズムをお互いの為に刻み合う凄い音楽だったのですヽ(;▽;)ノ

ホンマに、ハマるとヲタク力も凄いBebeですから、推して知るべし!
中略

しかし、
サルサは1970年の音楽で、
マニアにならなければ入手出来ない!
段々コレクターになっていくことに嫌気がさしたのですヽ(;▽;)ノ

お金があって、
競って集めるというコレクター合戦にヽ(;▽;)ノ


それよりアマネクトホリが好きだからですヽ(;▽;)ノ

誰にでも出来ることであれば、
良さ!
それを伝えてみんなで味わえるというのにヽ(;▽;)ノ


゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.

さて、
ひょんな事からホツマツタヱやヲシテの世界に出会うようになった私たちですが…


確かにこれは人口が少ないです(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


だからと言って「マニアック」な事柄だとは思っておりません(´✪‿✪`)


何故なら、
私たちが毎日使う「日本語」そのルーツだからですヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


そして、
言語というものにより、
私たちは日々思考しているからです(´✪‿✪`)



「いや、私は今日は日本語、何も読まず、何も語らなかった!
だから使ってなんかいない!」
という人がいるでしょうか!??



例えば、
Bebeが(ほんの三ヶ月ですが)イギリスに居た時、
特に英語力も高くはありませんでしたが、
夢も英語で見、
英語で物を考えていました!
日本に帰ってきたばかりの頃も、
英語→日本語に翻訳して喋らないと、
日本語が話せませんでした(#^.^#)
ちょっと変な日本語だったと思います(#^.^#)

また、
物を落とした時、
人とぶつかった時、
熱いものを持って火傷した時、
などのような咄嗟な時には英語しか出ないのでした(TДT|||)


そのように、
高々数十日間でも、
異なる言語を使えば思考が変わってしまうものです(●ꉺωꉺ●)



(この事については、Blogの下書きに溜めてる「コトについて」でまた詳しく述べたいと思います。)



英語…

主語(S)があって、述語(V)があって…



しかし私たちは日頃そんな思考をしていないと思います。

そして、
311の時に世界中から賞賛された、
我よしではなく、思いやりと忍耐強さ、
それらは、
日本語による思考の為せる術(わざ)なのではないでしょうかヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


あ、
日本人という選民思想ではないですよ(#^.^#)

日本人というのは、
純血とかでは元々なかったと思いますよ(´✪‿✪`)


勿論「血」というのも大事な事柄だとは思います。
だからこそ!
権力への野心を持った人が成りたくてもなれない「万系一世」というキミ(天皇)がおわすことによって、日の本に力を合わせてタミが等しく愛されて来た国なのだと思いますからヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


けれど、
古代から現代に至るまでには、
様々な民族が集まってきて混血も重ねられ、
しかしながら「日本語」という「コトノハ」によって統べられてきたのではないでしょうか( ✪ฺД✪ฺ)




他の動物と人との最大の違いは何でしょう??

それは「言葉」というものをコミュニケーションに使うということではないでしょうか(♡´◡`♡)

他の動物は、
他のコミュニケーションツールを使っています(○´3`)ノ

けれどヒトだけが、
読み書きしたり出来るではないですか!


ヒトだけが道具を使ったり言葉を使ったり色々生み出せるから、
といって、
動物や植物、鉱物、それらを
人間だけの我よしに使って良いということではないと思います(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


動物は本能により生かされていますが、
各々が「アメノメクリ」の中で、
自らの営みに喜びを見出しつつ、
他の為のアメノメクリの一員となり役立っています( ✪ฺД✪ฺ)

例えば、
小さな海の微生物が、
魚の命を成り立たせ、
鮭などの海から川に遡る魚達が、
それらを漁(すなど)る動物、狐や熊などによってより山奥に運ばれ、
それらの肉体や排泄物が山を肥やし、
樹々への恵みとなり、
雨を降らせ、
大地を豊かにさせる!
そしてまたその水と養分は海を豊かにさせるのです✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


それは、
「じゃあ一番高い所に運んだキツネが一番偉い」とか「深海のプランクトンこそ一番凄い」ということではなく、
それぞれがアメノメクリの一員であり、お互いを支えあっていることなのです。+゚(つз`o)゚+。



翻(ひるがえ)って、
私たち人類全体を見てみましょう( ´ ▽ ` )ノ

なぜ、どちらが偉いとか競うのですか??

私たちは何でも自力でやっているつもりになっていますが、
多くの方々の働きによって生かされています!
また何万人、何億人居たであろうご先祖の一人が欠けたとしても存在出来ないのです。

孤独が好きだ!
人間が嫌いだ!

などと言う人もいるかもですが…

一人でいることを好む人、
大勢でいることを好む人、
という好みはあったとしても、

一人では決して生きられず、
生まれ得なかったわけで、

また山に閉じ籠って一人隠遁生活を送ろうとて、
山の恵みをいただかなければ生きてはいけません。

キヲヤククノチ、
カヤノヒメ、
ノツチ、
といった自然を司る神々、
また動物は食べないと言っても、
植物を育てるその土の中の、
たった10cm四方の中に、
何億という小さな生物があり、
その営み、働きによって、
いただいているに過ぎない!

そして、
アマネクトホリ
アマテラス
日のカミの恵みがなければ、
地球の生き物は生きてはいけないのです(⌇ຶД⌇ຶ)

また、
ミズハメノカミ
水の恵みもなければ生きてはいけません!

画像1


そういった方々への感謝!

それらを忘れて傲慢になり、
「俺の働きで」
「私のお蔭で」
「だから自分で稼いだんだから自分(のみ)の事に使って何が悪いの?」
そういう荒んだ考えに陥れば、
その者自身にも平穏は訪れず、
いつでも周りは敵で、
常に奪われるかもしれないという妄想で、
自分自身が病んでいってしまうのですよ(ノд-。)クスン


今、乳児死亡率は昔と比べると格段に減少しました!

しかし赤ちゃんが、
生まれたと同時に
独りで勝手に生きていけるのでしょうか??

多くの方々の「ヒタシ(養育)」があってこそのお蔭ではないでしょうか(♡´◡`♡)

この古語「ヒタス(養育する)」!

生まれた初日、二日たち、三日たち、
きっと生まれたばかりの赤ちゃんにとっては毎日が全部「アラ」たなことです!
そして一月たち、
一年経ち、
ヒナ(1・7)がやがてヒト(1・10)と成長してゆきます٩꒰ ´ᆺ`꒱۶


生まれたばかりの赤ちゃん!
なんと小さく生命の危険と直結しているのでしょうか!?
親はきっと一生懸命!
特にお母さんは24時間営業でしょうね(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…

無償で(⌇ຶö⌇ຶ)

その「ヒタス」という語源から、
「ヒタスラ」という言葉が生まれたのではないでしょうか+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

画像1

ヒタスラ!
ってそんなに尊い言葉だって知るって嬉しくないですか(((o(*゚▽゚*)o)))



少〜しずつ話を戻していきますが、
英語「が悪いといっている訳ではないですよ!他の言語が出来ないので例に挙げるまでで…て、英語もさっぱりですけどね╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭」という言語で考えているのと、
日本語で考えるのでは物の考え方が違うってことなんです(○´3`)ノ


横須賀のとある飲み屋さんで、
そこのマスターの昔の彼女がアメリカ留学してしまった話を聞きました。
素直で思いやりがあって優しかった彼女は、
アメリカに行くと性格が変わってしまったそうです╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭

主語「私」というのがまず一番にあって!
そして結論が直ぐ来る言語!

質問にもイエス、ノーを真っ先に答える言語!

白黒きっぱりしてますよねぇ(TДT|||)




ホツマツタヱなど読んで行くと、
現代日本語に慣れている私たちは、
そんな文法からしたら戸惑うことばかりかもしれませんが、
本当に一つの単語が次々に展開されて行くことに驚かされます( ✪ฺД✪ฺ)


そして、
ヲシテの一文字一文字自体にも、
悪い文字ってないのです!!

例えばヒゲ濁音という、主に影や正しくない事柄や良くない事件とかに関わる時に表す濁点表記もなくはないのですが、
これも必ずしも「悪い意味」ではなく、
バランスが崩れたり、調和が崩れたり、
通常ではない強さを表したりする時に用いられることであって、
これ自体が【悪い】わけではないからです(○´3`)ノ

画像1



そうやって「お互い様」で「共に生かされて」おり、
総てのタマシヰ(タマ+シヰ)のウチのタマはアモト(天の源)からのワケミタマであって、
本来は光輝く存在であるということ!


また、
アワノヨソヤ(アワウタ48文字、天地の48音)がそれぞれのカミカタチであるヾノ。ÒㅅÓ)ノシ


そんな言語を使わせていただいているのですよ(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)


(この事についても、また近々書かせていただきますね♫)




そして、
そして…


それがマニアックな趣味などというものではなく、
私たち一人一人が毎日使っている言葉なのであり、
また思考さえも、
その根源にあるということ!!


そして、
ヒトだけが使える素晴らしい言葉が、
そんなに世界から賞賛される日本人の気質を形成しているありがたさ!!


毎日使っているものであるなら、
それは誰も無関係とは言えないのではないでしょうか。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


きっと、
近い将来「国語」にヲシテの授業が入る日が来ると思います꒰*✪∀✪꒱♬ ♡*:・

国語って言葉もなくなったりして(*˘▿˘人)♡


国語ではなくて、
「クニノコトノハ」σ(・ω・`@)??

「コトノハ」とか「ヲシテ」かもしれませんねヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

本当に私たちのルーツで、
当たり前のことですから…


みんなが毎日使っているもののルーツなわけですから…


そして、
恵みを知るということは、
物やお金や外因に依らない、
本当の幸せを味わうことですから、

単なるマニアックな研究なのではなく、

私たち一人一人の幸せに不可欠なものと、
感じている次第なんです…(ღ′◡‵)




画像1

本来の自分を思い出し
まことの日本に
やわす会








お蔭様で、Bebeも一昨日ようやくホツマツタヱを7アヤまで暗唱達成致しました
ワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

皆様には応援いただきありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Bebeにも出来ますから、
皆さんにもやれば出来ますから(ちょっとは粘り強さも必要ですよ!エレベーターみたいに乗ってボタン押せば着くの違って、もう少し階段昇るみたいな自力さが、ってことですが…)どうぞやって見て下さいね*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

きっとやった努力に有り余る恵みがありますから…✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦





生まれさせていただいた恵みの日に♫


Bebe拝

「よみがえる日本語」


画像1



一番最初に教科書「記紀原書ヲシテ」を買った時、ほぼ同時に三重のエミちゃん、群馬のゆーちゃんも買いました!


Bebeは一ヶ月あまりに渡り、毎日ヲシテ日記を書いて来たのですが、
それでも教科書を開いた時、
スラスラ読めなさ加減にはげんなりしました…꒰✘Д✘◍꒱


「う〜ん、時間ある時にでも読んでみようかなぁ…」というエッセイを読むような軽い気持ちでは読めっこないぢゃん(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


Bebeはまだそれでも人一倍トライする気概はある方ですが、
他の人達をそこでメゲさせてはダメだ!

と妙な使命感が湧きます。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



そして予習を始めたのです…




何しろ、
「積ん読(ツンドク)」とか嫌いなのですよねぇ꒰#'ω`#꒱੭

そもそも子供の頃「本の虫」(「本の虫」というのと頭が良いというのは違いますよ!単に活字中毒というだけですよ)だったので、
なんだか二十歳位までには人の一生分(あくまで平均値の、ということで、難解な書籍でも何でも読みこなせる、とは違いますよ)は読んだ気がして、
二十歳の頃は「書を捨て町に出よう!」と街生まれの癖に思いながら、
「本を読みたいなぁ〜!何か読みたい本ないかしら??」というのが無くなっています(#^.^#)
いえ、時々はあるんですけど、
しかし何でも良いから読みたい!
のではなく、
読みたい内容だから読みたい!
なだけ、ってことです。

例えば映画好きの人は次から次に映画観るでしょ??
Bebeは観たい映画でなければ、
なんでもかんでも映画観れれば嬉しい、
とかないし、
映画という手法であれ、書籍という手法であれ、その他音楽、バレエ、演劇なんでも良いのですけど、
自分の読みたい本でなければ興味ないし、
といったところです(#^.^#)

Bebeの彼なんかは書店に行くこと自体が好きみたいですけど、
Bebeは自分の好み本の置いてあるような書店でないと、
ただ単に話題の本ばかり沢山ある大型書店なんかは別に嬉しくないんですの(#^.^#)


彼は本を読んでいる時間が至福であると同時に、
本を読むという行為自体が好き(酔ってる?)みたいですが、
Bebeにとっては子供の頃からか読書は娯楽、快楽(テレビ権が無かったのでテレビ代わりですね)でしたから、
読書=偉い!頭良い!勉強家!
というのが全くありません(#^.^#)

だっていつも研究書読んでる訳ではないですしね(((✿ฺ≧▽≦)彡☆


彼は、例えば他所の家に行って本棚を見て「なんだ!DVDと漫画しかないな…」と
本を読む読まないで人を判断したり、
本を読むことに対して美化してる部分がありますが、
Bebeは増え過ぎる本に埋もれないように、
なるべく本は買いたくない!
よっぽど読みたい内容でないと買いたくない!
それでも買っちゃった本は、読み込んでコストパフォーマンスを上げよう!
と思っておりますの(#^.^#)


皮肉な事に、
Bebeは読むスピードが速いですから、
本は極力読みたくないのに年間読書冊数は多くて、
彼は本を読みたいのに忙し過ぎて読書の時間が取れない!
だからこそ!
彼にとっては読書出来る時間が至福!
かつ仕事から解放された喜びの時間なのでしょうね(#^.^#)


最近は時間潰しに本を読むということをせずとも、
時間潰しに暗唱や書き練が何処ででも出来るから良いですよ〜o(^▽^)o
電車の中とか最適ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪



それで読み始めた2012年10月20日!!

その模様はこちらに書きました!
始めの一歩♪ 教科書『記紀原書ヲシテ』を勉強しよう♪( ´θ`)ノ2012年10月20日の事・その① (←クリックで飛びます)

読んでびっくり!ホツマツタヱ!ヲシテで読み始める。2012年10月20日の事・その② :(←クリックで飛びます)


そしてね、
辞典も「よみがえる日本語」も持っていなかったのですが、

その日に、
タカラやカガミの文字の意味を発見したのです∑d(◐д◑´,,)

画像1


何故なら、
ヲシテ表をずっと見てきたからです!!

画像1

日本ヲシテ研究所の池田満先生のヲシテ表


自分で発見したからこそ!!
の嬉しさです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚




よみがえる日本語を注文したのは、
だいぶ後になってからでした(;≧ꌂ≦)
週に何本ものお電話ホツマの授業をして一ヶ月も経った頃でした(#^.^#)



画像1

よみがえる日本語―ことばのみなもと「ヲシテ」
明治書院
池田満・監修
青木純雄、平岡憲人・著



しかし、
この本、ホンマにすっご〜〜〜いですよ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


◆ヲシテは単なる表音文字ではなく、表意文字であるということ。

◆縦書きでなくてはヲシテは意味をなさないということ。

◆日本語の単語などが、ヲシテによって作られているということ。




つまり、
仮名で読んでも、漢字で読んでも、
ヲシテ文献を読んでる意味が激減してしまうということを表しています∑(❍ฺд❍ฺlll)



これ、本当にそうなのか??
よくこの頃、
いろんな単語を書き出しては、
語源についてヲシテで考える!に
チャレンジしてましたヾ(●´∀`●)ノ


最初は、
そう考えるのって難しい( ;´Д`)

けれど、
表意文字と言っても、
元が象形文字の漢字のように、
具体的な何か?を表すのと違い、
ヲシテは抽象というか状態やイメージを表す表意文字なのですo(^▽^)o


まだそんな事が分かり始めてほんの十年も経っていないでしょうし、
それで読める方々もほんの数人なのだと思いますし、
第一何千年も前の事ですから、
一つ一つの解釈については
「お前のその考えは正しい」「間違ってる」
なんてジャッジ出来る人は誰もいないと思いますから、
Bebe達みたいにお気楽に
どうぞ楽しんでそういう意味の探り方の癖をつけてみて下さ〜い(○´3`)ノ


皆さんも、「よみがえる日本語」ごっこをして行ったら面白いと思いますよ〜ヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙


あなたにもきっと!!
新発見が沢山待ってますよ〜〜(๑´ლ`๑)フフ♡






いや、この本難しくて、
Bebeなんかもキチンと読みこなせているとは言い難いんですけど(/●◔∀◐●)/
これも一緒に誰かとグループ学習したいのですが、多分20時間位はゆうに掛かりそう??
実際、自分達で練習するとなるともっとかなり時間取りそうで、週一回なら半年位掛かっちゃいそうでまだやってませんが( ;´Д`)

もうこうなってくると、
ヲシテ研究のジャンルですからね(/●◔∀◐●)/

べべなんかまだたかだか7アヤですから、
キチンとホツマツタヱ読み進む方が先で、
まだまだヲシテ自体を研究する準備なんか出来てないのですがねぇ꒰#'ω`#꒱੭


もう今はただひたすらに、
キチンと暗唱してモノにしながら進みたいだけです(。-人-。)


いまはただ
みをやのこころ
なぞらんと
ただひたすらに
となふのみなり



画像1







。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.



◆ ◆ お知らせ ◆ ◆

広島の「本来の自分を思い出し まことの日本に やわす会」の方々から、宮島で開催する会に呼んでいただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

画像1


縄文時代から続く日本のタカラ、トノヲシテ、やまとの心について楽しくお話しさせていただこうと思いま〜す(((o(*゚▽゚*)o)))


皆さん是非是非ご参加くださいませ*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

▽ 詳細はこちら▽
「まことの日本を“やわす”研究会」を開催します。
△クリックで飛びます△

日時◎平成26年3月8日(土)13時〜
9日(日)15時
会場◎宮島シーサイドホテル
定員◎50名
参加費◎20000円(一泊三食付)


image


ヲシテで読むとド〜〜違う((((;゚Д゚)))))))

皆さんこんにちは( ´ ▽ ` )ノ

こうしてわざわざわ初心者のBlogを読みに来ていただきありがとうございま〜すヾ(@⌒ー⌒@)ノ


最近、
ようやっと「ヲシテで読む」ってことの大切さに気づき始めてきました(●ꉺωꉺ●)


って、
ヲシテでしか読んだことないですけどね(#^.^#)


そして最初から、
ヲシテで共に学んでくれる友に恵まれましたね(#^.^#)

ほんまはちょっと強引さもあったのかもですかねぇˉ ( ›◡ु‹ ) ˄


きっとヲシテを世に広めたい!!
って方々、カミガミの御旨とかあって、
どうかコイツが学ぶように、
道筋を付けて下さった様な気がしてきましたヽ(;▽;)ノ



それと共に、
池田先生がどうしてこれほど応援して下さるのか??
も分かってきました。+゚(つз`o)゚+。



ええっと…


ホンマに良い仲間に恵まれました(#^.^#)



やから、
「ヲシテ文献をヲシテで読む」って、
みんな簡単なことだと思ってました(#^.^#)



それ自体は難しい事柄ではないと断言します(`◕‸◕´+)キリッ!



けれど、
呆れるほど、
そういう人達が少ないと気づいて参りました( ;´Д`)


一生懸命、ヲシテの話して、
「感動した!
ありがとう!
やってみるよ!」と言いながら、
漢字直訳物を少〜〜し読んで、
ふんふんと分かった気になっている人のなんと多いことかっ∑(❍ฺд❍ฺlll)??


えええぇ〜〜∑(❍ฺд❍ฺlll)


一生懸命、
ヲシテ表も、
手作りワークブックもあげたぢゃ〜〜ん??
ヽ(;▽;)ノ


そういう方向だったの??


それらもね、
最初、ホツマツタヱってどんな事が書かれているの??
っていう参考には、
良いと思いますよ(#^.^#)


でもさ、
それ読んで分かった気になっても、
本意は全然汲み取れないと思うんですよぉ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)




う〜〜ん、
CD買っても、
解説って先に読みたくないんですよね:;(∩´﹏`∩);:


だって音楽(とか絵画とか芸術作品とかって)
「自分がどう感じたか??」の方が、
評論家の評価よりずっと大切だからですっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


それを
「あ、これはそういう曲なのね!」
なんて、
あんまりにも酷いと思いますよ〜〜・゜・(PД`q。)・゜・




第一、音楽って聴き込むと、
また聴き始めとはずっと違う筈です!!


でもレコードレビューとかって、
新譜の場合は評論家だって、
そんなには聴き込んぢゃあいない筈なんですよ!


分かった気になって、
ミシュランガイド片手に制覇??


そんな俗の極みって???




はぁ〜〜〜〜、




ヲシテ文献でも、
人の訳なんて参考位にすれば良いと思う訳です(╯•﹏•╰)

いえ、なにも自分の方が凄いんだ!
自分は正しいのだ、
とか主張してるんぢゃないですよ(ノ∀≦。)ノ


そうではなくて、
勿論、自分よりずっと素晴らしい解釈の先生の訳であっても!!がな!
でございますよっ(#^.^#)



最初が肝腎でございます(`◕‸◕´+)キリッ!

だってね、
ダンスでも楽器を弾くのもそうですが、
急ぐあまり変な癖をつけてしまっては、
後から癖フォームを直すのって如何に大変なことかぁ〜ヽ(;▽;)ノ


Bebeだって先に進みたいのを、
土台固めの方が如何に重要か分かるから!!
先に進まず自分のペースで一歩一歩確実にものにしたいのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





だって、
漢字に限定されないもっともっと凄い深みが沢山あるのですよぉ〜✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦






例えば、
ヲシテで読んで行くと、
漢字では潰れてしまうであろう「韻の踏み」とか沢山あります(●ꉺωꉺ●)



「タ(左)」と「カ(右)」の法則が散りばめられていたり!!とか!!

画像1




それに、
こうも五七と短い区切りの中で、
述語がまた次の主語となり、
更にその述語が活用していく様な高度なテクニックを使った文章は、
一行訳でなんか決して分かるわけはないからです(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)



最初、
分からないからと玉砕しないで下さいっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


てか、
繰り返し繰り返し読んで見てくださいっっ!!



きっと、
先生の訳聞いて分かった気になっている人のスピードとかは、
一ヶ月に1アヤずつ進むんだと思いますよ。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


でも、
ベベチームの、
エミちゃんのお父さん、さゆちゃん、雅子さんの努力の、
週二回の授業、プラス、日々の暗唱練習や努力の上に成り立った、
約1年掛けての、
奉呈文と1アヤの暗唱マスター&自分のものとし、研究発表が出来る!
人に解説も出来る!
に比べたら、
どんだけ違うんですか??
。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



暗唱しているからと言って、
音だけをカタカナで読むのとは違いますよ(✧◡✧)



例えばね、


ホツマツタヱ7アヤで、
ヒゲ濁音の「ド」の字が登場してきます(○´3`)ノ

画像1



その①『ミヌカホスレ【】』
ネ(北)のツボネのスケ(主)であったモチコさんは、ムカツヒメが皇太子オシホミミ様を産む前に、ホヒノミコトのタナヒト(後タナキネと改名)を生んでいます。
けれどムカツヒメはウチミヤ(内宮、正后)に上がられ、後から生んだオシヒト(オシホミミ)様の方が世継ぎの御子とされ、モチコさんの心中の穏やかでないことと言ったら((((;゚Д゚)))))))
その上、自分の宮が持てないでいたソサノヲ様は、ネのツボネに頻繁に宿るようになり、モチコさんの妹ハヤコさんと密通を犯すようになります…
そこへ来て、モチコ、ハヤコ姉妹はお暇を出されてしまうのですっ!!
姉妹は悔しくて悔しくて、それに同情して憤ったソサノヲ様が剣を持って乗り込みそうになるのを、ハヤコさんが取り敢えず、
その場で
「イサオシナラバ アメガシタっ!」
(どうせ狙うならば天下を狙いなさい)と嗾(けしか)けます。

そこに!!
通り掛かったムカツヒメの妹のハナコさま∑(❍ฺд❍ฺlll)
取り敢えずその場は見ぬ顔すれ【】…
あってはならぬ血生臭い謀叛未遂の現場(>◞౪◟<;)
もう恐怖でいっぱいだったけれど、そこで事を荒立てなかった【】なのです!!



その②『イキ【】ホリ』
①の場面の後、見ぬ顔すれ【】、ウチミヤ・ムカツヒメには告げたハナコ様。
ある日アマテルカミが御幸の後、モチコ、ハヤコ姉妹を呼び寄せ、
九州へ蟄居しなさい、とよく諭(さと)されます。
待遇は九州のアカツチ(ソサノヲ様の恋したハヤスウヒメの父上)の後妻に納まりなさい、と…。
元々、イサナギ様の弟クラキネ様のお嬢様育ちの二人は、そんな田舎へ左遷され、
オジジの後添えだなんてもう腸が煮えくりかえる想いのようです(`θ´╬)
ハヤコの三つ子の娘の養育もトヨヒメを呼び寄せ任せっきりで、
とうとう「アッタマに来たわ〜〜٩(๑`ȏ´๑)۶ こんな所でやってられないわよ(╬ Ò ‸ Ó)」
とばかりに九州宇佐を飛び出します!

サスラナス フタサスラヒメ
イキ【】ホリ ヒカワニイカリ
ナルオロチ ヨニワタカマリ

イキ【】ほった結果、
さすらになり、故郷サホコチタル(出雲)の斐伊川(ヒカワ)に帰ると、
とうとうオロチとなり、
シム(親族郎党)を食い殺したのだそうです..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ



このヒゲニョロの【】!!
なんと穏やかでないことでしょうヽ(;▽;)ノ




。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.



それから、
4アヤの言葉の散りばめ方の力の入りようには凄いものがあります(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


画像1



ここで、
487、488、489行目と一文字目「イ」で揃えてきて、経過の臨場感を表しています!!
さらにですね、
二文字目「ハニ」で揃えてきて、
そのコトを成就させようとの固めに掛かってきていると思います!

更に、
489行目た491行目では「ン」の字!
これは、
如何に世継ぎの御子を絶対に産むんだ!
という強い強い意志が、この「ン」の字のクロス X で表しているのだと思います(;●ꉺωꉺ●) ゴクリ…


489 イノラント
491 ヌキンツル

これは「イノラムト」や「ヌキイツル」ではダメなんですねぇヽ(;▽;)ノ


ヲシテの形だけに注目してくださいね!!

そういうことが読み取れるのですよ〜。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。





またソロ(田畑、稲と畑の作物)という特殊文字がありますが、
画像1

ほら!沢山実ってる点点があるでしょ(*≧ლ≦)
どっちが田で畑か分からなくなったら、
畝の△がある方が畑ですよ( ´ ▽ ` )ノ


これとかもですね、
7-29の「ミソ」は、
ニイナメ(新嘗)に捧げる稲だということが文字から分かります*\(^o^)/*




こういうの、
漢字やカタカナでは表せないヽ(;▽;)ノ
数詞しかりヽ(;▽;)ノ


ヲシテの読み書きマスターするのって、
ホツマツタヱを読み解くこととかに比べたら遥かに楽ですから、
どうぞヲシテやってみてくださ〜〜いヽ(;▽;)ノ

やれば誰だって出来ますから〜〜ヽ(;▽;)ノ






ヲ・シ・テ は 日・本・語!


「読めるようになったらトライするから、
先ずは漢訳で読んでみてから…」
はBebeは最初からあり得ないと思ってますヽ(;▽;)ノ


そんな先入観つけちゃうの勿体無いですよ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


進みは遅々として見えようとも、
ヲシテで読んだ恵みは、
「ふ〜んなるほど」と漢訳読み流すより、
ず〜〜〜〜〜っと感動や恵みは大きいですし、
ヲシテも慣れなだけですから
(現にBebeは最早カタカナよりヲシテの方が早く書けます(#^.^#)…)
どうぞ、最初1ヶ月とか頑張ってみてくださ〜〜い!

一日5分ね( •ॢ◡-ॢ)-♡





゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.



ここのところ、かなり強い調子で悲愴感漂わせながら記事書いちゃうのも、
今、勉強してる所が7アヤの、
シラヒト、コクミの母娘を犯して職権乱用のし放題から、
モチコ、ハヤコ姉妹が、ムカツヒメに嫉妬しオロチとなった事や、
そしてそのオロチに、惚れたハヤスウヒメを殺されてしまったソサノヲ様の暴れっぷりやらを読んでるからだと思いますヽ(;▽;)ノ

早く花咲く春の記述とかをるんるんと読みたいものでございますヽ(;▽;)ノ



とか、書いてたのですがね…
昨夜寝る前、8アヤ全部音読してから寝よっと!
と読み出しましたら、
これが痛快で面白かったのですよ(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

「8アヤでは女性の4割が脱落しますよ。戦争とか出て来て女性は生理的に苦手なのかもですね」と去年3月シワさんに言われていて、
「え!?ぢゃあBebeはダメかも∑(❍ฺд❍ฺlll)
きっとそこで脱落組だわ〜ヽ(;▽;)ノ」
と戦々恐々としていたのですが、
なんともアマテルカミのユーモアセンスや、ムカツヒメ、フツヌシ、タケミカツチ、アキコヒメ、クマノクスヒ、ツハモノヌシ様のチームワークの痛快さ、
また語源や動物の話が面白いのですよぉ〜〜+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

これで気を良くしちゃって、
なんかこの先も大丈夫そうかも(*≧ლ≦)

と思い始めております.:*・✿ ✿.。.:*・(Ő‿Ő✿)✫゚*





是非こちらも読んでぷりっ+:.゚(人>◡σ).。+゚
なぜヲシテで読むのσ(・ω・`@)??

ヲヲヤケということやワタクシを棄てるということ。

画像1

中国新聞チューピー




一昨日は、
東京の友達と六本木某所にて、
手焼き手巻きタコスパーリーをして来ましたo(^▽^)o

画像1



その中にお友達Kちゃんの韓国語の先生もいらしていて、それがとても楽しく有意義で心から良かったなぁと思いました꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ



゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.゚.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.








なぜこの事を書いているのか??







多分多くの方々がそうである様に、
Bebeもそういう教育を受けて来た結果、
日本の国の自虐史観を刷り込まれ、
天皇陛下という方がどういう方かも知りしなかったのです(◞‸◟ㆀ)ショボン


また明治神宮は近所なので気持ち良く大好きな場所ではあるけれど、
「明治天皇というのは人間でしょ??
伊勢神宮とかみたいに凄い神様を祀っているのではなく、ついこの間まで生きていた方(人)を祀っているところだから、
由緒とかあまり無いよね??」的な考えをなんとなく持っておりました…

ごめんなさい!!





また中学高校は靖国神社の隣だったので場所としては好きだったのですけど、
「靖国神社って戦犯を祀ってるんでしょ??
そんな物騒な神社…」的な考えをなんとなく持っておりました…


ごめんなさい!!





しかし多くの人々は教育やマスコミ故にそう思っていてもいたしかたないのかもしれませんよねヽ(;▽;)ノ



そうではない!!と分かって来たのは、
やっとここ二〜三年のことですよ・゜・(PД`q。)・゜・




けれども、けれども!!

日本の国の凄さっていうのは、

ええ!!
凄い歴史だと思いますよ!!


世界の老舗の上位ランクとかググってみてくださいっっ!!
1000年以上続く老舗が7社もあり、
世界に7000あるという200年以上続く企業のうち、半数近くが日本に集中!

とか…



天皇陛下がどれだけ凄い存在なのか、
ご自分の目で確かめてみてくださいっっ!!
 皇帝(emperor)≧法王(Pope)>王様(king)> 大統領(president)>首相(premier)
 
画像1



なんですけど…


もっと凄いことは、
「だから、偉いんだ!!
優秀なのだ!!」選民意識で威張るというのとは【違う】っっっ!!
というところが、
凄いと思うんですっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



どうだ??
凄いだろ??
と威張って支配するのでは、
おんなじなんですよっっ!!



Bebeは如何せん、まだホツマツタヱ7アヤなので、
良い引用例が引き出せないので、
代りにびーちぇさんの動画が素晴らしいので貼っておきま〜す( ´ ▽ ` )ノ

「ヲヲヤケ」の意味知ってる?
http://youtu.be/fbYfNRT5jPc


そしてそのヲヲヤケとは、
共産主義国家の様に、
自由なく一律ということではなく、
総ての国民が大事な天皇陛下の子どもとして大切にすべきものとして扱われる!
ということなのです(♡´◡`♡)

そこには子どもを自分の持ち物としてペット化するという発想もないと思います。





画像1


1034 アメガシタ ヤワシテメクル
1035 ヒツキコソ ハレテアカルキ
1036 タミノタラナリ

これはホツマツタヱ7アヤ(7-32)で、
傲慢になり自棄になって、アマテルカミの妃の一人のハナコヒメを死に至らせる程暴れてしまったソサノヲ様に対し、怒りと哀しみの中から、それでもアマテルカミが愛する末弟であるソサノヲ様に、カミ(タミをヲサメる立場)とは?を諭したウタです。



なのですよ(⌇ຶД⌇ຶ)


アマカミ(天皇)(やクニカミ、トミ)とは、タミのタラ(父母、親)なのですよ、と(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



そして古代のアマカミから、
今上天皇陛下に至るまでに受け継がれている「ヲヲヤケ」の精神のなんと尊いことかっっ。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。




そしてね、
それは決して他人の欠点や他国の悪口を言ったり貶したりすることではないのだと思います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


そして
それこそが
日本の美徳なのではないでしょうか??




従軍慰安婦も南京大虐殺も無かったということは分かりましたっっ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


日本が侵略戦争をしたのではなく、
アジア各国からこんなに感謝され、
世界中から尊敬されていたことも分かりました(⌇ຶö⌇ຶ)



けれど、
昨今のね、
嫌近隣国の記事の酷さも嫌なのです(⌇ຶö⌇ຶ)



そこには、
近隣国に対する憎しみを煽られる何かが感じられるからです…



勿論、
御国の為に戦って下さった方がいてこそ!

今、日本語を使え、
今、生まれて来られた命なのですけれど…



でも憎しみから何が生まれるのでしょうか??



近隣国の哀しい歴史を見る時、
またこうして、外国から日本が好きで来てくれる友達を見れば、
十把一絡げにしてはいけないと思うのです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)



どちらが正しい!
とかでなくて、
どちらがお互い嬉しいか??


そういうやり方が世界中に拡がっていかねばならない…


それは、
私が世の中を変えるんだ!

ということではなく、

ええ!
だって勿論、Bebeにはそ〜〜んな力ある筈も、
そ〜〜〜〜んな妄想を持てるだけの根拠もないんですから(ノ∀≦。)ノ


そうではなくて、
70億分の1の役割としての、
自覚を持ってですね、
この地球に存在させていただいてる責任として、
真に和して行くこと=己の平和活動!
を、
日々一歩一歩行っていくこと!

もうね、
これしかないんですっっ!!



勿論、
いろんな人々がいて、
いろんなお役があって、
いろんな立場の方々がいらっしゃいますから、
それぞれのやり方はあると思います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



でも、
天皇陛下は?
アマテルカミは??


もっと総ての人類万物を生み給うた、
ミヲヤであったなら、
私達地球上の兄弟姉妹が、
優劣を争って欲しいと願っているのか??

という話なんです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。




ホツマツタヱ(のまだ7アヤですけど)を読んで行きますと、
どんな事柄がツミと見做されていたか?が少し見えて参ります。



また、
人間にとっては害とみなされ損失となる事柄の原因、
例えば一年間の収穫(=今で言えば年収であり、一年間の食糧であり…)
例えば想像して見てください!

あなたの年収は何百万円ですか??

あ、貧乏人ゆえ何百だなんて小さな数字でごめんなさいですけど(#^.^#)
何千万円、何億円でも良いのですが(#^.^#)


それがパーになってしまうとしたら??
(TДT|||)



ええっと、
今はお給料とかボーナスとかも大概は振込ですが、
もしも封筒で現ナマでいただいてたとしてですね、
例え一ヶ月のお給料だとしても、
その封筒を落としたとしたら??
(TДT|||)


ましてや一年分だとしたら((((;゚Д゚)))))))



もう死にたくなるような気持ちではないでしょうか??



エミちゃんのお父さんとのお電話ホツマの時にお聞きした話ですけれど、
昔、稲の発芽に失敗して自殺してしまったお婆さんがいたそうです꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

今と違って自然発芽で田植えをするのですよね!

その一年分がパーになってしまった故に、
責任を感じて、
可哀想にそのお婆さんは自殺なさったそうです・゜・(PД`q。)・゜・




そう、
そんな出来事が!
8代アマカミ・アマテルカミ(所謂、天照大御神)の時代、
和歌山で起きました!!


稲虫が大発生して、
たわわに実ってよい時期に、
絶望的に虫にやられそうになってしまったわけです(>◞౪◟<;)



それをウタでもって払った(祓った)のが、
アマテルカミの妹(実の姉)ワカヒメなのです!!

画像1


タネハタネ
ウムスギサカメ
マメスメラノ
ソロハモハメソ
ムシモミナシム



この歌についての詳しい解説は今回は省略させていただきますが(また機会をみてお話させてくださいね♪)
最後のシム(血縁)というのが重要だと思っています!!


虫を殺したのでも、
呪詛したのでもないのです!!


循環の中で独り占めしないで下さいよ!


ムシの集合意識に訴えかけたのだと思っております!!



また、
イサナギ様とイサナミ様は、
全国を巡り、
アワウタを教え言葉を正して、
また自然神とも、
ヤワシテアワオ
ヱナトシテ

画像1


いったのです!!


自然を人間の都合の良いように
征服していったのではなく、
お互いの喜びの道を探っていったのだと思うのです!!



地球にとって、
自然環境にとって、

人間さえ居なければ、
循環は上手く行くのに…


みたいな考え方に陥りそうになりますけれど、

そうではなく!

なぜ人間だけが、
言葉を使い、
道具を使えるのでしょうか??


それは、
動植鉱物と和して、
共に嬉しく仲良く暮らしていくためではないでしょうか??


奪えるだけ奪っても滅び、
毟り取るだけ毟り取っても滅び、
穢すだけ穢しても滅び!!

なのです!!




人間に都合が悪いから…


といって、
畑を荒らす熊や猿、猪は害獣なのですか??


はい、
都会に住んでいて、
何も分かってないですよ…

言う資格もないかもですが、
生き物の一人として言わせて下さい!!


他の生物の家を奪っておきながら、
経済生産の被害を受ける道を作っておきながら、
その結果、損をしたら害獣なのですか??



儲けの為に、
もう沢山の食物(自然の神からの恵み)を廃棄するのはやめましょうよ(⌇ຶД⌇ຶ)


消費の為の使い捨て文化もやめましょうよ(⌇ຶД⌇ຶ)(⌇ຶД⌇ຶ)



その解決の一つにはね、
肉食をしないこともあると思います。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


何故なら、
ハンバーグ一個はおにぎり65個分なのです!!

お肉と呼ぶ命を育て殺す為に、
沢山の石油が必要とされ、
穀物が必要とされるからです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


肉食しなければ、
充分足りているのに(⌇ຶö⌇ຶ)




話が大きくなってごめんなさい!
ですけど…


本当は、
人間こそ加害者であるのに、
(人間の一人としてごめんなさい!)
人間の欲望のため、
利益のために、
自然を汚し、
動物の住処を奪い、殺し、
害獣と呼ぶなんて!!



戦争だってそうです!!


集合意識というのはご存知ですか??



私達の心の中から、
憎しみが消えていったら…


ええ!
一人一人は蝋燭一本の小さな光で良いと思います!

Bebeなんてすっごく小っさ*ε-(ꉂ (˃̶᷄‧̫ॢ ˂̶᷅๑ )ンプ♡*♬*゚



でも、
少しずつ少しずつ、
亀の歩みで、
ヲシテ文献で訴えている「ヤワす」心!

そういう光をそれぞれが灯していったら??


と願ってやまないのです…





ところでね、

やっとタイトルに戻れます(#^.^#)

ながいことお付き合い下さり、
お読み下さりありがとうございます(#^.^#)



私達、日本人の日本語の不思議ってね、
「私は」という主語を使わなくても話せる言語なんですって((((;゚Д゚)))))))




はい!
まだまだ出来てなくてごめんなさ〜〜いヽ(;▽;)ノ


でもね、
例えば「お蔭様で」って言葉が大好きで、
9年前にBlogに書いたのですけど、
「お蔭様で」の言葉の裏には、
あなた(直接目の前の相手)のお蔭の裏に、
神やカミガミや天皇陛下やお天道様や御先祖、
そういう方々への感謝が含まれていると思うのです!


Thank you
は、あなたに感謝する!
だけれど、このyouも複数形なら尚素敵♡


ありがとう!
の言葉でさえ、
有り難い=稀なる幸運←何処から来ているか?といえば、
それを齎して下さった神や宇宙や願ってくれた方々や、願ってくれた先祖、願ってくれた天皇、多くの方々、
そういう沢山の方々が、
言葉の背後にはいる(もしくは入る余地のある言葉)だと思っています。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。



そして、

その最たる方が!!







天皇陛下なのだと思っています。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。




常にタミの幸せを願い、
アメノミチに従う。。





昨年12月に「私」という一人称(単数)を使うのを止めている方々の話を聞きました(●ꉺωꉺ●)


するとね、
もう全体と調和した喜びに溶け入ってくるそうです+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚



Bebeはまだまだなんですけど(#^.^#)


そういうのって素晴らしいなっ❤︎


と思い始めております(♡´◡`♡)



どうぞ今年も皆様の喜びと共に生きられますようにヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙

アメツチ総ての喜びと調和出来ますように꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ


そして我(が)を無くすることに、少しずつ精進していきたいと思っておりま〜す✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦





とか言っても、
すっかり牽引する力、
例えばイサナミ様が
なんとしても世継ぎの御子をお生みにならなければ!!
と云った「ガナ」も、
全く必要ない訳ではなくて、


「いいよ〜、いいよ〜…
生まれないね、
うん、生まれないなら無理しなくても良いよね♪」
だけでは駄目だというところが、
難しいですわよね(#^.^#)











平成26年(フソムホ)おめでとうございます❁



明けましておめでとうございますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙



今年もこうしてお読みいただきありがとうございますワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ


画像1

※この縄文文字ヲシテは日本ヲシテ研究所が著作権・商標権を所有しています。


おおお!

こう書いてて気づきましたが、
今年はキシヱ年なのだわ∑d(◐д◑´,,)


ってアマテルカミのお生まれになったのと同じだぁ〜〜〜キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


この秋には、キアヱ暦カード作って特訓しました(◁クリックで飛びます)からねぇ(((✿ฺ≧▽≦)彡☆
画像11


アマテルカミのお生まれは勿論旧暦(太陽太陰暦)ですが…(◞ꈍ∇ꈍ)

旧暦だと必ず朔(ついたち)は新月な訳です…


あ、
しかしながら今年2014年はなんと
元旦が新月で、ジャスト新月になるのが
なんと!20:14だとლ(;ʘДʘ)ლ



なんともすっごいですねぇ〜+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

(勿論、シワスの朔なわけですが)


画像1


。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜*+:。❀.。.。:+❁+ ゜ ゜゜❃*+:。❀.。:+❁+ ゜ ゜゜❃ *+:。❀.。.




昨年12月25日の夜、広島から東京に帰ってきまして、
ここのところ暗唱も頑張ってますo(^▽^)o


そしてとうとう昨日大晦日に、
1000行暗唱に到達いたしました〜ワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

画像1


到達記念に?昨日買物しながら、ホツマツタヱの奉呈文から7アヤの半分弱まで通しで唱えてたんですが、小一時間掛かるので、唱え終わる迄レジに行けません(ノ∀≦。)ノ
てか、怪しい人かもです(΄✹ਊ✹‵)



今覚えたての、ここ7アヤのハヤコ様の
「イサオシナラバ アメガシタっっ!!」とソサノヲ様を唆(そそのか)し嗾(けしか)ける台詞は、ついドスが効いちゃって、ごわいのですぅ〜(>◞౪◟<;)




ホツマツタヱを読み始め、
1年と二ヶ月です੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ

その途中、三ヶ月は暗唱進めるの休んでましたが꒰#'ω`#꒱੭


まだまだたかが7アヤですけど、
千里の道も一歩からヾノ。ÒㅅÓ)ノシ



なにか、
百とか千とか万とかという、
一桁繰り上がる単位の節目って嬉しいですね‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.

だから、
お正月には餅(百千)を飾り、
「ヨロトシ(万歳)」と寿いだのではないかしらね(ღ′◡‵)



画像1

※東京都江戸川区の松の横綱、影向(ようごう)の松



他にも、
昨日大晦日には嬉しいニュースが沢山届いたのです!!

画像1

「まことの日本を“やわす”研究会」
http://blog.goo.ne.jp/hh-shimin-kankyou/e/7a6a2fe0d751bc24153e59e6c0e4417e
実行委員の方々の志も高く本当に素敵な方々ばかりで、
こんな素敵な会に、まだまだヲシテ初心者のBebeが呼んでいただけたのもありがたく、
謹んで精一杯、アマテルカミの御心を伝えられたら!!
と思っております(。-人-。)

また寺岡先生も素晴らしい方ですし、
楽しい企画盛りだくさんなので、
是非ご参加くださいませ〜( ´ ▽ ` )ノ







それからまだまだ計画はありまして、
広島で古事記などの素読の会を主宰なさっていたりやまと言葉を研究なさっている印章工房「ゆい」さん(◁クリックで飛びます)の藤原さんをはじめとして、
広島の方々にも是非ヲシテを広めていきたいと思っております。
藤原さんやそのお仲間さん達には、ヲシテ特訓をして、
広島でもヲシテ講座を何本から開きますから、
やがては藤原さん達を軸にしてヲシテやホツマツタヱの研究会をしていって欲しいと願っておりますヾ(˹ᆺ˺✿)ノ゙







それから、今年の三月三日には是非、和歌山の淡島神社の雛流しを見に行こうと思ってます( ´ ▽ ` )ノ

ホツマツタヱの9アヤ(9-39〜9-40)にこんな記述があります(´✪‿✪`)


画像1

1691下 スクナヒコナは
1692上 アワシマノ
1692下 カダガキナラヒ
1993上 ヒナマツリ
1693下 ヲシヱテイタル
1694上 カダノウラ
1694下 アワシマカミゾ

画像1



雛祭の起源は四代アマカミのウビチニ・スビチニ様(御幼名モモヒナギ・モモヒナミ)(イサナギ・イサナミ様が第七代アマカミですから如何に昔のことか!?)の結婚式に因みますから、
スクナヒコナさんが広めて回ったより遥かに遥かに太古といえましょう( ´ ▽ ` )ノ

それらを学び乍ら行けるのって、
なんという感動なのでしょうか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


だって、スクナヒコナさんのひな祭りを教えてた、って言うのも、
少なくとも3000年位は昔だと思うのですが、
モモヒナギ・モモヒナミ様に至っては日本初の結婚式で、
それまでは「結婚」という制度すらなかったのですからლ(;ʘДʘ)ლ
少なく見積もっても4000年或いは5000年位は昔なのではσ(・ω・`@)??
と考えております…



ヘタクソ地図もアップ(((✿ฺ≧▽≦)彡☆

画像1

(電話しながら描いた地図でスミマセン!
Blogに使うなら描き直せ??
いつも画像リサイクルでECOの精神で




おおお!
教ゑて至る加太の浦!
の裏には、
和歌の浦も!! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


そして、
アヒノマエミヤ
タマツミヤ
ツクレバヤスム
アヒミヤオ
クニカケトナス
(ホ1-22)
も行っちゃおって計画ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


その前に、三月二日に淡路島を巡りたい予定です( ´ ▽ ` )ノ



どうぞ、
参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、
ヲシテ資料等(無料かコピー代程度)はこちらで用意致しますので、参加なさってくださいね(^ー^)ノ
交通費等は各自持ちで、遠方の方はホテル(多分素泊りで4000円位〜)をご案内も出来ますo(^▽^)o




日本国内巡るのって高いのですが、
数日前友達にジェットスター✈︎の存在を教えてもらいました!
すっご〜〜〜い+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


東京⇔広島便は無いのですが、
成田⇔松山便✈︎があるではないですか੭່ʓ (Ō̥̥̥̥̥̥̥ ԑ Ō̥̥̥̥̥̥̥ ૢ) ੭່ʓ


彼が2010年に東京から福岡に転勤になり、その後2012年に広島に転勤になり、
その通った交通費も何十万円??
7桁にも届きそうな勢いですから(TДT|||)
安いに越したことはないですよぉヽ(;▽;)ノ





なんだか、
お正月早々、
取り留めなく失礼致しましたˉ ( ›◡ु‹ ) ˄





画像1




天皇陛下は満80歳をお迎えになられ、
ヤソ(80)ですね!!
ヤモ(800)の私達にも、
この日本の国がチ(1000)ヨにヤチ(8000)ヨに続くことを願いつつ、
ヤモヨロヅ(800万)のカミガミ達と共に、
歩んでゆけたらなぁ〜〜と思っております*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




こうして生かされているのも、
ご先祖様が大切に生命を繋いで下さったお蔭ですし、
この日本の国に生まれさせていただいて、
本当に幸せですヾ(@⌒ー⌒@)ノ



この日本の国の素晴らしいタカラ、精神が、
ますます輝いて拡がって行きますように✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦


本年もどうぞ宜しくお願い申しあげま〜す.:*・✿ ✿.。.:*・(Ő‿Ő✿)✫゚*


キシヱ 元旦

Bebe拝
















最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
  • 祝詞の神様??アマノコヤネ様のこと。関西旅行その1
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ